’’山’’ のisa-bird_ついに海に出る^_^; Japanaese

鳥ともに、ずっとお願いしていた、洋上のカンムリウミスズメに会う機会に恵まれました♪  洋上の海鳥調査船に同乗をさせていただき、念願のカンムリウミスズメに会えました。 本当に調査には役立たずでしたが。。。笑うしかない。おおよそ半日、出港からやや波でも結構揺れ、タンコブを作る始末、、、^_^; 洋上に出ると凪状態でまずまず、昼ごろ急に風が強まり大揺れ、船長さんの絶妙な操舵で無事帰港です。初の乗船も船酔いは無く、遠くの沿岸や、はるか遠くに浮き立つ富士山に心和む余裕がありました。

外洋に出てすぐに出てくれたカンムリウミスズメ!やっぱり換羽が立ってるとそれっぽい。

d0164892_2213462.jpg



ウミスズメの中では、国指定天然記念物、IUCN(絶滅危惧Ⅱ類)、及び環境省レッドリスト(絶滅危惧Ⅱ類)でもあり、貴重な存在です。

d0164892_22134889.jpg



記録上は新記録のカンムリウミスズメでした。終始姿がある状況ですが、結構警戒心が強くて400mmテレコン無し、D4ではちょっと遠いかな~な距離感です。何より撮影者自身が揺れるので、どうにも不慣れな撮影は否めません。立って膝肘のクッションで凌ぐべきだったかな~、でもどうにか思いを馳せることができました ^.^!
殆どが複数で海上をすいすいと・・・・ペンギンちゃんのような!ピントが合ったと思えば、殆どの写真は背中を向けて、こちらを見てるんですね~^_^; エンジン音を立てて近づいていくので、当然かな!

d0164892_2205680.jpg



ポートレート風で!

d0164892_2159431.jpg



英名がJapaneseの鳥、確たる定義があるとは思えないのだけれど、鳥見を初めてからずっと気になっていました。ピックアップすれば十数種、何とか見られるかも。。。ライファーには拘らない、20年に満たない鳥暦でもそろそろ残りが絞られてきたこの頃の一種でした。当初は日本固有種と思い込んでいましたが、そうは言えないようで・・・・いまだ謎(誰か教えて)です.
その他の鳥が少なすぎる!と嘆くくらいカンムリウミスズメばかりです。その他目立ったのは、オオミズナギドリとちらほらウトウだけでした。憧れの天売島まで繁殖に北上する鳥なんですね!

d0164892_2245385.jpg



こんな光景も心が透き通るようにスッとします!高いところばかりからの眺望も捨て難いですが。少し青空が少なかったこの日、水面の色の違いが本当に違ってくるのも体験できました。曇りの部分と晴れの部分では、空の色が反射する水面の「灰緑」と「青」が目で見て違いがはっきり判る!凄い!!

