もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞いもうしあげます_2015

猛烈な暑さですね!お体ご自愛ください!!
 7月07日_小暑
 7月23日_大暑
 8月08日_もう立秋です




d0164892_2252156.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-31 22:06 | 夏(7_8月) | Comments(6)

清々しい高原に行ってきました!_ノビタキ

前述、ホオアカより目立ったのがノビタキです。いつも廻れるフィールドではないので勝手が違いましたが、ここではどう考えても2番子の営巣中、餌運びと警戒に余念がないペアに会いました。本来ならちびっ子ノビタキのご愛嬌を期待したのですが。。。残念。今考えれば今季初のノビタキでした!春は思う鳥を追い掛けスルーしてしまったので、今日が初ノビ!!

結構警戒してましたね!ウグイスを追い飛ばしていました。

d0164892_21394762.jpg



抜けは抜群〜〜

d0164892_21395046.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-28 18:31 | 夏(7_8月) | Comments(6)

もう巣立ったでしょうか?

羽根を広げたブッポウソウ。
光線の良い時間帯は、ぶなの森の「宝石」を実感するような目の覚める色合いでした!短時間の鳥見でしたが、飛び物の難しさと敗北感を味わって退散(笑) ISO感度を上げれば少しは歩留まり良くもなりそうですが、このへんで勘弁を。。。。(笑)


d0164892_21191673.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-26 21:20 | 夏(7_8月) | Comments(8)

清々しい高原に行ってきました!_ホオアカ

少し早出で久々に霧の高原へ向かいます!4時の出発ですが、晴れ間の見える空はまだ暗い紺碧、まだ夜明け前の薄暗さで、日々日の出の遅くなるのを実感できます。高速道路に乗るころはすっかり明るくなり、遠くの山々には雲が掛かり、ちょっとばかり心配なお天気のようです。ガスが掛かる高原で鳥見にならなそうでテンションが上がりません^_^;ちょっとゆっくり目に到着できればいいかな?なんて車を走らせます。到着は7時前だったか。。。。混雑すると判っていた以上にとんでもない人手です(汗)昨今流行のハイカー、花の時期、3連休とあって、いつも以上の人出でお目当ての駐車場には入れそうにありません!ならばスルーして湿原へ。。。ここも渋滞(汗)結局は通りすがらにちょっとだけ撮影するのみ、逃げるように渋滞する高原を後にしました。お目当てのニッコウキスゲを目の当たりにできませんでしたが、背景に取り込むくらいの出会いがありホッ。。。としましたが、久々でもここは光線の廻りがよいというか被写体が輝くような素晴らしい場所も実感です。

普通にホオアカです。

d0164892_21344325.jpg



このポーズ、ぶるぶるって何??

d0164892_21343195.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-24 07:54 | 夏(7_8月) | Comments(8)

Japanese 15 ウグイス

BirdListを記録するなら何処のフィールドでも載ってきそうなウグイスです。平地の藪や2000mの山でも見かけるタフな鳥です。
今時期の高原では子育てに忙しいのか、春や冬に見る姿とは似つかわしいぼさぼさの羽根でした。草原の岩石に乗ったり、シシウドに止まったりと目に付く場所によく出てくれます。さえずりは体型が変わるほど一生懸命で、喉が膨らむあまりに地肌が見えています。



d0164892_21375898.jpg


遠目じゃ可愛いところも判らないので、汚名挽回(笑) 大きいのも出しますね!

d0164892_20504527.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-22 08:26 | 夏(7_8月) | Comments(8)

Japanese 08 アオゲラ

早速ですがJapaneseの鳥です。コマドリに続いてアオゲラ!狙った訳でありませんが幸運にもゆっくりと見ることが出来ました。

久々に近くを廻ってみます! ちょっと暗めの林ではアオゲラが巣立ちを迎えようとしていました。多分巣立ちをうながす意味でしょうか?盛んに親が近くで鳴きます(^_^)また鳴きます(^_^;)餌はなかなか与えようとしません。。。でもちょっと待ったところで給餌〜本降りの雨。。。1チャンスで撤収でした。

