もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Weekly なコミミズクに会いに行く!

風さえ弱ければ!
このところお山と、葦原の、天気予報をにらめっこする毎日です。どうも冬らしくない気温が続いている感じがします。有るべき場所に雪がなく、氷点下になる日も少ない「暖冬」ですか?この冬は厳しい寒さと報じていた気がしますが、、、、。

暖かな朝を迎えたこの日も、風の予報は弱めのコミミズク最適日和のようです。お昼は現地で、お気に入りになりそうなお蕎麦を頂いてから、コミミズクが一冬過ごしてくれそうな土手へと上がります。そよ吹く風が心地よい、、、、(やっぱり冬らしくないな~)コミミズクが飛び回るまでのんびりと待つことができそうです。

お陽様がまだ高い時間に、コミミズクが登場です。さぁ~と土手の杭に飛び移り、あたりをきょろきょろ見回しています。餌を探して飛び回ってくれるかな~と思ったら、期待はずれに遠くまで飛んで行って見えなくなったまま戻りません。
でも、束の間の心配にしか過ぎませんでした。ほどなく、土手というより葦原の隙間を低空で縫うように、広範囲に飛び回っています。今年のコミミズクはだいぶ広範囲に飛び回るアクティブな奴だな~なんて思いながら、ファインダーより双眼鏡を覗くばかりです。

でも、たま~にカメラを構える土手を、なめるような飛行ルートも取ってくれたので、今まで以上に上出来な日になりました。葦が蜜柑色に焼ける時間帯に近寄ってくれなかったのは残念ですが、とりあえず常用感度でファインダーを覗けたのは久々のことでした!

d0164892_00334214.jpg

d0164892_00334768.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-12-29 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(12)

CrossBill_ ~神出鬼没です

抜けるような青空に紅いイスカが飛び回っています。
いつも尾根の高い松の天辺だったり、思うようには撮らせてくれないイスカでが、いきなり目線に舞い降りたり神出鬼没なとりです。どうやら今年は数が多く、渡りのイスカも入っている感じがしますが、あと数回通ってみればわかりそうです。

厳冬のこの地ですが、もうペアリングの餌渡しをしたり、ペアで行動もよく見かけました。敢えて厳しい雪の中でも繁殖行動、子育てをするイスカの生態はまだまだ不明な部分が多い「不思議とり」なのです。アトリ科の鳥ですが、弱いイメージの小鳥もそういうところは猛禽並み。。。。

小春日和のようなこの日は、松の天辺で良くさえずりを聞かせてくれました♪

d0164892_22570855.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-28 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

続_コミミズク撮影の難関。。。

ん〜〜難儀しています”^.^”
常用感度で撮らせてもらえない、、、休日の荒天とか、鳥を遠ざけるお騒がせとか、、、

でも過去のコミミズク大当たりを彷彿とさせる、数の多さには乞うご期待です!どこにいても、皆平等にチャンスが廻ればいいのにな〜〜
d0164892_01190028.jpg

d0164892_01185652.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-12-26 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

雪待ち(^^; お山が気になる。。。

雪深く立ち入りに苦労する前に、薄化粧の白い世界に紅い鳥に会いたい!
週末のお天気が気になる冬の入りですが、どうも気温が下がりきらないし雪マークを見かけません。北陸のようにずっと雪の地域ではないものの、例年ならもう雪がついてもいいかな~と過去の記録を見返しながら思いを馳せます。

日の出が遅いこの時期とはいっても、まだ宵の口に車を乗り出します。スキーシーズンにはまだ早いこの時期は、高速道路も快適に走れる交通量ですが、気の早いスキー車も結構いたりします。焦らずにシャッタースピードが取れる時間に、林道に入るようにしましょう。ちょっと期待した薄雪などの白化粧の光景はほんの一部で、期待はずれでした。

冬鳥が順調な入りを感じるこの冬ですが、紅い鳥たちも変わらず数を増やしている感じです。光景重視で、鳥が付いていない日影の霧氷の草枝で鳥待ちしますが、そうそう簡単には来てくれませんね!ここでは相性が悪かったベニマシコが近くに顔を覗かせてくれました。

やっぱり可愛いな~!!
d0164892_22553752.jpg

d0164892_22554128.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2016-12-24 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

待ち遠しかった、コミミズクに会えた!

