もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 23:19
センダイムシクイはまだ元..
by moto8 at 20:58
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:32
サシバは良い所にとまって..
by moto8 at 06:54
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:41
本当にアオバズクは以前あ..
by moto8 at 07:35
photo-etudes..
by isa-isabird at 07:47

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北海道 Birding_速報version

とりあえず速報版ですが、いろいろな動物に会えました ^^ !

可愛かった〜
d0164892_2128213.jpg




相当数がいるのですね〜
d0164892_2128052.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-28 21:32 | 春から夏(6月) | Comments(4)

ちょっと様子見です

今年は避けて通過していましたが、ほとぼり醒めるこの時期で夕方近くに人気のチゴモズを見て来ました!思っていた動きとは違って、雄も雌も餌を獲るのに忙しいのか、良く飛び回っていました。であれば、抱卵が終わって孵った雛への給餌のための行動でしょうか!

激減の一途を辿るチゴモズへの、しっかり増えて・・・の想いをあとに、早々に帰路につきました。
雄も雌も端正できれいでした。



d0164892_23295836.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-26 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(4)

最近少なくなった、、、アオバズク

久々にお山の麓で見かけることができました!
(アオバズク)
10年前は近所で探して、良く会いに行ったものですが、近年姿を消しつつあり寂しい思いをしていました。神社の神木だったり大きなお屋敷の大樹だったり、、、時代と共に代替わりして伐採や、枝払いとかでアオバズクを見かけることが少なくなり、営巣する洞などは倒木などの危険からその対象にされがちですね・・・近所でもGWころから夕方に大樹の傍でホッホッ。。ホッホッ。。と聞こえても営巣のころに様子を見に行けばもぬけの空だったりして、次第に自ら訪れる機会も少なくなっていました。

そんななかで、今回出会う機会があってのアオバズク、営巣ヵ所は不明ですが、しっかり見守るオスがこちらを監視します"^_^"でも、小いちゃくって可愛いフクロウですね~やっぱり。


d0164892_23355689.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-24 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(4)

何時も出会いは一瞬です_アカショウビン

(私の場合)狙って撮れないのがアカショウビンです。営巣ポイントや餌場だったりと、観察を続けなければ想うような出会いは難解な鳥だと思っています。
しかしながらブナの谷に響き渡る寂しげな「ピィルルル~~~」は、心躍らせる何者でもありません。眼前に現れれば燃えるような赤い炎の色と有っては、、、、ですね!昨年に続いて行き当たりばったりながらヒットしたのはラッキーですが、相変わらずの崖っぷち鳥見だな~などと思いながらホッとして帰路につくのでした。

大トリミングです!
d0164892_073496.jpg


勝負を掛けた目的の場所では鳴き声と飛ぶ姿ばかり、次候補の場所も今週は静か、、、ちょっとばかり覚悟しながら、、、車でウトウトしながら待つと、突然背後の斜面でアカショウビンの大きな鳴き声です!!500mm手持ちで、林道に沿いながら移動するアカショウビンを待ちます。谷を背にして出を期待しましたが、いきなり頭上を飛び出して反逆光の、谷からそびえるブナの横枝にピョコンととまっています。光の加減を心配しながら、さてさて、、、上手いこと撮れたでしょうか!

この後、深い谷へ降りて行きました。余韻に浸りながらもうしばらくここで待ちましょう。。。なんと、もう一度近くの枝に飛び上がってきました。どうやら餌を上手く獲れずに繰り返し行動だったのかな~~?気付けば頭上の斜面遠くから鳴き声が聞こえたので、以降はルートを変えたのか、よい経験でした。

※WinのPCで見ると緑被りしたような画像、、、Mac、iPadではそのようなことは無いのですが、輝度とか照明の違いでしょうか、、、

d0164892_073948.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-22 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(6)

エゾハルゼミが耳につくブナの谷で_1

とりあえず「速報」
現像が間に合わないので、まずは昨日2回の出会いのうち最後のカットを!

d0164892_1414996.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-19 14:02 | 春から夏(6月) | Comments(10)

