もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新のコメント

photo-eijiさん..
by isa-isabird at 22:03
 雪山バック、いいですね..
by photo-etudes-eiji at 20:49
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 23:35
背景は雪山なのでしょうね..
by you at 22:32
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:11
柳のエナガは小さくていつ..
by moto8 at 21:24
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 20:45

タグ

(39)
(35)
(34)
(33)
(33)
(30)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

THANKS! Lexar・Media

先週の雪山、、、お気楽な感じで行ってきました!というのも、前説のSOREL ブーツの
具合も試したく・・・・

赤い子は見ることができましたが、イスカは残念でした〜

週中の疲れも有り、寝ぼけて撮影データの取り込みをしたものと思い込みカメラでフォー
マット〜爆睡(汗)

後に、オオマシコでもゆっくり現像しようかぁ〜(あれ?)PCにデータが無い???
(大汗)気づいた時はもう遅し(泣) さて?復旧出来るものか?
LexarのHPで確認するも、購入時の復旧ソフトはDLしてないし、シリアルは無くしてるし
〜どお〜しよう・・・

電話で直に相談したら、復旧作業をして頂けることに!(無料/多分初回)
数日で返送されて、あっけなくデータ復旧完了(^_^)!

レキサーメディア 300×(倍速)8GB
カメラでフォーマット後にシャッター等押さない(多分)

復旧データはカメラの通し番号は消えていますが、ほぼ100%近い状態で復旧できたよう
です.さらに8GB分のデータと思われる数回前の撮影データまで残っていました!

他社は判りませんが、信頼性の高い=サポートも一流
レキサー・メディア マイクロジャパン(株)には感謝感謝〜♪

d0164892_021957.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-27 00:04 | 冬(1〜2月) | Comments(16)

行ってきました〜Red-billed Starling

ムクドリ類はど〜も相性が悪くて、、、数年前の唐椋鳥からでしょ
うかぁ〜(汗)       カラムクの目つき悪いからなあ〜〜〜

でも、今回は大丈夫でした!
目つきは優しいし、何より端正な鳥だと言う印象、奇麗な鳥ですね.
胸や、背中からの切り替えが「飾り羽」のような優雅さが有ります.
d0164892_215452.jpg


次列風切りあたりの黒緑の光沢は、なかなか写真に出ない(汗)
d0164892_2154268.jpg


枝どまりは良い場所に止まってくれませんね〜
d0164892_216784.jpg


いや〜、観覧車乗ったし、水仙はいい香り、のんびりしました♪
どこかで一度はUPしておきたかった! 
「TOKYO SKY TREE」工事中です〜634mは。。武藏の国の634だ
って知ってましたか???
d0164892_2164398.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-22 21:16 | 冬(1〜2月) | Comments(10)

誰もいない珍鳥フィールド

この日は所要もあり、午後遅めの到着.かねてから、様子が落ち着いてから
お邪魔しようと思っていました! が、小雨の降り出したこともあり、誰〜
れも居ません、、、さて、自分で探すには、、、、でもこの辺だろうと思う
うちにアオジと一緒に登場.アオジよりは一回り大きい!!

大中雨覆の羽先が白いため、2本の翼帯が特徴と教えられていたので!!
すぐ判りました〜.それに、頭頂部の黄色も確認出来ました(^_^;)
これは、幅広い頭央線らしいですね〜

まずは意外な場所で・・・
d0164892_22514095.jpg



灌木に逃げ込む前に、抜けた枝にも乗ってくれました
d0164892_22533038.jpg



ディテールも・・・
「日本の野鳥550」では×(ごく稀で10回以下の記録)と言ってます!2本の
翼帯の写真が本には載ってないですね〜
春になって、額と頭側線(眉斑じゃなくて)の黒い姿に換羽して欲しいな〜と.
d0164892_2314966.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-20 23:01 | 冬(1〜2月) | Comments(10)

SOREL ってあたたかい

春の兆しも感じる日差しですが、今日は雪の山へ・・・また!
今週の大雪でも山の道路の雪は消えましたが、アイスバーンは
まだまだ・・・

赤い鳥を見ようと、雪装備の無い車のお友達と行ってきました.
結果はともかく、先週購入したスノーブーツのお話しです.

SOREL あまり耳にしないメーカーかもしれませんが、優れもの!
雪の上で半日まちましたが、薄手の靴下で十分暖かい♪

カメラ等の撮影機材自体は、さほど強いこだわりは無いのですが
服装装備は結構興味有り・・・この前のイスカの際の雪山でラッ
セルで撮影の辛さから決断〜

d0164892_22114677.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-19 22:29 | 冬(1〜2月) | Comments(12)

What's !?  過日のLoxia curvirostraだけ〜?


以前にblog UPするお約束だった、過去のイスカです.

動きが読めない鳥、数年来同じ場所での撮影ができたことが有りません。
出会いは全て雪が有る状況でしたが、今年になってやっと、雪を絡めて
の撮影ができました。
過去の画像を整理しながら、「アレレ〜?」最後の写真でね!判定は?

