もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

梅雨に入ってしまった・・・

平年比12日、昨年比17日も早い梅雨入りだそうです^^;
鳥屋泣かせの雨ということですが、過去の写真を見て「鳥暦」を
認識する機会が増えますね〜

2008年6月14日のコルリが目に留まりました・・
今年はまともに会えなかっただけに、恋しくなります・・(笑)

こんな感じのさえずる鳥にあいたいな〜今年も!
今回は少し大きめサイズをアプします♪
d0164892_1118941.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-31 12:11 | 春から夏(6月) | Comments(8)

「納得できなかった鳥」(撮影者目線)

芽吹きのイメージやさえずりに上手く会えなかったけどこの春の思い出、アップし
ちゃいます!
撮影は納得できなかったけれど、綺麗なキビタキ(5月中旬というのに一応芽吹き、
さえずりは間に合わず)
d0164892_20455194.jpg


それと遠いサンショウクイ(^^)です.
サンショウクイは比較的多く見かけましたが!待ちが足りず、またの課題にしてお
きます~

この春は芽吹きの読みが難しく、ロケハンのような沢山のフィールド廻りばかり
なってしまいました!  5月も中盤なら、高いお山も芽吹きと夏鳥がマッチするは
ず・・・なのですが、縄張り確定か?営巣の準備か?芽吹きに鳥が出てくれず仕舞
い(汗)

サンショウクイの巣を始めて見ました!以外にチャチな作り・・・雨風で落ちそうです
ね~これから多少は葉が茂りそうですが.
d0164892_20503769.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-29 17:30 | 春(4_5月) | Comments(12)

暑~い5月の日:田んぼにて

この時期の(近郊の)森に咲く花は、あまり気に留めたことが無かったが♪
エゴノキの白い可憐な花
d0164892_2053331.jpg

森を散策のあと、タマシギを見に行く.
長年の知り合いBIRDERさんとすれ違い、飛び去ったと・・・教えていただく(泣)

ということは、広いエリアの散策になりそう~~日差しが強くなってきたが、一向
にタマシギは見つからない. いつも撮りたいと思っていたのに、山行きで今季も
逃した?

オオヨシキリは見放題・・・そこここに大きな声でさえずる. カッコウでも托卵に訪
れれば面白いのだが!キジもホロ打はしないものの睨み合いを続けていた.
この調子では多分、午後も見つからないだろうと昼までを目標に歩き続ける!

かなりバテ気味なころ、チュウシャクシギが三羽飛び込んで来るのが見えた.
田圃にいるかと思えば、草花が程よく咲いた「田圃のくろ」に並んでいた・・・なんか、
懐かしい風景♪   はて?今の時期中型シギチが内陸に入るってあったかな~?
(水鳥音痴はこう言うときに、これも遅れと勝手に判断)
d0164892_1395542.jpg


そろそろ一休みしようと、先輩BABIRDERの居るほうに向かうと「田圃のくろ」に小鳥
??雲雀じゃなくてオオヨシキリ(汗)
何やってるの??ど~も草についた葉裏の虫を食べているようです. 気温が上がり、
葉裏に避難した虫の居場所を良く知ってるものと関心~
d0164892_13101432.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-28 09:46 | 春から夏(6月) | Comments(8)

やっと来た!遅い春の高原コマドリ

昨年こだわった、新緑コマドリの下見のつもり?か、またまた高原に足を運びます!
夜明けは、南から吹き込む湿った空気であたり一面霧に包まれ鳥どころじゃない・・
天辺マミジロでも見られれば最高〜〜なんて思いは何処かに行っちゃいました!

予定の標高を上げたところで霧が晴れて来ました(^.^)
見慣れぬスミレが・・・サクラスミレ? いや「ミヤマスミレ」紫の鮮やかなこと♪
d0164892_22433180.jpg



新しいフィールドを見て歩きましたが、標高1500m超でもやっと芽吹きが始まり、
一安心(^^;)北斜面や、山地の東西、県北部南部など様々な要因はありますが、
ここまで来てやっと・・・
その影響か?夏鳥が新緑にさらに遅れいるのでしょうか.コマドリ以外は寂しいメン
バー構成でした.
思い切り標高を下げて、一気に夏鳥のさえずり合戦を聞くことができました.オオルリ
、コルリ、センダイムシクイ、クロツグミ、サンショウクイ、キビタキ、このあたり
に溜まってるな〜みたいな濃さですが、鳥が降りてきてくれません・・・・いつもの
感覚タイミングじゃないです!
【す〜と現れてくれた元気なコマドリ〜少し若い子】
d0164892_2240188.jpg


【縄張りが確定しているのか、気持ちよく?高らかにさえずる〜】
d0164892_2241088.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-26 08:10 | 春から夏(6月) | Comments(6)

