もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ジョウビタキ ( 19 ) タグの人気記事

撮ってそうで撮ってない

今年は、道東でありがたみのないくらい(*^^*)沢山出会えた
オオジュリンです。猛禽中心に葦原を歩くことが多いので、
見かけてもファインダーに入れることが少なかったように
思えます。じっくり観察すれば、夏の黒頭巾な頭と違って
可愛いホオジロみたいです。

d0164892_00270435.jpg
この子は、どこにでも登場してくれちゃう(笑)
ちょっと暗めになると画像の荒れが目立つこの機材は
要注意(・_・;

d0164892_00271557.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-11-28 09:39 | Comments(1)

秋のジョウビタキ、男の子

秋には意外と会えてなかったジョウビタキです。なかなか男前^_^;

d0164892_00314445.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-11-16 06:00 | 秋(10_11月) | Comments(2)

雪山で(赤い)鳥散策 vol_03歩く歩く

この日は「晴れ雪」って言うに相応しい、めまぐるしい天候の変化でした。薄日が差して雪が降り、ダイヤモンドダストのように白い雪片がキラキラ光り、、、そういうときにファインダーに鳥が入ってくれてない(笑)

歩いては突然出会いの繰り返し、どの出会いも雪の中で独特のレフ効果があったように思えました。相当歩いたのですが、一番良く見かけたのは「ヌルデ?」に付くツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、たまにトラツグミ、シジュウカラ、イカルなどでした。鳥少な~~と思いつつ結構盛沢山な鳥たちでした。
それと今回広く歩いて思ったのは、鳥を見つけることでこんな実が隠れてたんだ~とか、こういうふうに雪の中を移動して餌探ししてるんだ~とか、結構勉強になったこと ^.^;

まずは突然背後から飛んできた。。。。シロハラのお目当ては何の実でしょうか?

d0164892_930653.jpg



d0164892_93035.jpg




ひとつの木の実が人気なようで、鳥の優劣や性格も面白かった"^_^" 気が弱い順に!
 ・総じてシャイで臆病だったベニマシコやアトリの「アトリ科」
 ・ジョビやルリビは気が強い「小型ツグミ科」
 ・ツグミ、トラツグミ、シロハラなどの「大型ツグミ科」
   臆病だけどフッと現れてどさっっ、、と乗っかりバクバク大食いだな!
   おまけに去り際にケケッって言うし(笑)



ジョウビタキも目立ちます。雪に映えると奇麗!!

d0164892_9295972.jpg



d0164892_9295271.jpg



シジュウカラもヌルデは大好きみたい。

d0164892_9294475.jpg



雄若かな?ルリビタキも突然こちらを偵察する様に!

d0164892_9294068.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-04 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

ほんと久々マイフィールド

あちらこちらでマラソン大会、、、言うにことなくマイフィールドの湖岸も市が主催のマラソン大会でした。それにしても、みごとな雨の週末・・・
写真展撤収まえに晴れ間が覗くのを狙ってひと回りから!(そんなときでもメンバーさんには良く会えました^_^)

鳥のほうは、広い葦原でアリスイが良く叫んでいますが姿が見えません^_^;ジョウビタキに会えれば御の字なんて気分だったので、毎秋少しだけお気に入りの場所へ、マラソン大会の大河が切れるのを待って横断です(汗)イメージの写真は今年もダメでしたが、やっぱりいてくれたジョウビタキ嬢、ねぐらになっているからベニマシコも見え隠れし確認はできました。耳を澄ませばウソがどこかで鳴いています。

d0164892_23213348.jpg



モズが鳴けばアリスイが顔を出し空抜けの出会い!短い時間でもどうにかシャッターだけは押せたチョイ鳥見でした。(本当に久々。。。)

d0164892_23213591.jpg





ここ数年、相変わらずねぐらとして越冬に来てくれたトラフズク

最後に見てるだけのつもりが。。。諸先輩方が(isaはどうせ撮らないだろうと)わざわざシャッターまで押してくれた鉄塔ハヤブサ、ありがとうございます(笑)




d0164892_23213017.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-11-17 07:34 | 秋(10_11月) | Comments(8)

早春の冬鳥。。。アリスイとかいろいろ

結局、春らしい様子がファインダーに入ったのは、カシラダカのお嬢さんくらいです。警戒心が強いカシラダカも、目の前の土手をちょろちょろ、小春日和に気分も緩むのか。。。?