こちらでは本当に久しぶりのコミミズクです!
前週の土曜、日曜に強風のため姿を見せてくれなかったコミミズクですが、私にもようやくチャンスが回ってきたようです。ウィークデイのお天気サイト(風)を眺めては、今日は飛んでるんだろうな~とため息をつくほどの、、、お熱"^ ^"

ようやく、週末は風もない予報に期待が膨らみます!でも、お山も気になるので、夜明けは寒い林道で、雪鳥期待で探探しました。しかし、期待の光景は見られず早々に山を降りて広大な葦原へ車を走らせます。

昼過ぎに到着した目的の場所には、びっくりの光景が、、、車もレンズも3桁のお祭り状態、、、週末をはさんで2週間のうちにこんなに広まったコミミズク人気に一瞬興ざめしそうな(事)情景が広がります!昔々の2002年ごろも凄かったけど、規模は2倍じゃすまないかな~BIRDINGの人気に比例した数とか、、、いらぬ分析をしながら土手へアクセスします。現地では旧知の知り合いも沢山いて、同窓会みたいです。(笑)

夕陽の色を感じる頃にふわっと飛び出たコミミズクは、私たちを避けるように、静かな土手方面にエスケープするルートで飛んでいってしまいます。流石に人混みを避けたのでしょう!あまりに切ない幕引きになるのかと、、、少し遠くまで歩いて、コミミズクが戻ってくるのを期待します。西の山々に陽が落ちて、太陽が隠れる頃にやっと目の前を飛び回ってくれますが、超光感度撮影を余儀なくされ、証拠写真程度になってしまいました!

次回はもう少しゆったりした状況で会える事を期待して、葦原を後にします。

d0164892_22332665.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-23 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

雪待ちの紅い鳥

しばらく紅い鳥ばかりが続きそうな気配です!
週2回の鳥見はほとんどないので、芦原かお山か、、、芦原が思うように撮れていないから
オオマシコとかベニマシコの紅い鳥が続くってことで"^.^" 
陽が差す前の彩度が上がらないオオマシコですが、一度見つけると判りやすい動きをしてく
れます。

d0164892_22292770.jpg
d0164892_22292351.jpg
同定の難しい成鳥メスとか?若雄とか?
d0164892_22291208.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-12-19 12:15 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

初冬の寒いお山で「RosePink」


毎年、冬の小鳥の飛来を占うように歩く林道です。
居ないな~と思っても耳を澄ませば、藪の中をジッ、ジッ、、、、と、草の種を拾って歩くオオマシコの存在に安心します。地鳴きを知ることは、会いたい鳥に会うための大事な探鳥のFacterですね!山の日影の枝に飛び上がる鳥は、オオマシコでした。

陽の光を受けると金属的にも輝くオオマシコ!でも日影でこそ、この優しいRosePinkな気がします。
d0164892_20510754.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-15 07:53 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

今年も会えた(*^-^)

d0164892_20510966.jpg
このお天気じゃ、、、、想う光景にはほど遠いですが、人車を拒む時期が来たらまた会いに行ってみよう!

d0164892_20505540.jpg
ペアリングの行為をしているイスカのオスは真っ赤!!

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-11 20:53 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

オジロビタキ!されどこの子は!!

秋深まる頃から、首都圏にやってくるオジロビタキです。
こちらではほぼ間違いなく喉元が色付いた「橙」の個体には会えませんでした!このオジロビタキが入ったと一報をもらった時には遠いお山でした。その数日前に知った、近場にいるという事実に心はドキドキ状態で、近いうちに会えそうな予感がありました。

今やBIRDERの皆さんがWebアップされていますので、今更なんですが"^_^” 自分としては新鮮な想いがまだまだ冷めやらない鳥です。機会を見てまた会いに行こうと思っています。

ここではまだ紅葉が綺麗で、コナラの黄葉に包まれるオジロビタキです。

d0164892_23014173.jpg
背景が夕陽で照り返し、難しい撮影になりましたが、じっとしていないオジロビタを捉えるのにこちらも必死です。

d0164892_23014424.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-09 23:05 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

白いお山を目指すものの_やっぱりベニマシコ

寒さ増す12月の入りも、これが最後の寒い朝になりそうです!
明日からは暖かい朝が続くらしく、、、意を決してお山を歩くことにします。白い世界をイメージして走りますが、雪や霧氷は全くないし、さてさて困りものです。ワンチャンスのみですが「冬ベニ」を予感させる一枚になりました。冬の紅色も好きだな〜

d0164892_22234048.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-03 22:28 | 秋から冬(12月) | Comments(6)