もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:38
まだ標高の高い草原には小..
by moto8 at 07:30
youさん、こんにちは ..
by isa-isabird at 13:40
佐渡まで行かれたのでは⁉..
by You at 12:31
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:44
コヨシキリは良いロケーシ..
by moto8 at 07:16
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 23:33

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ノビタキ ( 39 ) タグの人気記事

8月は閑散期ですね~ -- 夏鳥も巣立ち --

過去のカレンダーを見返しても、鳥を見に出かけることが少ない8月です。高いお山に(軽く途中とか)登ったりすることも多くて、記憶に残る鳥種もかなり少ない月になります。8月初旬は高層湿原の、お花と鳥を探しに行くのがせいぜいでした。ちょっと心残りがあるお花の湿原へは、日曜になってやっと、出向くその気になりました。ここでも第一印象は、今年は花が遅めで、鳥の繁殖は標準?みたいなズレが有ったように思えます。

霧が心配な高層湿原は、やっぱり霧の中でスタートです。濡れた木道はちょっとばかり危険です。滑って転んでは体も機材もダメージ大きいしね!目指す場所に着く前から、今年はヤナギランが多いな~なんて感じます。可愛いウドの花もいい感じで、期待が高まります。

結果として、ヤナギランの花群に鳥が入ることはなく、遠くを飛び回るばかりでした。こうも違う日替わりに振り回されてしまいした。
d0164892_22401037.jpg
ここは、改めて花の宝庫なのだと感心しながら早々に木道をあとにします。


※今回は木道でのお邪魔だったり、鳥のポジションから機敏性を考えて、軽量化した機材で初挑戦でした。一脚(または一脚を腰で受ける)では相当不安な気持ちでのスタートでした。なにせ800mmでは、一脚にはちょっとばかり重すぎるのと、SSが稼げない場合のブレは深刻です。慣れも必要ですが、体幹を鍛える身体的問題もあるかな、、、自由に高さと振り回しは確保されましたが、課題は満載です。

d0164892_22402108.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-08-08 07:45 | 夏(7_8月) | Comments(2)

定番に苦労する

昨年の今頃(7月末)には、下草も小さくススキの勢力も弱いので、綺麗に咲き揃ったお花畑が出現していました。そこに繁殖中のノビタキやホオアカが濃かったのです。が、今年はもう巣立った夏鳥たちが広く飛び回ります。おまけにどちらかの団体さんが花摘み???鳥見になりません、、、です。周辺を含め幾度か周回するうちに、一瞬オオバギボウシに止まる父さんノビタキを発見しますが、車中でカメラを窓際まで持ち出す間に見失いました^_^;

でもちょっと遠いけど、タケニグサに深い背景で撮らせてくれたので良しとしましょう!
d0164892_23514965.jpg

ものすごく沢山いたのに、絵にならないホオアカもUP!

d0164892_23520839.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-07-27 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

緑の海は子育てで賑やかです

今時はお花の高原でノビタキたちを待つのが良いのでしょう、、、が、この春から狂いっぱなしの夏鳥探しですから、今日も標高上げ下げの走れる限りの鳥見をしましょう"^.^"
先ずはせせらぎがセットの森でしばし待つことにします!遠くにサンコウチョウの鳴く声を楽しみながら、どうにか近づいてみたいと思うのですが。どこも美味くアクセスできそうに無いので、声だけで次に移動します。

ここは真冬には荒涼とした高原で、冬の猛禽たちに出会いを求めて走る場所です。いまは緑の海にかわり、ところどころに鳥が出入りするのがわかります。私がお気に入りの光景と決めた場所で、こんなに大きくなったノビ雛は元気に飛び回っていました。もう少し早かったら親からの給餌もあったかもしれませんね、、、

d0164892_18271283.jpg
親達は付かず離れずの距離を保って、見通しの良い場所で見張りです。ポートレート風に切り出して一枚!
d0164892_18272388.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-06-27 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(0)

子育ての草原

d0164892_20444741.jpg
花の開花も危ぶまれる高原もどうなのか、足を運んでみなければ自分なりには掴めません(^_^;)確かに、6月半ばにしては開花期は遅れ、まばらな草原の感じだなぁという印象です。コバイケイソウも少なく思え、ツツジとのコラボも難しそうです。
繁殖はというと、いつも通りなのかな~?子育てに忙しそうなノビタキの夫婦のルーティーンには、こちらの希望する良い感じのつぼみや、花には来てくれそうにありません。

