もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏休み最後に体力使ってきました^_^;

※ 登頂記録風に若干長編です ※

高層湿原探鳥のたびに見上げる山のひとつでもあり、首都圏北部から見える山並みの一つでもあり、いつかは登って見たいと思っていた山でした。数年前に500mmフル装備で軽く登ってみようと試みましたが、あまりの急勾配な岩場に頓挫せざる得なかった山でもあったのです(笑)

気になるホテルも予約できたし、お泊りで登山と探鳥の旅です。
ゴンドラで2,000mまでいけるので、7時30分始発に併せて4時過ぎの出発です。まだ暗い空は、季節の変化を思わせます。夏休み最後の週末とはいえ高速道路は、まあまあの交通量に、帰りの渋滞を覚悟させられます。山の麓の駐車場に到着すると沢山のイワツバメが飛び交っていますが、鳥の声はめっきり少ない高原です。近年のブームか?100台ほどの車であっという間に駐車場は埋まっていきます。朝一番のゴンドラに乗り込み、600mの標高差をいっきに稼ぐとさっそくルリビタキ、メボソムシクイのさえずりシャワーが耳に飛び込んできます。ここは紫のシラビソの実が沢山ついていますが、青い鳥はとまっていないか。。。(もう、条件反射ですね。。。笑)


ガスで隠れた山頂を目指して、スタートです。
途中までは何度も訪れた探鳥の山で、小さな池に集まる夏鳥やコマドリに会える場所です。今回はちょっと厳しい登り3時間の行程なので、わき目も振らずに山頂を目指しましょう。
(私にはかなり厳しい登りなので、苦しい部分は中略します、、、笑 ) 
登頂も目的ですが、山頂の鳥も捨てきれず(笑) 大判カメラに 300mm (PF_VR)をぶら下げて登ります。森林限界辺りで相当ばて気味でしたが、近くに見えて遠い山頂を見ながら気を取り直します。もう1時間足らずで山頂でしょうか!ずるっと滑るガレ場を過ぎたら、いよいよ最後の岩場登りです!ここにきてやっとイワヒバリの鳴き声や飛び交う姿が見えてホッとします。

d0164892_21451598.jpg
d0164892_21474536.jpg





山頂付近でちょっとのんびりしましょう!
遠くに見える高層湿原や湖、関東の山々がどうにか見渡せる好天気です。登った甲斐がありました・・・混み合う山頂を前にお鉢廻りとかをゆっくり楽しみながら、秋の高山植物に目を落とします。暫くすれば数ペアと思われるイワヒバリがちょろちょろと動き回り、なにやら高山植物に付く白い虫を啄ばんでいます。手持ちとはいえ、思うように尺や向きまで変えられない岩場の撮影ですが、あちらこちら岩場を移動したり、長逗留せずにどうにか撮影できました!これ以上は贅沢いえません。。。!


ハンゴンソウの群落を背景に撮影出来ました(^-^)
d0164892_21081521.jpg
d0164892_21214993.jpg
d0164892_20445619.jpg

この賑わい!でも、イワヒバリはちゃんといます!
d0164892_21501035.jpg
突然人前に現れます(^_^;) カヤクグリと同じ夏冬で標高を変える「漂鳥」ですが、カヤクグリよりも平野部に降りてこないのがイワヒバリです。冬も夏も警戒心が薄いというか、ちょっとスローな感じのする鳥です!!
d0164892_21583417.jpg


標高2,578m、関東以北では最も高く。。。。という山です。
日本100名山と言っていますが、名山とは正式な認定なるものはなさそうですね。下りは膝のクッションが効かなくなったのは初めて、、、(汗)色々な経験をした「初」登山でした。鳥種は期待できませんが、あわよくば夏イスカなんて可能性も有ったのでそれなりに良い鳥見登山になりました。下り後半は結構足が重くても、コマドリのさえずりとかルリビタキ、メボソムシクイに励まされながら笑う膝をごまかしきりました^_^;

d0164892_21230537.jpg





[PR]
by isa-isabird | 2015-08-22 14:13 | 夏(7_8月) | Comments(8)

