もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ノビタキ ( 35 ) タグの人気記事

続々と山から降りてくる「ノビタキ」ピークDay

ご近所でこんな初秋の光景に出会いました。

普段は人を警戒して距離を置かれてしまうノビタキですが、夕暮れ間近の田んぼでは、群れたノビタキがちょんと出た草に止まっては下に降りる、の繰り返しをしています。今日はあちらこちらでノビタキがたくさんいるよ~の声!私もご他聞に漏れず出会えてよかった!!

 ※セイタカアワダチソウの咲き始め、ススキの背景、秋の始まりですね"^.^”
d0164892_13553429.jpg





 
d0164892_13545191.jpg






[PR]
by isa-isabird | 2016-10-23 18:45 | 秋(10_11月) | Comments(6)

独活の実が熟れるころ。。。

順不同
たくさんの独活の実が黒く熟するころ、ノビタキ一家が無心に独活の実を食べに来ます。山を降り、遠くに渡る前の栄養補給なのでしょうね!早春から秋が深まる頃まで色々な光景に絡んでくれる身近な渡り鳥のひとつです。 

この廻りには、沢山の秋の花が咲く高原です。ハバヤマボクチ、モリアザミ、タムラソウ、オミナエシ、サラシナショウマ、ヤマトリカブト、、アザミに似たタムラソウが背景のほんわりいい感じの絵になったかな?
d0164892_22133759.jpg



まずは、換羽中のオスが一番いいところの独活の実を食べに来ます。
d0164892_22134095.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-09-22 19:43 | 夏から秋(9月) | Comments(4)

待ち遠しい渡りのヒタキは、、、?

エゾビタキや、コサメビタキなどが立ち寄りそうな場所を散々見て回りましたが、、、影もなし"^_^”次週以降のお楽しみなようです。

さて、機材の性能を引き出すような写真が撮れるのか?心してシャッターを押してきました(笑)ここでは最後と思われるノビタキ一家に会うことができました。親の動く範囲より広く飛び回るノビッ子です。

d0164892_21433723.jpg



切り出しはビックリな解像感(*^-^) ほどよい距離感で会えれば機能発揮、真骨頂かも♬ 換羽中の鳥は、ちょっとばかりきつ過ぎる傾向もありますが、、、ドキッとするようなディテールが待ってました。さらに解像度最高のカメラだったらどうなるのか、、、、

d0164892_21433912.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-09-13 20:58 | 夏から秋(9月) | Comments(4)

”草花の海”を飛び交うのは

そう!ノビタキ親子です。足元に咲き揃う高原の晩夏の草花に気を取られつつ、時折草花の茂みから飛び出た場所に止まるノビタキに会えました(*^-^)

背中から換羽が始まっていたお父さん、お腹は綺麗なオレンジ色のまま
d0164892_17515654.jpg



雛かなぁ〜と思わせるほどです。よく見ればお母さん、、、、  写真判定(*^-^)
d0164892_1811970.jpg



2羽いた巣立ちの若様はサービスよろし(*^-^)やっぱりこの花に乗ってくれなきゃね〜
d0164892_1853477.jpg



クガイソウ、アザミ、ヨツバヒヨドリ、キンミズヒキ、マツムシソウ、シシウド、ヤナギラン、ワレモコウなどみな好きな花ばかりです♪
d0164892_18615100.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-21 11:20 | 夏(7_8月) | Comments(4)

緑の海_お花畑のノビタキ

ここではノビタキをあまり見かけませんでしたが、お花畑に着くと、餌をねだるノビタキの幼鳥と共にせわしなく飛び回るノビタキ一家に会うことが出来ました。お花畑といっても自然の産物で、そこにはシックな薄紫のオオバギボウシの大群落や、深い青紫のキキョウも良く咲いています。
鳥が止まってくれるなら、これで十分なくらい見渡す限りのお花畑でした~"^.^"v

d0164892_0443843.jpg



ほんのひと時のお花畑です!
d0164892_0572855.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-04 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます!

梅雨が明けて、お盆が来るまでが毎度の体力勝負。。。。(笑) 関東のこの夏はほとんど酷暑なし、、、(28日の梅雨明けまでは)!!
皆様、バテテいませんか。。。。。?お体ご自愛くださいませ。

d0164892_05923.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-07-30 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(6)

北海道 Birding_06 ノビタキ・オオジシギ

”やっと登場” 
こちらでも季節季節で色々な光景に絡んでくれますが、また新しいノビタキ一景が増えました"^_^"
フレンドリーなこの鳥もいたって安定して出会えた鳥です。原生花園にはノゴマやオオジュリンに並んで、必ず見ることが出来たノビタキでした!特に、巣立ちラッシュの時期のようで、忙しく飛び回っています。花やシシウドに絡んでくれるイイ子ちゃんを探しましょう"^_^" 時間をとった割には、思ったほど絵になってくれそうな場所にとまってくれないので、ちょっとばかり苦労しちゃいました。


[ ノビタキ ]
このあたりでは牧場(牧野と言ってるところも結構あります)が海岸近くや山裾に散在しています。林縁がたくさんあるので、気をつけて見れば、電線とかぴょんと飛び出た草の天辺で良く見かけました。こちらでも高原の一部で容易に会えるものの、ベニマシコ同様に身近なノビタキで、密度の濃さは比較になりませんね!
d0164892_19164515.jpg