d0164892_21562499.jpg

[PR]
Commented by ジダン at 2015-04-02 08:19 x
昨日タイトルバックを変えられていたのでそろそろかなと思ってましたよ。
さすが良い写真を撮られてますね。
あんな揺れたのに・・・(^^;)
Japaneseは残すところあと何種になりましたか?
タンコブお大事に。(笑)
Commented by isa-isabird at 2015-04-02 08:51
ジダンさん、おはようございます
お世話になりました!本当にレアな経験だったな~と
いまだに思います。時々はほかの海鳥にもあってみた
くなりました。ジダンさんのように膝を使って。。。
忘れてました ^.^;
難関はカラスバト、、、ぐらいだったと思います!
今度、英名のJapaneseを並べてみますね!!
Commented by nori at 2015-04-03 07:55 x
冠羽が立っているかわいい写真がたくさん撮れましたね!
ウトウも繁殖羽のがバッチリですね。
isaさんは船に強いんですね。
私は途中から無口になり、目が死んで…すみませんでした(^ ^;
Commented by isa-isabird at 2015-04-03 10:14
noriさん、おはようございます
ちょっと酔ってしまったようで、お疲れでしたね〜(^^;;
酔わないかわりに、私のタンコブは、、、、まだ少し痛
いです。それでもどうにか写真は残せそうなので、今更
ながらホッとしてます。他の鳥が少ないって、色々な話
も聴けて、さらに訪れてみたくなりました!
Commented by かとごり at 2015-04-03 12:41 x
トップ見て、別のページに行ってしまったかとおもいましたよ~!お久しぶりです!
海鳥ライファーをisaさんに先を越されるのは何とも複雑な心境です(笑)五月末には一時帰国しますので、家の用事が無かったらご一緒させてください!
Commented by isa-isabird at 2015-04-03 14:19
カトゴリさん、お元気ですか?
そのとき声かけてくださいね!
私が海に行くときに限って、カトゴリさん(*^^*)
とにかく念願でしたので、ジダンさんにはお世話
になりました。なかなか良いもので、沿岸の外洋
になるとイメージが違います。
Commented by moto8 at 2015-04-03 17:27 x
驚きました!!
isaさんが海鳥観察とはです。
カンムリウミスズメがたくさん出たようで船にのった甲斐がありましたね。
海も新鮮味があっていいでしょう。
これからは水鳥もたくさん撮ってください。
Commented by isa-isabird at 2015-04-03 18:40
moto8さん、こんばんは
驚かないで下さい(笑) 水鳥の魅力は分かっている
つもりですが、まだまだ雪と緑の光景も未達ですの
で、ど〜しても山の人になってます(^.^)

Japaneseの鳥にかかせないカンムリウミスズメは
よかったな〜〜
Commented by NikoスカG山 at 2015-04-04 21:47 x
 クリック間違えたかなと思いましたよ!
ついに海に進出ですね(^_^)v
その上カンムリウミスズメとは!
某小笠原ツァーで出会ったという鳥友が画像をくれましたが、遠かったそうです。
これならバッチリですね!
 ウミスズメなら、つきあいで行ったアラナミキンクロの時に撮りましたが・・・見たことの無い鳥です。
Commented by you at 2015-04-04 21:52 x
満足感が見ているだけで伝わってきそうな!!
名前しかしらないですが、NHK辺りでは見ている
のかなー…冠羽をたてて居る姿…ヤッパ可愛いと
しか(*^^)v
海に強いって羨ましいですね。
本当に私も別のブログに行っちゃたかと思いまし
たー!!(^^♪
Commented by isa-isabird at 2015-04-04 23:37
NikoスカG山さん、こんばんは
裏磐梯経由、今日は白いお湯の温泉でお祝いです。冬鳥は声はすれど、、、ロケハン程度の通過ですのでそんなところで(笑)カンムリウミスズメは、相当昔からの念願だったので、迷わず乗船させていただきました。ウミスズメも可愛いですが、特別なんです(*^^*)
Commented by isa-isabird at 2015-04-05 00:06
youさん、こんばんは
いつものblogでございますよ〜。桜の鳥は予定が合わず、どうにもなりません(^^;;どうやら桜を追い越して北進してしまった、、、ようです。なんかソメイヨシノと山桜、川津桜、大島桜が一緒に来てしまった感じがする今年です。やはり標高を上げて調整しないとダメかな〜

カンムリウミスズメは超難関と思っていたので、本当に一発で遭遇できたのは、、、奇跡(*^^*)
Commented by birdbird at 2015-04-05 17:10 x
珍しく、水と鳥ですか!
カンムリ、可愛いですね。

そろそろ洋上の鳥もちゃんと見ておかないと、と思っていますが、なかなかチャンスがなく、と言うより作れません(^^;
Commented by isa-isabird at 2015-04-05 20:57
birdbirdさん、こんばんは
特別だったこの鳥、カンムリウミスズメ(^.^)
一発で会えたのは本当にラッキー!誰でも行
けるようなスタイルに誘って頂いたのも(^.^)

birdbirdさんが撮るとさらに、何か期待感が
増しますが!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2015-04-01 22:24 | 冬から春(3月) | Comments(14)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30