もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 20:13
山のキビタキも平地のキビ..
by moto8 at 20:09
photo_etudes..
by isa-isabird at 21:21
 サクラニュウナイは、ソ..
by photo-etudes-eiji at 20:30
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 08:52
桜にニュウナイ定番ですが..
by moto8 at 08:09
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 22:33

タグ

(39)
(35)
(35)
(34)
(33)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:オオルリ ( 26 ) タグの人気記事

こちら標高1,000mでもオオルリは元気!

やっと夏鳥。。。2-3

ちょっとしつこい第三弾になります "^_^"
相当濃かったこの日のオオルリも標高1,000mを越えるころから、声も寂しくなります。今頃はもう少し標高をあげていることでしょう!このオオルリは雌も一緒に行動していたようなので、ここが終着点です。さえずりの顔の向きや、いきなり飛び去る方向を見ると雌がいることが多く、思ったより判りやすいオオルリです。底が見えないくらいの深い谷の上を走る林道ですが、雌が消えていくのは、これまた垂直見上げの崖です。長居しないようにその場を立ち去ることにします。

この一枚!
谷の奥深い芽吹きがオオルリの瑠璃を包みます。



d0164892_1922178.jpg


べた張りは気が引けるので、MOREにその他写真をUPします!


More
[PR]
by isa-isabird | 2016-05-08 23:55 | 春(4_5月) | Comments(8)

標高700mの渓流の水音にも負けず

やっと夏鳥。。。2-2

車を止めて、カメラを出せそうな場所を選んで、良くさえずるオオルリに付き合ってもらいます!背景に対岸の山をいれると、どうしても遠いものばかりになりますが、なぜか良く似合います(^-^)v

d0164892_22562115.jpg



d0164892_22561883.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-06 21:15 | Comments(6)

なんと!行く先々はオオルリばかり_標高600m

やっと夏鳥。。。2

GWの走りといえば、芽吹き始めのお山で夏鳥を探す、、、、が恒例だったと思います。この春はというと!!桜は標高1200m付近まですすみ、新緑が追いかけ、夏鳥はなんだか何時もの順番じゃなく入っている感じです。ならば、下から上まで一気に見て走っちゃいましょう^^;

600m付近からオオルリの声が濃くなり、道路脇ではこんなです(^-^)v 朝陽を浴びた谷の向こうは、萌え緑に輝いて瑠璃色がなんとも奇麗でした。

d0164892_22382231.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-01 22:46 | Comments(6)

標高2,000mの林道はオオルリ峠

2000mを越すころには杜鵑の鳴き声は、カッコウからホトトギス、ツツドリ、そしてジュウイチに変わります。案の定青い鳥の濃さが実感できるようなオオルリの濃さでした。力強く天辺でさえずりを続けます。どうにか見下ろしの谷の樹の天辺で出会えないものでしょうか!あわよくばジュウイチにも"^_^”

(Photo2015.0530) 綺麗な芽吹きの中で!

d0164892_9113167.jpg



Moreエゾムシクイ
[PR]
by isa-isabird | 2015-06-07 09:12 | 春から夏(6月) | Comments(6)

緑深い高原の”青”

(Photo2015.0523)
もう新緑の季節も終盤の高原から

背景も緑増しになり、日差しの差し込む渓流に面する森は、清々しさそのものです。小さな渓流の水音に負けずとオオルリが強い調子でさえずっていました。30分くらいでしょうか、立ち去るまでずっとでした・・・・


d0164892_22345831.jpg
鳥の濃い山、そうじゃない山

ここは初心のころから訪れている高原ですが、地域的には全く別です。しかし環境的には似かよっています。基本的には火山岩の上にできた高原ですが、水には恵まれています。広葉樹が生い茂り、地面は苔むすような場所がたくさんあります。鳥の繁殖には都合が良い、虫の繁殖も十分なのですね、きっと。
今回、気になる場所をだいぶ遠くまで走り廻ってみました。裾は農耕地であり、林道は針葉樹が少なく広葉樹が低木でみるからに芽吹きも綺麗でした。。。が、昼ごろということもあってか林道一帯に夏鳥の声が有りませんでした。やはり、水の豊かな森が良いってこと?

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-28 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

芽吹きが進むお山の「青い鳥」

(Photo2015.0426)
久々の2日連続の鳥見になりました。前から気になっていたお山の夏鳥探しです。先週とは打って変わって萌える野山、様々な新緑の色が織り交じり風も心地よい日が続きます。頭の中では、夏鳥がどんどん山に入ってきている、、、ようなイメージで林道に車を進めます。目だったのは、薄紫に林を彩るヤマフジの花が印象的、もう5月のイメージです。

カーブを廻るごとにキビタキ、オオルリの声が聞こえてきました。この辺りと思っていた抜けの良い斜面でしばらく待つことにしましょう。もう最後の山桜の種類が、少しの葉と涼しげな白い花を咲かせる場所です。 ツツドリの声が山を包み、週を重ねたということを感じさせます。すぐ近く、目線のずっと下辺りからオオルリの大きな声のさえずりが聞こえるようになり、数本ある桜に絡まないかと期待は膨らみます、、、、が、毎度のことで。。。。 10時を過ぎるころ、目線で突然大きな声でさえずりが・・・桜に絡んでいないか焦りながら探すと、目線で^_^; ちょっとばかり出来すぎな新緑オオルリです!

