赤い鳥NO1は 「イスカ」・・・やっぱり♪

雪山の春はどーなっているのかな? 週末まで雪模様だったこの場所へは(例の)雪装備で
出かけてみます.が・・・・
山道の雪は消え、標高が上がるにつれて、路床に残る程度の雪です.アイゼンは必要なし〜

いつもの林は樹々の冬芽もまだ固く、すぐ其処まで来ている春の準備は、まだ先のようです.
もういないかと思ったイスカは、(何度聞いても表現に困る(^_^;))ひと鳴きで近くにいるの
は判りましたが、、、静か〜に、どこに出るかは判りません! が、どーにか会えました(^_^)

朝日のやわらかい光線と深い山波を背景に撮れたのは初めて・・・
d0164892_23175541.jpg


ペアで動いている個体や、一羽で突然近くの樹皮を剥ぐ個体???とにかく同じ行動パターン
が無く、毎度ながら動きを読めません、この鳥(汗).静かな樹林で耳を澄ませて、樹冠を動く
影に気をくばります.今回は群れで行動するイスカには二度遭遇しましたが、のんびりとさえ
ずる姿は見かけませんでした〜
d0164892_23211897.jpg


お気に入りの構図に現れたペアのイスカ、深い山をバックに・・でも、前枝を抜く余裕が、、
d0164892_2337966.jpg


でも、本州では一番赤い鳥~~”北の大地”なら??
[PR]
Commented by you at 2011-03-08 16:54 x
モノトーンに近い背景にはほんまに良く合う鳥ですねー!!
実物を見たことがないので、鳴き声も知りませんが、一度お目に掛かりたいですよー!!
少しオオマシコ達とは赤の度合いが違うのですね(^-^)
Commented by NikoスカG山 at 2011-03-08 20:38 x
 イスカのくいちがった嘴は、磔になったキリストの釘を引き抜こうとして曲がったというのが、西欧のイメージだそうで義人ならぬ義鳥だそう。
そんなことを撮ってみてから知りました。
 そう聞けば・・・何となくどんな鳥なのか、もう少し知りたくなりました。
それにしても、いい絵にしますね~~~ッ!
どの一枚も悔しいくらいにイイですね!
在庫にないかな?・・・・ダメだ!かぶりまくりか黒い幹だ!
Commented by isa-isabird at 2011-03-08 21:08
youさん、こんばんは!
イスカと言えば、そちら方面が結構居るものと思ってましたが〜?
イスカのために、初めて遠征(出張がてら)したことを思い出します!
森に暮らす赤のコントラストは、一見目立ちそうでなかなか見つから
ない(^_^;)見つければこの奇行に、慣れないピント合わせ(汗)

オオマシコのような構造色(光によって色合いが変わる)でなく、赤
は赤でした〜
Commented by patsukin01 at 2011-03-08 21:33
ん~~、やはり!

雪山バックなんて目から鱗・・・
素敵な雪イスカです~

そろそろ個展が開けるのではないでしょうか?
準備係り、引き受けますけど。。。(笑)
Commented by isa-isabird at 2011-03-08 21:42
NikoスカG山 さん、お疲れ様です〜(^_^;)
「交喙の嘴の食い違い」の言われの他にもヨーロッパではそんな、
言い伝えがあったのですね〜「義人」とも言われるようで高尚
な鳥に位置付けられているとか!!
瞬間は考えていそうでいませんよ〜後でトリミングも有りの許容
をもって撮ることも有ります!趣味の域なので後でも楽しめるの
がデジタルの良いところ(笑)
そう言う機能が付加される時代ですね〜〜
NikoスカG山 さんの写真は良いのが沢山有りますが・・・トリミ
ングも視野に入れると撮影はさらに楽しい〜〜
Commented by isa-isabird at 2011-03-08 21:51
patsukin01さん、こんばんは!
今日のイスカの動きなら・・・なんて、抜けの良さそうなところを
見てたら、そっちに出たぁ〜だけの一瞬です(笑)
人に見てもらう写真と、自分が気に入った写真のギャップは難しい
です・・・healing-birdは、見て喜んでもらえる写真が撮り続けら
れたらいいなぁ〜と、思っていますが(^_^;)
Commented by birdland7 at 2011-03-09 21:57 x
雪イスカは10年ほど前見たきりです。
10年前といえば、まだ銀塩で、一枚一枚を慎重に撮っていた
なんて事を思い出しました。
白く眩しい光の中で、赤いイスカが活き活きと撮れてますね。
こんな場面に遭遇したいな~~
Commented by isa-isabird at 2011-03-09 22:19
birdland7さん、ありがとうございます!
銀塩ですか〜一枚の重みを知っているCMなのですね!!
私はデジタル世代(笑)というか、デジスコ〜一眼はD100
で、10年前が一眼デビューでした(^_^;)
その頃は霊園のイスカぐらいで、今のように山まで登って
会いに行くなんて想像つきませんでしたぁ(汗)
birdland7さんの鳥運なら、すぐに会えるのではないです
か・・・(笑)寒さはキツいですが!
Commented by birdbird at 2011-03-09 23:36 x
あららら、雪にイスカ、撮っちゃいましたね!!
isaさんらしい、すっきりとした絵ですね~。
お山に苦労した甲斐がありましたね!
Commented by isa-isabird at 2011-03-09 23:43
birdbirdさん、こんばんは〜
お誘いしましたね〜山は・・・ということで行ってきました(^_^;)
春を感じながら、週中の雪マークのミスマッチなんかも期待しまし
た〜(^.^)
Commented by ももじ at 2011-03-10 06:45 x
雪と赤い鳥。
良い週末だったのですねぇ。
Commented by isa-isabird at 2011-03-10 07:49
ももじさん、おはようございます!
ご無沙汰気味ですね~
山の春の様子を見てきました♪
こちらのように春の足音・・・は感じませんでした!
Commented by moto8 at 2011-03-10 20:20 x
やっぱし雪の山のイスカは赤が一段と映えますね!
いつも良い写真を撮りますね。
今季はイスカに会っていません。
うらやましい。
Commented by isa-isabird at 2011-03-10 21:18
moto8さん、こんばんは!
そろそろ赤も見納めでしょうか〜〜ありがとうございます!
遠征も最近は、眠気との戦い・・・頑張れば会えますよ(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2011-03-08 12:00 | 春(4_5月) | Comments(14)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31