もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

山国の鳥見人さん、、、、..
by isa-isabird at 21:24
「ついに出たー!!」って..
by 山国の鳥見人 at 20:47
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:20
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 21:15
 クロジは声はすれど藪の..
by photo-etudes-eiji at 20:51
暑中見舞い有難うございご..
by moto8 at 08:56
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:51

タグ

(40)
(38)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:コルリ ( 15 ) タグの人気記事

打破 !? やっと春に歩調が合ったのか、、、

ここ数年ライフワークのコルリblueも数カ所で付き合ってくれました(^_^*)
この鳥に会えなきゃ春が始まらない(笑)もう、7月の声を聴く頃というのにね〜半月以上の春が遅れるお山でした。でも、営巣はそうでも無さそうかなぁ?弱い大平洋高気圧が、北から張出すオホーツク海高気圧に負けて、梅雨前線が日本列島付近で成立しない今年です。故に、上空は寒気で、晴れても気温が低めのお山ということになります。鳥たちはどう思っているのでしょうか。

とても清々しい林道に変わっていました!梅雨のじめっとした感じも無く。。。。

d0164892_20425840.jpg

ちょっと暗かったかな〜
d0164892_21122380.jpg









[PR]
by isa-isabird | 2017-06-22 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(0)

春コルリ、、、最高標高地点まで

コルリを納得いくまでこの春は! 終局では無いものの今回でひとまずコルリの〆としま〜す!! これからの鳥見には有り余る経験と楽しみな場所と、随分な財産ができた春でした。

さてさて、コルリを探し続けたこの春も、初夏の陽気に終わりを感じるこの頃です。そんなつもりで迷う気持ちが「朝寝坊」です^_^;4時には出発のつもりが4時30分過ぎに目が覚め、、、さてどうしようか^_^;ここまで来たら行くしかありませんね~5時過ぎに車を乗り出せば、ちょっと走ると川面は霧に包まれ、これならお山の鳥たちも動き出すのは遅め??なんてかってな想像をしながら目的のICをおります。先週は綺麗な藤の花も、桐の花も薄紫から白んでいます。季節は一週置けばしっかり移ろっているのですね。標高を上げればそれなりに季節を”タイムスリップ”できるでしょうか!

実は前週のポイントはもう落ち着いているだろう!次回行くならと考えた場所を目指します。だいぶ歩いたコルリの生息域からすれば絶対いるな~と思う場所を走ってみます。やはり雰囲気よろしい場所です。マイナーな山では、相変わらずBIRDERには会わず、というか人と会わず、、、ちょっと獣の域で怖い^_^;久々に車から離れすぎるのを躊躇したりしました。

林道に入ったばかりの写真です。
【標高1300m】
d0164892_2133195.jpg



ナビに無い道を快適に走るうちに、大きなコルリのさえずりが車窓から飛び込んできます。開けたからカラマツ林に潅木が混じり、おまけに白い小花が満開のズミが群落しています。ここなら見つけられそう!!潅木の中でちょろちょろ動いてはさえずるコルリが見えます。絵にならないな~と車を降りて林道際に座って様子を見ます。ひときわ澄んださえずりが聞こえてきましたが見つけられません、、、フッと抜けた葉陰の奥にいい感じの、悦に入ったさえずりを続けるコルリを見つけました"^_^"
【標高1700m】

d0164892_21385016.jpg




今日出あったコルリ6ヵ所、標高1,200~1,800mで確認し、blogに貼ったのは2ヵ所です。青い鳥の多い山は、密かに期待していたジュウイチも多く、はらはらしながら2ヵ所で探しました。やはりジュウイチには会えずでしたが、次回の課題ということにしましょう!陽が落ちるまでが長いこの季節、ついつい鳥の声に反応しては車を止めるの繰り返し、帰りの渋滞を考えたら潮時かな〜でももう16時過ぎ、峠を降りかけてしばらくするとこれまた強いコルリのさえずり、、、ここは崖っぷち(^_^;)深い谷にせせり出すダケカンバやシラカバの枝先を探すうち、、、(汗)こんなところにいたのね!!普段あり得ないようなお立ち台(笑)

【標高1800m】
d0164892_21393027.jpg



もっと早く気付ければそれなりだったかも(汗)

d0164892_21392547.jpg



目線を落とせば、これコイワカガミでしょうか?マクロで撮りたかった、、、とても可憐な花でした(^O^)
d0164892_21391147.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-02 00:00 | 春(4_5月) | Comments(4)

標高上げました。。。ここのコルリは!

昔からなじみの高原ですが、コルリは声だけ遠くに聴こえるけど会えたためし無しです。ただ、数は多いので少し奥を探索してみることにしましょう。深〜い谷の斜面なので、滑落しないように注意です(笑)

道がないので撮影のスタンスは、笹薮を掻き分けながら予想をして待つしか有りません。今年は色々と通ったことも有り、だいぶイメージに近い会い方が身に付いてきたかもしれません。な訳で、三脚はまたまた役立たず、、、枝を抜くのには手持ち+変則姿勢もやむなし^^; 翌日の肩と腕の筋肉痛はきつかったです(笑)数カ所でコルリに会えましたが、移動範囲とこちらの動ける範囲から、朝夕一カ所ずつでコルリ待ちになりました!

