もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 23:19
センダイムシクイはまだ元..
by moto8 at 20:58
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:32
サシバは良い所にとまって..
by moto8 at 06:54
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:41
本当にアオバズクは以前あ..
by moto8 at 07:35
photo-etudes..
by isa-isabird at 07:47

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春を先駆ける。。。コマドリ

以降オオルリ_ミソサザイ_コサメビタキ_キビタキと続々登場。。。。サンショウクイが証拠程度でありません(^^;


いつもなら、芽吹いていないお山へは連休後半が習わしです。が、渡りが順調だった夏鳥たちはもうお山を賑わしてるのかな〜今年のGW、とは言っても飛び石で、前半は普通の週末感覚ですね!今週は、ちょっとばかり早めの出発で頑張ってみます。一昔前なら、夜明けにフィールド到着って(^O^)力の入れ具合だった気がします。さすがに近年は成果も上がらないし眠いし(笑)ということで7時前にフィールドなら合格、なんて勝手に調整です。

4時過ぎはさすがにまだ暗かったけど、あっと言う間に東の空から朝焼けが始まり、日の出は5時の少し前です。大きな川を渡る橋から見える、川面を覆う朝霧が出始める光景がとても奇麗です。明るい高速道路を走るのは、真冬と違い安心して走れるのは良いですね(^.^)

(Photo2015.0425)

近年、コマドリはこのあたりからロケハン初めという場所へ標高を上げます。芽吹きはやっぱりまだまだです。ところどころに停車して、耳を澄まして夏鳥の様子はどうなっている?ちょっと固い冬芽の森からは夏鳥の声がありません。午後に山を降りるまで、かろうじて弱いさえずりでオオルリ、キビタキ、クロジ、クロツグミなどが入り始めたかな〜程度です。順調な平地と比べて標準以下だったりして。。。

さらに標高を上げると、ビックリです。沢筋を通るごとにコマドリのさえずりが聴こえます。渡って来た鳥が、ある標高に溜まってるような感じすら受けました。高いお山の春を先駆けるのはやっぱり「コマドリ」です!
橋を境にして上流と下流で、ひときわ大きなさえずりが聴こえました!ここなら渓谷も良く見下ろせるし、まだ固い冬芽の枝も見通しが良くコマドリの動きも良く判りそうです。背景はまだ雪が残っています。

d0164892_20485275.jpg




d0164892_20485018.jpg



More今時はこんな姿も・・・
[PR]
by isa-isabird | 2015-04-30 12:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

センダイムシクイが良く鳴いています

なかなか思うように撮らせてくれなかったセンダイムシクイですが、今年はタイミングが良かったかな~
(Photo2015.0419)

d0164892_23114847.jpg



オオルリに見切りをつけて、もう少し標高を上げながら目的の場所まで桜の開花を追いかけてみましょう!昨年は賑やかだった夏鳥の声は、全く聞こえません。夏鳥は先ほどの渓流どまりか?キビタキも全く気配なしです。
林道から比較的抜けが良く向こうの山を背景にできて、芽吹きが綺麗な”お気に入り”の場所が数ヶ所あります。そこで待つことにすると、しばらくしてセンダイムシクイやコサメビタキにやっと出会えました。雨がポツポツと降り始めたせいか、鳥達が低く動くようになってきました^_^; 
車のハッチバックの扉で、雨を避けながら三脚をセットして待ちます。ここも芽吹き始めで斜面の山肌も見通しが良く、カラの動きやトラツグミ(予想外)が通過するのが良く判りました。遠くで聞こえるセンダイムシクイの鳴き声が近づいて来ました~~ついに思い通りの良い場所に!!

d0164892_2313953.jpg



沢山付き合ってもらえました。

d0164892_23105953.jpg



Moreまたまた500m手持ちです
[PR]
by isa-isabird | 2015-04-28 07:50 | 春(4_5月) | Comments(14)

ヤブサメ!良い出会いでした

昨年に引き続き、春先に出会えました!(Photo2015.0418)
下草が生え揃わない今の時期じゃなければ、とても見つからない鳥かもしれません。普段は藪の中を鳴きながら歩き回るために、そうそう見つかるものじゃないですが、藪が少ないこの時期と、渡ってきたばかりなのか活発な動きのために存分に観察できました。

個体数も多いようで、耳を澄まして目を凝らしていれば、” あっ...出た ” みたいな見つけ方でこの写真です!

d0164892_22194399.jpg

水を飲みに出たり、気づいたら枝で鳴いていたりとあちこち動くし、^_^; 何個体かいたような感じがします。

d0164892_22194183.jpg


 それにしてもあの短い尻尾が可愛い!
 どうにかならないのか??目いっぱいさえずってあのハスキーな声量。。。(笑)



それでもさすがにお山です。雲がかかり始め、風が強めになってきたので気温も7度をきりそう。。。昼を過ぎるころにそうそうの撤収です。

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-26 23:10 | 春(4_5月) | Comments(10)

