もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:サンコウチョウ ( 10 ) タグの人気記事

今年は読めない標高差「とびきり長い尾」

そろそろ動きがあるのでは?と思いながら、様子が気がかりなRuddy Kingfisherが暮らすブナの森を目指します。ここも急な標高差があるため野山の鳥から、山の鳥まで標高別に会える楽しみがあります。登り始めに、今時期まさかのサンコウチョウが良く鳴いています。ちょっと気がかりですが、標高を上げて想いの鳥を先に探します。でも、今回は鳴き声もなく敢え無く山を降ります。

最初に耳に飛び込んできたホイホイホイ、、、の場所へ戻ると?そこは良い感じの見下ろしで沢クルミや広葉樹と杉の混合林、開けた空間にヒラヒラの尾が翻るのが見えます"^.^" でも相変わらず暗~~~い、午後がいいかなという場所ですが、まだまだ今日の目的の場所じゃないので、ちょっと覗く程度にしてみます。

今年は会えていなかった尾の長いサンコウチョウです。さらに、「とびきり尾の長い」♂のようです。しばらく動きを観察すると、どうやらメスの動きにつられているようなので、巣立ちで忙しい感じもなく、もしかしたら再び営巣のし直し?、、、暗くても理想的な止まり枝がたくさん有る開けた場所なので、何枚か高感度撮影で頑張ってその場をあとにします。

d0164892_22361954.jpg
やはり、お山の春の雪と寒さの影響で、繁殖にあっては高い標高も麓も同時進行だった感じです!7月も半ばを迎えるこの時期のサンコウチョウとの出会いでした。


この時期尾羽の痛みもなく、綺麗なサンコウチョウです。下の写真の他に何カットかお気に入りの写真も撮れました・・・<快>

  • 「ホオノキ(朴の木)」の梢で
d0164892_22393356.jpg

  • 「サワグルミ(沢胡桃)」が背景
d0164892_22400268.jpg


※たぶん、今季はこれで最後のサンコウチョウとの出会いになるでしょう!定番スポットを歩かず、目と耳で探したのですが、生息域の環境から探し出せる「勘と経験」が備わったのが何よりの収穫です。ただし、こういったフィールドが自宅からどんどん遠ざかり、気軽に赴けない「時間と費用、体力」の問題も大有りです^.^;

[PR]
by isa-isabird | 2017-07-15 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

ホイホイ谷見つけた~ ^^;

やはり6月はサンコウチョウ!
久々の出会いでした。鳥薄だったこの春の私からして、居るんじゃないかな~と思って会えた嬉しさ、起死回生の出会いです。
今日は欲張って走ろうと決めていたから、短時間しか見ていられませんでしたが、どうも数個体が営巣をしていそうです。囀る枝もどうやら絞れたかなぁ〜でも、尾の長い雄もお出ましにならず、プレッシャーをかけない程度に退散します。再び来れるかわかりませんが、毎年の楽しみも出来たし!

メスの割にはアイリングもお口も色濃いブルーです。もしかしたらヘルパー⁇
推定もここまで、、、
d0164892_20412161.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-06-26 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(0)

目指すお山に木の実なし”^.^"

エゾビタキ・サメビタキ・コサメビタキ Wantedです!
昔から拘っているミズキとか、木の実に付くヒタキのポイント探しに余念がありません。なかなか思うにままならず(-.-)あげくに会えずじまいの事態です~こりゃ(^^;シーズンで一度も会えないとか、まずいです(笑) 
できれば紅葉に絡むヒタキも会いたいです(夢)

これは、本当に久々のMFの森から。
d0164892_22152594.jpg

定番、キビタキのお嬢さま。雄はシャッター押す前に飛んじゃいました(^^;
d0164892_22152989.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-09-26 11:13 | 夏から秋(9月) | Comments(6)

|続|巣立ち〜

(だいぶ、中略しますが)

午後になり今日の巣立ちは無いのかな〜と思いつつ、14時過ぎる頃に親の鳴き声がにわかに変わり始めます。前回の巣立ちもそうでしたが「ギィ、ギィ・・・」の連続的な声は、巣立ちや誘導をうながす声のようです!そうしているうちに、4羽のうちのひな1羽が突然巣から飛び立ちます。その後は親も大騒ぎ。。。餌を持ってもっと安全な場所?へと高みへ?と誘導しているようでした。

(高感度のぼけ写真ですが・・・)

d0164892_18165192.jpg



More その後は観たことが無い光景へ!!
[PR]
by isa-isabird | 2014-07-24 07:53 | 夏(7_8月) | Comments(6)

”極み”三光鳥

この谷に足を踏み入れた時の感動が忘れられない。。。

d0164892_23191376.jpg



More このあと2週間
[PR]
by isa-isabird | 2014-07-13 18:09 | 春から夏(6月) | Comments(14)

暗い森でのサプライズ|続く三光鳥|

小雨を覚悟のうえで、暗い森のサンコウチョウに会いに行きます。杉木立を進むに連れて暗さを増しますが、なんだか騒がしい様相を感じます。いつもなら長い尾をなびかせて、樹冠を飛び交うことが多いサンコウチョウですが、今日は違います。深い谷でもないこの森で、低いところに降りてきては「ギィ。。。ホイホイ」明らかに様子が違う初めての経験です。