ヨタカいろいろ_こればっかり

ヨタカしか出会いが無い一日だから(笑) 飛んで移動するまで、結構動いてくれた良い子ちゃんです!
まずはポートレートで!
喉もとの白い羽根は普段は見えません。このときは鳴き交わしで立ち上がり、喉が膨らんで白斑が出ただけでした。
d0164892_23131186.jpg



衝撃のヨタカの足写真、、、短っ、、、そして足(趾)が小さっ、、、痒いところに足届いてない、、、
d0164892_23183729.jpg



風切りに白斑、尾羽に白斑、ちょっと見づらいけど(♂)の特徴ですね!突然奥で他のヨタカが鳴いて、ブナの谷を眼下で滑空した時に見えた白い翼帯と長い羽根は優雅でした。
d0164892_23232522.jpg

大口開けた「あくび」も見たかったけど、残念!でも、貴重な経験でした。


d0164892_2324076.jpg



おまけ
ミツバチだと思うけど!ブナの樹洞にブンブン集まってる〜希少になりつつ有る「ニホンミツバチ」には頑張って欲しい!!
d0164892_23272149.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-17 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(2)

ヨタカに根負け、、、ブナの谷で持久戦!

※次回はアップトリミングも出してみたいと思います!!

今週は当然赤い子を目指してブナの谷へ!車を走らせます。何時にも増して早朝の出発ですが、空が白んでくる3時には夏鳥は動き出します。本来なら車中泊で現地の朝を迎えるのがいいのですが、サラリーマンにはきつい(笑)

(以下、本命アカショウビンのくだり)
昨年からブナの谷を数ヵ所見回っいたので、最終と決めた目的地の前に寄り道しながらの赤い鳥探しです。まずは、池が点在する尾根を走るブナのきれいな場所では、いきなりアカショウビンが鳴き交わし、足元ではクロツグミとコルリが大きなさえずりを聞かせてくれます!ホトトギスもすぐ頭上で大鳴きです(笑)が、いずれも姿を全く見せてくれません、、、、濃い朝のさえずりだけにして、後を引かないように次の谷へ車を進めます。

自分のイメージで廻る場所でなので、そうそう簡単にアカショウビンの所在がわかるわけではありません。最終の目的のブナの谷までは、声だけはどうにか聞けたものの、姿を見られそうな気配を感じません。多分、1週ぐらい遅いタイミングだったな~と、アカショウビンの鳴き声だけを聞きながら、のんびりと椅子に座って、ブナの枝葉が気分いい谷を見下ろしながらウトウトしてしまいました"^.^"


10時を過ぎるころ見切りをつけて、夕方に期待しながら他のブナの谷を見下ろす林道でも走ってみることにします。ホトトギスやジュウイチに足を止められながらゆっくり走るうちに、大きなキョッキョッキョッ。。。あれ?車をバックさせて谷を覗くとブナの横枝にこぶのような黒いかたまり。。。本当に会えると思っていなかったヨタカでした!

帰るまでに、3度ほど鳴き声を聞くことができたのも貴重な経験でした。大きな口を開けて(鳴くのか不明)鳴きませんでしたが、喉元の白い羽毛をあらわにして鳴くんですね~~他のヨタカの鳴き声で飛び出し、眼下のブナの谷をフワッと滑空する白い翼帯が綺麗な姿も見ることができました!!写真はほとんど変化がなく(汗)

最初の枝は、何処からも幹が入り抜けがよくないですが30m位でしょうか、、、、風も少しあったからでしょうか?もぞもぞや向きを変えてくれます。ブナの枝で会えるなんて!!


d0164892_22233373.jpg



枝が変わって、遠くに行ってないと探すものの見つからず、諦めて移動する際に再発見できました。あまりに抜けがいい背景が綺麗、しかも20mもない綺麗なブナの枝葉、枝の太さも悪くない、、これが夕方まで全く微動だにしないこととは思いもよらず、、、結果根負けしました(笑)




d0164892_22233825.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-13 22:26 | 春から夏(6月) | Comments(8)

気持ちの良い林道を走る!