2700mの高山へ_Japanese No.12

今日は予定通り2700mの高山へgoです!最近はトレッキングが急増して、登山口は満車状態なので車を止められそうな時間に合わせて出発です!でもまだ暗い4時30分。ほぼ毎年恒例になりつつ有る山ですが、年々きつくなってる感じ(笑)

林道に入ると何時ものとおり、コマドリが鳴く沢を数本過ぎると、メボソムシクイ、ルリビタキのさえずりが聞こえてきます。案の定登山口は車で一杯、寂しい林道が開けると信じられない光景かもしれません。途中にも気になるシラビソの実が有るのですが、あの紫の松ぼっくりに白い花?の様なものが被って目立ちません。

登山口を登り、身近に聴こえるメボソやルリビの声を聞きながらシラビソの林を抜けると、まず最初の森林限界の開けた場所には、ハイ松やコメツガの低木に岩がゴロゴロと現れてきます。何時もならカヤクグリ、キクイタダキ、ルリビタキなどが見え隠れするのに全く鳴りを潜めます。ただ、関東甲信越の山々を見渡せるパノラマに癒されるだけでも登った達成感はあります(^o^)v

d0164892_1738279.jpg



気を取り直して第2のピークへ。。。ここも鳥影が有りません。明らかに例年と違う様相にちょっとばかり焦る気持ちも(^.^;)雪が多かった今年は、営巣にも影響が有ったのか?目的のピークへ登り降りを繰り返します。たかだか400mと少しの登りですが、機材を背負って岩場の急坂となると、これが限界と思わされます。シラビソの紫の実にとまるルリビタキの夢は叶うでしょうか!

d0164892_17595539.jpg



結局は登り切った場所でカヤクグリに会うのがやっと!2羽で追いかけっこ、、、羽根をばたばた求愛行動のようなこと、そして羽繕いをしている場面に出会いました。

d0164892_2101284.jpg



d0164892_2101970.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-08-16 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(8)

SUMMER GREETING 2015

残暑お見舞い申し上げます。

毎夏CARDでお送りしているものの元版です。さてこの夏は、来年夏の題材にうまく出会えたでしょうか!


d0164892_19441860.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2015-08-14 18:44 | 夏(7_8月) | Comments(4)

暑くても高原は秋の花へ。。。

(Photo_150801)
暑い、熱いです。。。夜でも30度近い熱帯夜が続きます。少し早いと思いつつ高原に足が向いてします。少しばかり早めに到着しようと3時の出発、確か先週は4時前ころには明るくなっていた気がしますが、まだまだ暗いうちにICを通過します。結構交通量が多い高速道路ですが皆さんもお山ですか~~~(笑) 

ところで、首都圏バブルと言われる最近ですが、ここ2年足らずでトラックの量が本当に増えた実感があります。全国規模に及んでいるとは思えませんが、流通量はお金が動く証拠ですね!でも、バブルってはじけるから怖いです(大笑)

なんて考える間もなくICを降りるころには熱帯夜と言われる25℃を大きく下回ります。標高が上がると20℃を切り始めますが、かなりガスがかかってきました!また高原は霧の中。。。?慣れた高原道路をひた走るうちに、山の稜線や青空が見え始めました。目的の高原の草原はピーカンで。。。例年以上にシシウドが多い感じがします。ノビタキも止まりやすいのでしょう。。。シシウドに載った写真は途中の車窓からです。

すっかり明るくなった6時30分に湿原を歩き始めます。1時間前には霧に埋もれていたようですが、ちょっと始末に終えないピーカンは私たちには困りもの(汗)数少ないノビタキですが、数回は来てくれましたが。。。納得行く絵には遠いですね。。。


d0164892_22191478.jpg



d0164892_22191215.jpg




大好きなワレモコウも咲いています。
d0164892_2238556.jpg



More時代は変わる:思い出した。。。2005年
[PR]
by isa-isabird | 2015-08-10 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(9)

