もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

photo_etudes..
by isa-isabird at 21:21
 サクラニュウナイは、ソ..
by photo-etudes-eiji at 20:30
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 08:52
桜にニュウナイ定番ですが..
by moto8 at 08:09
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 22:33
居ましたねー…嘴に桜の花..
by you at 21:45
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:14

タグ

(39)
(35)
(35)
(34)
(33)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

連雀を奇麗に撮る♪ / 三寒四温の頃

d0164892_21385949.jpg



そろそろかな〜と、連雀が来る年には時折訪れる場所です!
できれば、梅の花を取込んで撮ってみたい連雀なのです.結局のところ叶わぬ
夢見ごとで終わったのですが(^_^;)

春一番が吹き荒れた、翌日の春めいたフィールドには連雀の群れは見当たりま
せん.一羽のみが梅畑の露床の、「龍のひげ」の青い実をしきりに食べる姿に
会えました♪  青い実を突き上げて 「どや?」 顔の黄連雀
d0164892_21462367.jpg



ロケーションは或る意味抜群(喜) ですが、数度現れてくれるうちに、この奇麗
な個体をもっと奇麗に撮れないものだろ〜か?って思いました.
安易に絞り解放で撮ることが多い昨今ですが、このように被写体が大きく撮れ
る場合はピントがとりやすい反面、尾羽の奇麗なディテールがF4ではどうして
もぼけてしまいます・・・被写界深度から外れるってこと(汗)

先ずはF4で、一見奇麗ですが大伸ばしすると尾羽や風切り先端の奇麗なコント
ラストをくっきり表現出来ない!
d0164892_21551260.jpg



F9あたりでどうにか・・・(拡大リサイズしないと比較がしづらいかな〜)
でも〜背景が? 奇麗にボケない?なんだか中途半端に落ち着きません(汗)
ディテール重視は背景も注意しなくちゃね!
d0164892_215642100.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-03-01 07:00 | 春(4~5月) | Comments(8)
Commented by patsukin01 at 2011-03-01 20:39
またまた、難しい課題を投げかけてくれましたね~(笑)

基本、私は1絞り。。。

SSや背景、被写体までの距離で絞り値を孵るのがよいのでしょう~

今回のレンジャクは背景のボケをとるのか?
鳥のディテールをとるのか?

ん~、背景のボケかな?
開放で鳥の頭と尾が同一線上になるように動くのが良しでしょうか?

ムズカシイです。。。
Commented by isa-isabird at 2011-03-01 21:32
patsukin01さん、そんなことないですよ〜
どーしても全体を奇麗に撮りたいことが有りますよね〜
後で後悔することが、たまにあることを思い出したので!
キレンジャクのように、風切り先端や尾羽、もちろん目
にピントは当然(^_^;)、見返りは難しいですね〜

横向きでは奇麗な風切り先端、両方は難しいですね!
Commented by moto8 at 2011-03-01 21:52 x
被写体の模様や背景やら完璧になるように
いろいろ考えながら撮ってますね。
余裕を持って撮らないと良いのは出来ませんね。
流石です!
Commented by isa-isabird at 2011-03-01 22:04
moto8さん、ど〜もです!
今回は同じ状況の繰り返し、でしたから〜
写真は完璧や正解が無い・・・と思いますが、かねてから
連雀の風切りのディテールをきちんと撮ってみたいと思っ
てましたので〜奇麗な個体でしたぁ♪
Commented by NikoスカG山 at 2011-03-01 22:42 x
 こんばんは。
難しいですね~~。
厚み分のピッタリ被写界深度優先モードなんてないですかね(^^;)
ビシッときたのに顔が動体ブレなんてのもあるし。
この場合は、地面に腹這いが正解だったり・・・m(_ _)m
Commented by isa-isabird at 2011-03-01 22:55
NikoスカG山さん、あははぁ〜です
有ると良いですね!人間の目のように・・・都合のよい奴ね♪♪
ヨタカのようにぺたぁ〜って、ですか(笑)

とにかく背景は迂闊でした(^_^;) 最近モニター確認が辛くて
怠けてました(汗) もっと三脚を低くしたら、なんて後悔.
Commented by you at 2011-03-02 21:59 x
あまり解放ではとらないかなー…
感度を落として少し絞るなんて、やっとります(^-^)
オオマシコの胸の鱗模様を出したくて、解放では駄目だったのを
思い出したんですよー!!
状況ではないのかしらん!!

連雀さんで!!
同じく悩みましたー!!

Commented by isa-isabird at 2011-03-02 22:34
youさんもですね〜
質感も絞りで違いますね〜適正露出も外すとなんか変な絵になるし
、考えすぎるとろくな結果になりませんね〜
何より間が取れない鳥が多いかな〜ですよね(^_^;)  とりあえず
自分の慣れたモードからがベストですね! 絞ると絵が固くなるの
を思い知った今回・・ということで(汗)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード