高〜〜いお山に行ってきました

土曜日曜と泊まりで高山巡りをしてきました。
主役であるべき鳥は、やはり不在でした。遅すぎるのは判っていましたが
、今回はかみさんと軽登山気分での軽いカメラ仕様で、お気楽気分を楽し
んで来ました!日本でも有数のハイマツ帯で標高2800mまでの散策です。

先ずは深夜の「夏の天の川」と、都心では見えない星の多さに感激からス
タートでした。心配した天気も上々(というか快晴)で多少風は強かった
ものの12℃くらいの夜明けだったでしょうか!

d0164892_23163070.jpg


シャッターを切った鳥は「ホシガラス」のみ、と言う程あちこちに見かけ
ました。ど〜やら高山では、実りの時期のようです。ハイマツの実が食べ
ごろなのか、あちらこちらで・・・採餌する姿からそう思わずに居られま
せんでした!背景の赤いのは、ナナカマドの実ですが、食べる鳥がいませ
ん。標高高すぎ??
d0164892_2324950.jpg


とにかく散策中に気づくと目の前に!!(近すぎだけど贅沢です)
d0164892_23281199.jpg


ハイマツの実をくわえて来ては、地面で松ぼっくりをつついています。
その他は何やら地被類植物の実を食べるようですが、判明出来ず。花は殆
んど終わっていましたが、どーにか感じが出たのはこの一枚かな?松の実
も季節感ですけどね(^_^;)

きりがないので残りはまたの機会で!
d0164892_2334170.jpg

[PR]
Commented by ynoguchi3 at 2010-09-13 06:47 x
isaさん、下界の暑さを忘れ、お山でしたか!
鳥は少なくても、夜空や景色も楽しみの一つですね。
ホシガラス、いい感じで撮られていますね。 流石です。

下界も少し秋らしくなってきました。
Commented by isa-isabird at 2010-09-13 08:16
ynoguchi3さん、おはようございます

ありがとうございます(^^)
あの星空を家族にも、、、と言うことで、引っ張って行ってきました!
初めての場所ではなかったので、期待を大きく持たずゆっくり廻っ
てみました。山を降りて、白いお湯の温泉地へも行ってみました。
秘湯情緒たっぷりで、道路も無料化されリーズナブルで、行きや
すくなりましたね。紅葉になると相当混むのでしょうが、土曜の駐
車場は3割くらいでした。昼ごろに一般客がどんどん上がって来
ました。
Commented by you at 2010-09-13 21:32 x
標高2800Mを散策ですかー!!
すんごい贅沢なお散歩だー(^-^)
だから素敵なのがバッチリですね。

ホシガラスはつまらないの??
ええと思いますけど(^-^)

下界もホンマに少しだけ秋がきたのかなー!!
Commented by patsukin01 at 2010-09-13 22:34
isaさん

なんとも美しい山並み~
ずっと見ていて飽きない景色ですね!

昨年、私が訪れたときは「ホシガラス」との出会いはありませんでした。
時期的に採食時期に重なったのですね。

来年は「登山」をする気になりましたか~?(笑)
Commented by isa-isabird at 2010-09-13 23:16
youさん、ど〜もです
ホシガラスも警戒心が強く、ゆっくり撮れないことがほとんどでした。この時期
限定かも知れませんが、松ぼっくりが有れば近くでも「行きまっせ〜」って感じ
でした。つまらないどころでは有りませんよ!目的まで行き着かないので困る位
でした。
Commented by isa-isabird at 2010-09-13 23:20
patsukin01さん、こんばんは
天気は心配だったので、ラッキーでした。ただし、風は強かったぁ〜
私も昨年は、ホシガラスにシャターを押せる機会が無かっただけに不思議でした。

「登山」ですか〜patsukin01さんのようなルリビに会いたいものです(^_^;)
Commented by birdbird at 2010-09-16 22:16 x
綺麗ですね。ホッシー。

さて、後継機は16.2Mなら願ったりなのですが、もう少しでしょうかね♪
Commented by isa-isabird at 2010-09-16 22:40
birdbirdさん、こんばんは
秋、春も良さそうですね!
後継機ですか〜D300&300Sで十分なところですが、撮影バリエーションを考える
とどうでしょうか? またご享受ねがいますm(__)m

さて秋本番も見えて来たところで、ど〜しましょう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2010-09-12 23:35 | 夏(7_8月) | Comments(8)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31