もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

photo-eijiさん..
by isa-isabird at 22:03
 雪山バック、いいですね..
by photo-etudes-eiji at 20:49
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 23:35
背景は雪山なのでしょうね..
by you at 22:32
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:11
柳のエナガは小さくていつ..
by moto8 at 21:24
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 20:45

タグ

(39)
(35)
(34)
(33)
(33)
(30)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:アトリ ( 15 ) タグの人気記事

春の花に鳥、旅立ちの準備をする鳥

難題、梅花に来る鳥を探します。
いままで避けてきたお題なのですが、イメージにあう梅の花とミスマッチが
ありそうな場所を探します。一向に上手く行きそうにない2週目ですが、な
んだか、ファインダーに入る鳥種だけは増えたようです。タイトルも花と鳥、
夏羽に移行する鳥をまとめてみることにしました。

ちょっとだけ不思議な陽と陰のような、、、
d0164892_20082831.jpg

メジロさえ難しい、と言うよりなかなか姿を出してくれない!
他に何か美味しい花に行っちゃってるとか。。。
d0164892_20083120.jpg

土手に出れば菜の花(西洋からし菜)の下で餌探しに余念がないホオジロが
群れています。
d0164892_20084672.jpg

花には来ないアトリは黒い夏羽が目立ってきました。
d0164892_20083556.jpg
お山のカシラダカも黒い夏羽が、、、みな、北へ帰る準備が始まりました。
d0164892_20083921.jpg





[PR]
by isa-isabird | 2017-02-27 09:49 | 冬(1_2月) | Comments(4)

雪が包み隠す林道では。。。1

昨晩に新雪が降ったあと、さらに細かいサラサラの雪が降り続き、より静かで白い世界に変えていきます。

でも、小鳥達は大忙しのようです。何しろ大切な食糧が包み隠されてしまうのですから。さあ大変、活発にあちらこちらを飛び回り、私たちの歩く道路際の下草にも降りてきては、草の種をついばむ姿をよく見かけます。今日は小鳥が近いなぁ~~~注意して歩いてみることにします。

空を群れ飛ぶアトリですが、この朝はあちらこちらの下草に降りています。そっとそっと観察すれば、遠慮がちに警戒心が強いけど可愛いアトリが採餌中でした(^^;

普段は道端のこんな場所で餌をとる姿は見かけないのに!
d0164892_21294884.jpg
枝止まりも素敵でした!
d0164892_21295350.jpg

カラ類もお盛ん!じっと動きを観察していると、他の小鳥も安心なのでしょうか?ミヤマホオジロだったり(枝被りでした。。。)も近寄ってきます。でも、混群にはアトリが混じることが多い日でした。

コガラはいつみても可愛い(*^-^)たいていファインダー覗いちゃうけど、お気に入りなのが撮れない"^_^”

d0164892_21350548.jpg



たま~に定番ホオジロさん!実によい場所で、、、

d0164892_21352293.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-01-22 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(2)

芽吹いていました!_春の疎林

4月の第2週の週末です。
まだ夏鳥の便りは無いものの、春うららな疎林を歩きます。黄緑のまぶしい芽吹きはどんぐりが成る部類の樹でしょうか!シジュウカラやスズメ、メジロたちが盛んにさえずりを聞かせてくれます。そんな中で、この冬に良く聞いたジュィ-ンの声が、、、、小さな群れで飛び回るアトリでした。


d0164892_20591413.jpg




下草の実を食べたり、芽吹きの新芽をつついたりしていますが、虫なのかちょっと観察不足でしょうか。とにかく目線に降りてきたりして、とても感じがいいのです"^_^"もう少し粘りたかったのですが、不完全燃焼(笑)




d0164892_2059488.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-19 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

自然災害の置き土産_番外編

その他、ここで出会った鳥から!

アトリは群れで行動するイメージが強い鳥です。ただ、いつもながらこう言うチャッカリ者がいるのもです。アトリに限ってこういう遭遇が多い気もしますが。。。。皆さんが、群れ飛ぶアトリに注目していると、実は足元にこんな子が!
d0164892_20553464.jpg



「アトリのなる樹」、
d0164892_2133382.jpg


「水害の爪痕」、
d0164892_2135447.jpg




遠巻きに車から群れを見ていたら、近くの農家の軒先に止まっていた雀が舗道に下りてきます。ちょっと双眼鏡で覗くと、あれ?普通スズメじゃないな!混じってるな~!ここではあまりにアトリづくし、、、スズメは誰からも脚光を浴びません(笑)

