桜に、、、、来い(来て下さい)!

今年は諦めていたレンジャクに会うチャンスがやって来ました(*^^*)しかも、桜が満開を迎えるころにあちらこちらでレンジャクが見られるようになったのです。過去にも桜に絡みそうな状況がありましたが、今回は桜に乗ってくれそうな条件がそろっていませんが、出来るだけ桜が綺麗そうな場所を選びます。ちょっとだけ早起きして、春爛漫のなかを北に走ります。

今時期のヒレンジャクは、南の島まで南下して越冬してから北帰行のレンジャクと言われています。かたやキレンジャクは北から来て帰るのだそうです。

ここでは、高い枝の宿り木の実を食べては直線的に森の芽吹きの枝で休む繰り返しです。空抜けではせっかくの季節感も出せそうになのですが、ときおりレンジャクの飛行コースが変わるので、疎林を歩いてみるとアトリやシメなどが新芽や下草を啄んでいます。こちらのほうが面白そう^_^;




高い樹冠で鳴いていたヒレンジャクが、あるときス〜〜ッと降りるのが見えました(^.^) 最初はどうしてか判りませんでしたが、地上から別れた木の股に水たまり、更にそのそばに数株の龍の髭(実はついてませんでした)に降り立つではありませんか〜〜ビックリ納得です。やっぱり訳あっての組合わせなのかな??長年かけて作り上げられたフィールドサインかもしれませんね!

d0164892_20352100.jpg





目線に降りてはじっと様子を伺うヒレンジャク、抜けや背景を考えて逆光の背景に疎林の芽吹きを映す!桜は沢山有りましたが、そこにとまる必然性は、、、、

d0164892_22371813.jpg

[PR]
Commented by 江別のT at 2016-04-14 12:17 x
こんにちは。
良かったですねぇ―。なかなか会えなかったシーズンの最後に、予想もしないカタチで出会うって、ありますね。
2枚目の構図とボケ味がたまりません!!!桜でなくたってとてもいい色合いです。
Commented by isa-isabird at 2016-04-14 18:24
江別のTさん、こんばんは
なんだかホッとしています。ここまで冬鳥不調は、ふだん遠征MFにすくわれるものの、年々良い出会いを求めたい鳥種にあっては救いです!レンジャクも意外な出会いや発見が多く、沢山のサプライズを与えてくれそうです!!ボケ味は反逆光、、、勇気が要ります"^_^"ど~~もです!!
Commented by moto8 at 2016-04-17 09:54 x
ヒレンジャクですか!
今季はシーズンも終わろうとしている時期に少し遠くで話が出てきましたね。
MFには来ませんでしたが、
1年に一度は会いたい鳥ですね。
Commented by isa-isabird at 2016-04-17 11:00
moto8さん、おはようございます
MFを飛ばして山の麓では一斉に話が出たようですね!南の島からひとっ飛びなんでしょうか〜後手な私も上手くタイミングが有ったので、出会えてホットしました(^.^)時期的には遅過ぎと言う訳ではないから、、、来シーズンはまた期待です。
Commented by birdbird at 2016-04-18 19:12 x
いいなぁ、芽吹きをバックにした連雀。
結局、今年は会えなかった。
来季は、雪連雀を狙いたい、ですね〜^_^
Commented by isa-isabird at 2016-04-18 19:28
birdbirdさん、こんばんは
ん〜〜行ってみて、こりゃだめだな。。。と林を歩かなかったら出会えませんでした。一期一会とは言いますが^^;
雪レンジャクは相当厳しいけど、うわぁ(^.^)という出会いになりますよ!雪レフのレンジャクって思う以上に奇麗ですから!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2016-04-14 00:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31