もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

珍_九州では有名ですが

どうしたものでしょう。。。!珍鳥詣です(^_^;) 以前ソデグロヅルを見に出かけましたが、久々のツル科のナベヅルです。ツルの中では比較的小型のようですが、田園地帯では探すのに苦労は有りませんでした。BIRDERが多かったから(笑)久々にお会いする方々から私が珍鳥^_^;って。。。

まっ、等と言いつつ覗き込めば、川の対岸から動かないナベヅル(^.^) 晴天の陽炎のような揺らぎと、遠目の距離に苦しみました。大きな鳥と思っていましたが、アオサギとほぼ同サイズなんですね。

d0164892_2015656.jpg



まったりとしているのか?殆ど動きがなくて、工夫もしようがないので(汗)

More こんな感じ
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-30 18:00 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

時々の公園にて

比較的山沿いの公園、季節ごとに訪れる公園です。これと言った目玉が有る訳じゃないけど色々と楽しませてくれるんです。

やっぱりメスでしょうか?

d0164892_0323694.jpg



ところどころにあるピラカンサ、霜でも降りないと食べごろにならないのか、この毒々しいまでの赤い実に来る鳥を見かけることが少なかったのですが。今日ばかりはジョウビタキやメジロの人気を集めていました。

摘んではポイって!中毒が有ると言われているピラカンサの実。そんなに食べて大丈夫?

d0164892_032391.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-12-29 08:11 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

Merry Christmas ! by healing-bird_2014

d0164892_21234572.jpg


これで、3年続けてクリスマスローズをお届けできる幸せ♪
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-24 18:00 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

冬の午後 == 広大な芦原にて ==

ちょっと忙しかった週中の夜(笑) 金曜は数駅をウォーキングで。。。すっかり疲れてしまい。土曜日は出遅れました。そんな朝にこの鳥が入ったとの話し、猛禽類も気になりそそくさとお出かけしました。久々の鳥ともさんとの歓談のうち、待たずしてほどなくに遠くにオオモズ!みた時には「お~~っと、微笑み」が^_^以前から見てみたかった端正なホワイトグレー。認識できる距離感で姿を目にできて、感激の一瞬です。
大胆なトリミングでこの感じ。500mmに1.4倍テレコンでしかピントが取れません^_^;遠くで狩をする姿のほか、これ以上の距離感での出会いは有りませんでした。でも、とっても良い一日!

SURPRISE !
d0164892_21343659.jpg



奇麗な夕陽に富士山、500mmで!! 関東平野は、何処からもこのように富士山が見えます。やっぱり広いな~

今日は13日、冬至が22日、どんどん日が短くなるんですね~と、ここで皆さん引っかかり^_^;夕日を眺めながらこんな話がありました。

冬至は昼間が短いのは正解だな!但し、日の出が最も遅いのは冬至の後、日の入が最も早いのは冬至の前、半月前あたりが「日の入りが最も早い」のピークじゃないか? お~そうなんだぁ~
d0164892_21352582.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2014-12-21 17:18 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

奇麗_ _ _もうすぐX’mas Color

今週も雪のお山へ
天気予報を見て、期待が膨らむ日曜日です。毎度、深夜と言っても良いころから車を乗り出します。目的のお山へ行くIC付近は、またもチェーン規制が出ています。高速道路の温度計は-5℃を差しますが、車の温度計は-2℃と差があったり・・・何でだろう?いずれにせよ、凍結でスリップしないかと慎重を心掛けて高速道路をひた走ります。

先週の様子と違い、意外に普通の冬枯れの林道です^_^; 気温は申し分ない氷点下ですが、どうも昨晩は吹雪いたらしく、草木の雪は吹き飛んでしまっています。お天気は難しい・・・ましてや特異な自然現象を予想なんてできませんね。相変わらずオオマシコは滞在してくれていましたが、だいぶバラケたようで探すのは一苦労です。今日は待ち伏せ型じゃなく、探し廻っての出会いが必要そうです。ちょっと別な子にも会っておきたいと広い範囲を歩けば、吹雪で落ちたアスピリンスノー気味の雪を踏む音が気分良い朝でした。