朝は逆光気味で順光側は「谷落ち」です。でも、比較的枝の感じや笹薮移動が容易だったし、何より低めに動いてくれる良い子ちゃん(^-^)vこの高原のコルリは、まだソングポストが決まっていないようだし、時期限定の会い方なんだな〜と思いながら、ヤブからぴょんと上がってとまる枝で勝負が決まります!当然同じ枝には来てくれないので、見えたら笹を掻き分け勝負(笑)さえずりは毎回間に合わず〜〜カエデやミズナラが多い疎林なので、雰囲気は良いからまた来年にも期待です!

d0164892_1694051.jpg



遅い午後は奇麗な成鳥に会えました!比較的気弱な控えめのさえずりで見つけづらかったのですが、目の前の枝付近がお気に入りの様で光の廻りも良かったから待ってみることにします。疎林とは言え樹の幹が入ってしまい、大きめのトリミングです、、、長い足がかっこいいな~(^-^)v

d0164892_16143654.jpg

さて、、、次回コルリが春の最終章になりそうです!(例年になく早い時期で、緑の光景に夏鳥でした)
d0164892_18401966.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-31 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

ブナ山のコルリも終着点へ、、、(GWの次週)

この春は芽吹きや新緑に包まれ、さえずるコルリが撮りたくて過去の経験や昨年からのロケハンで想いの場所を走りました。予想を上回る芽吹きに高度を上げきれない夏鳥たちはいつもより麓でさえずりを聞かせてくれました。GW開けの週末はほぼ標高を上げきり、終着点で定着したようです。ただ感じたのは、廻りの草木の状況をわかって焦るかのように営巣に入ってしまったような静けさだったこと。

” ま、勝手な推測論ですが、” 芽吹いた植物と共に発生する数々の虫。営巣子育ての大切な食料となるから、芽吹きが進みすぎると孵化や雛の栄養源に影響が及んでしまう! ” 日本の豊かな四季のサイクルは、鳥たちに便利な繁殖地なんだと!そんなわけで渡りがあるのだと。。。

なんて、思いながらどういう風に鳥は動いてる?このあたりがいいかな~(笑)耳と脚が便りですね、、、高い場所でさえずっていても、ひとしきりすれば気が済むのか(笑)下藪に降りてくることが判ったり、藪でもたまに抜けた場所に出てさえずってくれたり!木道だったり林道とかで撮影、観察の場合は、詰められない距離感もありますが、自分で探せるようなフィールドなら多少は理想に近いコルリもファインダーに入ってくれそうです、、、、何時になるやら(笑)ひとしきり鳴いたらこんなことも、、、やっぱりヤブの鳥なんですね〜(この下笹薮)
d0164892_22353336.jpg



ブナの林は山菜採りもこないし、、、自由なポジションは取れますね(^.^)でも、長い御々足が見えないと感じがでないかな〜〜〜

d0164892_10175487.jpg


結局、5/21にまた別のコルリを探しに行くことに(笑)!!
[PR]
by isa-isabird | 2016-05-22 10:23 | 春(4_5月) | Comments(8)

あちらこちら走ったのがコルリ。。。GW終盤_3

芽吹きのコルリ、ちょっとだけうなされるように切望したのがコルリでした!芽吹き→早い→神の森なら鳥濃い→いつもなら早いがチャンスだぁ"^_^"
敢え無く打ち砕かれたのですが(笑) 芽吹きも大したこと無く、標高を上げ切れなかった夏鳥、ご他聞にもれずコルリもそうでした!最終日の本命の場所も、昨年とは全く様相が違っていました。雪に埋もれた谷と芽吹きの絶景もなく、淡い緑に染められ生い茂る斜面には鳥の声無し、、、初日と同じく、樹冠まで芽吹きが進み緑に映えた、標高が下のほうでコルリたちはさえずっていました!最初の1カットが初夏のイメージに近かったのもびっくりなお山です。

一種づつ拘った5月の夏鳥でした!コルリで〆ようと、最終日は昨年良い思いをした場所に登りましたが、、、、また来年に持ち越しでした。
なにより地元の鳥とものフォローや楽しいひと時、勘や運だけでなく人に助けられた鳥見旅行でもありました!!


