もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

緑深い高原の”黄”

(Photo2015.0523)
緑深い高原では、青と黄色はかかせない夏鳥の色です。

この日はコルリの様子や、サンショウクイもイメージ通りに会えたらいいな~という期待感も含んで、この季節に鳥見としては訪れたことがなかった高原を選んでみました。この辺りからかな~と以前から思っていた場所ではオオルリ、キビタキやミソサザイなど気分よくさえずる姿を十分に堪能させてもらえました。サンショウクイは遠くに飛びながら鳴くのが聞こえる程度ばかり"^_^"

少し落ち着かない様子でしたが、まだぶんぶん追いかけっこを。。。

d0164892_22392524.jpg
別場所、このキビタキは少し若いようです。

d0164892_2239274.jpg
「コルリ」

このあと標高を上げてコルリを待ちますが、傍で鳴いているにもかかわらず写真はおろか、見つけるのがやっとという状況です。ソングポストで鳴いてくれるのはどんな状況なのか、また勉強ですね~生息域の標高と環境は思ったとおりですが、姿をファインダーに納めるのはまだまだの「コルリ」です。

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-31 00:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

緑深い高原の”青”

(Photo2015.0523)
もう新緑の季節も終盤の高原から

背景も緑増しになり、日差しの差し込む渓流に面する森は、清々しさそのものです。小さな渓流の水音に負けずとオオルリが強い調子でさえずっていました。30分くらいでしょうか、立ち去るまでずっとでした・・・・


d0164892_22345831.jpg
鳥の濃い山、そうじゃない山

ここは初心のころから訪れている高原ですが、地域的には全く別です。しかし環境的には似かよっています。基本的には火山岩の上にできた高原ですが、水には恵まれています。広葉樹が生い茂り、地面は苔むすような場所がたくさんあります。鳥の繁殖には都合が良い、虫の繁殖も十分なのですね、きっと。
今回、気になる場所をだいぶ遠くまで走り廻ってみました。裾は農耕地であり、林道は針葉樹が少なく広葉樹が低木でみるからに芽吹きも綺麗でした。。。が、昼ごろということもあってか林道一帯に夏鳥の声が有りませんでした。やはり、水の豊かな森が良いってこと?

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-28 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

猛禽の顔とあどけなさ

d0164892_12591934.jpg

無邪気なトラフズクの雛に会ってきました

今年は少し早いような巣立ちの季節?
GW明けの週末になります。私にとってはフクロウの巣立ちの後は、トラフズクの巣立ちの季節という感覚があります。フクロウ人気は過熱気味もあり、どうしても足が遠のき、今年もパスしてしまいました。。。"^_^" 昨年は、巣立ちというより若トラフズクという時期に訪れたこの場所ですが、今年は少し早めに覗きに行って見ましょう!ちょっとばかりBIRDERは多いけど、ここは広いから。。。。ひしめく圧迫感は少ない場所です。

トラフズクは、こちらを気にするものの、他の鳥に比べて警戒心が薄い気もしますね。特に雛に至っては、こちらを覗き込むような仕草とか興味津々な行動がなんとも可愛い!

(Photo2015.0517)
ギャングのような顔立ち(イメージが古いな・・)"^_^" 白い羽毛に黒い顔。。。小さくても猛禽の顔と、無邪気な仕草に微笑みっぱなしでした。





d0164892_12592487.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-26 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

そして渓流で。。。

今日は朝から快晴です。

”夏鳥たちの声”
ホテルで寝床にいても、早朝3時過ぎから鳥が鳴き出すのが良く聞こえます。いつもの静けさと違い、うとうとしながら。。。でも鳥種を判定しようと頭が働いてる(笑) 鳥の声で目が覚めるなんて贅沢極まりないことですが^_^
意外に不気味だったのがクロツグミの声でした。まだ暗いうちはいつもの唄の名手とは程遠い、不気味な声からだんだん調子が上がってくる感じです。続いてキビタキも早起き、多分5時前くらいからさえずり始めていました。ノジコやニュウナイスズメ、サンショウクイは意外に遅かったかな?私がベットから起き上がる6時前ぐらい!早起きといえば、ホトトギスなど杜鵑が深夜からという感じですが、ここではまだなのか?青い鳥の声が少ないからなのか?クロツグミが一番ということになりました。

今日も山へあがろうか、サンショウクイが撮れてないから麓の公園を廻ろうか、と想いを巡らしながら朝食をとっているうちに突風が吹き始めてアルプスがあっという間に怪しい雲に隠れ始めました。山から吹き降ろす風は冷たく、突風の林道歩きも厳しいので、麓の公園でサンショウクイを探してみようということに。。。でも気配がないので。一転渓流へ。。。その訳はカワガラスの雛が出てたから^_^;


(Photo2015.0510)


d0164892_22532060.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-21 00:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

コルリは清々しい夏の「青」_でも ”雪” コルリ

今日は、コルリの力強いさえずりをさがして標高を上げながら、未見のフィールド林道歩きをしてみます。
「ティ.ティ.ティ・・・ピーッチクパーチク」
(笑)この聞きなし、 皆さんのイメージに合ってますでしょうか。。。?"^_^"

ごうごうと雪解け水を流す渓流に沿って、林道を進んでいきます。これだけ芽吹きが早ければ、よい感じで新緑のコルリに会えないかな~~なんて思いながら、どんどん標高が上ります。ついに、林道わきに残雪の壁が残り始める標高1000mを越すところまで来てしまいました。白い林床と芽吹きの黄緑がまぶしい場所が続きます。車を停車してこのコントラストに癒されていると、

d0164892_22473838.jpg



やっと森の奥からコルリの弱い囀りが聞こえます。やはりここでも早すぎたかな~まぁ行けるところまで行ってみましょう!1300mを越したころで、日なたに水溜りがある場所でコルリ、クロジ、キビタキまで発見しちゃいました^_^

