もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

photo_etudes..
by isa-isabird at 21:21
 サクラニュウナイは、ソ..
by photo-etudes-eiji at 20:30
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 08:52
桜にニュウナイ定番ですが..
by moto8 at 08:09
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 22:33
居ましたねー…嘴に桜の花..
by you at 21:45
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:14

タグ

(39)
(35)
(35)
(34)
(33)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:キレンジャク ( 15 ) タグの人気記事

恒例の3月最終日曜日_MFお掃除

今更ですが。。。
予報は雨雨、、、3年連続の雨のおMFの森でごみ拾い掃除か~~~お楽しみイベントの餅つきもお預け。。。が、見事にお天気はずれの快晴です。餅つきは事前に中止の知らせが入っていたので、幹事さんは気を揉んだことでしょうね、お疲れ様です。毎度頭が下がります。風も無く穏やかな晴れの午前中でしたが、幹事さんは穏やかじゃない複雑だったとか^_^; 率なく大ごみもなく終了後は、お茶やお菓子を食べながら忘年会以来の歓談へ。。。昼前に雲が多くなってきたので、早々にレンジャク池(勝手に命名)へ様子を見に行ってみます。でもやっぱりお掃除前の青空がいい。。。

(Photo 2015.0328)
d0164892_0314273.jpg


d0164892_0313997.jpg
MFの草花_後日添付予定^_^;


餅米も以前からの所以があり、神子田米を利用して農家の方に段取りを全てお願いしています。このお米はMFの田んぼにあたる場所だそうで、以前はシロハラクイナが繁殖して話題になったフィールドです。首都圏にあっては珍しく、生態系を保っている場所です。こんな鳥がいる風景がありました。

d0164892_0313794.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-04-06 07:43 | 冬から春(3月) | Comments(8)

春レンジャク「緋」色々です

前述 MFの森から

(Photo_2015.0322
久々の鳥ともから、私の登場は山に鳥がいなくなったから??? ・・・・・そんな事ないです^_^;はい。3月最終日曜はMFの大掃除です。レンジャクの大挙飛来をうけた森の様子はどうなっているのでしょうか!春の先駆けとしてはBIRDERの多い森でした。森は活発な鳥の声でカラ類も元気に飛び回り、ノイバラやヤナギを始め、まばゆい芽吹きの黄緑が目立っています。先ず目に付いたのが、柳の大木の新芽を啄ばみに来るヒレンジャクでした。ちょっと育ちすぎ、美味しいのかな~?

d0164892_21333553.jpg


More良いところにとまってくれます
[PR]
by isa-isabird | 2015-03-28 20:05 | 冬から春(3月) | Comments(10)

春レンジャク「黄」色々です

「緋」は最後にします^_^;
ヒレンジャクの絵が結構撮れたので、キレンジャクだけ別置きしました。BIRDERはキレンジャクに比例して多くなる。。。って本当かな?この日は、オス成鳥を見られなかったのは残念でした。雪の中で出会ったオスの奇麗さは。。。それだけでも満足しなくっちゃですね。
池に張り出すハンノキの枝先にとまって、ユスリ蚊を物色しては飛び立ちます。幾分芽吹きしてました。

d0164892_21292514.jpg


d0164892_21291947.jpg


d0164892_21291650.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-03-26 11:21 | 冬から春(3月) | Comments(8)

ついにMFの連雀を見てきました。。。

池の廻りでユスリカを捕食するために飛び回るヒレンジャク、キレンジャクです。BIRDERを気にするでもなく、手の届きそうな頭上に止まったり、飛び回る姿はめったに経験できないShowe_Timeのようでした。近い距離で飛び物は難しい。。。機動力を考え、時折500mmの手持ち対応です^_^;
d0164892_2373764.jpg



青空に透ける羽根が一番綺麗ですね。
d0164892_2375680.jpg
キレンジャクのほうが捉えやすい、ヒレンジャクより動きが判りやすい?でもバチピンは。。。。難しい(笑)はみ出しものですが、ユスリカをぱくりとやる瞬間です!
d0164892_2373129.jpg
飛び物でも、何だか猛禽のような感じで撮れたこの一枚!
d0164892_238618.jpg

