「紅い夕陽」に、、、只一羽

この秋の鳥行を想い、3連休の最後はのんびりと遅めの午後に近場を歩いてみました。昨年から気になっていた小さな湿地を囲む街場の公園です。少し離れれば昔ながらの斜面林や田んぼが残る、のどかな住宅街を抱えています。街路樹の紅葉はまだまだでしたが、アリスイやベニマシコなどの冬鳥がいてくれる冬の小さなフィールドで、渡りの小鳥から気持ちを切り替えようなんて気持ちで湿地を眺めます。

こんな場所でも、桜並木にはエナガの群れが到着していたし、僅かながらもベニマシコが潜んでいる様子も地鳴きで確認できました。前述のノビタキがいてくれたのは驚きですが、さらにセイタカアワダチソウにセッカが止まっていたのは、、、湿地の葦原は隠れた鳥の宝庫を思わせてくれます。

モズの高鳴きに併せてアリスイを期待しますが、まだ到着してないみたいです。ずっとモズの動きをみているうちに、夕陽が空を赤く染める頃、紅い逆光をお試しできる機会が訪れました。

d0164892_22295205.jpg
d0164892_22320406.jpg

[PR]
Commented by moto8 at 2017-11-07 08:16 x
夕陽の中のモズ赤く染まって趣がありますね!
暦の上では立冬ですが、
冬の足音がそこまで来てる感じの絵ですね。
これからは山も期待できますね。
Commented by isa-isabird at 2017-11-07 09:39
moto8さん、こんにちは
黄昏の一枚、、、、お山の不調を染め直す感傷的
一枚です(笑)
どうも初物には弱いようで、狙った冬鳥はここで
は会えませんでした。また冬のお山に通えるよう
に英気を養うことにします。
Commented by You at 2017-11-07 17:38 x
柔らかい光の中でキラキラ‼️ 何だか癒されちゃいますね!
久し振りにブログ拝見させていただきました。
矢張此処はいやされますー
Commented by isa-isabird at 2017-11-07 17:46
youさん、こんばんは
風の納まった夕方近く、アリスイのこんな感じを思って出かけました。
でも、結果モズ、、、でも可愛いですね~blogの方は鳥がメインですか
ら、ご存知大連敗(笑)のためにUPもままならず、ご迷惑おかけしてます。
自分なりにハードルを上げてるから、なおさらとか、、、、(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by isa-isabird | 2017-11-07 08:08 | 秋(10_11月) | Comments(4)

もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31