地べたを這うような鳥の動きでも、気温が上がり始めた10時ごろでしょうか?2度ほどソングポストの枝に付いてくれました。

(Photo2015.0509)





d0164892_22483087.jpg



More ”雪” コルリはサプライズ
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-19 00:00 | 春(4_5月) | Comments(14)

大山桜がテリトリーにあれば

(Photo2015.0508)

d0164892_15473233.jpg



昔から桜に来る鳥は希少、という話しを聞いていましたが。今季は桜にこだわってみました。ここは標高も高く、残雪もたっぷり、関東甲信越の桜としては最後の場所になると思っています。コルリ、ノジコ、マミジロなどの期待された夏鳥は、声も無くキビタキだけは多かった。。。やはりだめか~芽吹きが早い今年でしたが、ここもご他聞にもれず季節が来なければ鳥は上がってこないのか~まだ早いね!、と丘を降り始めるとオオヤマ桜がほぼ目線で綺麗に咲いています。しかも数羽のキビタキが飛び回っています。さらにここには水溜りがあり、結果的には色々な鳥が寄って来てました。まだ到着していないと思ったノジコが、潅木を伝ってぴょんと水場のそばに飛び出したのにはびっくりでした。色んな鳥に反応してくれるキビタキ君!

後日談:
3日後には盛況だったようでマミジロやコルリにたくさん会えたって。。。"^_^"鳥さんの動きは判らないものです。しばらく楽しませてくれましたが、理想の枝には来てくれませんね"^_^”

More
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-17 00:00 | 春(4_5月) | Comments(4)

道すがら、ノジコがたくさん"^_^"

ノジコに出会うにはまだ早かったか~と思いながら、今日からお泊りの場所に移動です。国道といっても車線なし。。。谷をつづら折りに走りながら標高の上げ下げを繰り返して行きます。
でも、オオルリ、キビタキ、サンショウクイの声は随所に聞こえます。まだ標高を上げきっていない感じ、この辺りも良い場所じゃないか~~と、話しながらところどころ抜けが良さそうな所に車を止めます。そこでは谷底からノジコのさえずりが。。。芽吹いた木々に、谷向こうが背景という良いポイントがたくさんありました。



(Photo2015.0508)


d0164892_22295114.jpg



Moreたくさん付き合ってくれました"^_^"
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-15 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

オオアカゲラとニュウナイスズメは・・・

じっくり会いたい、イメージどおり撮らせてもらえないのがこの2種でしたが!それぞれ2つのフィールドで出会える結果になりました。無理やり言えば巣穴つながり(笑)

オオアカゲラ

コルリを探して歩いた林道での嬉しい出会いでした。唐松林の薄緑の綺麗な芽吹きと、カツラやカエデ、ミズナラなどの広葉樹の混合林です。オオルリ、クロジなどが森の多くから良い声を響かせています。案の定、ツツドリやジュウイチが鳴き始めました!托卵チーム(笑)もあんなに叫んでは、青い鳥たちは警戒しないのだろうか。。。所在が判り過ぎやしないのでしょうか?結論のでないイメージをしながら待ってみましたが、現れたのはまさかのオオアカゲラでした。雌雄で餌を頻繁に運び込むので気付くことができました。ストレスにならないよう数枚撮らせてもらってそっと立ち去りましょう!

(Photo2015.0509)
d0164892_2213272.jpg



d0164892_22125941.jpg



雪の残る林床の切り株で採餌中での出会いから
(Photo2015.0508)
d0164892_22125128.jpg



ニュウナイスズメ

声はすれど姿が。。。森の中のスズメは新緑に芽吹いた樹冠でお食事中。。。?

(Photo2015.0508)
d0164892_22171925.jpg



2泊滞在した、林に面したホテルの庭で。。。

(Photo2015.0509)
d0164892_22172178.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-13 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

連休最後のお山へ_クロジとの出会い

今年の芽吹きは早くても、雪が残る定番フィールドはまだまだ夏鳥が寂しいと。。。鳥ともからの便りが届きます。週末BIRDERの予定は変えられないので(笑)いそいそと出掛けてみます。標高を上げるに従い、浅い芽吹きの森が目線に入ります。かん高くさえずるオオルリ、キビタキやヤブサメがあちらこちらで鳴いています。ところどころで車を止めて、さえずりのシャワーに聞き入ります。と、、、クロジの澄んださえずりが始まりました!
「フィー・チッチッ・・・フィーー・チッ」と、まだ芽吹きの浅い森に響きます。この鳥は真っ黒で見かけはどうだか?。。。でも、この美声は他の夏鳥に引けをとりません。

唐松林から道路を横断したときに、芽吹きの枝にも止まってくれました!


(Photo2015.0508)



d0164892_20465838.jpg



今が盛りの水芭蕉と。。。
d0164892_2051509.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-11 23:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

5月初旬の高原を覗いてきました。。。

快晴の5月初旬、連休の入りの高速道路は4時台でも渋滞寸前の交通量です。毎度の高原へ足を向けますが、その辺りでも芽吹きがいつになく進んでいる感じで、望んだ山桜は。。。きれいに咲いています。こちらは幾分少なめの夏鳥かな〜と思いながら、夏鳥の声を探しながらゆっくり車をすすめます。山裾の林間を流れる小川ではキビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、サンショウクイ、クロツグミの声が聞き取れます。
やっぱり気分良いです!

山桜があってキビタキが近そうな場所で待つことにしましょう^^;

d0164892_11162356.jpg



d0164892_11161897.jpg



More 沢山の出会いは有りましたが
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-09 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)