春を先駆ける。。。コマドリ

以降オオルリ_ミソサザイ_コサメビタキ_キビタキと続々登場。。。。サンショウクイが証拠程度でありません(^^;


いつもなら、芽吹いていないお山へは連休後半が習わしです。が、渡りが順調だった夏鳥たちはもうお山を賑わしてるのかな〜今年のGW、とは言っても飛び石で、前半は普通の週末感覚ですね!今週は、ちょっとばかり早めの出発で頑張ってみます。一昔前なら、夜明けにフィールド到着って(^O^)力の入れ具合だった気がします。さすがに近年は成果も上がらないし眠いし(笑)ということで7時前にフィールドなら合格、なんて勝手に調整です。

4時過ぎはさすがにまだ暗かったけど、あっと言う間に東の空から朝焼けが始まり、日の出は5時の少し前です。大きな川を渡る橋から見える、川面を覆う朝霧が出始める光景がとても奇麗です。明るい高速道路を走るのは、真冬と違い安心して走れるのは良いですね(^.^)

(Photo2015.0425)

近年、コマドリはこのあたりからロケハン初めという場所へ標高を上げます。芽吹きはやっぱりまだまだです。ところどころに停車して、耳を澄まして夏鳥の様子はどうなっている?ちょっと固い冬芽の森からは夏鳥の声がありません。午後に山を降りるまで、かろうじて弱いさえずりでオオルリ、キビタキ、クロジ、クロツグミなどが入り始めたかな〜程度です。順調な平地と比べて標準以下だったりして。。。

さらに標高を上げると、ビックリです。沢筋を通るごとにコマドリのさえずりが聴こえます。渡って来た鳥が、ある標高に溜まってるような感じすら受けました。高いお山の春を先駆けるのはやっぱり「コマドリ」です!
橋を境にして上流と下流で、ひときわ大きなさえずりが聴こえました!ここなら渓谷も良く見下ろせるし、まだ固い冬芽の枝も見通しが良くコマドリの動きも良く判りそうです。背景はまだ雪が残っています。

d0164892_20485275.jpg




d0164892_20485018.jpg





前述、橋の下流のコマドリ君も活発なようです。突然、橋に近いところで尾っぽを広げ威嚇のポーズ?が始まりました。枝被りが気になって必死でしたが、目線が下を向いていたのに気づくべきでした。下流のコマドリがいたはずなので。。。縄張り主張のやる気満々な行動にも見えましたが、、、はて、ここで営巣したことは無いと思うんだけどな~~

部分被りの写真になりますが。。。。

d0164892_2048398.jpg

[PR]
Commented by hemlenk at 2015-04-30 12:40
コマドリ!よいですねー。今シーズンはまだ、声も聞けていません(^_^;)明日から休みなのでどこかでチャレンジあるのみですー(笑)
Commented by isa-isabird at 2015-04-30 13:25
hemlenkさん、こんにちは
ごぶさたしてます^_^; シーズンではまず聞きたい
夏鳥の声!谷に強くひびく囀りは痺れますね。
コマドリに関しては何処も順調な感じを受けてます。

ところで、メールアドレス変わりました??
Commented by moto8 at 2015-05-01 17:59 x
コマドリも到着ですか!
人気抜群の鳥ですね。
今季は平地で会えませんでした。
isaさんの画像で楽しませてもらいます。
Commented by isa-isabird at 2015-05-01 20:35
moto8さん、こんばんは
コマドリは多いと思います今年は!ただ、この標高は
まだ春じゃない感じですが、新緑のスピードがここま
で早いと鳥の繁殖に影響は無いのか。。。の心配すら
感じます。虫が早く湧き過ぎて餌のバランスが崩れる
とか。。。まだ様子見ですが^^;
Commented by you at 2015-05-02 00:03 x
あの思いっきり甲高いけど綺麗な声が(^_^)
聞こえてきそうなくらい!!
きっと囀ってるんですよねー…主っきり口開けて
るもん!!
緑が此処はまだまだの様ですね。餌のバランス!
ありえますね。
Commented by isa-isabird at 2015-05-03 08:14
youさん、おはようございます
写真には声が無いのが残念です^^; ここは良く走って
廻る場所ですが、初めてだったかな?ちょうど見下ろ
しのきく谷間だから良く響くさえずりは爽快そのもの
です。芽吹いた頃どうなったかまた寄ってみたいと思
います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2015-04-30 12:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31