もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Loxia curvirostra 歌ってくれました♪(限定期間公開)


[PR]
by isa-isabird | 2012-01-29 05:07 | 冬(1〜2月)

SNOW-SNOW : [歌う] 一番赤い鳥

2012-0122撮影
d0164892_15341518.jpg



動画も載せました♪

深雪に膝まで浸かり、探鳥へ・・・今回は歩く歩く、、、膝が笑いそうです.
カンジキって楽そうだけど、どうなんだろう~?

いつ会っても判らない鳥、イスカの行動パターンは不可解、暫く歩き回って、枝先の
雪がとけるころになって、、、やっと少だけ、イスカに会うことができました(^^)
さえずりだけはサービス良し、動画を撮る余裕まで・・・・うす曇、空抜けが残念 .


深雪は以外に寒さを感じず、待っている間は気分が良かったのですが、霧氷の中でも
会ってみたいものです.そうなれば多分凍てつく寒さ、痛いという感覚なのでしょう.
[PR]
by isa-isabird | 2012-01-29 04:20 | 冬(1〜2月) | Comments(18)

SNOW-SNOW : ベニマシコ

12-0122撮影
d0164892_2333029.jpg


首都圏の雪も平日のみ、文句は言えませんね~ならばと雪山へ行ってみることに.
この日の夜に思いのほか大雪だったようで、前日の足跡も消えかかかり、動物の足跡が目立
ちます! これもフィールドサインかな♪

一人黙々と雪を掻き分け、ところどころで白い世界に見とれながらの散策です.
膝丈の長いダウンコート、ソレルのブーツにスパッツで完全防備、簡易アイゼンは不要でし
たが膝までの深雪には、、、コートの裏に汗が付く位の運動量・・・

息を切らしながら時々休み、また登る、、、、「ピィ. ピポ. ピポ・・・」の声が聞こえます.
ここで会えると思わなかったベニマシコです.
このときガスが流れ、朝もや状態でホワイトアウトになりそうな、でも霧氷のような理想的な
木々の枝に止まっています. 
もう少し近くなら、朝もやが晴れてれば、きりが有りませんね!! 雰囲気の絵になってしまい
ました.

私が掻き分け進んだ、雪のあと(笑)

d0164892_20183895.jpg


声だけだったルリビタキ、パーフェクトブルーの子にも会いたかった~(^^;)
[PR]
by isa-isabird | 2012-01-24 20:22 | 冬(1〜2月) | Comments(14)

The Season For Asio Flammeus

この辺で縛りを解かなくちゃね〜
少しづつ日も長くなるにつれて、コミミズクの飛び出す時間が遅くなるように感じます!

12-0115撮影
d0164892_2335191.jpg


この日は思うような夕陽にならず・・・薄暮モノトーンの
夕焼け(足らずの)コミミズク
d0164892_23354052.jpg


12-0114撮影
d0164892_2338576.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-23 07:43 | 冬(1〜2月) | Comments(6)

昔々、、、、、^^;

いきなり昔です!明日は雪模様。仕事なんですけど〜
06-0121撮影〜図らずも2006年、首都圏は大雪でした
今は懐かしい、NIKON-D2H

d0164892_22285374.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-19 22:15 | 冬(1〜2月) | Comments(14)

待つということ、

想いが深くなること故の辛さですかね〜
妄想?期待ばかりが膨らみ、そこから一歩も動けなくなります.
シリアスな状況でも、仲間たちとの会話で癒されて撤収(^^)

12-0114撮影
d0164892_23101952.jpg



d0164892_23105115.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-16 23:14 | 冬(1〜2月) | Comments(14)

思いのままに。。。夕陽のFields

コミミズク
思いの光景での、出会いはまだまだ遠いのですが・・・

2012.01.09撮影

d0164892_2295518.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-13 22:15 | 冬(1〜2月) | Comments(14)

とにかく報告まで

連敗?脱出のご報告(笑)
12-0108撮影
d0164892_2334158.jpg


予報より凪な感じだったので、ピンポイント夕暮れ1時間に照準を合わせてMFへ・・
16:30にCMを避けるように飛行ルートを変えたようです.
ISO320 SS1/160では限界か〜解像感が!
[PR]
by isa-isabird | 2012-01-10 18:00 | 冬(1〜2月) | Comments(12)

まれな鳥〜袖黒鶴

生息数2〜3,000羽だって・・・^^;
本来なら、一路向かうライフワーク的なフィールドという
時期なのですが、皆様のご承知の通り!
じゃぁ、、、行きますか〜と田圃へ向かうことに!!

クォークォーと鳴き声が聞こえたと思ったら飛び立ってく
れました.飛ぶ前のポーズでしょうか? 変な〜
頭部、眼の回りは皮膚が露出して赤のですね.

d0164892_15225757.jpg



飛んでくれないと判らない風切・雨覆の羽の黒い部分♪
始めて見た、コウノトリの印象よりは小さく見えましたが
逆に大きいそうです.ただし、少し残る褐色の羽は若鳥と
思われ、そのためなんでしょうか.

d0164892_15275985.jpg




えさ場に戻れば、目元までドップリ田圃に突き刺す餌の取り
方で泥だらけ!
d0164892_15321414.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-09 18:00 | 冬(1〜2月) | Comments(16)

優しきSWAN

どこへ行っても小鳥の影は薄く、お正月の一こまを・・・
ソデグロヅルを見た帰り、コハクチョウが盛んに降り立つ
田圃の方向に行ってみることにしました.

其処は、2番穂が沢山残る田圃でした.
しきりに稲穂をついばむ姿が見られ、これが優しい表情に
も見えました.

d0164892_1513028.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-01-08 15:13 | 冬(1〜2月) | Comments(10)