もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:59
本当にこういう光景を見た..
by moto8 at 06:37
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 10:08
フクロウはいつ見ても魅力..
by moto8 at 06:58
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 17:49
なんといっても山は天気が..
by moto8 at 16:57
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:38

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:シロハラ ( 3 ) タグの人気記事

春陽に誘われて公園散歩しました

とってもお天気の良い日曜日です。
近くの公園にもコイカルが見られるというので、ちょっと早起き、、、、できませんでした^_^ ;
結果は影も姿もありません。また桜が咲く頃に訪れてみようか!と考えながら、久しぶりの公園
散歩や周囲の農耕地もまわってみましょう。汗ばむくらいのポカポカ陽気はコートもいりません。

梅や蝋梅、早咲きの桜が咲く公園はとっても春、春、です。お山通いもそろそろ終わりと心に想
う昼時でした!
モクレンの春芽も大きく膨らんでいます。
d0164892_18395622.jpg
のんびり歩くと、整備された公園でも結構な冬鳥が見られます。
暖かすぎるのか、椿の木影でじっと膨れている鳥の目線、、、
こちらも目線を低く、しゃがんで向き合います。お顔が黒いアカハラ
、、、いや、旅立ち間近のシロハラさん!なにかの種を吐き出したか
ったようで、その後またぴょんぴょんと公園散歩に出かけました(笑)
d0164892_18395951.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-02-28 00:54 | 冬(1_2月) | Comments(2)

雨氷に感動しました

やっと足が向いたのは1週遅れ、、、サラリーマンにとっては当然ながらのことですよね。霧氷と有っては鳥の撮影も厳しいかな?と言うのが過去の経験でした。などと、テンションも程々に朝4時に出発です。幾分眠い気持ちも運転がはじまれば、お山の様子やどんな鳥が動いてるんだろうか、カンジキは必要かな〜アイゼンが妥当かな〜などと思つつ、スキー場に向かう車も多いな〜なんて。。。県境を超える頃から道路凍結に注意します。毎度のことですが明るくなり始める頃に極寒の地に着くのはこういうためだったりします。

ICを降りて標高を上げる頃から木々の白さが目につきます。昨晩の雪をまとっているのとは一寸違う感じ、ところどころ枝ごと折れているのも目立ちました。さて、林道に入る頃にはビックリするくらいの白と氷の世界でした。車を降りて歩き始めて、氷に包まれた樹々が道路に倒れ、遮断された道路に幾分の動揺を覚えます。
d0164892_19303552.jpeg
表面が固く凍った雪道を歩くと、枝に至るまで氷にコ–ティングされた樹が光を通してみたことの無い光景が広がっています。折れた大枝、幹ごと氷の固まりになって折れて倒れた姿だったり、氷の重みに耐えかねて根こそぎ倒れたものとか惨状も数々です。

氷麗(つらら)のようなものが風で発達したのか、厳しい自然を実感。
d0164892_19310025.jpeg
d0164892_19311688.jpeg
春芽も分厚いコーティング、、、無事に芽を出して欲しい。
d0164892_19260362.jpeg
鳥を探すのと違って、あちらこちらで足を止めては雨氷の様々な表情をファインダーに納めます。それにしてもやはり鳥の声は少ないな〜〜やっと見つけたオオマシコも健在ですが赤い子は撮り逃しました(^_^;)

d0164892_19313153.jpeg

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-14 23:23 | 冬(1_2月) | Comments(2)

雪山で(赤い)鳥散策 vol_03歩く歩く

この日は「晴れ雪」って言うに相応しい、めまぐるしい天候の変化でした。薄日が差して雪が降り、ダイヤモンドダストのように白い雪片がキラキラ光り、、、そういうときにファインダーに鳥が入ってくれてない(笑)

歩いては突然出会いの繰り返し、どの出会いも雪の中で独特のレフ効果があったように思えました。相当歩いたのですが、一番良く見かけたのは「ヌルデ?」に付くツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、たまにトラツグミ、シジュウカラ、イカルなどでした。鳥少な~~と思いつつ結構盛沢山な鳥たちでした。
それと今回広く歩いて思ったのは、鳥を見つけることでこんな実が隠れてたんだ~とか、こういうふうに雪の中を移動して餌探ししてるんだ~とか、結構勉強になったこと ^.^;

まずは突然背後から飛んできた。。。。シロハラのお目当ては何の実でしょうか?

d0164892_930653.jpg



d0164892_93035.jpg




ひとつの木の実が人気なようで、鳥の優劣や性格も面白かった"^_^" 気が弱い順に!
 ・総じてシャイで臆病だったベニマシコやアトリの「アトリ科」
 ・ジョビやルリビは気が強い「小型ツグミ科」
 ・ツグミ、トラツグミ、シロハラなどの「大型ツグミ科」
   臆病だけどフッと現れてどさっっ、、と乗っかりバクバク大食いだな!
   おまけに去り際にケケッって言うし(笑)



ジョウビタキも目立ちます。雪に映えると奇麗!!

d0164892_9295972.jpg



d0164892_9295271.jpg



シジュウカラもヌルデは大好きみたい。

d0164892_9294475.jpg



雄若かな?ルリビタキも突然こちらを偵察する様に!

d0164892_9294068.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-04 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)