というわけでニュウナイスズメも滞在中でした。舗道際にはここにも未収穫の稲穂がこうべを垂れています。
d0164892_20551917.jpg




鳥の集まるところには猛禽あり!ハヤブサ、ハイタカ、チョウゲンボウ、オオタカなどが見られたのですが、アトリの群れに突っ込む方に気が廻らないから証拠程度にこんな感じ。これだけ群れがいても、狩の成功率は低い感じでした。私が見た限りではチョウゲンボウは成功してません。




d0164892_20563622.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-29 23:46 | 冬(1_2月) | Comments(6)

自然災害の置き土産_アトリ

冬鳥が順調なら何かと忙しい2月なのですが、おまけに週末の天候不良サイクルが続いています。それなりの珍鳥も出ているようですが、最近は沢山のBIRDERが立ち並ぶフィールドには足が遠のいてしまいます。蛇足ですが。。。。首都圏では本当に急増したと思わせるBIRDERの数は探鳥の眼の数に繋がる結果、珍鳥もも掘り出されてるんだな~と思うこの頃です。ぼちぼち皆さんがblogに貼り始め、久しぶりに興味を持ったのが今回の鳥見です。2万とも数万とも言われるアトリが大きな群れで、田んぼを飛び回っていると、、、地方新聞に載ってから皆さんの興味を引き付けたようです。今時期から山間部では、稀に大きな群れの飛翔が見られるという話を毎年耳にするうちに、一度は見てみたいものだと思うようになりました。空を覆う鳥の群れってどうなんだろうか?週末のお天気は雨、しかも大荒れだと、、、日曜にはどうにか会えそうかな~早朝のお天気はドン曇、予想していましたが高速道路は「霧」走行注意です。当然フィールドは霧の発生源のようなもの、、、幾分ゆっくりめの出発です。霧を追いかけるように高速道路を北上しフィールドに着くころには、霧の上空に青空や遠くの雪山も見えるようになていました。
BIRDERも思ったよりは多くなかった感じ^_^
d0164892_21171912.jpg



着くなりいきなり目の前は、アトリが田んぼに降りては飛び立つ光景が繰り広げられています。おまけにそこにハヤブサが突っ込んできた状況もあって、彼らは錯乱状態のようです。群れ飛ぶ小鳥は撮り納めに苦労するのはいつも経験済み、、、さて今回はどうしましょうか!まずは300mmとかで大きく納めよう~って群れが大きすぎて納まりません(笑)

d0164892_21193680.jpg



あちらこちらで大小の群れがまとまったり離れたり、こちらが右往左往させれる時間帯が続きますが。やっとこのあたりかとロケーションの良い場所で待つことにします。さて、どうしてこんなに鳥が集まるの?ですが、答えは簡単だった気がします。ここは山にも程近い農耕地で、十分な餌が有るのだから。おまけに、昨年騒がせたゲリラ豪雨で河川堤防が決壊し、冠水した田んぼです。いまだあちらこちらに、根こそぎ流れてきた立ち木の残がいなども見受けられます。収穫時期もせまり、水が引いても、残がい整理をし、農機具が入るまでの労力も間に合わなかったのでしょうか?未収穫の稲が倒れたままになっています。それも広く一帯に渡ってです。餌の少ないこの時期の鳥には、皮肉にも水害の置き土産という好都合この上ない状況が待っていたのでしょうね。
d0164892_21211117.jpg



結局、どう撮ったら自分でも納得できるのか、、、目で見て壮観、感激、ファインダーを覗くと迷いが。。。(笑)で、こんな「アトリ模様」なんて〜アトリの肩がオレンジ色だったのは意外に奇麗!
d0164892_21211436.jpg





※自然災害~「決壊」と書きましたが、決まって壊れると書くのは、なんだか複雑、、、人災みたいですね"^_^"

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-26 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

桜花祭り出遅れ^_^; 今年は行けなかったので・・・

ついぞ里の桜と私の鳥見の予定がかみ合わず、行く機会がありませんでした。。。ので、遅ればせながら過去の桜に絡んだ、小鳥から数点をポートレート風にトリミングしてみました!これはこれで楽しいかも!

