もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雪に閉ざされる麓にて

麓に位置する湿地では、ルリビタキだけが人なつこく寄ってきます!
というか、物珍しかったのかな〜
ちょこちょこ動いては私の廻りをぐるぐると(笑) 可愛いルリ君^^;
結局、ルリ君の手前の枝を払えないまま、行っちゃいました(汗)
d0164892_22404582.jpg


しばらく待つうちにキキイタダキが♪ でも撮影は撃沈。。。あれ?
食べてるのはトンボ? トンボって越冬するのかな〜廻りの環境は、
ルリビタキの写真の通り、雪に閉ざされる山裾なんですが。。。。
d0164892_22404715.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-27 21:35 | 冬(1〜2月) | Comments(14)

冬の向こうには

寒い週末、でも都市公園には早々に梅の花が咲き、遅めの蝋梅もほんのりと良い香りを
漂わせていました . 目的の鳥には会えませんでしたが、ミヤマホオジロやジョウビタキ
などが鳥を見る人を楽しませてくれます!
d0164892_23213027.jpg


お山通いの合間ですが、こんなくつろぎを与えてくれる一こまを^^;
[PR]
by isa-isabird | 2013-02-25 23:26 | 冬(1〜2月) | Comments(12)

晴れ雪・舞う雪 (-8℃)

不思議な天気でした . 天気予報は晴れなので、さほどの期待をせずに高速に乗ります .
カーナビは、お山に近いICのあたりからチェーン規制になりました .???あれれ、まだ
前日の雪が残ってるのかな〜ちょっと期待が膨らんだりします .その時点で「雪」=「喜」
の図式は病気だね (笑)  青空に映えるんですよね!霧氷は!

見えますか?晴れに舞う雪!!
d0164892_2232392.jpg




な、わけで雪で入れないのでは~と心配した林道へ到着、それにしても雪の多いこと多い
こと! 今日は膝うえまで「ズボッと」浸かりそうなほど積もってます .まさかカンジキデビュ
ーになるとはね!! 

「洋」カンジキと言われる物で、思ったより歩きやすかったです ^^ 500mmの望遠レン
ズを背負って足がもつれないか心配だったのですが、注意はとっさに後ろに向きを変える
時ぐらいでした .一度だけ尻餅ついたけどね(笑)
d0164892_2244387.jpg




霧氷と深雪の静寂の世界へ!晴れてるけど雪が舞います .背後の山にかかる雪雲から
流れて来る雪や、風で飛ばされる粉雪、キラキラと晴れの天気に雪が舞い、奇麗でした!
前置きばかり長くなってしまいましたが、鳥はというと。。。待っててくれたようです .

「舞う雪」どうしても映り込みません。。。山をバックに、遠い一枚!
フルサイズじゃトリミングしても遠い・・・
d0164892_23301231.jpg




今回、前半はどうもピンがこない、、ってAF-Sでボタン押し続けてもピンは来ないはな~
大失態のピン甘 . 目も悪くなったかな。。。  鳥との距離が有ると、被写界深度の分の
ピンが合ってるつもりで見続けるのって致命傷です . もったいないロス(汗)
まあ、良く気が付いたと前向きに気を取り直して(^^;)
d0164892_23391262.jpg



雪を食べに来ました .よくも冷たい雪を食べるものだのだと。。。。
d0164892_22342740.jpg


とにかく人と会わない雪の中で終日、会ったのはカモシカさんだけ。。。足跡は前の晩か
な? フィールドサインはカモシカさんとisa-birdのだけです .
d0164892_22335134.jpg


最後はヨタってた。。。まっすぐ歩いて無いじゃないか〜(笑)
d0164892_22465495.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-18 00:00 | 冬(1〜2月) | Comments(20)

うわっ・・・こっちに飛んだ!

これは1月の続きになります。。。。(遅)

こちらは雌、ふっと雄の近くに来てたのですが気づかず^^;
シャッターを押した時は、こんな状態で〜カメラの性能のおかげ♪
こちらには霧氷が残っていますね〜トリミングで大きくしました .
d0164892_11235816.jpg



雌はよく降りてきますが、つられて雄もこんな感じ・・ん〜影が .
北の地では、難なく見られるそうですが、こちらでは毎回苦労するし
足かけ4年も、ど〜〜も行動パターンが難解な絞れない鳥さんです(続く)
d0164892_11273648.jpg


いよいよ冬山への終盤挑戦が始まります。。。
[PR]
by isa-isabird | 2013-02-17 12:00 | 冬(1〜2月) | Comments(20)

アトリ科の鳥たち色々で括ってみる

やはり雪原が恋しくなります!そろそろ走れそうな雪の量になってきたかと試しに訪れます!!
車の高さ半分ぐらいの雪が降るこの地では。。。標高が上がるとやはり道路脇は雪の壁 (汗)

除雪は進みますが、探鳥と言うには物足りないなか〜(でも、生活道路優先は当然でそんな文
句は言える立場じゃないし!)とにかくお邪魔させて頂くつもりで、そろ〜りと車を進めます^^;

し〜んと静まり返る白一面の農耕地、たまにマヒワやハギマシコが、雪が無い斜面の草の種を
食るために群れで降りています . ベニマシコもピッ、ピポと鳴きますが、警戒心が強くなかなか
そばには来てくれそうにありません .ぷっくり膨らんで奇麗な紅色の雄でした .

