もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

photo_etudes..
by isa-isabird at 21:21
 サクラニュウナイは、ソ..
by photo-etudes-eiji at 20:30
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 08:52
桜にニュウナイ定番ですが..
by moto8 at 08:09
youさん、こんばんは ..
by isa-isabird at 22:33
居ましたねー…嘴に桜の花..
by you at 21:45
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 09:14

タグ

(39)
(35)
(35)
(34)
(33)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ベニマシコ ( 34 ) タグの人気記事

雪鳥を見送り、春が来た!

春を満喫するかのような冬鳥の「紅赤色」が、農耕地を黄色に染めるレンギョウに止まる姿に出会えました。遠くの雪深い林間では、胸と頭に真っ赤な羽をまとうベニヒワが遅いピークを迎えていますが、想い描く出会いを考えたら足が遠のいてしまい、ネガティブな週末を迎えるはめに。
基い、この冬出会いが少なかった「春紅赤」に会いに行こう!やはり初志貫徹、一瞬のことで、構図や枝抜きの時間的な余裕は全く無かったのですが、”出会えて良かった”!!

d0164892_20141253.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-04-06 09:16 | 春(4_5月) | Comments(2)

春めく湿原で、紅一点「紅赤色」に会えた

この冬の里では、うまく出会いがなかったベニマシコです。柳の芽吹きも終わり、もうすぐ渡去の準備のように群れて行動する姿がみられます。まるでオオマシコのようなエプロンの銀白色も見事に換羽していました。写真では、冬景色になってしまった中で、ベニマシコの「紅赤色」だけが春の先駆けと感じ取れるでしょうか!
d0164892_20255431.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-04-02 22:13 | 春(4_5月) | Comments(6)

ボケの畑のベニマシコ!

次の週末はもう4月なんですね!
恒例のMFゴミ拾いに参加してからの鳥見は、ベニマシコを探そうと決めていました。
冷たい小雨が止むことなく降り続き、一時は雨装備で柳の芽につくベニマシコを探し
ますが、先週と状況変わらずなので、ボケや桜が綺麗な農耕地で車中から待つことに
します。

わずかな地鳴きを確認できた、白交じりにのボケの畑で窓を開けて、雨が差し込むな
かでしばらく待ちました。でも、メスが2羽、、、「春の紅赤」は今日も会えないの
でしょうか!その後、数カ所を車で流しますが、オスを見かけることなく帰路につこ
うかと、、、、

これが、ボケの畑で下草の実を食べたあと、やっとお出ましの紅メスでした!
オスには会えなかったけど、ボケの新芽も食べるんだーと感心^_^ ;
d0164892_00104454.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-03-27 10:02 | 冬から春(3月) | Comments(4)

春の紅赤を求めて

この月は鳥見のマイカレンダーを見ても、お山と里を行ったり来たり、お山から直通なんてのもあったり例年通り忙しない3月です。ライフワークの雪の鳥、春の訪れを感じる光景と冬の鳥、三寒四温に左右されるおかげですね。
この冬から春にかけては、猛禽に傾倒傾向もあって何だか猛禽類専門blogみたいなことになっているような感じで、鳥種は少なめに見えるでしょうか!でも、ベニマシコには特別の思いもあるので、お彼岸のさ中でも、柳の芽に付く紅赤の子を探します。イメージしたネコヤナギの花芽には遅かったようで、ピッポの鳴き声を頼りに目線を変えると、下草をついばんでいました。昔に、淡いブルーの小花が密集する中に降りたベニマシコを見て以来、この光景も気になっていました。残念なことに雄が不在のグループとの出会いでした!