北へ南へ、、、、忙しい夏鳥探し

先週は、桜が蕾だった山の麓の渓流へ (Photo2015.0419)
お目当てだった桜は、今年もしっかりと濃い目のピンクの花が、新緑に映えていました。ここはオオシマ桜系はまだ蕾でした。山桜も満開でお目当てのオオルリも数個体がテリトリーを張るように鳴き交わしています。ん~~今年はもう遅いかな??
昨年山を降りる際に車で通りかかったときに、偶然見てしまったのです。桜にとまったオオルリを!!その時は渡って来たばかりなのか、低い場所を移動したり、川原に下りて虫探し?今年はそういった状況は有りませんでしたが、2羽がもみ合い突然道路に落ちてきた。。。(汗)ことくらいで、遠い天辺のさえずりばかりです。

d0164892_2159154.jpg



喧嘩に負けたオオルリが、崖下目線で!

d0164892_2159221.jpg



オオヤマ桜の種類でしょうか?この濃い目のピンクに新緑の山々が映えるんです。ここに止まったオオルリが。。。。忘れられないで2年目!

d0164892_2159840.jpg



背景はいいけど〜遠いな、これ!

d0164892_21592582.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-24 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

桜にあわせて夏鳥を探す!

本当に久々の地域から (Photo2015.0418)

フィールドスコープで鳥見を始めたころ何度か訪れた場所、(富士)まめ桜が綺麗で夏鳥も入っているとお聞きしました。高速道路も整備されたことだし、久々に足が向きました。いつものお山より南に位置するので、標高があっても夏鳥は早いのでしょうか?まあ、鳥が動き出すのは然程早くないだろうと、7時30分を目指してゆっくりの出発から2時間と少しで到着です。

桜は大島桜、まめ桜などが見ごろでなだらかな斜面を彩っていました。さて、しばらく散策も夏鳥が見当たりません。少し場所を変えると、キビタキ、センダイムシクイの声が聞こえます。その方向へ向かうと、地面の何かを啄ばみながら、背丈の低いまめ桜にでもとまりそうないい感じ!結果はやっぱり。。。でしたが、時期が当たれば良さそうな場所でした。

d0164892_2154968.jpg







オオルリが一番期待されましたが、見たという話しだけで会えず仕舞。ただ、その後ヤブサメを存分に見られたのは得した気分です。




まめ桜と大島桜です。どちらもいい感じ!
d0164892_2243727.jpg



目一杯に近い出会いも結構有りました(^.^) ガビチョウに反応するんだ〜の一コマです。

d0164892_230665.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-20 22:31 | 春(4_5月) | Comments(4)

春を集めてみました、ちょっとだけ

あっ。。。桜が(^.^)
d0164892_20442633.jpg


春を集めました、コンパクトなマクロ撮りできるカメラ、欲しいな〜
d0164892_20443478.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-18 04:33 | 春(4_5月) | Comments(4)

夏鳥の動き・・・お山の春を見てきました

4月に入って公園には夏鳥が続々と入ってきているようです。オオルリ、キビタキ、ヤブサメなど。街の桜のタイミングが合わず、やっぱり標高を上げながら、桜花を追いかけてみることになりました。
土曜日は雨が上がるのを予想して、近いお山の裾あたりに絞って桜花を楽しんできましたが。。。ここならいるだろう?と思った数ヵ所ではさえずりも鳥影も無しでした。週初めの雪や寒さのためでしょうか?ある標高からぱったり桜の蕾も固く、春はもうしばらくお預けのようです。

自然を読み解く感性を持ちえるように経験をつむ。。。けど、週末の一発勝負で夏鳥の動きを当てるのは、やっぱり難しい ^_^;

日曜日は気を取り直して、ちょっとばかり遠いお山です。奥深いところまで行けるので、山菜などを調達しながら(道の駅でね^_^;)鳥の声を探してみます。だいぶ走ってやっとオオルリの声を耳にしました。比較的低いところにいてくれたので山を背景に撮らせてくれそうです。結局色々走り回ってここだけしかオオルリに会えませんでした。その他センダイムシクイとかキビタキとかは、声も姿も無いお山でした!


d0164892_22331758.jpg



More桜の木には来てくれませんね~
[PR]
by isa-isabird | 2015-04-13 22:35 | 春(4_5月) | Comments(12)

桜花祭り出遅れ^_^; 今年は行けなかったので・・・

ついぞ里の桜と私の鳥見の予定がかみ合わず、行く機会がありませんでした。。。ので、遅ればせながら過去の桜に絡んだ、小鳥から数点をポートレート風にトリミングしてみました!これはこれで楽しいかも!