餌は喉にしまい込んでいるのでしょうか?結局沢山の餌を与えていました。

d0164892_19511229.jpg



雌も静か〜に寄ります。

d0164892_19505671.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-18 19:53 | Comments(8)

Japanese の名をもらった鳥

” 少しばかりの私的こだわり ”

日本の風景、光景と共に私が写真に残したいJapaneseの名をもらった鳥たちです。日本にしかいない日本固有種と合致するわけではなさそうですが、また違った由来があるのでしょうか?。。。どうして数種に名前が残ったのでしょうか?なかなか知るところに及びませんがトキとカラスバトの、あと2種になりました。納得行く写真はまだまだ・・・

01. ミゾゴイ_Japanese Night Heron_コウノトリ目サギ科
02. トキ_Japanese Crested Ibis_コウノトリ目トキ科
03. ツミ_Japanese Sparrowhawk_タカ目タカ科
04. ウズラ_Japanese Quail _キジ目キジ科
05. キジ_Japanese (Green)Pheasant_キジ目キジ科
06. カンムリウミスズメ_Japanese Murrelet_チドリ目ウミスズメ科
07. カラスバト_Japanese Wood Pigeon_ハト目ハト科
08. アオゲラ_Japanese Green Woodpecker_キツツキ目キツツキ科
09. コゲラ_Japanese Pygmy Woodpecker_キツツキ目キツツキ科
10. セグロセキレイ_Japanese Wagtail_スズメ目セキレイ科
11. ヒレンジャク_Japanese Waxwing_スズメ目レンジャク科
12. カヤクグリ_Japanese Accentor_スズメ目イワヒバリ科
13. コマドリ_Japanese Robin_スズメ目ツグミ科
14. クロツグミ_Japanese Trush_スズメ目ツグミ科
15. ウグイス_Japanese Bush Warbler_スズメ目ウグイス科
16. オオセッカ_Japanese Swamp Warbler_スズメ目ウグイス科
17. サンコウチョウ_Japanese Paradise Flycatcher_スズメ目カササギヒタキ科
18. メジロ_Japanese White-eye_スズメ目メジロ科
18. コジュリン_Japanese Reed Bunting_スズメ目ホオジロ科
20. ノジコ_Japanese Yellow Bunting_スズメ目ホオジロ科
21. イカル_Japanese Grosbeak_スズメ目アトリ科


タンチョウ(ヅル)は英名Red-crowned Crane、学名 Grus japonensisです。某鳥類研究所などの文献などではJapanese crane と記載のものも有りますが、あくまで私的趣味嗜好の問題なので、ここでは図鑑の通りとしました。


More長らく出しそびれ(^_^;)
[PR]
by isa-isabird | 2015-07-12 18:13 | 春(4_5月) | Comments(10)

危機的状況_希少です

この鳥はちょっと探せば居るところにはいる、という感覚でしたが、久々に出会いを求めればこんなに少ない?聞き及ぶ限りでここは大丈夫!という場所がなく、今年は特に少ない。。。とこぼす声ばかり。チゴモズも好きですが、アカモズの端正な姿も夏の高原に欠かせない存在と思っています。ちょうど営巣中なのでしょう!同じような経路で、人工物にばかりとまりながら同じ方向へ消えていくアカモズです。

d0164892_212043.jpg



アカモズは高原や原野に生息するイメージが強いかも知れません。
http://healingisa.exblog.jp/16130324/
しかしながら諸兄、鳥ともの広い知識を併せもてば、モズに同じく、人の生活に密着した農耕地などでも繁殖する鳥です。心ある農法で、アカモズにとっても好都合な条件を満たす何かが有るのだと思います。想う光景は有ったのですが、孵化間近ととれる行動もあり、そっと見守り早めの退散としましょう!!

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-05 22:13 | 夏(7_8月) | Comments(8)