Wow ! EagleでHarkの意味

感無量でした!
『威厳』『華麗』『畏敬』、、、雪原をスノーシューで闊歩しながらの出会いです。
雪の谷を、滑るように獲物でも探すかのような優雅な飛翔に見とれます。

雪に閉ざされるような雪原でも、このような生態系の頂点の猛禽が生きていける、つ
まり小動物たちが餌となってしまうのだから、多様性だったり層の厚い生態系がここ
にあるから。。。。こんな出会いが可能なんだという。
そんな頂点の鳥、畏敬の念も感じ、痺れる「鳥のいる光景」にであった春間近な一日
でした。
d0164892_15175407.jpg
凍りついた雪面に沢山のフィールドサイン、これはウサギちゃんの。

d0164892_23340192.jpg


[PR]
Commented by moto8 at 2017-03-06 14:51 x
うわあ~!
雪原の中のクマタカ、良いですね~。
素晴らしい出会いでしたね。
行かなきゃこういう場面には会えませんね。
そのウサギが襲われたのでしょうか。
Commented by isa-isabird at 2017-03-06 16:08
moto8さん、こんにちは
厳しい鳥見でした!スノーシューが効かないコチコチと思いきや
緩んでくると脚をとられます(汗)転倒もしましたが何処まで沈む
か、ずぶずぶで~(笑)

フィールドサインが付きづらい雪質でしたが、こういうのが支え
てるんでしょうね!狩りの姿までは見られませんね、、、さすが
に。一冬住人にでもなっつたとしても(^^;
Commented by you at 2017-03-08 16:34 x
凄いなー!!
撮ってる人も凄いよー!!
こちらでも氷ノ山でイヌワシの定点観測をしてられる方が
時々この子を…考えただけでも凄いところってのだけ解り
ます。
isaさん雪男だねー(^_-)-☆
Commented by isa-isabird at 2017-03-08 17:21
youさん、今晩は
もう山へ行かないの。。。。って急かされます、最近(笑)
新緑、芽吹きもライフワークだけど、今のうちしか耐えら
れそうに無い雪山も大事(^_^*)なんだか真摯に向き合えるよ
うな気がするんですね〜〜いきなり背打ちというより、見
下ろしで、こちらを睨まれた時はしびれましたよ。
Commented by tama2016 at 2017-03-19 06:58
うっわわわ・・・凄い
次元が違がいます。
Commented by isa-isabird at 2017-03-19 07:52
tama2016さん、おはようございます
昨日もさらにハードな(笑)雪面チャレンジしちゃいました(笑)
tamaさんなら、体力は十分な気がしますが(^_^*)
どんどん厳しい理想レベルに上がってしまい、困り者ですかねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2017-03-05 22:48 | 冬から春(3月) | Comments(6)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30