この紅の魅力ってなんなんだ?

今年は当たり年と言うベニヒワ・・・数が多い地方では何気なく会えてしまうらしい。”思い浮かべた紅の群れ飛ぶ雪原 ”週末を待ち不安とともに足が向いていた。多くのBIRDERの写真を見ては、憧憬の気持ちを抑えつつ何時かは出会いたいものだと!

d0164892_22213630.jpg





雪深い雪原は、春夏には湿原に変わるのだろうか?たくさんのハンノキが程よく分布され感じの良い雪野原になっている。うかつに踏み入れば腰まで浸かってしまい広大な疎林で迷子になりそうな場所だった。始めのうちは群れの動きが全く読めず、路頭に迷う感じで身動きが取れなくなってしまう!マヒワとベニヒワの鳴き声が、判別できるようになる頃にやっとチャンスが巡ってくれるようになってきた。
食痕を判別するのも大事なこと、もう少し時間が許せば抜けの良い背景を選べる場所まで絞れたのだが、次回の課題になりそうだな〜

充分すぎるほどに雪が舞う天気だったのに、雪雲が背景での撮影は厳しさを極めた感が・・・雪にピンを持って行かれながらどうにか数枚を!!ベニヒワとの出会いはそうそう楽なものではなかった週末でした。

■ ほっぺまで赤い子がファインダーに入ってくれた瞬間 ■
d0164892_23246.jpg

[PR]
Commented by spank6 at 2014-03-07 08:48
ふむふむ、苦労されたご様子。
モノトーンの背景だからこそ紅がよりいっそう存在感を
増しているように感じます。
しかしくれぐれも遭難しないようにね!
Commented by isa-isabird at 2014-03-07 09:54
spank6さん、おはよう~
存分に会えたかな、撮影はもうちょっとだなぁ~また頑張らなきゃ
な~ちょっと消化不良気味ですね!
しかし慣れないところをあるくのは、ちょっとどころじゃなく疲れます。
Commented by you at 2014-03-07 16:06 x
愛らしいですねー(溜息) ウーン♡イイナー(*^^)v
白の中だからこその思いがしますね。
毎年鳥達の種類の不思議な変化がありますね!
今年はイスカ、ベニヒワ!! 
これも来年は会えないんでしょうねー…さんざん羨ましがっております。
Commented by moto8 at 2014-03-07 21:53 x
頭と胸の赤いの良いですね!
大きな群れでも成鳥の雄は少ないようですね。
isaさんは目指すところが高いから頑張れるんですね。
楽しみにしてます。
Commented by isa-isabird at 2014-03-08 09:23
youさん、おはよう〜!
厳しい背景も見方では、同系色のなかの紅一点…………^o^
「旬」な冬鳥はたしかに2種かもしれませんね〜、ただ誰で
もという場所じゃないから(汗)とりあえず、ここで癒され
て下さいね(^^;;
Commented by isa-isabird at 2014-03-08 09:36
moto8さん、ありがとうございます
成鳥でも真っ赤な、「スーパーべにひわ」にも会ってみたい
てすね!初めての今回は、思ったより紅いのに会えた印象が
ありましたが ・・・何せ雪の原は疲れます(^^;; 一日置き
で5日くらいのんびりしたい(^^) そんなの無理ですね。
Commented by nori at 2014-03-08 20:44 x
ほっぺまで赤い子、かわいいですね~(^ ^
二枚めの、体を丸めて一生懸命ですね。
すごい雪で、しかもすごく寒そう。。。
苦労の末のごほうびですね。
Commented by isa-isabird at 2014-03-09 01:17
noriさん、こんばんは。。って深夜
マヒワのチュインと金属的な声に比べて、ジュイ、ジュジュ?な
枯れた声のベニヒワ!今度は聞き無しで探せそうです!
上手く撮れるか、出会えるのは時の運みたいなベニヒワです。一
度ハンノキの実に付けば結構近づいても大丈夫ですが。。。(汗)
凄い雪でも風さえ無ければ結構耐えられるものですよ!イスカで
鍛えてるから〜(笑) アッ、イスカも結構いました!
Commented by birdbird at 2014-03-09 18:37 x
おっ、赤いの!
行ってきたのですね~
ベニヒワのオス、綺麗で可愛いですね~
私ももう一度会いたいけど、今季は難しそうです。
Commented by isa-isabird at 2014-03-09 23:02
birdbirdさん、こんばんは
ちょっと苦労しましたが。。。。やっぱり紅いのは、いい!
birdbirdさんも、会いに行く訳で。。。行って良かったです。

今季にもう一度会いたいな〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2014-03-06 23:13 | 冬から春(3月) | Comments(10)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30