この時は超高感度、お見苦しい画質ですが、この表情でご勘弁を!
d0164892_0214444.jpg



More ちょっと騒々しい森
[PR]
by isa-isabird | 2014-07-05 16:13 | 春から夏(6月) | Comments(10)

ホイホイ谷のパラダイス(笑)


随分とおちゃらけたタイトルをつけてしまいました!今年は見易い環境に巣を掛けてくれたサンコウチョウです。英名がJapanese Paradise Flycatcher。昔からJapanese が付いた鳥にはそれなりのこだわりがありました。Paradise まで拝命した三光鳥、容姿も優雅な尾にシックな紫、コバルトブルーのアイリングや嘴、おおよそ「和」Japanese が付きそうな鳥には思えませんね^^;どちらかというとパラダイス、南方系にふさわしい容姿です。

以前さほど鳥を知っていそうにないお年寄りに写真を見てもらったところ「サンコウチョウね!これ」すんなりと言い当てると、子供の頃はこの辺りの屋敷林でも春になるとたくさんのサンコウチョウが巣を掛けては飛び回ってたんだよね...「うちの屋敷に来る鳥」なんて、信じられないような昔話を話してもらったことを思い出します。身近な鳥でもあったようです。学術的とは違う別の意味でのJapanese も自然に受け入れられるお話し。


巣を掛けたのは(朴)ホオの木の枝先です。巣を作り始めるころは葉があったか不明ですが、雛がかえるころには良い日陰と雨傘になることを知っているのでしょうか!絶妙なタイミングと生活の知恵?ですね!

異常気象の影響か?残念な結果になってしまった営巣場所です。にぎやかな朴の木を想像して訪れた週末ですが、静まり返ったフィールドを後にしました。することが無いからおいしいお蕎麦を早めにいただき帰路へ!
d0164892_20521889.jpg




d0164892_21121534.jpg


こちらは無事巣立ったらしくホッとしています!
d0164892_2112453.jpg
[PR]
by isa-isabird | 2014-06-30 15:00 | 春から夏(6月) | Comments(10)

梅が色付くころは「三光鳥」

梅の実が黄色く色付くころになると、ひらりと長い尾を揺らしながら、忙しく動き回るサンコウチョウを思い出します。営巣もなかば、巣には卵からかえった雛が元気に口ばしを巣から突き上げていることでしょう!昔から心躍らされるサンコウチョウですが、最近はゆっくり観察すらも遠ざかっていたような気がします。今年は、美味しいお蕎麦でも食べながら一日探してみましょうか。営巣前なら盛んに「月日星ホイホイホイ。。。」と居場所を知らせてくれるのですが、この時期はそうそう鳴いてくれません。雛が孵化していれば餌運びに忙しく動き回ります。若干の鳴き交わしでそれとなくひらひらと飛びながら向かう方向を察知できれば、餌を運び込む場所も判ることがあります。決まって杉木立に混じった広葉樹がお気に入りのようです。それとせせらぎがあればね!

d0164892_2102861.jpg






しばらくの間、今日の行動パターンを眺めるように少し開けた川べりを見ていると、想像したとおり巣から運び出した雛の糞を運んできてはせせらぎに落として行きます。その先を見失っていましたが、ついに見つけちゃいました^^;ここでサボってたのかな?いや、せわしなく続く「巣への往復」のひと休みなんですよね!!抱卵も餌やりもそうですが、観察をしていると、雌は雄より倍働いてるように見える??雄が頑張ってるな~と思うのは餌を運んでくる量はさすがに多いけど・・・・どうでしょうかね~
d0164892_22123656.jpg









まだ続きますサンコウチョウでした。
[PR]
by isa-isabird | 2014-06-27 20:57 | 春から夏(6月) | Comments(8)

Japanese Paradise Flycatcher

ひらりひらり〜と、数羽が舞うフィールドへ夕方に、立ち寄ってみました!
ここは6月になってから訪れる事にしていますが、営巣は無事にしているの
でしょうか?数羽の鳴き交わす声に聞き惚れながら、小川の上で羽繕いをす
る奇麗な雄を!!逆光で色が出ませんが、証拠写真程度で。。。。。

5月からの貼り残しが、まだまだ有るのですが、また会えますよう〜にと願
いを込めて速報UP♪
2012.06.10
d0164892_2155239.jpg


湿った林縁では山あじさいが咲き始めています!ほとんどは白花
ですが、薄紫の花をみつけました♪
d0164892_21555322.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-06-11 20:37 | 春から夏(6月) | Comments(12)

2度目にして、、、深い森の奥で

営巣を失敗、2度目の巣立ちは・・・無事3羽が(^.^)
この鳥は1度目の巣立ちに失敗したり、見せかけ(ダミー)の巣を
作ったりとご苦労の多い鳥に思えます!
d0164892_2258855.jpg



深い森でも、樹冠から日差しを受ける好環境での営巣でした.
そうは言っても撮影となると、こんなデータになります.
・・ISO250 SS 1/30 ~ シャッターブレを極力軽減する撮影方法で!!

d0164892_231511.jpg



孵化したばかりの雛に、忙しく給餌する親鳥
d0164892_2383948.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-08-09 09:00 | 夏(7_8月) | Comments(18)