もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

photo_etudes..
by isa-isabird at 21:21
 サクラニュウナイは、ソ..
by photo-etudes-eiji at 20:30
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 08:52
桜にニュウナイ定番ですが..
by moto8 at 08:09
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 22:33
居ましたねー…嘴に桜の花..
by you at 21:45
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:14

タグ

(39)
(35)
(34)
(34)
(33)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:カワラヒワ ( 6 ) タグの人気記事

彩る農耕地にて

レンズを覗くと、彩る背景がそこに有りました。した草の実がある畑に限って色々な鳥たちが集う場所になっているのです。。
d0164892_20140975.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-04-09 23:18 | 春(4_5月) | Comments(4)

春爛漫な農耕地の花と小鳥

お彼岸の連休より
もう10日もすれば染井吉野の桜開花が聞こえてくるころです。いよいよ春の盛りに突入なのだと思わせる、花の香り漂う農耕地を歩きます。桃や紅梅の「紅」は盛りをを過ぎていますが、結構目立ちます。サンシュユの「黄色」、豆桜のような桜の淡い「鴇色ときいろ」、そしてボケの花が「赤」や「桃花色混じりの白」、伝統色になぞるのも一苦労、、、ここは園芸樹を多く栽培する畑なのです。古くは谷戸に沿って斜面林が多く残る場所で、市街地に囲まれた貴重な場所です。

http://www.colordic.org/w/ 日本の伝統色より

さて、そんな農耕地には野鳥も多く、状況次第では花と小鳥も結構望める場所だと思っています。今々の下草はホトケノザがよく目立ち、降り立つカワラヒワの群れを吸い込みます。ちょっと回りに負けてるかな~
d0164892_21030222.jpg

何処でも見れちゃうツグミもここではシャッターチャンス!
d0164892_21034699.jpg

スズメもね!
d0164892_21030308.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-03-23 07:52 | 冬から春(3月) | Comments(8)

谷戸たんぼの春_萌ゆる緑にカワラヒワ

3月も後半になると、斜面林の木々は芽吹き、園芸花々の農耕地では色々な花が盛りを迎えていました。ソメイヨシノが咲き誇るまでもう一歩なので、春が一歩踏み出した農耕地の鳥たちからです!



d0164892_042212.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-04-01 00:01 | 冬から春(3月) | Comments(8)

おっと、、、良いとこにいるな〜

ズミの花、奇麗なところに居るのは。。。。カワラヒワでした^^;
これで相当なインパクト!
d0164892_2322027.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-06-01 06:00 | 春(4~5月) | Comments(11)

そしてこれもアトリ科

忘れちゃいけない、ポピュラーなカワラヒワだって桜にとまってくれます!
連雀に負けじとさえずってくれるし、良い子です^^;
2013.04.06 記
d0164892_2057320.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-04-20 18:12 | 春(4~5月) | Comments(12)

アトリ科の鳥たち色々で括ってみる

やはり雪原が恋しくなります!そろそろ走れそうな雪の量になってきたかと試しに訪れます!!
車の高さ半分ぐらいの雪が降るこの地では。。。標高が上がるとやはり道路脇は雪の壁 (汗)

除雪は進みますが、探鳥と言うには物足りないなか〜(でも、生活道路優先は当然でそんな文
句は言える立場じゃないし!)とにかくお邪魔させて頂くつもりで、そろ〜りと車を進めます^^;

し〜んと静まり返る白一面の農耕地、たまにマヒワやハギマシコが、雪が無い斜面の草の種を
食るために群れで降りています . ベニマシコもピッ、ピポと鳴きますが、警戒心が強くなかなか
そばには来てくれそうにありません .ぷっくり膨らんで奇麗な紅色の雄でした .

雪や霧氷だったら、小枝の煩わしさを消してくれるのに。。。( いかん、また想いが深くなり 笑 )
d0164892_23145247.jpg



あっ。。。ちなみにこんな感じの背景でした〜
d0164892_23151312.jpg




やっと道路際に降りてくれた「マヒワ」も、車が通るとパッと飛び立ち遠くに行ってしまい一瞬
の光景でした! 写真のすぐ下は有り余る雪なのに、取り込む余裕は一切なし。。。^^;
d0164892_18125567.jpg



よく考えればアトリ科の鳥たちは、ほとんどが冬鳥ですね〜、今期はご多分にもれず里でも山で
も楽しませてくれます!このところの撮影で、貼り残しですが。。。
d0164892_23171175.jpg


公園のマヒワはこんな感じ、近かったな〜
d0164892_2318269.jpg



身近なアトリ科、この鳥を忘れてはいけませんね . マヒワの群れに混じった少し大きなカワラ
ヒワ、お腹あたりが奇麗なオリーブ褐色に色づいています .
d0164892_18353968.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-02-15 06:00 | 冬(1〜2月) | Comments(12)