雪や霧氷だったら、小枝の煩わしさを消してくれるのに。。。( いかん、また想いが深くなり 笑 )
d0164892_23145247.jpg



あっ。。。ちなみにこんな感じの背景でした〜
d0164892_23151312.jpg




やっと道路際に降りてくれた「マヒワ」も、車が通るとパッと飛び立ち遠くに行ってしまい一瞬
の光景でした! 写真のすぐ下は有り余る雪なのに、取り込む余裕は一切なし。。。^^;
d0164892_18125567.jpg



よく考えればアトリ科の鳥たちは、ほとんどが冬鳥ですね〜、今期はご多分にもれず里でも山で
も楽しませてくれます!このところの撮影で、貼り残しですが。。。
d0164892_23171175.jpg


公園のマヒワはこんな感じ、近かったな〜
d0164892_2318269.jpg



身近なアトリ科、この鳥を忘れてはいけませんね . マヒワの群れに混じった少し大きなカワラ
ヒワ、お腹あたりが奇麗なオリーブ褐色に色づいています .
d0164892_18353968.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-15 06:00 | 冬(1〜2月) | Comments(12)

冬なかばのオオマシコ

年末のオオマシコとの出会いから、しばらく間が開いてしまいました .随分と里(といっても
都市公園までは降りませんが。。。) へ降りて来たようなので会えるだけでもと、高速に乗り
ます! この日は、海外から一時帰国した鳥ともと久々の遠征で、あれやこれやと忙しい計画を
立てての鳥観です^^;

今時のオオマシコは、山萩の種も食べ尽されたか、実って風で地面に落ちた種を食べに集まり
まる光景を良く見かけますね! 地面の雪に落ちる、解け出る種を食べるオオマシコもそれな
りに有りかと。。。。。。。。 「落ち穂拾い」のごとく啄んでいます .
d0164892_2320444.jpg

雪マシコもそのうち出さなきゃ、、、、のまま、春めく雪マシコ^^;になってしまったかな〜
d0164892_23203947.jpg


こんな光景も! 山萩のそばの杏の樹?にとまってくれたりもして、結構ビックリだったこと
もありました .
d0164892_1859913.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-13 06:00 | 冬(1〜2月) | Comments(4)

Elegans を称号に持つのは! 

学名で表記されるラテン語にありました! ミヤマホオジロです^^
英名ではYellow-throated Buntingと平凡。。。深山の日本名は、そ
の名の通りお山に暮らすホオジロですね . 冠羽の美しさ一点でその
名を理解させる説得力があります . これも身近なホオジロとの比較
があるからなのでしょうか .

とても奇麗な、透き通るような黄色の冠羽が魅力的でした!
d0164892_23202947.jpg



じっとまてば、ヒョコンと現れて前へ前へ。。。近過ぎますけど(汗)
フルサイズでノートリミング、最近アップする鳥が大きいな〜と思い
ながらもこのタイミングで、コレ!

d0164892_23363711.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-11 16:03 | 冬(1〜2月) | Comments(12)

山がだめなら麓へ。。。

MFではど〜も相性が悪く、会えなかった連雀です . 例年2月は連雀が
里に下りて来る旬な時期なのですが、関西方面ばかりがHITしそうな予感
なのです .そう言う訳で早めの始動。。。。

でかい^^;
どアップと冠羽つながりで、次は「深山頬白」を、、、予定中 (笑)
d0164892_22202836.jpg



何故だろう? 里で見る連雀は丸っこいのばかり、もうちょっと凛とした
イメージがある連雀なんですが .
d0164892_22222614.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-09 06:00 | 冬(1〜2月) | Comments(10)

「紅」マシコ、春めいて!

やはり冬はこの鳥に会わなくちゃ^^; ということで山の麓へ
ベニマシコに会いに行ってきました!
急に出てきたかと思えば、無心に草の種をついばんでいます .
d0164892_0139100.jpg


正面を向いてくれると、こんなに赤くなってたのですね〜もう春
の準備なんだろうか!
ひときわ目立つ赤い「夏のベニマシコ」にも会いたいのですが、
この時期のほんのり紅(桜)のような色にも惹かれます .

名前をつけた人は、この色をイメージしたのかな~って!!
[PR]
by isa-isabird | 2013-02-07 18:05 | 冬(1〜2月) | Comments(6)

メジロ

サザンカも花の盛りを過ぎましたが、メジロにとってはまだあきらめられないのか、
熱心に^^; 出入りして花蜜を吸っていました .
d0164892_2155865.jpg



1月は冬の花が開花し初めますね! 鳥にとっては大事な栄養補給なんだろうな〜
[PR]
by isa-isabird | 2013-02-06 00:09 | 冬(1〜2月) | Comments(12)