もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:59
本当にこういう光景を見た..
by moto8 at 06:37
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 10:08
フクロウはいつ見ても魅力..
by moto8 at 06:58
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 17:49
なんといっても山は天気が..
by moto8 at 16:57
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:38

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

POWER-SPOT ~ 神々しき社と懐の杜

d0164892_1275514.jpg

前日の都市公園がまだまだ?なら・・・・繁殖地はどーなっているの?
d0164892_1212183.jpg

一部メディアのおかげ?で、別意味でパワースポット(日本でも有数らしい)として超有名な観光地と
化した「野鳥の聖地」に行ってきました! 目的の鳥がある訳では無いのですが、相当の混雑を予想し
て7時過ぎには現地入りを目指すことに!

予定通り着いてビックリ、社の駐車場はシャトルバスのスペースで1/3を取られて、満車(^_^;)〜
やむなく公園駐車場へ!木道をゆっくり散策後に POWER-SPOT目指して合流・・・・9時で***銀座
通りと仮していました。(少しだけ画像添付で)

見かけた鳥は、モリアザミの種を運ぶコガラの他にゴジュウカラ、オオルリ若、エゾビタキなど
(渡りの鳥はさほど色濃く有りませんでした)・・・
d0164892_11543556.jpg



※ムギマキが観られるポイントはミズキの実が見当たりません(猛暑のせい?)、ツル マサキも実の付
 きが確認出来ませんでした!
※混雑と木の実の様子からして、この秋はちょっと心配(^_^;)

秋野草はまずまず楽しめました(^_^) 人の波を避けて恒例のお蕎麦を食べて退散〜〜
ツリフネソウ、モリアザミ(にしては葉が丸い)、キツリフネ、トリカブト(きっと別名があり)その他
d0164892_12144256.jpg



問題の(^_^汗々;) 少しだけ人の波が見えますかね〜 11時頃には往復の人の波、路駐渋滞が
d0164892_12265796.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-20 12:27 | 夏から秋(9月) | Comments(8)

渡りは少々(コサメビタキ)

いざコサメビタキを撮ろうと思うと、、、うまく見つかりません。ここでは
一緒に行動していますが、エゾビタキがコサメビタキを追い払うようで・・・

思うように撮れません。
フライングキャッチのための?突出した枝に止まっているのは定番ですね!
らしくない「コサメビタキ」の表情を!!
d0164892_10322994.jpg


最初にとらえた後ろ姿、、、はコサメビタキと思うのですが。
d0164892_10433161.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-20 10:44 | 夏から秋(9月) | Comments(2)

渡りは少々(エゾビタキ)

秋の連休は都市公園で!を外せない小鳥の渡りが第1次ピークを迎える、、、のですが。
様子を見に行ったバーダーの少ない公園は、鳥影が有りません(^_^;) 杜鵑が濃い公園
だったのですが、ど〜しなんだろう?と言うくらい雰囲気を感じません。
夕方までに数カ所廻りたいと思っていたので、1時間くらい木陰のベンチで見渡した後
は、駐車場まで帰り道をのんびり散策、、、、”困った時のカラの群れ”に動きの違う
鳥影を発見!!少しづつ焦点を絞ると、くりくり目玉と白いお腹のコサメビタキを確認
できました!ホッ
d0164892_10221416.jpg


あれ?ファインダーでとらえたら「エゾビタキが・・・

しばらくはアカシア?と桜の樹の廻りでフライングキャッチを繰り返してくれました。
d0164892_10241941.jpg



止まり枝が読めると、、、あとは運(^_^;)
d0164892_1051571.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-20 10:26 | 夏から秋(9月) | Comments(3)

去年の初見初撮り

昨年の8月に会うことができたライチョウ!
嬉しくてポートレート風に加工したものです。

たま〜に気分でアップしたりします(^_^;)
観てやって下さいね!
d0164892_2212186.jpg


今年は会えませんでしたが、この時は嬉しかったな〜
春一番の白い羽根も会いたいですね。

d0164892_2225350.jpg


アクティブな雛はあちこち旨いもの無いかな??ホソバツメクサの花をしきりに
啄んでいます。この後、花が無くなったのはご想像の通り(^_^;)
d0164892_22252646.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-16 22:04 | 夏から秋(9月) | Comments(4)

