もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:59
本当にこういう光景を見た..
by moto8 at 06:37
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 10:08
フクロウはいつ見ても魅力..
by moto8 at 06:58
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 17:49
なんといっても山は天気が..
by moto8 at 16:57
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:38

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:オオルリ ( 30 ) タグの人気記事

一番元気なさえずりです・・・爽快

いくつの林道を走ったでしょうか、、、、
いくつの谷を渡ったでしょうか、、、、
久々に行けるところまで行ってみようかな〜と走り詰めます。ところどころに”これは勘弁してほしいな〜”と思うような落石が見られましたが、無事に帰ってきました(笑) 標高2,000mを越さない程度の林道は、気分の良い芽吹きが出揃い、私のイメージを狂わせた夏鳥は遅いさえずりを見せてくれたり、いつもじゃない6月末を味わせてくれました。

一番元気だったのは、深い谷で鳴き交わすオオルリです。おっと・・・! 車を止めさせるような声量で、すぐそばからさえずりが飛び込んできました。
谷の向こうの深い背景で、抜けの良い枝先で鳴いてないかな〜〜"^_^” 木々を覗き込みますが、、、あれれ、すぐ目の前の樹冠のもとで囀っていたのですね。いつもなら薄暗くっても不思議じゃないのだけれど、、、雰囲気良さそう!

ここでは、オオルリが濃かったので、あちらこちらにこだまするオオルリの大音響が、、、、パチリ"^.^"

d0164892_19565967.jpg
やはりこの枝じゃなくて、、、なんて都合よくいきませんが、背景はgoodでした。
d0164892_19570461.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-07-01 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(0)

GW前半の夏鳥

これがupされる頃はGWも終わってしまったころ。前半は桜を追いかけ右往左往した今年、鳥の渡って来る時期と芽吹きの時期の密接な関係に、桜が追いつくか追い越すかなのでしょうか。浅い芽吹きに間に合わせたような夏鳥たち。
d0164892_23502257.jpg
d0164892_23502626.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-06 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

山の春_峠を巡る②

「オオシマザクラ」With_Blue-and-White Flycatcher
d0164892_23085611.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

いつもの峠巡り2017春②

ほとんどが雨宿り中のオオルリです。
入ったばかりなのか、以外に道路際の低いレベルで見かけました。実は”メスの存在”がそのせいだったようで、メスを追いかけていたんですね!一時の出会いでその後は見かけなくなってしまいました。

d0164892_22522673.jpg

やはりこのカットもないと、、、数カット、手持ちでしか撮る機会がありませんでした!
d0164892_23151665.jpg


遠くのメスの動きを見ているうちに、いつの間にか目の前に、こちらを見透かしているように。

d0164892_22522216.jpg

d0164892_23062771.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-04-27 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

こちら標高1,000mでもオオルリは元気!

やっと夏鳥。。。2-3

ちょっとしつこい第三弾になります "^_^"
相当濃かったこの日のオオルリも標高1,000mを越えるころから、声も寂しくなります。今頃はもう少し標高をあげていることでしょう!このオオルリは雌も一緒に行動していたようなので、ここが終着点です。さえずりの顔の向きや、いきなり飛び去る方向を見ると雌がいることが多く、思ったより判りやすいオオルリです。底が見えないくらいの深い谷の上を走る林道ですが、雌が消えていくのは、これまた垂直見上げの崖です。長居しないようにその場を立ち去ることにします。

この一枚!
谷の奥深い芽吹きがオオルリの瑠璃を包みます。



d0164892_1922178.jpg


べた張りは気が引けるので、MOREにその他写真をUPします!