d0164892_19465725.jpg



More 46点・・・・桜オオルリ写真の出来栄えです^_^;
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-01 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

北へ南へ、、、、忙しい夏鳥探し

先週は、桜が蕾だった山の麓の渓流へ (Photo2015.0419)
お目当てだった桜は、今年もしっかりと濃い目のピンクの花が、新緑に映えていました。ここはオオシマ桜系はまだ蕾でした。山桜も満開でお目当てのオオルリも数個体がテリトリーを張るように鳴き交わしています。ん~~今年はもう遅いかな??
昨年山を降りる際に車で通りかかったときに、偶然見てしまったのです。桜にとまったオオルリを!!その時は渡って来たばかりなのか、低い場所を移動したり、川原に下りて虫探し?今年はそういった状況は有りませんでしたが、2羽がもみ合い突然道路に落ちてきた。。。(汗)ことくらいで、遠い天辺のさえずりばかりです。

d0164892_2159154.jpg



喧嘩に負けたオオルリが、崖下目線で!

d0164892_2159221.jpg



オオヤマ桜の種類でしょうか?この濃い目のピンクに新緑の山々が映えるんです。ここに止まったオオルリが。。。。忘れられないで2年目!

d0164892_2159840.jpg



背景はいいけど〜遠いな、これ!

d0164892_21592582.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-24 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

夏鳥の動き・・・お山の春を見てきました

4月に入って公園には夏鳥が続々と入ってきているようです。オオルリ、キビタキ、ヤブサメなど。街の桜のタイミングが合わず、やっぱり標高を上げながら、桜花を追いかけてみることになりました。
土曜日は雨が上がるのを予想して、近いお山の裾あたりに絞って桜花を楽しんできましたが。。。ここならいるだろう?と思った数ヵ所ではさえずりも鳥影も無しでした。週初めの雪や寒さのためでしょうか?ある標高からぱったり桜の蕾も固く、春はもうしばらくお預けのようです。

自然を読み解く感性を持ちえるように経験をつむ。。。けど、週末の一発勝負で夏鳥の動きを当てるのは、やっぱり難しい ^_^;

日曜日は気を取り直して、ちょっとばかり遠いお山です。奥深いところまで行けるので、山菜などを調達しながら(道の駅でね^_^;)鳥の声を探してみます。だいぶ走ってやっとオオルリの声を耳にしました。比較的低いところにいてくれたので山を背景に撮らせてくれそうです。結局色々走り回ってここだけしかオオルリに会えませんでした。その他センダイムシクイとかキビタキとかは、声も姿も無いお山でした!


d0164892_22331758.jpg



More桜の木には来てくれませんね~
[PR]
by isa-isabird | 2015-04-13 22:35 | 春(4_5月) | Comments(12)

GW-Ⅸ |9| 今年は出会いが多い|オオルリ3回目

GWシリーズの出し忘れです。タイトルNo10が先に出てしまった・・・汗。この次の|GW総括|で終わりです^_^;

オオルリに会いたいなら、ここ!と自分の中では定番のフィールド。なぜかいつも出会いは順調なこの辺りですが、この日もあちらこちらで見かけます。渓流の谷が深くないせいか、なぜか目線や間近で見られたりします。天気も雨交じりでもおかしくない予報だったので、羽虫も高いところに居ないのか、たびたび低いところに降りてきます^_^
おまけに、何故かキビタキがつられて?交互に現れてくれたので暇しませんでした~

d0164892_952127.jpg



Moreその他いろいろ
[PR]
by isa-isabird | 2014-05-13 06:00 | 春(4~5月) | Comments(6)

GW-Ⅳ |4| すっかり緑の|オオルリ2回目|

14-0426|標高500m付近
先週に続きロケハンした場所を走ってみると、ずいぶんとオオルリが入っているようです。 山道のカーブを曲がるたびに尾根の高い梢でオオルリが鳴いています。もう縄張り確定なの?といった落ち着きようです。

実は29日にもオオルリは良い出会いがあり(良い写真とは限らない。。。笑)、オオルリはくどいくらい見ていただかないといけないかも知れません m(- -)m
d0164892_2225286.jpg

たまたま雄が降りてきたかな~と思ったら葉陰にも動く鳥が、雌を見かけました!繁殖の準備?ペアリングの最中にお邪魔したようです。携帯電話があるわけじゃなく(笑)、高い樹のうえから葉陰の雌を良く見つけるものだと、感心感心。

小さな谷川の斜面は、コナラなどの緑まぶしい広葉樹で思ったより明るい樹冠でした。目の前とか。。。色々な出会いがありますが、きりが無いので雰囲気だけお届けです。
d0164892_2224018.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2014-05-01 07:00 | 春(4~5月) | Comments(10)