三昧


続きになります〜
ハイマツに潜り込んで実を食べるので、静止状態の写真がほとんど有りません。
光線も強く、自ずと飛びものにシャッターを切ることが多くなります。松ぼっ
くりをくわえると、飛び去るか地面に降りて松の実を起用にすき取っているよ
うです。
d0164892_22353576.jpg


d0164892_22363679.jpg



止まりものと言えば・・・・火山岩に乗ったときか地面に降りた時になりますね!
d0164892_223936.jpg


これは、、、、、だったらね〜の構図では?
d0164892_22404737.jpg


2800mでは高山植物も終焉のようです。可憐な紫を残すイワギキョウ、昨年
も何だコレ?って思っていたチングルマの実の状態、風に乗ってススキのよう
に種子を運ぶんでしょうね。
d0164892_2251559.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-15 18:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

酷暑でも、高山には季節のうつろいが

場所をがらっと変えて12日の日曜は、比較的緩やかな2400m付近の登山コースへ!
朝から霧に包まれた溶岩帯には、ハイマツやコケモモなどの高山植物が自生してい
ます。オコジョでも出てこないかね〜〜なんて言ってると、ヒッ、ヒッ、グッグッ
と聞き慣れた声がします。
ふっと目の前に・・・・あっ(*_*) ジョウビタキ!!しかも雄雌一緒だし〜〜
風景用の広角レンズだったので、即望遠に切り替える間に飛ばれてしまいましたが
声はします。しばらくしてメスのみ、こちらを伺うように出て来てくれました。

とにかく、こんなところで会えるとは(^_^;) 季節は確実に進んでいるのか!
時期としては早すぎる事は無いのでしょうか?
初物好きではないのですが、さすがに驚きました・・・・・
d0164892_232343.jpg



黒い実「ガンコウラン」、白い小花「ミヤマコゴメグサ」、と熟れはじめの「コケモモ」
d0164892_2394081.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-13 23:11 | Comments(2)

高〜〜いお山に行ってきました

土曜日曜と泊まりで高山巡りをしてきました。
主役であるべき鳥は、やはり不在でした。遅すぎるのは判っていましたが
、今回はかみさんと軽登山気分での軽いカメラ仕様で、お気楽気分を楽し
んで来ました!日本でも有数のハイマツ帯で標高2800mまでの散策です。

先ずは深夜の「夏の天の川」と、都心では見えない星の多さに感激からス
タートでした。心配した天気も上々(というか快晴)で多少風は強かった
ものの12℃くらいの夜明けだったでしょうか!

d0164892_23163070.jpg


シャッターを切った鳥は「ホシガラス」のみ、と言う程あちこちに見かけ
ました。ど〜やら高山では、実りの時期のようです。ハイマツの実が食べ
ごろなのか、あちらこちらで・・・採餌する姿からそう思わずに居られま
せんでした!背景の赤いのは、ナナカマドの実ですが、食べる鳥がいませ
ん。標高高すぎ??
d0164892_2324950.jpg


とにかく散策中に気づくと目の前に!!(近すぎだけど贅沢です)
d0164892_23281199.jpg


ハイマツの実をくわえて来ては、地面で松ぼっくりをつついています。
その他は何やら地被類植物の実を食べるようですが、判明出来ず。花は殆
んど終わっていましたが、どーにか感じが出たのはこの一枚かな?松の実
も季節感ですけどね(^_^;)

きりがないので残りはまたの機会で!
d0164892_2334170.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-12 23:35 | 夏(7_8月) | Comments(8)

秋野草と・・・

先週になりますが、お山の鳥にもう一度会いたくて出掛けました。今回は指向を変えてさらに高度
を上げましょう・・・登山です。

結果から言うと、目的標高に未達でした(^_^;) せめてイワヒバリにでも会えたら、、、なんて甘
かったようです。軽い300mmレンズに装備替えしましたが、キツくてキツくて、なめてましたぁ。