魅せられた鳥、2010-11_LIFE WORK

まるでライフワークのように、機会を見ては足を運んだ鳥がイスカでした!
どんな場所で、どんな行動を?に魅了されつつ・・・結局同じ行動パターン
を見せてくれず「判らん奴だ〜」で終わり(汗)
営巣パターンも不思議なことばかり、同類のアトリ科の鳥とは思えません.
渡りをするのかしないのか?も判らず仕舞い. また会えるのかも判りません
が、依然として魅了され続ける気がします(GW前半まで・・・で完)
d0164892_2156427.jpg


もう少し成鳥の真っ赤な個体が降りてくれたら!ね^^;
光が厳しい場所でこれがやっとの思い出写真
[PR]
by isa-isabird | 2011-05-25 08:10 | 春(4_5月) | Comments(8)

忍者な鳥

いるとわかっていても、出会いはいつも突然.
d0164892_21365767.jpg



会えるか否かは時の運のような、忍者な鳥なのです.他の大型ツグミ系の鳥は見易い
とは言えないまでも、さほど苦労せずに会えるのに、マミジロだけはどうも思うよう
には撮らせてくれませんね!
さえずりも、一鳴きを繰り返すパターン、地鳴きは殆ど判りません。「ツイー」とか
「ケケッ」とか鳴いてくれただけでも助かりますが・・・・
こんなシーンも証拠までに^^;
d0164892_21393732.jpg

見かけるたびに思うのは、必ずつがいで行動すること.私が見たのはからずペア行動
だったのは不思議で!
今年もまた、新緑に映える黒いマミジロに出会いたくてお山廻りが続くのかな〜(笑)
[PR]
by isa-isabird | 2011-05-23 21:45 | 春から夏(6月) | Comments(12)

こんな表情が好き♪

GWの画像整理もつかぬまま〜またお山を縦走、この春の進み具合を、
夏鳥期待しながらロケハン!!
やはり、標高を上げるにつれて遠い春の景色・・・今年はどう付合え
ばいいんだろうな〜〜?
コマドリのポイントでは^^;  過激なポーズは他におまかせとして
コマドリの可愛い表情を♪
d0164892_225312.jpg


昔にもこんな表情・・お気に入り2008年春より (被り物ですね〜)
d0164892_2272323.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-17 22:08 | 春(4_5月) | Comments(12)

芽吹と花々のころに・・センダイムシクイ

GW後半、相変わらず高い山をあきらめて低山で鳥待ち!
やっと芽吹き始めたこの地では、林冠はまだまだ明るく
路床には明るい光が差込みます!
青い花々をお届け〜
白い小花、、とても可愛い〜調べるのに苦労したし、名前忘れそう(汗)
フデリンドウ、、春に咲くとは思わなかった〜好きな花なんです
花を見つけるのに下ばかり見てると、鳥の気配に気づきませんね〜〜

d0164892_2314992.jpg



センダイムシクイが盛んに動き回ってくれました(^.^)
バックは山吹が奇麗にボケてくれました! とまっている灌木に巻き付
くアケビの葉がとっても印象的でした♪

d0164892_23134053.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-13 23:24 | 春(4_5月) | Comments(15)

春を待つ高原2011~コマドリ

GW後半に期待した夏鳥ですが、既知のとおり標高1000m以上はかつて無い芽吹き遅れの
状況でした.当然木の芽も固いつぼみで・・・・・・・そんな中でも、コマドリだけはいつものとおり
到着していたようです.

この標高以上でも見られるキビタキ、オオルリ、エゾムシクイは僅かに見かけるのみです.
コルリにいたっては一瞬目の前を横切るのみ!

昔に林道走破の成果で見つけた、このフィールドでは、メスの他に数個体が入っている様子が
伺えます. 比較的縄張り意識が強そうで、熊笹の下を広範囲に移動しながら渓流の苔から黒
い虫をつまみ出しては食べています.
数ヵ所で、ソングポストであるかのように大きな声で囀っていいます!先回りして良さそうな場
所で待つことにしましょう♪

「連れ」が尾羽広げてくれないかな~っと声を掛けた瞬間、、、、、、こんなポーズを♪♪ 
(嘘でしょ~~ってお互い苦笑)

※私たちの背後か周辺に別個体がいたかどうかは定かでありませ~ん!

d0164892_044673.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-10 14:00 | 春(4_5月) | Comments(13)

桜に来る鳥、目線で!

や〜っと芽吹き始めた林の傍では、豆桜が満開を迎えようとしています.

桜の木に必然性は無いのですが、昨年訪れたフィールドではある一部の
エリアにキビタキが多かったのを思い出しました!

冒頭の「芽吹き」がキーなのか?地面に降りてはしきりにえさを探して
いるようです.芽吹が進めば枝に虫が付き、低い場所に降りてくる確率
はとっても低くなります.
それに、数個体が入るのでえさ場の取り合い?縄張りの境界のような場
所を見つけて待つことにしました.

地面の餌を見つけやすく、他の個体を見上げやすい?この場所で♪
d0164892_23553836.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-05-07 23:55 | 春(4_5月) | Comments(18)