やはり別の場所がお気に入りのようで、とても近くに来てくれたから、ちょっと志向を変えたオオマシコの紹介です。
殆ど画角あわせ程度で(ノートリミングに近いものを)UPします。奇麗なディテールがお判り頂けますか?雪山のX'mas_Colorです^^v


このSILVER FEATHERがたまらなく奇麗!

d0164892_23315789.jpg



「凛」
この子は若い雄でしょうね!喉元や額にシルバーのエプロンがちょっと見えるから!

d0164892_23315587.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-12-17 07:32 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

徒歩圏の鳥たち

雪のお山へ一日浸り、実に一種だけとのお付合い・・・・ちょっと、他の子も気になります。ということで、MFや我が家から徒歩圏での鳥見も翌朝にしてみました。
宅地化されたこの町は、河川に向かう坂道も少しばかりあり、公園などで切り売りされた、いわゆる斜面林の面影を残す場所が幾つかあります。昔から冬から春先まで多少の鳥が渡ってきたり、一昔はツミなども営巣したりで楽しませてくれます。久々に覗いてみましょう!

やはりというか。。。川沿いの水はけが悪い、宅地に向かないために残った湿地の芦原には、期待したベニマシコの姿は有りません。でも、でも、ぴょーんと出てくれたのは「アリスイ」なのでした!20年来絶対居そうと思い続けただけに嬉しかったな~^_^
ただ住宅地に囲まれる、猫の額に近い湿地で「あの恐竜のような」雄叫びが響いていたのは、さすがに違和感がありましたね。

背景に写るのは住宅です^_^;
d0164892_2247079.jpg


More諸々の冬鳥たちです
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-13 22:53 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

降る雪に咲く「赤い華鳥」

大げさなタイトルですね~(^^;

色々な条件が重なり、オオマシコが渡ってくるのに都合が良いフィールドでは、雪で閉ざされるとともに行動パターンも変わるようです。群も大きくなり、主なお目当てのヤマハギを求めて近くの小高い木に止まり、しばらくするとパラリパラリと藪に降り立ちます。警戒の地鳴きも無くなるころ、こちらの様子に安心するのか、林道際でも無心に実を啄ばみはじめます。
このあたりが信じられないほど無警戒というか、鈍感というに相応しいほどの食べっぷりなのです。
木の実やイタドリ、ヨモギなどの実を食べますが、何といってもヤマハギがキーポイントですね。この実が不作では居付いてくれないようです。

さらに、全てが白き世界に咲く「真っ赤な華」に喩えるに値する光景を、見られるのは何時でしょうか?これは撮影者の心の願望でもあり、雪や霧氷にとらわれるその白い世界が、全てをリセットしてくれる心境を映していたりして^^;

d0164892_2159817.jpg



More出し惜しみしました_笑
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-11 07:49 | 秋から冬(12月) | Comments(16)

待ち望んだ雪景と・・・

この週末の天気はどうだろう〜Webの予報を覗いては心の準備・・・やはり雪が絡んでくれそうかなと判ってから、そわそわしながら週末を迎えました。11月から1ヶ月、久々の早起き!って3時30分の出発。。。急に冷え込んだ週末は、こちらでも1℃です。車の温度計をみながら、高速道路を慎重に走ります。橋や高架橋での凍結は本当に怖いですから!ましてや暗い夜ではね。。。あちらこちらでタイヤ規制が引かれ始まりました。

前置きはさておき、車がスリップしていないか?1年ぶりの感覚を体感しながら明るくなった白い林道を登り始めます。

さて!! 「赤い子」の始まりです。

d0164892_2351732.jpg


More この日は皆、丸い鳥たち
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-07 23:52 | 秋から冬(12月) | Comments(10)