もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:59
本当にこういう光景を見た..
by moto8 at 06:37
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 10:08
フクロウはいつ見ても魅力..
by moto8 at 06:58
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 17:49
なんといっても山は天気が..
by moto8 at 16:57
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:38

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

カテゴリ:春(4_5月)( 185 )

GW2_4 苦戦した後半戦

GW後半に選ぶいつもの場所は、少し標高を上げただけで雪が残る場所ばかり。標高を下げて上手く出会えたのはサンショウクイのみでした(^_^*)

ヤブサメはもっともっと出会いたかった。
d0164892_23264390.jpg


以下の鳥達は、お出しできるような納得の出会いではないので、省略、、、、^_^;
コサメビタキは営巣中が多かった気がする。

センダイムシクイは撮りたかったイメージがあったが、何故かほとんど出会いがなくファインダーにすら入れる機会がなかった。何より変わっていたのは常緑樹の廻りで、ポン、ポン、と地鳴きをするエゾムシクイが多かった。何処でも意外に沢山いるものと感心した。但し、撮影となると別で、センダイムシクイのように枝先に出てくれない。



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-13 18:15 | 春(4_5月) | Comments(4)

GW2_3 桜に付いた、、、、

水場の側にあった一本桜、少しばかりピンク色を帯びています。大島桜とは思うが里に面した場所なので自信がない。
今頃になって、こんなサプライズな出会いが有りまた ^_^*

例年であれば、夏鳥も桜も芽吹きも、標高なら+500mは駆け上がってしまったろう。今年は桜が残り、1週~10日の芽吹きの遅れが麓に鳥を滞在させてくれたおかげと想わざる得ない出会いでした!

d0164892_23351878.jpg
d0164892_23424085.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-12 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

GW2_2 梟に会う

芽吹き始めの森の道、鳴き交わす梟に出会った。

d0164892_23573098.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-10 07:37 | 春(4_5月) | Comments(6)

GW2_1 Ashy Minivet

毎春期待して訪れる新春の山麓から始めます。(順不同)

散々標高を上げ下げして様子を頭に入れた春の初め、この日はゆっくり目に目的のICを降ります。芽吹きが心配なくらい見通しの良い林を走り抜け、目的の場所へ車を止めますが一通りの夏鳥の声は聞こえるもののやはり10日早いのかな〜、即判断して里を目指してゆっくりと車を走らせると、程よい芽吹きの小川から飛び立った鳥がいました。この春会いたかったサンショウクイでした。

d0164892_21304094.jpg

この後波乱万丈な出会いがあり、ぼちぼちとその他に会えた夏鳥を交えていきます。


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-08 21:32 | 春(4_5月) | Comments(0)

GW前半の夏鳥

これがupされる頃はGWも終わってしまったころ。前半は桜を追いかけ右往左往した今年、鳥の渡って来る時期と芽吹きの時期の密接な関係に、桜が追いつくか追い越すかなのでしょうか。浅い芽吹きに間に合わせたような夏鳥たち。
d0164892_23502257.jpg
d0164892_23502626.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-06 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

山の春_峠を巡る②

「オオシマザクラ」With_Blue-and-White Flycatcher
d0164892_23085611.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

山の春_峠を巡る①

今年も諦めない山の桜と夏鳥を追いかけます。
毎年増える桜のポイントを巡っていますが、その年々で芽吹きだったり、夏鳥の到着だったりが微妙な違いをみせてくれます。

「オオシマザクラ」With_Narcissus Flycatcher

d0164892_23014527.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-03 23:03 | 春(4_5月) | Comments(2)

いつもの峠巡り2017春③


d0164892_22540874.jpg
2日目の様子を中心に!
ピーカンで迎えた2日目は、やはりコントラストの強さに悩み、優しげな芽吹きの林や表情の硬く映るカットに悩みそうです。お天気や気温も上昇したので、前日とは違った夏鳥の動きが見られました。オオルリはあちらこちらで囀りが聞こえます。沢筋で足を止めると足元の藪から”コマドリ”の弱いさえずりも聞こえますが、藪から出てくる気配がないので他の様子を見て廻りましょう!

ちょっと活性化したキビタキ

桜を見下ろす斜面で待つといろいろな鳥が通過していきます。関東首都圏でもここはちょっと北に位置しています。まだ夏鳥は入りたて、どんどん標高を上げて行く感じがします。

d0164892_22570073.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-04-29 20:46 | 春(4_5月) | Comments(4)

いつもの峠巡り2017春②

ほとんどが雨宿り中のオオルリです。
入ったばかりなのか、以外に道路際の低いレベルで見かけました。実は”メスの存在”がそのせいだったようで、メスを追いかけていたんですね!一時の出会いでその後は見かけなくなってしまいました。

d0164892_22522673.jpg

やはりこのカットもないと、、、数カット、手持ちでしか撮る機会がありませんでした!
d0164892_23151665.jpg


遠くのメスの動きを見ているうちに、いつの間にか目の前に、こちらを見透かしているように。

d0164892_22522216.jpg

d0164892_23062771.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-04-27 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

いつもの峠巡り2017春①

前週は旅行で、咲き始めるであろう場所だったのに、想わぬ桜蕾の高原でした。(当然夏鳥なんて一声もなくて)
ここでも、いつもより1週~10日遅れの春だったようですが、同じく夏鳥も遅めの飛来な気がしています。1週後に何時もの峠巡りを始めますが、桜は加速、芽吹きや夏鳥は遅れのままなようです。「桜を追い越し」こんどは「夏鳥を追い越し」、苦労しそうな予感の朝になってしまいました。

何時もより標高の上げ下げ、東西南北を考えていくつもの峠を越えますが、本降りのような雨まで降ってきました。どうにか見つけたオオルリの様子を見ながら雨宿りです。

結果は少ない夏鳥ながら、週末2日をフルに走り回ってちょっとばかり疲れる春の夏鳥探しのスタートです!

何時もなら、キビタキよりオオルリのほうが早目に入る”この辺り”ですが、オオルリより沢山見かけたキビタキには夕方遅くまで振り回された感じです。でも、芽吹き始めた山の麓で目の当たりにすれば、やっぱり気持ちを持っていかれます。いやはやコントラストがたまりません。

初回は、しっかり出会った大きいカットです。
d0164892_22434308.jpg
ISO400 SS1/40 結構暗いです
d0164892_22465497.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-04-24 22:48 | 春(4_5月) | Comments(2)