※ただ、コルリは納得いかず、、、次週に再チャレンジとなるのでした(笑)
d0164892_15153940.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-15 15:16 | 春(4_5月) | Comments(6)

コルリは清々しい夏の「青」_でも ”雪” コルリ

今日は、コルリの力強いさえずりをさがして標高を上げながら、未見のフィールド林道歩きをしてみます。
「ティ.ティ.ティ・・・ピーッチクパーチク」
(笑)この聞きなし、 皆さんのイメージに合ってますでしょうか。。。?"^_^"

ごうごうと雪解け水を流す渓流に沿って、林道を進んでいきます。これだけ芽吹きが早ければ、よい感じで新緑のコルリに会えないかな~~なんて思いながら、どんどん標高が上ります。ついに、林道わきに残雪の壁が残り始める標高1000mを越すところまで来てしまいました。白い林床と芽吹きの黄緑がまぶしい場所が続きます。車を停車してこのコントラストに癒されていると、

d0164892_22473838.jpg



やっと森の奥からコルリの弱い囀りが聞こえます。やはりここでも早すぎたかな~まぁ行けるところまで行ってみましょう!1300mを越したころで、日なたに水溜りがある場所でコルリ、クロジ、キビタキまで発見しちゃいました^_^

地べたを這うような鳥の動きでも、気温が上がり始めた10時ごろでしょうか?2度ほどソングポストの枝に付いてくれました。

(Photo2015.0509)





d0164892_22483087.jpg



More ”雪” コルリはサプライズ
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-19 00:00 | 春(4_5月) | Comments(14)

|コルリ|神の森は裏切らない!

今年は思い切って時期をずらして訪れた「神の森」・・・6時30分ごろの到着と同時に森に響き渡る野鳥の声!!特別な場所に来たような、独特の反響がそう思わせるのでしょうか。早速ノジコに挨拶^_^;でも、今年はどうも愛想が悪いようで(笑)後ほど紹介することにします。早々に歩を進めることにします。今期期待したのは「コルリ」です。。。思ったより鳥の声が少なくなり、ちょっと不安な気持ちでゆるいカーブを過ぎるころ、定番ポイントで囀っていました~今年も。明るい樹冠や枝葉の芽吹きは申し分なしですが、ソングポストはちょっと遠いかな。。。。70点(何が。。。笑)
d0164892_2213387.jpg



じっくり観察待ちです!!

Moreここでも草花が奇麗
[PR]
by isa-isabird | 2014-06-03 23:00 | 春から夏(6月) | Comments(10)

やっと会えました^_^; |コルリ|


コマドリの縄張りに長居するのもなんなので、標高1700m位からボコボコの林道を下ってみます。SUV車も車高は高いとはいえ底を擦らない程度に慎重に運転。。。崖から転落じゃ洒落にもなりません(汗)今年の大雪の影響か、大きな転石もゴロゴロした道を進みます。
たまにこんな光景が飛び込んで来る尾根のカーブ!
d0164892_19204172.jpg


標高1300m位まで降りると緑も濃くなり始め、まだいるルリビタキやコマドリ、エゾムシクイ、そしてまだ標高を上げきれないメボソムシクイなどの声を聞かなくなり鳥層も変わってきます。カーナビが沢筋を示すころに、突然近くで大きなさえずりを聞かせてくれたのは待望のコルリです!車を止められそうな路肩に停車して(2時間ぐらい見てる間に誰も通らない。。。そんな山奥、当然か~)コルリを探します。多分林道際にいたのか?ぴょんと樹にあがったところを発見^_^綺麗な個体でした!その後も見上げでしたが、どうにかうるさい枝を避けながら、さえずりコルリに会えました!
d0164892_21251869.jpg



More 草花も楽しみのひとつ
[PR]
by isa-isabird | 2014-05-31 18:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

いや〜遠い「小ルリ」

d0164892_2338229.jpg

いきなりの親父風ギャグ、、、、、失礼しました(笑)

雰囲気は最高、待ち疲れました〜
[PR]
by isa-isabird | 2012-06-07 07:42 | 春(4_5月) | Comments(8)

芽吹の高原で。。。コルリ

1,480mの高原へ足を伸ばしてみました!
ライフワークになりそうな林道への探鳥でしたが、早朝をあきらめ(土日の早出は。。。厳しい〜)、
昼着ぐらいにお山へ 。。。。?お目当ての林道はどれもコレも閉鎖されています .仕方ないので
、旧知の林道を訪れることにします .
あちらコチラで大きな声でさえずるコルリ^^; でもなかなか姿を見つけられず〜 .そもそもが地
べたの鳥ですから仕方有りません .かの地のような訳には行きませんね(汗) 縄張りが確定した
のでしょう!高らかにさえずるコルリです!!
※※笹を掻き分け、厳しいポジション、無二のショットになりました※※
d0164892_2234043.jpg


それと、嬉しい出会いも♪ 雌ですよね^^;
d0164892_22414930.jpg


今回だけ順不同、最新の撮影です(笑) 昨日のお山も良い出会いが有りましたが、現像
には相当時間が掛かりそう(汗) 先週に至っては。。。
[PR]
by isa-isabird | 2012-05-20 22:44 | 春(4_5月) | Comments(16)