後で見て、意外に飽きないお気に入りの遠景
d0164892_22113578.jpg


松ボックリを食べに来た群♪ 本当は晴れに雪が舞っていたのですが
d0164892_22142632.jpg


異様に黄色が奇麗な雌
d0164892_2231391.jpg


空抜けばかり、でも青空には奇麗さが引き立ちます
d0164892_22331040.jpg


d0164892_22333442.jpg


それにしても、「赤い鳥」に一番近いのがイスカではないかと思える「赤」です
d0164892_22442955.jpg


ここから問題の写真です!
「ナキイスカ」にも思えますが、撮影出来たのは初めて・・・2年前(汗)  以下がナキイスカの特徴なのですが!
ただ、イスカにも翼帯が有る個体もいるそうなのでど〜でしょう?
d0164892_23364061.jpg

白い2本の翼帯(少しバフ気味)
・3列風切先端の幅広い白斑(確認出来ず)
・鮮やかな桃赤色(そこまで赤くない)
・やや小振りな嘴(判から〜ん)
[PR]
by isa-isabird | 2011-02-17 22:49 | 冬(1〜2月) | Comments(10)

雪にたたずむ

雪は、何かしら演出してくれるところがたまりません♡

天気予報の雪マークが付いてから、気持ちの中では色々な組み合わせが心を駆け
巡ったことでしょうか?
d0164892_23223167.jpg


止むことの無い、降りしきる雪になりました.コミミズクの頭にも雪が付き始め
厳しい表情で獲物に集中する姿にも見えます.

d0164892_2322128.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-13 23:29 | 冬(1〜2月) | Comments(18)

雪に舞う / DANCING in the SNOW

まったく〜結局、雪の舞う雪原を思い浮かべて、ここ!こんな悪天候に、好きだな〜数人の人影が・・・・(汗)
高速道路も、雪が浮くような悪天候でも「雪慣れ」?の成果でためらい無く雪原へ足が向きます!

梟と小耳木菟は雪が似合います! 有視界もおぼつかない深々と降る雪のなか.遠く土手を舞う
姿に目を凝らします♪

雰囲気は良かったのですが〜 
プリントアウトしてどうかですが・・・現像もノイズとの戦い・・・

d0164892_0213937.jpg


どーしても、流し撮りのようになってしまいます.雪の写りが悪くなり・・・

d0164892_0245471.jpg


雪を写すには、小耳木菟との距離が近くないとね!

d0164892_0322342.jpg


(笑)まるで”ふぐ”のように、羽だけぶれる〜

d0164892_0335362.jpg


次回は雪コミミ、、、
[PR]
by isa-isabird | 2011-02-13 00:35 | 冬(1〜2月) | Comments(8)

燃ゆる赤/白銀で

冬もハーフタイム、春の訪れを感じる風情もちらほらと・・・
今季の撮影スタイルを振り返りながら、足は山に向かいます.雪に魅了される、自分の撮影スタイル
を考えながら-5℃の中を歩く私がいます!踏み跡の無い雪床を膝下まで埋まりながら、動物や小動物
の雪面の足跡しかない場所で、「燃ゆる赤」の姿や声を頼りに!

今回は、回遊して来る小群を、狭いエリアでの遭遇になりました.この鳥はえさ場水場を探すことが
遭遇確率を高めるのですが、ここは不思議な環境でした.
いずれにしても、人を寄せ付けぬ場所が多いのは、変わらぬ印象です.赤松の植生(実は植林の落と
し穴)、皮肉にも止むなく残された場所が生息域となったのでしょうか?
d0164892_22425018.jpg



営巣準備なのか、樹の皮を剥いでは持ち去る雌.追いかける雄や様々な声で歌い続ける雄・・・百舌
鳥みたいに真似てるの?と、思えるくらいのバリュエーション、耳に残らない〜
d0164892_2245138.jpg



これは雌
d0164892_22481956.jpg


若い雄も多かった(グレーの幼鳥は見かけませんでした)
d0164892_22581815.jpg


雪も食べてました♡「燃ゆる赤」を感じる出会い!雪も効果的
d0164892_2247842.jpg



撮影としては4度目の遭遇ですが、こんなに色々な行動は初めてのことでした.「鳥を観る知ること」
で自分のスタイルに持ち込めるのかな〜って♪

この日は薄曇り、白い空、撮影はこのうえなく空抜けで苦しみましたがやっと雪イスカに近い状況で
撮ることができました.なかなかイメージ通りとは行きませんでしたが、またの機会に期待~

参考までに後ほど、以前のイスカもblogupしたいと思います♪
[PR]
by isa-isabird | 2011-02-09 23:02 | 冬(1〜2月) | Comments(8)

Night View (^_^;)でも鳥を忘れず

雪山通いのこの冬、このあたりで一休みですかね(笑)
しばらくしてから「燃える赤」な鳥をアッップすることとして!

此の週末は所要で横浜へ・・・・短いレンズは携行して、夜景も楽しんで来ました.
いゃぁ〜、夜景やライブスタジオなどの写真にはほと、、、困窮ものです(笑)
三脚を持たない撮影は、これが限界かな〜この夜景は再挑戦したいものです(^.^)

d0164892_20404572.jpg



こちら方面はいつも車ですが、電車で周辺も散策!街歩きは以外と歩数が進むもの
ですね.

d0164892_20432730.jpg



いやいや!鳥も忘れてませんよ〜(笑) 近かったもんな〜

d0164892_2053350.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-02-06 20:53 | 冬(1〜2月) | Comments(12)