人気の無い林道は悪路が多く、いつUターンするかはらはらしながら進むことが多いのですが、昔から気になっていたここは、名も無き快適な1,200mラインでした!毎年廻ってみたい場所も何ヵ所か見つけました。のんびり探鳥できるのが一番かな~と走ったこの春はここで最終ステージです。

いわゆる生活道路から入り込んだ林道1,000m付近は、藤の花が真っ盛りです。センムシやキビタキ、クロツグミ、ヤブサメがブッシュでさえずっています!藤の花が見事な浅い谷なので、キビタキ君でも花に載ってくれないか、、、、とか、そんなムシのいいことは有りませんでした(笑)

アオジと思っていたらノジコ!藤の花をバックでパチリと!!
d0164892_22181699.jpg




少し進むとカラマツが混じる混合林で、うるさく(笑)鳴いていたサンショウクイが谷へ降りているようです。背景が抜けた場所にとまっているのを見つけました。



d0164892_22142545.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

春コルリ、、、最高標高地点まで

コルリを納得いくまでこの春は! 終局では無いものの今回でひとまずコルリの〆としま〜す!! これからの鳥見には有り余る経験と楽しみな場所と、随分な財産ができた春でした。

さてさて、コルリを探し続けたこの春も、初夏の陽気に終わりを感じるこの頃です。そんなつもりで迷う気持ちが「朝寝坊」です^_^;4時には出発のつもりが4時30分過ぎに目が覚め、、、さてどうしようか^_^;ここまで来たら行くしかありませんね~5時過ぎに車を乗り出せば、ちょっと走ると川面は霧に包まれ、これならお山の鳥たちも動き出すのは遅め??なんてかってな想像をしながら目的のICをおります。先週は綺麗な藤の花も、桐の花も薄紫から白んでいます。季節は一週置けばしっかり移ろっているのですね。標高を上げればそれなりに季節を”タイムスリップ”できるでしょうか!

実は前週のポイントはもう落ち着いているだろう!次回行くならと考えた場所を目指します。だいぶ歩いたコルリの生息域からすれば絶対いるな~と思う場所を走ってみます。やはり雰囲気よろしい場所です。マイナーな山では、相変わらずBIRDERには会わず、というか人と会わず、、、ちょっと獣の域で怖い^_^;久々に車から離れすぎるのを躊躇したりしました。

林道に入ったばかりの写真です。
【標高1300m】
d0164892_2133195.jpg



ナビに無い道を快適に走るうちに、大きなコルリのさえずりが車窓から飛び込んできます。開けたからカラマツ林に潅木が混じり、おまけに白い小花が満開のズミが群落しています。ここなら見つけられそう!!潅木の中でちょろちょろ動いてはさえずるコルリが見えます。絵にならないな~と車を降りて林道際に座って様子を見ます。ひときわ澄んださえずりが聞こえてきましたが見つけられません、、、フッと抜けた葉陰の奥にいい感じの、悦に入ったさえずりを続けるコルリを見つけました"^_^"
【標高1700m】

d0164892_21385016.jpg




今日出あったコルリ6ヵ所、標高1,200~1,800mで確認し、blogに貼ったのは2ヵ所です。青い鳥の多い山は、密かに期待していたジュウイチも多く、はらはらしながら2ヵ所で探しました。やはりジュウイチには会えずでしたが、次回の課題ということにしましょう!陽が落ちるまでが長いこの季節、ついつい鳥の声に反応しては車を止めるの繰り返し、帰りの渋滞を考えたら潮時かな〜でももう16時過ぎ、峠を降りかけてしばらくするとこれまた強いコルリのさえずり、、、ここは崖っぷち(^_^;)深い谷にせせり出すダケカンバやシラカバの枝先を探すうち、、、(汗)こんなところにいたのね!!普段あり得ないようなお立ち台(笑)

【標高1800m】
d0164892_21393027.jpg



もっと早く気付ければそれなりだったかも(汗)

d0164892_21392547.jpg



目線を落とせば、これコイワカガミでしょうか?マクロで撮りたかった、、、とても可憐な花でした(^O^)
d0164892_21391147.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-02 00:00 | 春(4_5月) | Comments(4)