とりあえず飛び物だけ現像してみました。その他は後ほど・・・
混雑と、醜い「おらが前」のパパラッチ行動で大人気ない自然破壊を見たくなかったので、敢えて足が向かなかったMF、久々のレンジャク大挙飛来だったのに。。。芽吹いたノイバラとレンジャクを撮りたかったな~~









[PR]
by isa-isabird | 2015-03-24 09:15 | 冬から春(3月) | Comments(12)

なるほど~_雪原にてキレンジャク2

11時を過ぎるころにやっとカラ類のさえずりや、雪原に降りてきてのご愛嬌????何やってんの?ファインダーを覗けばなるほど~
小川沿いに鳥が集まってきた感じ、は虫を食べに来たんだぁ~  大事な食料だもんね!
d0164892_023344.jpg
小さな小川に沿って、目の前をふ~と横切る小さな虫たちが目立ってきました。こんなに雪に閉ざされても、羽化するのはユスリ蚊でしょうか?雪面に落ちるとペタリとくっつき飛びたてません。ここがコガラの狙い目!降りてはチョンチョンと落ちた虫を摘みあげていたのです。
以前にも桜にとまるレンジャクを見た事がありますが、同じようにユスリカが朝露をつけた桜にくっついたものを食べに来るから。。。これも鳥にとっての大切なフィールドサインなのでしょうね!沢山のゆすり蚊が涌く様子と、落ちて雪にへばり付くゆすり蚊をつまみ上げるのが分かりますか?

d0164892_23251526.jpg




とにかく雪原に虫が飛び回る姿を想像できませんでした、さすがに!虫が羽化して湧き上がる気温(季節)や時間、や場所など・・・ユスリ蚊の湧き始めに、もう少し関連付けが早ければ、もっと早くキレンジャクとの出会いが有ったかも知れませんね~(^^;私の目の前でも必死、トレッキングの人が通っても平気、、、何処から現れたのか?

ひとしきり虫をつついてまた何処かへ!午後にもこう言うことがあるかはわかりませんが、おおよそ30分あまりの出来事でした。ヤドリギやヤブラン、竜の髭などの実を食べたときのように、水を飲むことはありませんでした。小川の流れに沿ってどれだけの数が入ったか確認できませんでしたが、私の目の前では3羽が一生懸命なお食事タイムに出会いました。

More三鳥三様_さて雌雄判別は?
[PR]
by isa-isabird | 2015-03-14 23:00 | 冬から春(3月) | Comments(10)

誰~れダ?_雪原にてキレンジャク1

首都圏の週末はぐずった天気です。近場の鳥も停滞気味で動きはいまいち?なので、土曜はお休みにします。遠いお山ではベニヒワとか赤い鳥の話題がちらほら聞こえますが、いまいち気分が乗り切れません。日曜はどうしようか。。。。悩んでも結論が出ません。
そう言えばキレンジャクは何処いったんだろう!まだ南行きの大きな群れとか、気になります。。。北帰行にキレンジャクが乗ってないことだし、いるかな~。気分一転、ダメでもいいや~な気分で、小雨の残る早朝に、お山へ向かうことにします。

小雨がぱらつく高速道路は、スキーの車で結構な交通量です。いつも廻りには車がいるような状況ですが、目指すお山にはスキー場がないのでICを降りるころにはスイスイです。標高が上がるにつれ、車載の気温計はどんどん下がっていきます。面白いもので、ある瞬間からパッと雨から雪、霙に切り替わります。道路も雪が浮き始め、お目当ての雪原は真っ白です^_^ 
でも、これじゃ。。。広い雪原でレンジャクに会える確率は厳しいかも。7時に到着した雪原は真っ白ですが、でも氷点下ではありません!思わず「雪鳥」とか期待しちゃいますが^_^;

あ~~カンジキを積み忘れてます^_^; クロカンなどの踏み跡で、どうにか散策路は踏み固められ(道を外すと腰上まではまります)重いレンズを持っても沈まずに済みましたが、お昼前まで歩きましたね~だいぶ、相当に、かなり、、、笑。シャッターを押すことなく汗をたっぷりとかきました。
カンボクはもう無いものの、雪に閉ざされてもズミやヤシャブシ、ハンノキなどの実はまだ有るから、鳥も来てくれるんだろうか?色々と考えながら白い世界で耳を澄ませます。小枝の雪も溶け落ち、レンジャクのチリリ~鳥の声もなく、もうだめか~と思い始めた11時半ばに、やっと遠くに中型の鳥が動くのが見えました!