淡い青花のオオイヌノフグリ、白い小花のハコベ、小さい黄色の束の様な花とタンポポの種のようなノボロギク、結構色々な下草の種を食べています。目線は下へ、、、これがミスマッチを生む一因というのも見逃せませんね!(意味、お分かりでしょうか?)

d0164892_23034746.jpg

こういうところに紅赤のベニマシコの男の子!見かけなかった、、、

d0164892_21025859.jpg




[PR]
by isa-isabird | 2017-03-26 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(2)

雪待ち(^^; お山が気になる。。。

雪深く立ち入りに苦労する前に、薄化粧の白い世界に紅い鳥に会いたい!
週末のお天気が気になる冬の入りですが、どうも気温が下がりきらないし雪マークを見かけません。北陸のようにずっと雪の地域ではないものの、例年ならもう雪がついてもいいかな~と過去の記録を見返しながら思いを馳せます。

日の出が遅いこの時期とはいっても、まだ宵の口に車を乗り出します。スキーシーズンにはまだ早いこの時期は、高速道路も快適に走れる交通量ですが、気の早いスキー車も結構いたりします。焦らずにシャッタースピードが取れる時間に、林道に入るようにしましょう。ちょっと期待した薄雪などの白化粧の光景はほんの一部で、期待はずれでした。

冬鳥が順調な入りを感じるこの冬ですが、紅い鳥たちも変わらず数を増やしている感じです。光景重視で、鳥が付いていない日影の霧氷の草枝で鳥待ちしますが、そうそう簡単には来てくれませんね!ここでは相性が悪かったベニマシコが近くに顔を覗かせてくれました。

やっぱり可愛いな~!!
d0164892_22553752.jpg

d0164892_22554128.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2016-12-24 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

白いお山を目指すものの_やっぱりベニマシコ

寒さ増す12月の入りも、これが最後の寒い朝になりそうです!
明日からは暖かい朝が続くらしく、、、意を決してお山を歩くことにします。白い世界をイメージして走りますが、雪や霧氷は全くないし、さてさて困りものです。ワンチャンスのみですが「冬ベニ」を予感させる一枚になりました。冬の紅色も好きだな〜

d0164892_22234048.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-03 22:28 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

冬間近の芦原へ

冬は間近といっても、ウィークデイに雪を被った葦原です。信じ難かった雪の天気予報通り、11月としては異例の降雪が有りました。葦の色も真冬のように幾分あせ気味に見えます。
やっぱり。。。ハイイロチュウヒを期待して来てしまったのですが、餌場だったりねぐらへの飛行コースが変わってしまったのでしょうか?待てどもついぞ現れずの完全惨敗でした。大きな椅子を出して、どっぷり待ちましょ~は良かったのですが・・・

まだ群れで行動しています、ベニマシコ"^.^" この鳥は裏切りませんでした!色あせ気味でやんわり西陽のベニマシコは、「冬紅色」の優しい色合いに変わっていました。

d0164892_00224443.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-11-30 03:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

北海道 Birding_02 ベニマシコ

やはり、一番の憧れ!真っ赤なベニマシコからUPするのが妥当でしょうか!出会った順より憧れの順から?"^_^"始めたいと思います!!

「原生花園」は皆共通で海岸に沿って砂浜を背負ったような場所でした。え~?海岸で夏鳥が繁殖してるの、、、?これが、第一印象でした。次になんと鳥が濃いのだろう!!あちらの湿原こちらの高原を狭い一角に集めた感じは、こちらでは味わえません!
足掛け3日の原生花園めぐりで、一番手ごわいと感じたのは「ベニマシコ」でした。でも、色々と歩くうちに牧場(牧野と呼ぶ場所も多いのですね)の際だったり、小さな河川敷きだったり、はたまた街の公園でもベニマシコのさえずりを聞くことができました。道民の皆さんには生活の一部のような鳥であって、わざわざ原生花園まで追いかける鳥じゃないって、、、、(笑うしかありません ^^;)

原生花園にて(^.^) 嬉しかったな〜〜
d0164892_2161878.jpg




聞き慣れた「ピッポ、ピポ、、、」は、冬の鳴き声と同じ、続いてさえずりは然程大きな声ではないんですね~他の鳥に比べたら控え目ですね!夏羽といったら「真っ赤」^.^; 「赤いわ~~」 なベニマシコが見たかった、会いたかったのです。他の鳥と違って思ったより広い範囲を動いているようで、原生花園で会うのはひと苦労です!

