処暑の頃

23日は暦の上では暑さが和らぐ頃と言われる「処暑」にあたります。今年はどんな夏をお過ごしでしたでしょうか。

一年を二十四等分し、その境目となる日に季節を表す名称を付した二十四節気のひとつで、1月5日の小寒に始まり16番目の区切りになる「処暑」です。鳥見をするようになってからは、季節季節の光景に理想の鳥の姿を探すように変わりつつあります。四季を感じながら、暦の意味を想い、相応してみるのも楽しい一面で、本当に感性豊かな日本の良さを感じています。昔の人はよくも気候や風土に名ぞって、意味深い言葉に残したものと思わざる得ませんね。

今年の天気からして足し算引き算をして、鳥見を考えたりしますが、ますますこだわりと妄想が膨らんでしまい、困りものです^_^;

貼りたい鳥があってこのような堅苦しいことを書いている訳ではないのですが、鳥の撮影には不向きな8月の一考でしょうか。今の時節は鳥見を諦め、涼しい高山を中心に出掛けてばかりいるので、極端に少ない保存画像ですが、昔の写真を引っ張り出してみました。

d0164892_23415321.jpg


田圃も草地も、山や森も、緑が覆い隠して鳥達は繁殖も終わり、まだまだ身を守れない幼鳥たちを、森の奥やその中に包み込んでしまいます。目だったソングポストもなく、私たちが目に出来る機会を極端に減らします。林道を走れば、幼鳥らしき鳥が横切ったりも良く見かけますが、居ることは判っていても撮影となると容易ではありません。

[PR]
Commented by moto8 at 2017-08-26 06:58 x
フクロウはいつ見ても魅力的ですね!
特に山の中を飛ぶ姿は良いです。
なんとっても丸い顔盤の目が前についているのは、
人間に似ていて親しみやすいんですね。
Commented by isa-isabird at 2017-08-26 10:08
moto8さん、こんにちは
高原で会うフクロウには格別の情感がありますね!厳しい環境の
なかで生きて行く姿が、光景の一部に写し撮れたら(*^-^)

そうなんですね〜親近感が湧くのかも!目もかわいいしね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2017-08-23 08:03 | 夏(7_8月) | Comments(2)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30