週末は散り始めた桜を尻目に、祝事のために東北地方の温泉へ行って来ました。北へ進むに従い開花の移ろいを感じることができました。北関東の高速道路沿いでは低山の山桜、大島桜など一斉の開花だったように見えました。東北地方に入ると、日当たりの良さそうな場所だけちらほら程度です。もちろん標高が上がればまだまだ冬景色。。。あわよくばと、鳥レンズも持っていきましたが、らしきポイントでもレンズを持ち出すようなことは有りませんでした、、、残念^_^;

これからは標高を上げて、夏鳥とのタイミングをみながらの林道歩きです(これが良く外すし。。。汗)。昨年に比べ桜開花のスピードが速すぎる気がしますが。。。さてさて、読みは当たるでしょうか~

(Photo 2010.0327) これはびっくり、ニュウナイスズメだけじゃないって知りました。
d0164892_2059862.jpg





(Photo 2010.0411) MFでもこんな可愛い瞬間が。。。以前は待ち場の営巣はあまり無かったような??

d0164892_23455553.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2015-04-10 06:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

雪鳥5-5_そしてオオマシコの恩恵は!


今回は食べこぼした雪上の種について、チョットばかり面白いことを発見しました(*^^*)その種はもちろんオオマシコ自身も食べますが、おこぼれに預かろうと、色々な鳥が寄ってきているんですね!おまけだったのがミヤマホオジロでした^_^雪に閉ざされた地面では採餌できないだろうなと思ったら、今日はおこぼれ狙いで戻ってきた感じです。オオマシコに混じってヤマハギに乗ってしまったミヤマホオジロを発見〜。綺麗な雌の冠羽が印象的でした。



d0164892_2156948.jpg



さらに、前回紹介したアトリが混じりました^_^;ただ、私の立ち位置では上手く撮れませんでしたが!おこぼれ頂戴組は結構にぎわっていました。それにしてもまあ、群から別行動して1羽だけ美味しい思いをしようと?降りてくるアトリは。。。ちょっと不思議でした。


d0164892_22113361.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-14 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪鳥5-1_色々会えました~イカルとか

首都圏を含めて、金曜に広範囲に降雪がありましたね!(2015_0129)
こちらでは午後から雨に変わり、積雪量は相当減ってしまいました。もう少し雪があれば里山の雪鳥を探しに行ったかも知れません。でも心はお山に飛んでいました(笑)

やっぱり早起き、4時には車中という週末がスタートです。前日のべた雪が車をカチカチに凍らせ、車を出すまでのフロントガラスの解氷にやきもきします^_^;幹線道路に出るまでも道路はアイスバーンのように滑ります。橋の上も気をつけて運転しましょう。でも、気温は0℃になっていません。

先ずはお目当てだった数カ所を蛇行するように、新雪の中を登っていきます。想いのベニマシコに会えてから登り下りを繰り返すように歩いての探鳥です。
※雪を掻き分け歩いた後日はふくらはぎの筋肉痛が。。。相当残りました^_^;
前回訪れた時と同じ、イカルがあちこちに見られました。やはりヌルデの実を食べたくての逗留のようです。沢山あるのに何カ所かに美味しい実があるのでしょう!決まってイカルが実に付く木で待つことにしましょう!!

よほど美味しいのか、この実の廻りで喧嘩まで。。。
d0164892_2163063.jpg



午後になって降りてきたアトリ

d0164892_21849.jpg


群れから離れてこの子だけ、何ででしょうか!
d0164892_21101519.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-04 21:11 | 冬(1_2月) | Comments(6)

今年の年賀状!2015

この冬のお山は雪が有っても、どうもガリガリのスケートリンクのようなところばかりです。日陰の緩やかな坂道でさえも、車の制動が全く効かずごまかして切り抜けるような始末(汗) 鳥影も薄くて〜”鳥とも”との会話も、「山に行きたくなるし〜」な打つ手無しの状況で、困りものです。
ファインダーを通して、厳冬の白い世界の鳥たちを記憶に残したかった。。。なんて言ってられませんね〜(笑)まぁ、とにかくこの冬も通い続けてみますけど・・・どうなるか^^;

しばらく撮れてないから、こんなのもUPしてみます。
或る”鳥とも”の影響で、グリーティングカードを作る楽しみが一つの趣味になってます!

d0164892_12504464.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-01-14 17:19 | 冬(1〜2月) | Comments(8)

冬鳥も来ています

マヒワもアトリも、ジョウビタキだってちゃんと入っていました。ジョウビタキは鳴きもせず、目の前に出てきてご挨拶、尾を振ってるな~あれ?ムギマキ雄じゃないね、これ。この秋初めてジョウビタキとの出会い、10月中旬にあちらこちらで入ってきたとの声を聞きましたが、ご他聞にもれずここでも!


(14-1019撮影)

d0164892_23202242.jpg




アトリは先週のお山で大群を見ましたが、ここは20羽ぐらいのマヒワと混群です。やはり入りたては警戒心が強いらしく、池の端に降りるものの良い距離感での撮影はさせてくれません。



d0164892_23191921.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-10-29 00:00 | 秋(10~11月) | Comments(2)