目線を落としている間に、目の前に鎮座するノビタキが。。。(笑)
後にも先にもこの時だけでした!蕾のツツジも良い感じだなあ、、、と、ひとり納得(^_^;)














[PR]
by isa-isabird | 2017-06-24 08:00 | 春から夏(6月) | Comments(2)

続々と山から降りてくる「ノビタキ」ピークDay

ご近所でこんな初秋の光景に出会いました。

普段は人を警戒して距離を置かれてしまうノビタキですが、夕暮れ間近の田んぼでは、群れたノビタキがちょんと出た草に止まっては下に降りる、の繰り返しをしています。今日はあちらこちらでノビタキがたくさんいるよ~の声!私もご他聞に漏れず出会えてよかった!!

 ※セイタカアワダチソウの咲き始め、ススキの背景、秋の始まりですね"^.^”
d0164892_13553429.jpg





 
d0164892_13545191.jpg






[PR]
by isa-isabird | 2016-10-23 18:45 | 秋(10_11月) | Comments(6)

独活の実が熟れるころ。。。

順不同
たくさんの独活の実が黒く熟するころ、ノビタキ一家が無心に独活の実を食べに来ます。山を降り、遠くに渡る前の栄養補給なのでしょうね!早春から秋が深まる頃まで色々な光景に絡んでくれる身近な渡り鳥のひとつです。 

この廻りには、沢山の秋の花が咲く高原です。ハバヤマボクチ、モリアザミ、タムラソウ、オミナエシ、サラシナショウマ、ヤマトリカブト、、アザミに似たタムラソウが背景のほんわりいい感じの絵になったかな?
d0164892_22133759.jpg



まずは、換羽中のオスが一番いいところの独活の実を食べに来ます。
d0164892_22134095.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-09-22 19:43 | 夏から秋(9月) | Comments(4)

待ち遠しい渡りのヒタキは、、、?

エゾビタキや、コサメビタキなどが立ち寄りそうな場所を散々見て回りましたが、、、影もなし"^_^”次週以降のお楽しみなようです。

さて、機材の性能を引き出すような写真が撮れるのか?心してシャッターを押してきました(笑)ここでは最後と思われるノビタキ一家に会うことができました。親の動く範囲より広く飛び回るノビッ子です。

d0164892_21433723.jpg



切り出しはビックリな解像感(*^-^) ほどよい距離感で会えれば機能発揮、真骨頂かも♬ 換羽中の鳥は、ちょっとばかりきつ過ぎる傾向もありますが、、、ドキッとするようなディテールが待ってました。さらに解像度最高のカメラだったらどうなるのか、、、、

d0164892_21433912.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-09-13 20:58 | 夏から秋(9月) | Comments(4)

”草花の海”を飛び交うのは

そう!ノビタキ親子です。足元に咲き揃う高原の晩夏の草花に気を取られつつ、時折草花の茂みから飛び出た場所に止まるノビタキに会えました(*^-^)

背中から換羽が始まっていたお父さん、お腹は綺麗なオレンジ色のまま
d0164892_17515654.jpg



雛かなぁ〜と思わせるほどです。よく見ればお母さん、、、、  写真判定(*^-^)
d0164892_1811970.jpg



2羽いた巣立ちの若様はサービスよろし(*^-^)やっぱりこの花に乗ってくれなきゃね〜
d0164892_1853477.jpg



クガイソウ、アザミ、ヨツバヒヨドリ、キンミズヒキ、マツムシソウ、シシウド、ヤナギラン、ワレモコウなどみな好きな花ばかりです♪
d0164892_18615100.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-21 11:20 | 夏(7_8月) | Comments(4)

緑の海_お花畑のノビタキ

ここではノビタキをあまり見かけませんでしたが、お花畑に着くと、餌をねだるノビタキの幼鳥と共にせわしなく飛び回るノビタキ一家に会うことが出来ました。お花畑といっても自然の産物で、そこにはシックな薄紫のオオバギボウシの大群落や、深い青紫のキキョウも良く咲いています。
鳥が止まってくれるなら、これで十分なくらい見渡す限りのお花畑でした~"^.^"v

d0164892_0443843.jpg



ほんのひと時のお花畑です!
d0164892_0572855.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-04 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます!

梅雨が明けて、お盆が来るまでが毎度の体力勝負。。。。(笑) 関東のこの夏はほとんど酷暑なし、、、(28日の梅雨明けまでは)!!
皆様、バテテいませんか。。。。。?お体ご自愛くださいませ。

d0164892_05923.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-07-30 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(6)