もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

カテゴリ:春(4_5月)( 181 )

あちらこちら走ったのがコルリ。。。GW終盤_3

芽吹きのコルリ、ちょっとだけうなされるように切望したのがコルリでした!芽吹き→早い→神の森なら鳥濃い→いつもなら早いがチャンスだぁ"^_^"
敢え無く打ち砕かれたのですが(笑) 芽吹きも大したこと無く、標高を上げ切れなかった夏鳥、ご他聞にもれずコルリもそうでした!最終日の本命の場所も、昨年とは全く様相が違っていました。雪に埋もれた谷と芽吹きの絶景もなく、淡い緑に染められ生い茂る斜面には鳥の声無し、、、初日と同じく、樹冠まで芽吹きが進み緑に映えた、標高が下のほうでコルリたちはさえずっていました!最初の1カットが初夏のイメージに近かったのもびっくりなお山です。

一種づつ拘った5月の夏鳥でした!コルリで〆ようと、最終日は昨年良い思いをした場所に登りましたが、、、、また来年に持ち越しでした。
なにより地元の鳥とものフォローや楽しいひと時、勘や運だけでなく人に助けられた鳥見旅行でもありました!!


※ただ、コルリは納得いかず、、、次週に再チャレンジとなるのでした(笑)
d0164892_15153940.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-15 15:16 | 春(4_5月) | Comments(6)

突然舞い降りた白と黒。。。GW終盤_2

ゆっくりゆっくり車を走らせ、気分いい新緑の風を吸い込みます!なんだか日常を忘れるに持ってこいです。幸先良くセンムシとの出会いが有ったので尚更です。。。。と、広めの林道を横切って突然路肩の芽吹いた枝にとまる鳥がいます。しかもほぼ目線(*^^*)"^_^"いや~~あれほど待ち望んだサンショウクイです。
車内からカメラを持ち出す間に、浅い谷へ降りていってしまいました。路肩に車をを止めて樹冠を見上げると「ジャリジャリッ、、ジュリジュリッ」サンショウクイがペアで飛び回っています。

またか~と思ったその時に、2羽がパラっと舞い降ります。頭にくもの巣を付けていました(笑)この時期見やすいのは、巣材を集めに下に降りることが多いって事を思い出しました!良く降りては飛び上がる場所辺りがわかったので、どうにか歩いて行けそうな低木の藪に潜んで待ちました"^_^"三脚を立てる場所もとれず、またまた500mm手持ち。。。

今までに無く目線で見て判ったのは、白黒にも濃淡や光沢の差があって奇麗です。端正な容姿が包まれ、新緑に映えてくれました(*^^*)



d0164892_22524915.jpg



d0164892_22524530.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-14 20:34 | 春(4_5月) | Comments(4)

早い芽吹きを期待して神の森へ。。。GW終盤_1

GW中盤はだめだめ!読みがはずれというか、こだわりが強くて待ちぼうけ。。。。中略です。

この春は、桜前線や芽吹きが早いので、神の森もそれなりに前倒しで鳥のコーラスを楽しめるだろう~~なんて2泊の計画を早々に立てていました。
(直前にあまりよろしくないお話しを頂いていて、しょんぼり、、、不安な面持ちで早朝出発です)
ここは日本海に近いのですが、高い山々で遮られた高層湿地です。森に響く夏鳥のコーラスは一見一聞の価値有りな場所です。
高度を上げるにつれ新緑も浅くなるころ、何時になくさえずりが濃い場所がありました。前述の話しもあり、しばらくここで様子を見ることにしましょう!クロツグミ、マミジロ、キビタキ、オオルリ、クロジ、アカハラなど、浅い谷の芽吹き半ばの疎林に響き渡っていました。今回撮りたかったセンダイムシクイやサンショウクイ、そしてコルリまでさえずりが聞こえます。小鳥達が標高をあげていない証拠かな~~と実感するひと時でした。

まずは一番元気そうなセンムシを待つことにします。程よく芽吹いた枝先を渡り歩く「焼酎一杯ぐい~””””」しばらく付き合ってくれました"^.^”
d0164892_21141448.jpg


カラマツ林にも来てくれましたよ〜(^.^)
d0164892_21114437.jpg



なんだかどれを選んで良いやら判らなくなったので。。。。nextへ




ちょっとびっくりは、、、、ここでは初めて!ノジコです。結果的に神の森の植物園でも会えたのですが、日本固有種のほんのり黄色のノジコも好きな鳥"^.^"です。




d0164892_21223968.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-12 21:27 | 春(4_5月) | Comments(8)

こちら標高1,000mでもオオルリは元気!

