好きな野鳥に癒されてます.皆さんにできるだけ背景を取込んだ構図を見て楽しんで頂けたらと思っています♪


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

youさん、こんばんは"..
by isa-isabird at 22:40
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:35
オオジュリンは…カシラダ..
by you at 22:32
この色しか見ていないから..
by you at 22:27
ベニマシコは何時何処で見..
by moto8 at 16:51
江別のTさん、こんにちわ..
by isa-isabird at 10:22
おはようございます。良い..
by 江別のT at 09:57

タグ

(35)
(34)
(32)
(30)
(29)
(26)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)

検索

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

白いお山を目指すものの_やっぱりベニマシコ

寒さ増す12月の入りも、これが最後の寒い朝になりそうです!
明日からは暖かい朝が続くらしく、、、意を決してお山を歩くことにします。白い世界をイメージして走りますが、雪や霧氷は全くないし、さてさて困りものです。ワンチャンスのみですが「冬ベニ」を予感させる一枚になりました。冬の紅色も好きだな〜

d0164892_22234048.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-12-03 22:28 | 秋から冬(12月) | Trackback | Comments(0)

冬間近の芦原へ

冬は間近といっても、ウィークデイに雪を被った葦原です。信じ難かった雪の天気予報通り、11月としては異例の降雪が有りました。葦の色も真冬のように幾分あせ気味に見えます。
やっぱり。。。ハイイロチュウヒを期待して来てしまったのですが、餌場だったりねぐらへの飛行コースが変わってしまったのでしょうか?待てどもついぞ現れずの完全惨敗でした。大きな椅子を出して、どっぷり待ちましょ~は良かったのですが・・・

まだ群れで行動しています、ベニマシコ"^.^" この鳥は裏切りませんでした!色あせ気味でやんわり西陽のベニマシコは、「冬紅色」の優しい色合いに変わっていました。

d0164892_00224443.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-30 03:00 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(4)

撮ってそうで撮ってない

今年は、道東でありがたみのないくらい(*^^*)沢山出会えた
オオジュリンです。猛禽中心に葦原を歩くことが多いので、
見かけてもファインダーに入れることが少なかったように
思えます。じっくり観察すれば、夏の黒頭巾な頭と違って
可愛いホオジロみたいです。

d0164892_00270435.jpg
この子は、どこにでも登場してくれちゃう(笑)
ちょっと暗めになると画像の荒れが目立つこの機材は
要注意(・_・;

d0164892_00271557.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-28 09:39 | Trackback | Comments(1)

田んぼではチョウゲンボウ

この冬を占うように、久しぶりのマイフィールドへ出かけます。小群ながらアトリやマヒワが高い樹冠を飛び回りますが、撮影は厳しそうです。
であれば、いっそうのこと暗い森を抜け出して田んぼを散策してみます。
雨こそ落ちないドン曇りは撮影も厳しい、飛びものなんてどーしようもなく、カラスにいじめられるチョウゲンボウの若い兄弟を遠巻きに見ていました。業を煮やしたチョウゲンくんは突然電柱から飛び出して私の背後の中木に避難したのでしょう!カラスと同じ、人の近くの方がカラスのしつこいチョッカイから逃れるのを知っているかのように、、、(*^^*)

d0164892_23053088.jpg
15時を過ぎる頃には、あっという間に薄暗さが増してきたので、周囲の田んぼでコミミズクでも出ないかな〜なんて見回りながら帰路につきます。途中立ち寄ったタイヤ館でスタッドレス履き替えの予約をしました。11月の雪予報もあって大盛況、、、一週間後に履き替えです。
d0164892_23052484.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-26 00:00 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(2)

葦原通いの、、、、その2

過去15年くらいの鳥見カレンダーを見返して見ました。かなりの回数を通ってることに気づきました。ただ集中して通ってない、、、この時期から「雪」に心惹かれる傾向が明白に(笑)今年はこちらも頑張ってみようかと反省。

曇りの夕方、どうにも画像が荒れて(・_・; 納得いかないワンチャンスでした。

d0164892_23121318.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-24 00:31 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(10)

紅葉の山を歩きました

秋のお題はやっぱり難しい、その通りになってしまいました"^_^”

