2700mの高山へ_Japanese No.12

今日は予定通り2700mの高山へgoです!最近はトレッキングが急増して、登山口は満車状態なので車を止められそうな時間に合わせて出発です!でもまだ暗い4時30分。ほぼ毎年恒例になりつつ有る山ですが、年々きつくなってる感じ(笑)

林道に入ると何時ものとおり、コマドリが鳴く沢を数本過ぎると、メボソムシクイ、ルリビタキのさえずりが聞こえてきます。案の定登山口は車で一杯、寂しい林道が開けると信じられない光景かもしれません。途中にも気になるシラビソの実が有るのですが、あの紫の松ぼっくりに白い花?の様なものが被って目立ちません。

登山口を登り、身近に聴こえるメボソやルリビの声を聞きながらシラビソの林を抜けると、まず最初の森林限界の開けた場所には、ハイ松やコメツガの低木に岩がゴロゴロと現れてきます。何時もならカヤクグリ、キクイタダキ、ルリビタキなどが見え隠れするのに全く鳴りを潜めます。ただ、関東甲信越の山々を見渡せるパノラマに癒されるだけでも登った達成感はあります(^o^)v

d0164892_1738279.jpg



気を取り直して第2のピークへ。。。ここも鳥影が有りません。明らかに例年と違う様相にちょっとばかり焦る気持ちも(^.^;)雪が多かった今年は、営巣にも影響が有ったのか?目的のピークへ登り降りを繰り返します。たかだか400mと少しの登りですが、機材を背負って岩場の急坂となると、これが限界と思わされます。シラビソの紫の実にとまるルリビタキの夢は叶うでしょうか!

d0164892_17595539.jpg



結局は登り切った場所でカヤクグリに会うのがやっと!2羽で追いかけっこ、、、羽根をばたばた求愛行動のようなこと、そして羽繕いをしている場面に出会いました。

d0164892_2101284.jpg



d0164892_2101970.jpg

[PR]
Commented by moto8 at 2015-08-17 07:21 x
随分高い山へいったんですね!
重い機材を担いで登ったんですか。
流石、若いっていいですね。
馬力がありますね。
カヤクグリもリラックスですね。
Commented by isa-isabird at 2015-08-17 07:48
moto8さん、おはようございます
ここは数年来通っています。幾分軽量化しましたが、今回は大砲担ぎました(笑)天辺ルリビに青いシラビソのみ。。。さらにコマドリとか^_^;願いは尽きませんが、厳しそうです。やっぱり(笑)
標高がTOPになるまでカヤクグリが居なかったのは初めてで、今年は繁殖が遅れたのかな~?
Commented by birdbird at 2015-08-17 19:57 x
山登りが続いてますね、ここは最初の山ですね。
私はとても500mmを担いでは無理ですので、軟弱にも駐車場付のフィールドへ行っちゃいます。

カヤクグリも可愛いですが、シラビソの球花の上のルリちゃん撮ってみたいです。
何処か、良い場所があればね~
来年こそは狙ってみたいです。

Commented by isa-isabird at 2015-08-17 20:27
birdbirdさん、こんばんは
マッサージのおかげで少しの痛みで済んでます(笑)同じでも一昨日のはきつかった〜〜関東以北(山梨長野除く)では一番高い山と言ってますが、がれ場と岩場の登りは応えます(汗)

ここはほぼ毎年です。軽め三脚セットとレンズ軽量化のおかげで比較的楽なことが判りました〜あとは青い鳥が載ってくれるだけ、、、が^^;

また来年場所を変えましょうか!ぜひ一緒に!!
Commented by you at 2015-08-18 13:09 x
なかなか期待に応えて現れてはくれないのですね。
シラビソの上ってホンマニ何が止っても絵になりますものね。

でも、カヤクグリの寛いだ姿も可愛いんじゃあないですか"^_^"
体力あるんですねー…
Commented by isa-isabird at 2015-08-18 16:29
youさん、こんにちは
毎年毎年、随分と通ってはいますが、、、ルリビタキの数も問題ない山なんです。ほかでは無くは無い事例なので、、考え物です。次候補がほとんど無いのでここに賭ける気持ちは大きいのです。ちょっとテンション下がってますが(笑)

カヤクグリはjapaneseの鳥だし、目つきも悪いことが多いけど可愛く撮れたし、今年は良し!ですね(^^;
Commented by 松本のM at 2015-08-18 17:08 x
なにやら登山に目覚めたんでしょうか?
いっしょに3000mの頂を目指しませんか?(^^)
もちろん機材しょって~~!
Commented by isa-isabird at 2015-08-18 18:09
松本のMさん、こんばんは
そういう訳ではございませんが。。。。想う光景があるんですね~
Mさんとは育ちが違いまして(笑)機材を背負って登山などもう限界ですよ^_^;まあ、、、今度はご一緒しましょう!!何に会うかが問題。。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2015-08-16 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(8)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31