好きな野鳥に癒されてます.皆さんにできるだけ背景を取込んだ構図を見て楽しんで頂けたらと思っています♪


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 18:02
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:44
やっぱし雪山でのコミミは..
by moto8 at 16:38
山には今年もオオモズがき..
by moto8 at 16:34
カトゴリさん、こんにちは..
by isa-isabird at 13:51
なんとまあこのシチュエー..
by カトゴリ at 11:48
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 17:18

タグ

(37)
(35)
(34)
(32)
(30)
(29)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

雪原で出会う① Hunting Short-eared Owl

「ポートレート」風、で先行UPします。

葦原や土手のコミミズクとの出会いを求めて奔走した年末年始、、、惨敗続きで気が滅入り(笑)やっと雪が付いたお山へ切り替えができました!ここへもこの冬シーズン4回目となります。いつも鳥がいなくて、、、いやそうでも有りませんでした。やはり廻ってみるものですね~。今回はアイスバーンで道路はつるつる、ゴチゴチ(^^; 車をバックで引き返すこと数回、一旦スタックしかけて前後に勢いをつけて脱出もありました。4駆だろうが侵入を阻む”アイスバーン+新雪”へは注意が必要です!

さてさて、先週からまだいけそう!と思ったこの場所は、コミミズクが健在です。氷の世界に閉ざされる、厳しい気候のここは、そろそろコミミズクも移動する頃ですが、案の定まだいてくれました。地吹雪のような、さらさらの雪が風に舞い白い雪煙のように私たちに吹き付けます。

あの平面づらの盤面顔アンテナで集音しながら獲物を探す故に、風に弱いといわれる彼らです。でも何のこれしきといった感じで、眼光鋭くハンティングに飛び回る姿に感激です。前述の風に悩まされた惨敗が嘘のようなShowTime(笑)の一こまです。

粉雪が舞う明るめの時間に飛んでくれたコミミズクは、雪レフもあってか白飛びしそうです。アンダーに押さえて背景が暗く出ています。
d0164892_22451328.jpg
コミミズクなら、とりあえずはこのアクションを撮らなくちゃね"^.^"
d0164892_22450914.jpg








[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-20 00:00 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(4)

久々のオオモズはとっても綺麗!

もうそろそろ出会えないかと!新雪がガチガチのアイスバーンを包み隠した雪原の道路をゆっくりと走ります。何周かするうちに、ちょっと遠くの潅木に”白い玉のような塊”が眼に飛び込んできます。
ついに出会えたかな!その白い端正な姿に、カメラをセットするより双眼鏡で見とれてしまいました。

もう少し解像感の上がる距離で、出会えたら嬉しかったけど、やっと、やっとの証拠写真です。

d0164892_20131656.jpg

2014年に出会った時も遠くのオオモズでした。顔線がはっきりしていました。
http://healingisa.exblog.jp/21388536/

[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-18 20:13 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(6)

霧氷の紅一点はなかなか実現しませんね。。。

いつもなら雪に閉ざされる林道も、予定通りの閉鎖だけはされるものの、暖冬と言わざるえない光景が広がります。そんな中でも天気予報に期待を込めて氷点下の朝を夢見ます。

夜明けとともに、数少ない霧氷の樹々は、あっという間に白い世界を消し去ってしまいます。どうにか来てくれたオオマシコにホッとする早朝の林道です。

d0164892_23500455.jpg

d0164892_23490302.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-15 22:58 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(4)

^_^ ;降りすぎですよ。。。

天気予報を見てふと立ち寄った高原は、間も無く思い通りの雪に変わります。
農耕地を走ると、道路を粉雪が滑るように舞います。視界が悪いのですが、天候が崩れるので、コミミズクやフクロウが早めに顔を出してくれないか期待が高まります。

d0164892_22344007.jpg

と、ワクワクする時間も夕刻まで深々と降り積もる雪で、あっという間に真っ白な世界に変わってしまいました。一時間もしないうちに、車の屋根は5センチは積もったでしょうか!それにしてもすごい雪です。レンズを出すのも臆する風雪ですが、やっとフワァっと飛び上がる姿が見えました!
d0164892_22374203.jpg

さてここからが勝負なのですが、コミミズクは想いの光景を背負って飛んでくれるのでしょうか!近いと思えば空抜けで、雪が映り込みません。やれやれ。。。またの課題が残ってしまいました^_^ ;

d0164892_22373637.jpg

今日の餌場ははるか遠くの荒地のようです。

d0164892_22374736.jpg




[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-10 22:47 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(12)

この愛嬌に負けちゃうんですよね。。。

雪のない山へ足が向かず、どうしてもご愛嬌コミミズクに惹かれてます(*^-^)
人がいなければ(人の合間を縫って)土手で一休み!

