夏休み最後に体力使ってきました^_^;

※ 登頂記録風に若干長編です ※

高層湿原探鳥のたびに見上げる山のひとつでもあり、首都圏北部から見える山並みの一つでもあり、いつかは登って見たいと思っていた山でした。数年前に500mmフル装備で軽く登ってみようと試みましたが、あまりの急勾配な岩場に頓挫せざる得なかった山でもあったのです(笑)

気になるホテルも予約できたし、お泊りで登山と探鳥の旅です。
ゴンドラで2,000mまでいけるので、7時30分始発に併せて4時過ぎの出発です。まだ暗い空は、季節の変化を思わせます。夏休み最後の週末とはいえ高速道路は、まあまあの交通量に、帰りの渋滞を覚悟させられます。山の麓の駐車場に到着すると沢山のイワツバメが飛び交っていますが、鳥の声はめっきり少ない高原です。近年のブームか?100台ほどの車であっという間に駐車場は埋まっていきます。朝一番のゴンドラに乗り込み、600mの標高差をいっきに稼ぐとさっそくルリビタキ、メボソムシクイのさえずりシャワーが耳に飛び込んできます。ここは紫のシラビソの実が沢山ついていますが、青い鳥はとまっていないか。。。(もう、条件反射ですね。。。笑)


ガスで隠れた山頂を目指して、スタートです。
途中までは何度も訪れた探鳥の山で、小さな池に集まる夏鳥やコマドリに会える場所です。今回はちょっと厳しい登り3時間の行程なので、わき目も振らずに山頂を目指しましょう。
(私にはかなり厳しい登りなので、苦しい部分は中略します、、、笑 ) 
登頂も目的ですが、山頂の鳥も捨てきれず(笑) 大判カメラに 300mm (PF_VR)をぶら下げて登ります。森林限界辺りで相当ばて気味でしたが、近くに見えて遠い山頂を見ながら気を取り直します。もう1時間足らずで山頂でしょうか!ずるっと滑るガレ場を過ぎたら、いよいよ最後の岩場登りです!ここにきてやっとイワヒバリの鳴き声や飛び交う姿が見えてホッとします。

d0164892_21451598.jpg
d0164892_21474536.jpg





山頂付近でちょっとのんびりしましょう!
遠くに見える高層湿原や湖、関東の山々がどうにか見渡せる好天気です。登った甲斐がありました・・・混み合う山頂を前にお鉢廻りとかをゆっくり楽しみながら、秋の高山植物に目を落とします。暫くすれば数ペアと思われるイワヒバリがちょろちょろと動き回り、なにやら高山植物に付く白い虫を啄ばんでいます。手持ちとはいえ、思うように尺や向きまで変えられない岩場の撮影ですが、あちらこちら岩場を移動したり、長逗留せずにどうにか撮影できました!これ以上は贅沢いえません。。。!


ハンゴンソウの群落を背景に撮影出来ました(^-^)
d0164892_21081521.jpg
d0164892_21214993.jpg
d0164892_20445619.jpg

この賑わい!でも、イワヒバリはちゃんといます!
d0164892_21501035.jpg
突然人前に現れます(^_^;) カヤクグリと同じ夏冬で標高を変える「漂鳥」ですが、カヤクグリよりも平野部に降りてこないのがイワヒバリです。冬も夏も警戒心が薄いというか、ちょっとスローな感じのする鳥です!!
d0164892_21583417.jpg


標高2,578m、関東以北では最も高く。。。。という山です。
日本100名山と言っていますが、名山とは正式な認定なるものはなさそうですね。下りは膝のクッションが効かなくなったのは初めて、、、(汗)色々な経験をした「初」登山でした。鳥種は期待できませんが、あわよくば夏イスカなんて可能性も有ったのでそれなりに良い鳥見登山になりました。下り後半は結構足が重くても、コマドリのさえずりとかルリビタキ、メボソムシクイに励まされながら笑う膝をごまかしきりました^_^;

d0164892_21230537.jpg





[PR]
Commented by moto8 at 2015-08-24 07:10 x
夏休みの最後に高山へですか!
天気も良く素晴らしい景色ですね。
人の多いのはしかたありませんね。
こういうところの鳥はリラックスして警戒心がなくなるかもですね。
人間も気分転換に最適ですね。

Commented by isa-isabird at 2015-08-24 07:58
moto8さん、おはようございます
ちょっとパワー切れの先週でした(笑)
このレベルで登山となると、鳥に関しては限定されるので、毎回では困りますね(笑)イワヒバリ自体が警戒レベルが低い鳥な感じがします^_^;
Commented by you at 2015-08-24 13:34 x
3時間登るのですかー…尊敬しちゃいます。
イワヒバリ!!立山で見たときは、宿舎の椅子に下で
大きな顔をして遊んでいましたっけ!!
なんとも人を食った可愛いとりでした。
でも…凄いところですね。そして人が居ないかと思っ
たら…居るんですねー"^_^"

素晴らしい景色も有難う!!
Commented by isa-isabird at 2015-08-24 16:40
youさん、こんにちは
いつもなら途中までなので、ふ~んと思っていた「登山者カード」初めて投函してみました^_^;鳥に執着しちゃいけないと思いつつ、どうにか登ってみました!イワヒバリは何処でも見られるわけではありませんが、立山も人を怖がりませんでしたね。乗鞍や立山はカヤクグリも、ホシガラスも同居でしたが、ここはイワヒバリだけです。
登山道入口辺りは色々お邪魔するので、近年のトレッキング、登山ブームは凄くて^_^;若い人から、ファミリー、結構な年配の方々までにぎわってます。カラフルな装備も見ものですよ!i-podで撮った風景なのですが伝わって良かった~~
Commented by 松本のM at 2015-08-25 11:11 x
なんか登山にはまってません?(^^)
これはどこですか?今度登るときは声かけてくださいね!
おいしいコーヒー入れますよ~、もちろん山頂で!
Commented by isa-isabird at 2015-08-25 13:09
松本のMさん、こんにちは
夏休みは2連荘で山登っちゃいましたね!この暑さから逃げたかった?北関東のこの山は本当に厳しかった(汗)松本のMさんのように毎年ホ~イと登れそうにないですよ^_^;
とにかく、、、、練乳入りのコーヒーは楽しみかも(笑)
Commented by birdbird at 2015-08-28 18:56 x
凄いな〜、私は、山登りは、全然ダメだと最初から諦めてます。
自分の足で登りきるのは気持ちが良いのでしょうね。
イワヒバリいいなぁ、私も逢いたいです。
なので、遅目の夏休みを今週末いただき、逢いにと思ってますが、天気悪そうで期待薄です^_^;
Commented by isa-isabird at 2015-08-28 19:43
birdbirdさん、こんばんは
ダムの上の?それともNK かな〜
この秋もう一つ軽めに登ってみたいね(*^^*)と詮索中、、、
でも、今度は本当に鳥なしかも(^^;;この日は山頂でもっとゆっくりできたら良かったですがね(*^^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2015-08-22 14:13 | 夏(7_8月) | Comments(8)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31