やっと夏鳥。。。2-3

ちょっとしつこい第三弾になります "^_^"
相当濃かったこの日のオオルリも標高1,000mを越えるころから、声も寂しくなります。今頃はもう少し標高をあげていることでしょう!このオオルリは雌も一緒に行動していたようなので、ここが終着点です。さえずりの顔の向きや、いきなり飛び去る方向を見ると雌がいることが多く、思ったより判りやすいオオルリです。底が見えないくらいの深い谷の上を走る林道ですが、雌が消えていくのは、これまた垂直見上げの崖です。長居しないようにその場を立ち去ることにします。

この一枚!
谷の奥深い芽吹きがオオルリの瑠璃を包みます。



d0164892_1922178.jpg


べた張りは気が引けるので、MOREにその他写真をUPします!


More
[PR]
by isa-isabird | 2016-05-08 23:55 | 春(4_5月) | Comments(8)

なにはともあれ会えると嬉しい_コサメビタキ

やっと夏鳥。。。4

GWの走りなら、桜が綺麗なさほど遠くないお山の麓ですが、ここの林道もこれで4月なの。。。?桜は散り、程よく芽吹いた林道から見下ろす急斜面はいい感じになっています。さて夏鳥は到着してくれてるでしょうか?いつもならオオルリが標高を上げ去り、キビタキとかセンムシ、コサメビタキが良く見られる場所です。センムシは下の標高でよく鳴いていましたが、一番期待したセンムシ。。。声がありません"^_^"そのぶん標高をあげきらないオオルリもキビタキも溜まっている感じです。鳥の声は濃いから一安心ですが、今日は午後から狙いで出かけてきたので、どうなるでしょうか!

キビタキを追おうか、オオルリを追おうか、耳を澄ましてチャンスを待ちましょう!何時に無く若葉が生い茂り、見通しが悪いのですがその分新緑に夏鳥をいち早く見られそうです。数羽のキビタキが入り混じり、せわしなく葉影を移動します。三脚じゃ対応できそうに無いな~~(汗)小さな鳥がちょろちょろし出したと思ったら、見下ろしの桜の幹にちょこんと載っています。500mm手持ちで葉陰を抜いてパチリと!ここは見下ろしで抜けがいいので、太い幹とコサメのバランスが悪いけど結構お気に入り!

d0164892_2384650.jpg


ここでは、場所取りに勝利したキビタキが気分良さそうに葉陰でさえずりを聞かせてくれました (^^ こんな1枚にGW前半で会えるって、どうでしょうか!


d0164892_2343172.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-05 16:05 | 春(4_5月) | Comments(6)

Location Hunting _コマドリとか

やっと夏鳥。。。3

標高を上げ下げ、幾つもの峠を走りながら夏鳥の様子を見て回りました。目的はコルリの状況でしたが、声も聞けず残念"^_^"まいど、コマドリには直ぐに会えましたが、まだ寂しい冬枯れた笹の中ばかりで、数羽が固まっている様子です。地べたをチョンチョン歩き回るばかりで、待つに耐えないロケハンだなと立ち去ります。

証拠写真だね!


d0164892_23214897.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-03 17:30 | 春(4_5月) | Comments(4)

春のキビタキ_桜山にいました


やっと夏鳥。。。1

当たったな。。。さて桜に来てくれるでしょうか。。。車を止めた抜けの良い場所では、どうやら2羽の雄が鳴き交わしているようです。あっ低い、、、と思った瞬間のカット、最初の出会いでした!