2枚の写真は別日のもの、私的には風に悩まされ飛んでくれない日々が続いて
います。飛び出てもこうして迷ってる?姿が多く見られます^_^ ;
あちらこちらで出没する大当たりのコミミの多い年です。どうにかならないも
のか、この相性(笑)

d0164892_23551670.jpg
春うらら、、、、な訳ありません。暖かいこの冬を象徴する土手の菜の花(からし菜)がもう咲いています。

d0164892_23552490.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-09 00:00 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(10)

雪のない冬_オオマシコ

。。。。

ちょっとばかり不安なこのフィールド、静かに見れば鳥達は安心して良いポーズをとってくれるのですが、、、
d0164892_23522363.jpg

d0164892_23520604.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-06 00:00 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(6)

夕刻30分に賭ける。。。。

ゆっくり対峙したいコミミズクですが、、、常用感度でシャッターを切れる30分に賭けていますが^_^ ;

穏やかな年明けで体も重くなります(笑)そろそろ葦原へリベンジを!天気予報は絶好の風無し日和のようです。昼食をとってゆっくりと葦原へ車を走らせます。でも^_^ ;すごい突風が堤防に吹き付けています。やばいな〜〜と心をよぎりますが、ほぼ定刻に風が弱めに落ち着くと、ふわふわ〜〜とコミミズクが数カ所で舞い上がりました。どうにかスカは無いかな、、、その後さらに風が弱まらず、ポットンと土手に落ちたままお陽様が山に沈むのでした^_^ ;

記_2017.01.03

そんなわけで、年末のストックから!

あえて逆光へ回り待機しますが、土手をかすめ飛ぶ緑の背景はピントが取りづらく、、、
d0164892_23054615.jpg

光が反転する向きで飛び回り、設定が間に合いません"^_^”
d0164892_23055685.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-03 23:06 | 秋から冬(12月) | Trackback | Comments(8)

明けましておめでとうございます_isa-bird

A HAPPY NEW YEAR 2017

本年もよろしくお付き合いください!

d0164892_00272143.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2017-01-01 00:01 | 冬(1_2月) | Trackback | Comments(12)

Weekly なコミミズクに会いに行く!

風さえ弱ければ!
このところお山と、葦原の、天気予報をにらめっこする毎日です。どうも冬らしくない気温が続いている感じがします。有るべき場所に雪がなく、氷点下になる日も少ない「暖冬」ですか?この冬は厳しい寒さと報じていた気がしますが、、、、。

暖かな朝を迎えたこの日も、風の予報は弱めのコミミズク最適日和のようです。お昼は現地で、お気に入りになりそうなお蕎麦を頂いてから、コミミズクが一冬過ごしてくれそうな土手へと上がります。そよ吹く風が心地よい、、、、(やっぱり冬らしくないな~)コミミズクが飛び回るまでのんびりと待つことができそうです。

お陽様がまだ高い時間に、コミミズクが登場です。さぁ~と土手の杭に飛び移り、あたりをきょろきょろ見回しています。餌を探して飛び回ってくれるかな~と思ったら、期待はずれに遠くまで飛んで行って見えなくなったまま戻りません。
でも、束の間の心配にしか過ぎませんでした。ほどなく、土手というより葦原の隙間を低空で縫うように、広範囲に飛び回っています。今年のコミミズクはだいぶ広範囲に飛び回るアクティブな奴だな~なんて思いながら、ファインダーより双眼鏡を覗くばかりです。

でも、たま~にカメラを構える土手を、なめるような飛行ルートも取ってくれたので、今まで以上に上出来な日になりました。葦が蜜柑色に焼ける時間帯に近寄ってくれなかったのは残念ですが、とりあえず常用感度でファインダーを覗けたのは久々のことでした!

d0164892_00334214.jpg

d0164892_00334768.jpg


[PR]
# by isa-isabird | 2016-12-29 00:00 | 秋から冬(12月) | Trackback | Comments(12)

CrossBill_ ~神出鬼没です

抜けるような青空に紅いイスカが飛び回っています。
いつも尾根の高い松の天辺だったり、思うようには撮らせてくれないイスカでが、いきなり目線に舞い降りたり神出鬼没なとりです。どうやら今年は数が多く、渡りのイスカも入っている感じがしますが、あと数回通ってみればわかりそうです。

厳冬のこの地ですが、もうペアリングの餌渡しをしたり、ペアで行動もよく見かけました。敢えて厳しい雪の中でも繁殖行動、子育てをするイスカの生態はまだまだ不明な部分が多い「不思議とり」なのです。アトリ科の鳥ですが、弱いイメージの小鳥もそういうところは猛禽並み。。。。

小春日和のようなこの日は、松の天辺で良くさえずりを聞かせてくれました♪

d0164892_22570855.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2016-12-28 00:00 | 秋から冬(12月) | Trackback | Comments(6)