d0164892_2013729.jpg





雌2羽が追いかけっこ、背景は梅の白ボケとか。。。地面にも降りますが、タッチアンドゴーではファインダーに入りません^_^;

d0164892_2023031.jpg



d0164892_2022389.jpg




アリスイは土手の草花と撮りたかったけど、元気良すぎです!アオジやイカル、エナガ、ホオジロも活発な動きで全くターゲットにできない。。。(汗)。

d0164892_2015390.jpg



d0164892_202114.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-03-21 11:46 | 冬から春(3月) | Comments(8)

どうもパッとしないな〜

高いお山はまだまだ。。。雪をまとった白い世界はも少しお預けです。
今日も、昔から気になっていた裾の林を歩いてみましたが、やはり勝手もわからず、ただただ放浪するばかりです。当たれば楽しいけどね〜勘を養ういわゆるロケハン。
が、たまには良いことも有り^^

一瞬だけぴょっと現れたミヤマホオジロ。。。ん?何だか変ですね〜あのエレガントなとさかが立っていないのです。プックリは良かったけど・・・

d0164892_21182752.jpg



More ご愛嬌
[PR]
by isa-isabird | 2014-11-23 21:30 | 秋(10~11月) | Comments(16)

思惑通りに行きませんね〜

冬が待ち遠しいのか、思惑通りに鳥に会えないからなのか?秋が長く感じるこのごろ・・・です。予定が変わって鳥見に時間が使えるようになった今日ですが、以前から芦原を含めたヤブの鳥が気になっていました。南の国へ渡る小鳥達は、長い空の旅のかたわらで羽を休めることも必要なはずです。

そこは木の実だったり、水場だったり、で一番の羽休めに便利そうなのは葦原とか河川敷のヤブなどと考えてる訳です。過去の出現場所からその流れを考えて「この辺り」。気の遠くなるような予想です。

さえずってくれる訳でも無く、飛び回ることも無く、それも待ち構えでないと遭遇確率はゼロに等しいかも。ここならのんびり待てるかな〜という場所を決めて!!午後のひと時、待ちを決め込みます。結果は、思惑外れ。。。そう簡単に行きませんね。この時期のライフワークになるのかな〜(厳)すっかりの彩りを見せ始めた農耕地でお出ましは、やっぱりこの子でした。

ノイバラの赤い実のおかげで、なんか華やかで・・・X’masのよーな^_^;
d0164892_22232362.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-11-06 00:00 | 秋(10~11月) | Comments(8)

冬鳥も来ています

マヒワもアトリも、ジョウビタキだってちゃんと入っていました。ジョウビタキは鳴きもせず、目の前に出てきてご挨拶、尾を振ってるな~あれ?ムギマキ雄じゃないね、これ。この秋初めてジョウビタキとの出会い、10月中旬にあちらこちらで入ってきたとの声を聞きましたが、ご他聞にもれずここでも!


(14-1019撮影)

d0164892_23202242.jpg




アトリは先週のお山で大群を見ましたが、ここは20羽ぐらいのマヒワと混群です。やはり入りたては警戒心が強いらしく、池の端に降りるものの良い距離感での撮影はさせてくれません。



d0164892_23191921.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-10-29 00:00 | 秋(10~11月) | Comments(2)

|チョイ春|春待ちの風

貼り出す順番むちゃくちゃに・・冬山の鳥、コミミの続き・・・がありますが、週末の出だしから!
週末の午後、ふわりと身を包むような春めいた陽気でした!ライフワークのような柳の芽にベニマシコでも見られないかな?なんて軽い気持ちで、車を出します!窓を開けて、気持ちよい風を受けるうちに河川敷のフィールドへ。梅の良い香りに癒されながら鳥を待ちますが、近くの小川で遊ぶ?ジョウビタキのみがお相手(^_^;)
d0164892_22474149.jpg


水温む春待ちの水辺をちょんちょんと遊ぶジョウビタキ
d0164892_2251157.jpg



More 柳の芽は?
[PR]
by isa-isabird | 2014-03-11 13:22 | 冬〜春(3月) | Comments(6)

毎年、どこかで会えるトラフズク

トラフズクにもやっと会いに行く気になり(^-^) しかしよくもまあこんな場所にねぐらを取るものだという場所、竹林は珍しいですが昔に一度見たこととがあります。
夕方近くにキリッと目を開けましたが、近くでガビチョウがうるさかったせい。。。なんか、こちらを睨んでいるみたいだけど、お門違いですから〜(笑)

d0164892_22354525.jpg



More 愛想が良かったので
[PR]
by isa-isabird | 2014-02-27 07:46 | 冬(1〜2月) | Comments(10)