もう少し計画性をもって、望むべきでした・・・(反省)BIRDERが登った話しを聞かなかったもの
な〜

写真は昨年のお花畑です、失礼!(ヨツバヒヨドリと雛が結構お気に入り)
d0164892_13402415.jpg


登り始めて樹林帯ではキノコがあちらこちら、、、どれも食べれなそう?
d0164892_1356186.jpg


猛毒のヤマトリカブトも美しく咲いてます。開けた湿地ではリンドウが慎ましやかに。大好きなハク
サンフウロ、右下の花は???どーしても名前が判りません(^_^;)
こうやってあちこち、よそ見しながらでは山頂は行き着かないし〜〜
d0164892_14164717.jpg

d0164892_1440647.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-09-04 14:17 | Comments(8)

アサギマダラのころ

夏休み明けの週、さぞかし山も静かでのんびり過ごせるかな?などと思いつつ1800mの登山道を
歩いてみました。

ちょっと登った平場では、あたり一面にハンゴンソウの黄色い絨毯が広がります。あちこちにアサ
ギマダラがひらひら舞う光景は初めて・・・少しだけ鳥を忘れました(^_^;)
遠くへ渡る途中なのでしょうか?花影で休む個体も多く見かけました。
d0164892_22222133.jpg



結果から言えば本命(内緒で〜す)はいっこうに見当たらず、滞在時間の大半を、鳥待ちに費やす
事になりましたが、遠くで地鳴きの様に鳴き交わすのみの確認でした。
秋を迎える高原ではウソ、ルリビタキ、メボソムシクイなどの巣立ちした若鳥が、元気に飛び交っ
ていました。 ルリビタキの若鳥は、興味津々に近づいてきますが、暗い木陰と混み入った枝でま
ともな写真になりませんでした。(残念)

最初にこちらの姿を確認しに来たウソのメス
ウソ Bullfinchi スズメ目/アトリ科
d0164892_22403051.jpg



一家で一生懸命木の芽?をついばんでいます。好きな樹「カツラ」に来たオス
緑に溶け込むウソが撮れた事が嬉しかった〜〜
d0164892_22463925.jpg



若鳥もあちこちせわしなく飛び回ります
d0164892_22475251.jpg


その他コマドリにも会えましたが、まだ巣立ち前の様で忙しそうでした!ちょっとだけさえずって
くれましたが、どこでポーズを取ってくれたかも判らず仕舞。
コレまた登山客の多さにビックリした一日でもありました!
[PR]
# by isa-isabird | 2010-08-23 22:55 | Comments(6)

100kmカワセミ?

かねてから撮りたいと思っていたカワセミの一情景を!
私の近くには、コレといったフィールドが無く数カ所の季節限定のお話しを頂きました。
カメラマンの少なそう場所をセレクト!!ありがとうございました。

それにしても、カワセミに会いに行くのに、片道100kmを走るとは思いませんでした(^_^;)
ここは、都会の割に里山の情景を随所に残す地域であり、他にも「生物多様性」として保存さ
れるべき場所かな〜と感慨しきりでした。

通称「蓮カワ」なのですが、今の時期になぜ蓮が咲いているのか?不思議でした。良く通って
来ている方から話しを伺うと、湧き水で水温が低く、森に囲まれて居るため、日の当たる時間
も短め。開花がこの時期になるのでは・・・とのことでした。
(訂正)近くの沼の大きな蓮を連想したのですが、この蓮はいまが旬のようです。失礼。

まずは出会いの花!コレ目当てのカメラマンが多く訪れていました。
「キツネノカミソリ」彼岸花と同じ種だそうで、今や希少種に!
d0164892_13415911.jpg


結果的にカワセミは3羽が飛び交い、追い回し(3番子の子育て中、若が多い)?昼前後を除い
て比較的活発にあちこち止まってくれました。花が絡むところには来てくれませんでしたが、
数回の蕾止まりをUPします。大きい蕾、花は背が高く魚を狙うには不向きなのでしょう。水面
に近い蕾がお気に入りの様です。
d0164892_13565931.jpg

花蕾どまりのカワセミはほとんどがこのパターンで、背中は観れず(^_^;)
d0164892_1405941.jpg


最後に、一番多いのは蓮の実に止まる姿でした。考えてみれば、最も据わりが良さそうだものね!!
思いもよらず、背中のカワセミブルーがとても奇麗でした〜満足(^.^)
d0164892_14105091.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2010-08-11 14:16 | Comments(10)