電線に止まるベニマシコ 。こちらでは有ったかな~~電線ベニ?比較的何処でも探せば見られる夏鳥でした。思い起こせばこの子が一番赤かった。。。"^_^”最初は声が聞こえるといちいち車を止めて、、、
d0164892_2145942.jpg



鳥が濃い場所だったとはいえ、足掛け3日で5回もない出会いのチャンスしかありません。納得行く絵って、、、その年の移動エリアとエゾシシウドの関係、、、難しいですね!とにかく原野の緑に赤い赤いベニマシコでした~。とにかく一番難易度が高かったかな〜?

d0164892_2192246.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-07-05 21:10 | 春から夏(6月) | Comments(4)

谷戸たんぼの春_花とベニマシコ

早起きできなかった週末。。。お休みの日は満開の桜に来る小鳥を楽しみにしていましたが、週中の寒さでお預け"^_^"当て外れになりました。ならば週末はお山の春を探しに行ってみよう。。。。目が覚めたら6時過ぎ(汗)3時に起きるんじゃなかったの?どーしようも無いから、遠くない花咲く自然が残る農耕地へ行ってみることにしましょう!久々にお会いする先輩方と談笑で、夕方までのんびり鳥見となりました!

花を食べちゃうベニマシコのお嬢さん


d0164892_055751.jpg




ここにいるのは不自然、、、じゃ無いわけは、渡りの前に「ハコベ」の実を沢山食べに来てたんですね~下草があって、花があって、そんな環境にベニマシコや色んな小鳥が訪れていました。

以前も見かけたことがある、雑草の小花咲くなかのベニマシコですが、綺麗な男の子は居ないようです。


d0164892_094061.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-03-29 08:24 | 冬から春(3月) | Comments(6)

雪山で赤い鳥散策 vol_01歩く歩く

ご存知雪不足も解消な感じの週末でしたが、各地思うように降雪が無かったようです。首都圏ではセーフ!でも雪がないと商売に関わるような事態ですね。などと思いながらi-padでニュースを覗けば観測史上初とか、生活機能麻痺な。。。南国や関西方面も大変なことになっているようで、、、(汗)暖冬の付け回しのような大雪の暴れぶり"^_^"

関東甲信越は大雪ではないものの、、、ということで、ほんのり雪をかぶったフィールドを思い浮かべます。新年会明けで、眠い眼をこすって朝4時過ぎの出発です。高速道路は思ったより少ないスキー車で、快調に標高をあげていきます。関東圏を抜けるころに晴れの夜空が一変し、雪が舞い始めあっとうまに高速道路の路面も真っ白、、、ちょっと緊張しながら目的地へ!明るくなって到着した目的のフィールドは勿論白い世界でしたが、前夜の雪は無かったぐらいの様子、もしくは風で吹き飛ばされたのでしょうか^_^;草木の繊細な枝や実に、雪をかぶった状態じゃなかったから、、、

昨年の今頃、ここは鳥が溜まってるの?くらい賑やかでしたが、今朝は鳥の声の少なさに不安な面持ちで膝まである雪を掻き分けて進みます。斜面が多いのでスノーシューはパスです^_^;しばらくして想いの場所に到着しましたが、、、今日はダメだな~と感じるくらいの静寂さでした。これは、、、足で稼ぐしかないな~~

意を決して林道歩きです。白い雪面はアイスバーンで、気を付けないと滑ってたいへんなことに、、、アップダウンを繰り返し、帰りが心配だな~と思えそうなところまで、だいぶ歩いてみました。突然の出会い!お食事中だったんですね〜


d0164892_2321467.jpg





本当ならこれはミヤマホオジロで考えてた出会い方(笑) 
d0164892_2322988.jpg



ミヤマホオジロはVol_02にて!!

[PR]
by isa-isabird | 2016-01-26 23:05 | 冬(1_2月) | Comments(8)