More
[PR]
by isa-isabird | 2016-05-08 23:55 | 春(4_5月) | Comments(8)

標高700mの渓流の水音にも負けず

やっと夏鳥。。。2-2

車を止めて、カメラを出せそうな場所を選んで、良くさえずるオオルリに付き合ってもらいます!背景に対岸の山をいれると、どうしても遠いものばかりになりますが、なぜか良く似合います(^-^)v

d0164892_22562115.jpg



d0164892_22561883.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-06 21:15 | Comments(6)

なんと!行く先々はオオルリばかり_標高600m

やっと夏鳥。。。2

GWの走りといえば、芽吹き始めのお山で夏鳥を探す、、、、が恒例だったと思います。この春はというと!!桜は標高1200m付近まですすみ、新緑が追いかけ、夏鳥はなんだか何時もの順番じゃなく入っている感じです。ならば、下から上まで一気に見て走っちゃいましょう^^;

600m付近からオオルリの声が濃くなり、道路脇ではこんなです(^-^)v 朝陽を浴びた谷の向こうは、萌え緑に輝いて瑠璃色がなんとも奇麗でした。

d0164892_22382231.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-01 22:46 | Comments(6)

標高2,000mの林道はオオルリ峠

2000mを越すころには杜鵑の鳴き声は、カッコウからホトトギス、ツツドリ、そしてジュウイチに変わります。案の定青い鳥の濃さが実感できるようなオオルリの濃さでした。力強く天辺でさえずりを続けます。どうにか見下ろしの谷の樹の天辺で出会えないものでしょうか!あわよくばジュウイチにも"^_^”

(Photo2015.0530) 綺麗な芽吹きの中で!

d0164892_9113167.jpg



Moreエゾムシクイ
[PR]
by isa-isabird | 2015-06-07 09:12 | 春から夏(6月) | Comments(6)

緑深い高原の”青”

(Photo2015.0523)
もう新緑の季節も終盤の高原から

背景も緑増しになり、日差しの差し込む渓流に面する森は、清々しさそのものです。小さな渓流の水音に負けずとオオルリが強い調子でさえずっていました。30分くらいでしょうか、立ち去るまでずっとでした・・・・


d0164892_22345831.jpg
鳥の濃い山、そうじゃない山

ここは初心のころから訪れている高原ですが、地域的には全く別です。しかし環境的には似かよっています。基本的には火山岩の上にできた高原ですが、水には恵まれています。広葉樹が生い茂り、地面は苔むすような場所がたくさんあります。鳥の繁殖には都合が良い、虫の繁殖も十分なのですね、きっと。
今回、気になる場所をだいぶ遠くまで走り廻ってみました。裾は農耕地であり、林道は針葉樹が少なく広葉樹が低木でみるからに芽吹きも綺麗でした。。。が、昼ごろということもあってか林道一帯に夏鳥の声が有りませんでした。やはり、水の豊かな森が良いってこと?

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-28 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

芽吹きが進むお山の「青い鳥」

(Photo2015.0426)
久々の2日連続の鳥見になりました。前から気になっていたお山の夏鳥探しです。先週とは打って変わって萌える野山、様々な新緑の色が織り交じり風も心地よい日が続きます。頭の中では、夏鳥がどんどん山に入ってきている、、、ようなイメージで林道に車を進めます。目だったのは、薄紫に林を彩るヤマフジの花が印象的、もう5月のイメージです。

カーブを廻るごとにキビタキ、オオルリの声が聞こえてきました。この辺りと思っていた抜けの良い斜面でしばらく待つことにしましょう。もう最後の山桜の種類が、少しの葉と涼しげな白い花を咲かせる場所です。 ツツドリの声が山を包み、週を重ねたということを感じさせます。すぐ近く、目線のずっと下辺りからオオルリの大きな声のさえずりが聞こえるようになり、数本ある桜に絡まないかと期待は膨らみます、、、、が、毎度のことで。。。。 10時を過ぎるころ、目線で突然大きな声でさえずりが・・・桜に絡んでいないか焦りながら探すと、目線で^_^; ちょっとばかり出来すぎな新緑オオルリです!

d0164892_19465725.jpg



More 46点・・・・桜オオルリ写真の出来栄えです^_^;
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-01 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)