” 春をいっぱい抱いてさえずるキビタキ ”

d0164892_21135015.jpg

週中のBIRDERさんの動向が気になる季節です(^_^;)週替わりより早く、日替わりで鳥が通過して行きますね。週末のお天気を気にしながら、花咲くお山の夏鳥を想像します。毎度のことですが、北へ進む季節と標高を上げて進む季節感を足し算引き算しながら、鳥ともと”ここ”ならどうか?の相談も楽しい一瞬です。

さて迎える週末は、晴れ間有りの曇りですから期待が膨らみます。先週は高いお山と、地元の麓を走りましたが見事に夏鳥をスカッてしまいましたから、、、まずは夏鳥の声でも良いや!だめならこちら!と頭で鳥mapを描いて出発です。


ほどなく到着する山の麓に近い渓流沿いで、今年初めて聞いたのはキビタキの囀りでした(^.^)vちょっとだけ年期を増した経験でもビックリです。頭で描いたオオルリ〜キビタキ、ムシクイの不動の順番はもろくも崩れます(笑)走るに連れて色濃くなるキビタキの声、山肌には芽吹きの萌え緑に桜のピンクがまだ散りばめられていました。ちょっと寄り道してみようかという気持ちになり、この辺りに桜が有ったな〜〜という場所へ!!




朝と午後も半ばに訪れたこの場所では沢山のカットを撮れはしましたが、できれば沢山あったオオシマザクラ、ヤマザクラの種類で撮りたかったのですが。。。大花の八重桜がお気に入りのようです。花が重いので鳥との組合わせは難しいですね。

d0164892_2124568.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-29 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

またまたイスカに会いに行ったりする(^.^)

夏鳥が思うように入って来てないな〜〜何も考えずに一路イスカの住むお山へ走ってしまいます。

ここは、松ぼっくりが沢山あって子育てには欠かせない餌になります。この辺りは餌には困らないお山のようです。想いの場所に着くなり、一家で通過していく立ち寄りのイスカでしょうか?朝から大きな群れで飛んでいますが、時間とともに分散しはじめ、いくつかのファミリーらしき数羽の群れが目の前に降りて来るようになりました。新緑や芽吹きにはまだ早く、桜もまだまだ、、、それでも日当たりの良い場所ではヤナギの花やカラマツも弾けんばかりに芽が緑に膨らんでいました。

しっぽが短くて、、、たまらなく可愛い!!でも一丁前に群れと一緒には飛び回ります。時々松の葉陰で親から餌をねだる仕草も見かけます"^_^"
d0164892_0103634.jpg




皆自由に飛び回っているけど、3兄弟のこの子はもう赤い羽根も見えますね〜ずっと観察を続けたいけど、みるみる色の付いた羽根に変わってくらしいです。暖冬だったとは言われるけど、お山の冬はやっぱり厳しく、氷点下の中で巣立って来た子たちです!!
d0164892_032054.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-26 00:00 | 春(4_5月) | Comments(4)

春は猛スピードで!

桜(染井吉野)を追いかけても追いつかない、なんだか北の大地まで加速中らしい、、、ならば標高を上げて、いつものお山はどうでしょう?すっかり春模様です。標高を更に上げればというところでしょうか!問題は夏鳥来てませ〜〜ん(^_^;)
花や芽吹きに合わせて渡って来る夏鳥は、勿論繁殖のためですが、子育てに必要な餌になる虫の発生に合わせてと、、、思うし、そう言われています。春ばかり先に行ってしまうと、彼らに不都合が起こるのでは??なんて夏鳥のいない麓で一人思うのでした(^_^;)

まあそんな訳で、ちょっとばかり花の盛りを過ぎた柳ですが、ヒガラが夢中になり、お腹まで真っ黄色です。そんに美味しいの〜〜〜?

d0164892_23265594.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-22 00:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

芽吹いていました!_春の疎林

4月の第2週の週末です。
まだ夏鳥の便りは無いものの、春うららな疎林を歩きます。黄緑のまぶしい芽吹きはどんぐりが成る部類の樹でしょうか!シジュウカラやスズメ、メジロたちが盛んにさえずりを聞かせてくれます。そんな中で、この冬に良く聞いたジュィ-ンの声が、、、、小さな群れで飛び回るアトリでした。


d0164892_20591413.jpg




下草の実を食べたり、芽吹きの新芽をつついたりしていますが、虫なのかちょっと観察不足でしょうか。とにかく目線に降りてきたりして、とても感じがいいのです"^_^"もう少し粘りたかったのですが、不完全燃焼(笑)




d0164892_2059488.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-19 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)