黄色い花は、センダイハギというそうです。
d0164892_19223036.jpg


d0164892_19305428.jpg



そんななかでも、散策路を歩くうちに数回もノビヒナが飛び出してきたのはびっくり、うれしい出会いでした。踏んでしまいそうに転がり出てくるノビ団子(笑)に、後ずさりしながら朗らかな気分で探鳥を続けられました!親ノビは気が気でないのでしょう、、、遠くからこっちにおいで~~とばかりに、ブッシュに戻そうと鳴いています。
d0164892_1920515.jpg

d0164892_19204489.jpg





[ オオジシギ ]
原生花園では、直ぐそば足元のブッシュを移動しながら「ズビャーク、、、、ジュワジュワ、、、」とさえずる??鳥がいます。こちらでは高層湿原で耳にするオオジシギの鳴き声です!
多分夜明けなら間近に出会うことありそうですが、突然の出会いは夕方でした。ブッシュで鳴いているかと思えば、何処からともなく飛び上がり、大空をひゅんひゅん飛びまわります。眼で追ううちに、道路向かいの湿原の枯れ木に止まってくれました"^_^"

これはうれしい出来事でした~。ちょっとばかり遠かったのですが、出来ればと思っていたので、こうしてファインダーに入ってくれたのはhappy!

d0164892_19123045.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-07-15 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(8)

高原の初秋ノビタキ_蕎麦畑

アカソバの花ももう終わりに近づくころ、ピンクに染まるそば畑に羽根を休めるノビタキの姿があります。彼らの小さな体に記憶される渡りのDNAは、必要不可欠なルートであるここに自ずから降り立つのでしょうか。のんびりした農村風景の蕎麦畑や耕作地では、農薬を抑える配慮により草花は自然に虫を発生し、その虫を必要とする鳥たちを集め、ここに小さな生態系を生むのでしょう。

雑草の無い綺麗な蕎麦畑では、虫の発生はほとんど無いようでノビタキをはじめ、野鳥達の姿は見かけない気がします。そば畑に、程よく混じった雑草につく虫を啄ばみに来るノビタキと秋らしい想像を駆り立てる光景が、私たちを虜にします!赤いそばは、見た目のきつさを感じていましたが、日の出からその場に居合わせれば光線の具合により様々なシーンを演出してくれます。ただ、晴天の青空は陽が高くなるにつれ揺らぎを発生させ、撮影になりませんでした。

気まぐれに思えてしまうノビタキの、居る居ない、、、「遠~~い」この地に来てみての一喜一憂なのです。渡りのタイミングに、どうにか居合わせられたことにホッとした秋の一日でした。

そば畑に、陽が差し込む前の明け方が、ピンクの花の柔らかい背景に包まれ、私のイメージに近かったような気がします。ただ、この時期のノビタキはハイリスクな渡りの途中もあってか、警戒心はすこぶる強く、人との距離を保っていたように思えます。ゆえに鳥は程よい大きにファインダーに入ってくれる事が無く、遠くの小さい鳥のピント合わせととフレーミングに一苦労です "^_^" 

例えて1500mm以上の焦点距離が欲しかったな"^_^"と思うのでした!

■ 朝日が差し込む前のそば畑は、柔らかくノビタキを包みます



d0164892_224577.jpg




■ いくぶんトリッキーなポーズが似合う冬羽換羽中の雄は、ギャング顔に濃い橙の胸です





d0164892_21475219.jpg



■ ぷっくり。。。ファンの方へ "^_^"
d0164892_2241352.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-10-08 22:06 | 秋(10_11月) | Comments(10)

暑くても高原は秋の花へ。。。

(Photo_150801)
暑い、熱いです。。。夜でも30度近い熱帯夜が続きます。少し早いと思いつつ高原に足が向いてします。少しばかり早めに到着しようと3時の出発、確か先週は4時前ころには明るくなっていた気がしますが、まだまだ暗いうちにICを通過します。結構交通量が多い高速道路ですが皆さんもお山ですか~~~(笑) 

ところで、首都圏バブルと言われる最近ですが、ここ2年足らずでトラックの量が本当に増えた実感があります。全国規模に及んでいるとは思えませんが、流通量はお金が動く証拠ですね!でも、バブルってはじけるから怖いです(大笑)

なんて考える間もなくICを降りるころには熱帯夜と言われる25℃を大きく下回ります。標高が上がると20℃を切り始めますが、かなりガスがかかってきました!また高原は霧の中。。。?慣れた高原道路をひた走るうちに、山の稜線や青空が見え始めました。目的の高原の草原はピーカンで。。。例年以上にシシウドが多い感じがします。ノビタキも止まりやすいのでしょう。。。シシウドに載った写真は途中の車窓からです。

すっかり明るくなった6時30分に湿原を歩き始めます。1時間前には霧に埋もれていたようですが、ちょっと始末に終えないピーカンは私たちには困りもの(汗)数少ないノビタキですが、数回は来てくれましたが。。。納得行く絵には遠いですね。。。


d0164892_22191478.jpg



d0164892_22191215.jpg




大好きなワレモコウも咲いています。
d0164892_2238556.jpg



More時代は変わる:思い出した。。。2005年
[PR]
by isa-isabird | 2015-08-10 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(9)

清々しい高原に行ってきました!_ノビタキ

前述、ホオアカより目立ったのがノビタキです。いつも廻れるフィールドではないので勝手が違いましたが、ここではどう考えても2番子の営巣中、餌運びと警戒に余念がないペアに会いました。本来ならちびっ子ノビタキのご愛嬌を期待したのですが。。。残念。今考えれば今季初のノビタキでした!春は思う鳥を追い掛けスルーしてしまったので、今日が初ノビ!!

結構警戒してましたね!ウグイスを追い飛ばしていました。

d0164892_21394762.jpg



抜けは抜群〜〜

d0164892_21395046.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-28 18:31 | 夏(7_8月) | Comments(6)