週末は散り始めた桜を尻目に、祝事のために東北地方の温泉へ行って来ました。北へ進むに従い開花の移ろいを感じることができました。北関東の高速道路沿いでは低山の山桜、大島桜など一斉の開花だったように見えました。東北地方に入ると、日当たりの良さそうな場所だけちらほら程度です。もちろん標高が上がればまだまだ冬景色。。。あわよくばと、鳥レンズも持っていきましたが、らしきポイントでもレンズを持ち出すようなことは有りませんでした、、、残念^_^;

これからは標高を上げて、夏鳥とのタイミングをみながらの林道歩きです(これが良く外すし。。。汗)。昨年に比べ桜開花のスピードが速すぎる気がしますが。。。さてさて、読みは当たるでしょうか~

(Photo 2010.0327) これはびっくり、ニュウナイスズメだけじゃないって知りました。
d0164892_2059862.jpg





(Photo 2010.0411) MFでもこんな可愛い瞬間が。。。以前は待ち場の営巣はあまり無かったような??

d0164892_23455553.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2015-04-10 06:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

恒例の3月最終日曜日_MFお掃除

今更ですが。。。
予報は雨雨、、、3年連続の雨のおMFの森でごみ拾い掃除か~~~お楽しみイベントの餅つきもお預け。。。が、見事にお天気はずれの快晴です。餅つきは事前に中止の知らせが入っていたので、幹事さんは気を揉んだことでしょうね、お疲れ様です。毎度頭が下がります。風も無く穏やかな晴れの午前中でしたが、幹事さんは穏やかじゃない複雑だったとか^_^; 率なく大ごみもなく終了後は、お茶やお菓子を食べながら忘年会以来の歓談へ。。。昼前に雲が多くなってきたので、早々にレンジャク池(勝手に命名)へ様子を見に行ってみます。でもやっぱりお掃除前の青空がいい。。。

(Photo 2015.0328)
d0164892_0314273.jpg


d0164892_0313997.jpg
MFの草花_後日添付予定^_^;


餅米も以前からの所以があり、神子田米を利用して農家の方に段取りを全てお願いしています。このお米はMFの田んぼにあたる場所だそうで、以前はシロハラクイナが繁殖して話題になったフィールドです。首都圏にあっては珍しく、生態系を保っている場所です。こんな鳥がいる風景がありました。

d0164892_0313794.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-06 07:43 | 冬から春(3月) | Comments(8)

’’山’’ のisa-bird_ついに海に出る^_^; Japanaese

鳥ともに、ずっとお願いしていた、洋上のカンムリウミスズメに会う機会に恵まれました♪  洋上の海鳥調査船に同乗をさせていただき、念願のカンムリウミスズメに会えました。 本当に調査には役立たずでしたが。。。笑うしかない。おおよそ半日、出港からやや波でも結構揺れ、タンコブを作る始末、、、^_^; 洋上に出ると凪状態でまずまず、昼ごろ急に風が強まり大揺れ、船長さんの絶妙な操舵で無事帰港です。初の乗船も船酔いは無く、遠くの沿岸や、はるか遠くに浮き立つ富士山に心和む余裕がありました。

外洋に出てすぐに出てくれたカンムリウミスズメ!やっぱり換羽が立ってるとそれっぽい。

d0164892_2213462.jpg



ウミスズメの中では、国指定天然記念物、IUCN(絶滅危惧Ⅱ類)、及び環境省レッドリスト(絶滅危惧Ⅱ類)でもあり、貴重な存在です。

d0164892_22134889.jpg



記録上は新記録のカンムリウミスズメでした。終始姿がある状況ですが、結構警戒心が強くて400mmテレコン無し、D4ではちょっと遠いかな~な距離感です。何より撮影者自身が揺れるので、どうにも不慣れな撮影は否めません。立って膝肘のクッションで凌ぐべきだったかな~、でもどうにか思いを馳せることができました ^.^!
殆どが複数で海上をすいすいと・・・・ペンギンちゃんのような!ピントが合ったと思えば、殆どの写真は背中を向けて、こちらを見てるんですね~^_^; エンジン音を立てて近づいていくので、当然かな!

d0164892_2205680.jpg



ポートレート風で!

d0164892_2159431.jpg



英名がJapaneseの鳥、確たる定義があるとは思えないのだけれど、鳥見を初めてからずっと気になっていました。ピックアップすれば十数種、何とか見られるかも。。。ライファーには拘らない、20年に満たない鳥暦でもそろそろ残りが絞られてきたこの頃の一種でした。当初は日本固有種と思い込んでいましたが、そうは言えないようで・・・・いまだ謎(誰か教えて)です.
その他の鳥が少なすぎる!と嘆くくらいカンムリウミスズメばかりです。その他目立ったのは、オオミズナギドリとちらほらウトウだけでした。憧れの天売島まで繁殖に北上する鳥なんですね!

d0164892_2245385.jpg



こんな光景も心が透き通るようにスッとします!高いところばかりからの眺望も捨て難いですが。少し青空が少なかったこの日、水面の色の違いが本当に違ってくるのも体験できました。曇りの部分と晴れの部分では、空の色が反射する水面の「灰緑」と「青」が目で見て違いがはっきり判る!凄い!!

d0164892_21562499.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-01 22:24 | 冬から春(3月) | Comments(14)