空が明るくなって起きた朝は、引き立てコーヒをゆっくりと飲みながら行き先を考えたりします。
近場のお山も歩かなくっちゃな〜、冬鳥もどのくらい降りてきてるんだろうか〜。春には通う、
近くのお山の秋はどうなってるか気になります。あそこなら紅葉もあったかな〜?高速道路の渋滞
情報を耳にしながら下道を走りますが、こちらの野山は全く色づく気配が無いようです。

多少標高がある、こちらのお山は広葉樹の森は希少で、そんな調子の秋の気配に杞憂しながら車は
林道に入っていきます。目的の場所付近が見えてくると、やっと彩りを予感する雰囲気が感じられ
るようになりホッとしたりします。

尾根沿いの見晴らしを選んで歩く道は、落ち葉の臭いが気分良くしてくれます。鳥の声は少ないけ
れど、ここあたりに鳥が降りてこないかな〜なんてファインダーを覗いてみたり。。。。
時折、マヒワやアトリが小群で飛び回りますが、お相手してくれそうにないので、散歩もほどほど
に〜"^_^” と、道を変えてみます。

聞き覚えのある小鳥の声が聞こえてきます。なるほど〜こういうわけだったか〜ということで、エゴ
の実が食べごろと見えてヤマガラの群れが丸い実にぶら下がってはもぎとって行きます。近くの枝で
コンコンと実を取り出しては貯食に精を出します。

d0164892_21533382.jpg


痛恨の設定ミス、いつもの写真の感じと違ってますが、次回は設定注意(笑)
さてさて次週は、冬の顔になったお山を訪れようか迷いどころです。

d0164892_22275896.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-20 20:41 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(8)

秋のジョウビタキ、男の子

秋には意外と会えてなかったジョウビタキです。なかなか男前^_^;

d0164892_00314445.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-16 06:00 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(2)

葦原通いの季節到来です

この時期から、ぼちぼち気になるのは、、、猛禽類のハイイロチュウヒ、コミミズクですが。。。。
風の噂もちらほらと結構耳にするようになりました。ならばと、所用ついでに葦原に足を伸ばしてみます。葦の穂先が午後のキラキラの陽差しを受けて、いい感じに透き通り輝く葦原に変えていました。やはりこの上を滑空して欲しいな~~と見渡します。遠くの山に陽が落ちるまで居たかったのですが、憧れの本命たちに会えないまま夕陽に輝き始める葦原をあとにしました。

毎度のチュウヒが近くを舞った時に! 尾羽が白い、ちょっと変わったチュウヒが、華麗な舞を披露してくれます。チュウヒは個体差が大きいようですね。

d0164892_01135204.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-13 20:52 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(4)

モリムシクイ_綺麗でした

人混みに躊躇していましたが、強く勧められ、、、、行ってみよう!と決断(笑)

なかなか端正で美しいムシクイでした。有名観光地なのでロケーションの想像はできていましたが、桜の枝先の虫をついばんでいるので写真となるとなかなか難しい鳥です。それでも土手から見降し気味で、常緑樹の背景を数カットは付き合ってくれたモリムシクイでした。

もう会えない鳥かもしれません!黄緑色がトレードマークです。
d0164892_00303735.jpg


ムシクイと言えば、大昔、、、こんなムシクイもいました。ムシクイらしくないですね!!
d0164892_00303249.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-12 00:31 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(8)

冬鳥の気配を感じて、秋の背景

マミチャジナイをじっと待つ間に、少群で飛び回るアトリやマヒワにまた来る冬を期待しながら、かじかむ手足、ここは気温3℃まで冷え込みました。前述のお山は雪ではなくて霧氷のようです。ズミに集まる小鳥は、意外に多く、アトリは知っていますが、マヒワがピョンと入ったのにはびっくり(笑)生食を好む鳥とは思えませんが、本当に食べた様子は無かったと思います、、、

じっと潜んで鳥を待つ!遠くからピポ、ピッ、ピッ、ピポ、、、懐かしいベニマシコの声です。もう来てるんだ~あそこに止まらないかな~と思った瞬間、レンズの中いっぱいに薄紅色のベニマシコ(笑)シャッターを押せませんでした(汗)
小川というには小さ過ぎる水筋の傍に構えていたから、ベニマシコは水飲みに来たんですね~。結局シャッターを押せたのは、ぴょこんと出てくれたカシラダカです。

ここにマミチャジナイだったら、、、妄想isa-birdでした^_^;
d0164892_23090696.jpg



[PR]
# by isa-isabird | 2016-11-05 12:00 | 秋(10_11月) | Trackback | Comments(10)