嬉しくなります_クロジ

儲かる黒字、じゃ無くて澄んだ美声の持ち主クロジのことです。。。。笑
フィーチッチ、遠くで聞こえるクロジの声も、コマドリに夢中になっている間に、そばまで来てくれてました。あまり良い条件ではなかったですが、ちょっとだけ。



ついで。。。ではないですが、キセキレイも餌取りをしてましたよ~



d0164892_224333.jpg


d0164892_22422988.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-08-08 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(6)

そして_コマドリ

涼しい高山を目指して車を走らせる途中、今日はコマドリが良く鳴いています。。。。自然とハンドルは林道に向けて方向転換していました(笑)今季は、コマドリにだけは良くHITします^_^;耳を澄ませばおおよそ3グループが縄張りを持っているようです。労せずして車を止めた場所で、コマドリが目線あたりの高さでさえずっています。日差しもやわらかそうだし、ほどよく茂ったカツラ、モミジ、ミズナラなどの広葉樹がある、谷沿いの涼しげな良い場所でした。

慌てず三脚を立てカメラをセット、そっとそっと覗き込んだら目の前でさえずっています。会えるときはこんなもの^.^;






d0164892_22544381.jpg



谷を覗けばこんな(^_^) ノートリミングで!

d0164892_2249468.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-08-06 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(8)

涼しい高山へ。。。、! _ホシガラス

暗い苔むしたシラビソの林を抜けるころ、ガァ~ガァ~っと沢山の鳴き声が聞こえます!この時期はもうシラビソや色々な松の実ができ始めるころです!過去にも、目の前にス~と飛んできては、びっくりさせてくれるホシガラスです。程よく雲も掛かり、涼しさは申し分なく20℃止まり、長袖を羽織ろうか迷うくらいです。

今回は、目の前でフレーム一杯の出会いこそ無いものの、程よく動き廻っては松ぼっくりの品定めをしているようです。何より一家?なのでしょうか、6~7羽があちらこちら、いきなり背後から。。。気付けば静かに目の前に止まっている。。。楽しませてもらいました^_^;



d0164892_22442842.jpg



Moreまだ早いぞ!!〜〜青い実
[PR]
by isa-isabird | 2015-08-04 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(6)

涼しい高山へ。。。、! _ルリビタキ

首都圏の暑さはこんなに厳しかったか、、、、?舗装面が圧倒的に多く、一度蓄熱されると夜中まで照り返すような灼熱の夜(´・_・`)朝?2時過ぎに起きても暑い。NoPlanだった気ままな予定は、やっぱり高いお山の鳥に会いに行くことになるのは必死、車のクーラーで涼みながら3時にスタートです!こちらから3時間も走れば2,000mの高山に到着です。1,500mを過ぎるころから鳥影がちらほら見えます。みな一家で移動しているようで、サンショウクイ、コサメビタキ、カラ類がゆっくり走る車窓から確認できます。お山も繁殖から若鳥の渡り準備へ夏本番のようです。

「後出し」になりますが、意外な駒鳥との出会いがありました。目的の高山へはそのあと登ることになりました。ということで9時過ぎ、此処は18℃、今頃首都圏はゆうに30℃を超えているのでしょうか(^^;;長袖を羽織ろうか迷いながらポイント到着です。メボソムシクイ、ホシガラスの一家がよく鳴いています。目的のルリビタキも、勿論縄張りごとにしっかりとさえずってくれています。この山はシラビソの暗い林ですが、一部が低いコメツガやハイマツが広がって、不思議な箱庭のような空間です。

毎度の遠くにルリビタキ、青空が広がってきたので今年はあきらめも早く、照り返すお山を後にすることにしました。ただ一度だけ比較的近い松の木陰に廻ってくれたのでいつもと違うカットを!






d0164892_23161318.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-08-02 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(10)