萌黄緑色のなかで「鈍色(にびいろ)」

私が好きなアトリ科のなかでは、どうしても後回しになってしまいますね〜 シメ^^;
実は連雀を待つ間に良い場所にとまっていたのですが、誰もシャッターを切りません .
よく見れば渡りのお印、鉛色のくちばしに変わっていました. 春も盛りと言うこと!

萌えるような黄緑黄色の芽吹きは、果たして何の樹なのか、目に優しい芽吹きでした .
2013.04.14記
d0164892_19595213.jpg

[PR]
Commented by blind-side at 2013-04-18 22:27 x
鈍色を、シメの分厚いくちばしに掛けるところが、うまい!
タイトルとの掛け合いで、写真が現代の平安絵巻にみえてきます。d(゚-^*) ♪
Commented by isa-isabird at 2013-04-18 23:27
Blind-sideさん、こんばんは
っと言うか〜〜、誰かが言っていたことだったと思いますが、目で
みて検証できたのも、嬉しかったかな。。。です^^;
日本の鳥は、けっこう古語や和歌などに出てきますものね!
Commented by moto8 at 2013-04-19 07:18 x
春のシメは落ち着いた感じがします!
木々の葉もだんだん多くなってきましたが、
今頃のまばらに出てる感じが若々しくて良いですね。
↓のキレンジャク今年は少なかったですね。
Commented by you at 2013-04-19 20:38 x
そうなんですかー!!
渡りの時期になると鈍色になるんですね"^_^"
シメ…ほんまに季節の初めには探しても一応シャッターを切るのですが
段々みても頑張って餌たべや!!なーんて!!
でも、この子も良いシチュエーションに置いてもらったら馴染んで美形に
なりますね!!
Commented by isa-isabird at 2013-04-19 21:57
moto8さん、こんばんは
チキチキと飛び回るより、低いところでじっとしてる方が多いかも
しれませんね .こういう背景は何が来てもそれなりの感じになるん
ですがね〜(笑)  
プリントしてみたら、想うようなイメージの写真にならず苦心して
います(汗) 連雀はキレンジャクのほうが少ないのですが、イメー
ジに合う写真になるし、大胆な感じです .
Commented by isa-isabird at 2013-04-19 22:01
youさん、こんばんは
夏羽になるように、くちばしも顕著に変化しますね^^; これも
婚姻色なのかな? 冬のシメはどうもきついイメージがあり、 
カメラを向ける機会は少ないかもしれません(笑)
この背景はちょっと出来過ぎ、、、背景の後方には連雀の群れ
が入っていましたが、結局出てこず^^;
Commented by birdbird at 2013-04-21 22:39 x
やさしい色の新緑は、isaさんならでは(^-^)
一緒だったら、私も押したでしょう、きっと(^^;
Commented by isa-isabird at 2013-04-21 23:14
birdbirdさん、こんばんは
というより、birdbirdさんの絵を見ているので、いつも心に残ってい
るからかもです(^_^;)  同じにはならないのが不思議なものですね
~写真の感性って!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2013-04-18 22:02 | 春(4_5月) | Comments(8)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30