もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もう?静かな森のキビタキ

d0164892_14451333.jpg
静かな森になった?
明るい樹冠、芽吹いたばかりの若葉の色の森です。
想像していた鳥のさえずりのシャワー、そんな森だったのですが、今年ばかりはどうも様子が変というか、鳥の動きも感じない、キビタキばかりが目立つ森でした。遅い芽吹き、遅い到着の夏鳥たち、、、あっという間に繁殖に入ってしまったのでしょうか!

予想ができない例年とは違った森を歩きます。


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-29 18:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

ノジコの森

d0164892_14434546.jpg
様相の違った森を後にしようと、歩き始めると湿原でさえずるノジコに出会えました。まだ浅い芽吹きの灌木で春の歌いをたくさん披露してくれました。



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-28 19:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

高原の谷に響く、、、

いつもより早い出発、春から夏の鳥見は睡眠時間を削っての早起きです。
空が白んでくる前の3時ごろがベストなのかなと思いますが、そこは慣れで3時30分過ぎに車に乗り込みます。いつものフィールドの様子を見なければ、これからのコルリ、コマドリ撮影のターゲットを絞れませんから"^_^”

昨年から気になっているフィールドから廻ってみます。ここ数年で一番遅い春を迎える標高1000mの林道は、それなりに夏鳥が揃って一安心です。期待したコルリの声がどこを廻っても聞こえません"^_^” いつもの麓に到着して、やっと聞こえたコルリのさえずり。でも相当下の標高レベルです。結果出会いなしの今回でした。

さらに標高を上げてコマドリの谷を数ヶ所見て回ることにしましょう。昼時とはいえ、やはりというか、声は少なく芽吹きも浅く出会えただけでも良かった状態でした。

ピーカンギラギラですが、しっかり囀っていたコマドリ! 
d0164892_20043566.jpg
このソングポストでしか囀らない律儀な子!
d0164892_20045195.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-27 23:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

会えて嬉しい、夏もルリビタキ

もう少し経てば最終標高に到着なのでしょう〜が、ここでさえずってました。。。"^_^”
メボソムシクイも盛んにさえずるし、お山の峠はまだ雪が結構あるからなのでしょうか!

でも、ペアで動く姿を見かけるのでこの辺りで繁殖もあるかも。

d0164892_20252493.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-25 12:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

ここでは何でかノジコが多い!

コルリを探す山の麓は、日本海側気候の影響を受けない、高いお山の
北〜東麓なのですが、この辺りでは
比較的珍しいノジコです。でも、毎年安定して会えています。

センダイムシクイと一緒に囀り競争をしているような賑やかさでした。
サービス良かったのですが、この光の強さやクルミかな〜?枝ぶりに
うまくマッチしてくれるようなとまり方が^_^ ;

d0164892_15465522.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-24 02:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

爽快な高原から

高原のコルリ探しのスタートは、いつもの隣のエリアの高原牧場からスタートします!
こんなところにノビタキでもいてくれたらな〜〜なんて、遠くの雪を冠ったアルプスを
みてパチリ!

カラマツ林にクマ笹のあるエリアです。例年ならコルリの囀りが響き渡り、どこでカメ
ラを構えようか、、、なんて悩むのですが。今年はコルリやクロジの声なし^_^ ;

d0164892_13590673.jpg

ここからデコボッコな林道に入ります!普通車じゃ入れないですね〜〜
牧場や林で響き渡るのはカッコウの声、私と一緒で青い鳥を探している
のかな〜〜、まだなようですよ!

d0164892_13591110.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-22 07:38 | 春(4_5月) | Comments(4)

やっとやっとのお待たせセンムシですが、、、

この春は相性が悪かったセンダイムシクイです。
もうお山も芽吹きが進んだろうと、標高1200mを中心に、コマドリ、コルリの様子
を伺います。
日差しは強かったけど1000m付近の程よい芽吹きの森は、たくさんの小鳥の声が降
り注いでいました。ここはいつものコルリフィールドの近くで、以前から廻ってみた
かった場所です。何より人も車も、バイクも自転車も(笑)来ない!

混み入った枝を縦構図でトリミング
d0164892_23491221.jpg
青空を入れても新緑のコントラストが綺麗!

d0164892_23490981.jpg
色々貼っちゃいますが、、、目一杯さえずるセンダイムシクイが好きです。
d0164892_23491755.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-20 23:57 | 春(4_5月) | Comments(2)

GW2_5 林檎園の梟

少しばかり遠くまで足を伸ばした林檎園ではフクロウの営みが見られます。

「フクロウは、思いのほか人の生活に密着して生きていることも知る」

この時期しか出会う可能性が無い、飾る言葉は要りません。

d0164892_17374218.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-16 00:00 | 春(4_5月) | Comments(4)

GW2_4 苦戦した後半戦

GW後半に選ぶいつもの場所は、少し標高を上げただけで雪が残る場所ばかり。標高を下げて上手く出会えたのはサンショウクイのみでした(^_^*)

ヤブサメはもっともっと出会いたかった。
d0164892_23264390.jpg


以下の鳥達は、お出しできるような納得の出会いではないので、省略、、、、^_^;
コサメビタキは営巣中が多かった気がする。

センダイムシクイは撮りたかったイメージがあったが、何故かほとんど出会いがなくファインダーにすら入れる機会がなかった。何より変わっていたのは常緑樹の廻りで、ポン、ポン、と地鳴きをするエゾムシクイが多かった。何処でも意外に沢山いるものと感心した。但し、撮影となると別で、センダイムシクイのように枝先に出てくれない。



[PR]
by isa-isabird | 2017-05-13 18:15 | 春(4_5月) | Comments(4)

GW2_3 桜に付いた、、、、

水場の側にあった一本桜、少しばかりピンク色を帯びています。大島桜とは思うが里に面した場所なので自信がない。
今頃になって、こんなサプライズな出会いが有りまた ^_^*

例年であれば、夏鳥も桜も芽吹きも、標高なら+500mは駆け上がってしまったろう。今年は桜が残り、1週~10日の芽吹きの遅れが麓に鳥を滞在させてくれたおかげと想わざる得ない出会いでした!

d0164892_23351878.jpg
d0164892_23424085.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-12 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)