この冬初のキレンジャク、綺麗です! 深雪に三脚が立たず、、、焦ります。
(Photo_2015.0308)
d0164892_0273217.jpg





More私は誰でしょ~?
[PR]
by isa-isabird | 2015-03-10 07:51 | 冬から春(3月) | Comments(6)

食べ尽す|山のご馳走もあっという間に。。。|

幸運にも少し早い時期からヒレンジャク、キレンジャクとの出会いが有りました。最初に出会ったときに比べ、この時はビックリするぐらいどこにも赤い実が見当たらない。この場所もレンズを通して、やっと残る赤い実を発見できるほど終焉状態でした。みるみる食べ尽されるカンボクの実。写真を通して判るでしょうか?

 
d0164892_2365787.jpg



それにしても奇麗なディテール
[PR]
by isa-isabird | 2014-03-17 22:21 | 冬〜春(3月) | Comments(8)

黄色は少数派のキレンジャク

大雪吹雪の中でも大きな群れだったり、分かれたりしながら飛び回ります
d0164892_2323071.jpg



ヒレンジャクに熱中したばかりに、画像を探せばキレンジャクをほとんど
撮ってなかった(汗)気持ちが入ってないかも(笑)
d0164892_2325860.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-02-21 20:43 | Comments(14)

まとめ・・・連雀たち

この辺りで、冬鳥打ち止め(笑)

気のせいとは思いますが、何時も抜けた場所にいたのはキレンジャクだった?
d0164892_18183090.jpg


キレンジャクより警戒心が強く思えるヒレンジャク、河川林の芽吹いた枝から
こちらを観察されてるのに気づきませんでした .
d0164892_18182819.jpg


雌雄の判別が難しいヒレンジャクですが、多分メス成鳥。。。やはり課題を残
したヒレンジャク成鳥。。。本当に奇麗なんですよ^^ 英名にJAPANESEが付
くしね !
d0164892_18182545.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-04-25 00:00 | 春(4~5月) | Comments(10)

[黄] 春のレンジャク HIT !

春らしいレンジャクに会いたい、と思い続けて最後のチャンスと決めた週末でした .
爆低気圧、今年の流行語大賞にノミネートされそうですね .  私の廻りは爆弾低気圧の影響
も軽くて済んだようです! 予想に反して、台風一過のような青空と暖かな朝になりました .
もう桜はとっくに葉桜となり、河川敷の雑木林の下草はノイバラなどが眩しい新緑に変わって
います .
相変わらずマヒワが群れて、ハンノキの花の咲いた果肉を食べています . すっかり見慣れた光
景となりました . とにかく冬鳥の豊富さには事欠かない冬シーズンを思わせます .

野イバラの下の「龍の髭」の青い実を食べに降りては遠い枝にあがり、一向にファインダーに
納まりそうな気配が感じられず、昼を過ぎる頃「もう帰ろう~」と歩き始めました .
そんなときに限って、鳴き声が近づきます。。。えっ? 目の前に降りるわ降りるわ  (笑)

それでもそうそうクリアに抜けた場所には降りませんでしたが、10羽足らずの群れが代わる代
わる龍の髭へ降り立ちました!   「レンジャク祭りだ~」心の中で叫びながらどれにピント
を合わせたらいいやら、戸惑いながら。。。贅沢ですが .
10羽のうち緋は9羽で「シャイ」、残り1羽の黄は「大~胆」、こんな印象を与える餌の食べ方
でした .
2013.04.07 記
d0164892_20131917.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-04-15 20:07 | 春(4~5月) | Comments(8)