もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:21
今年は平地でもヒタキ類が..
by moto8 at 08:32
photo-etudeさ..
by isa-isabird at 07:29
夏の日本海側から抜けた..
by photo-etudes-eiji at 22:42
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 17:57
山にはエゾビタキが多いよ..
by moto8 at 08:17
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:21

タグ

(40)
(39)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(24)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ホオアカ ( 10 ) タグの人気記事

8月は閑散期ですね~ -- 夏鳥も巣立ち --

過去のカレンダーを見返しても、鳥を見に出かけることが少ない8月です。高いお山に(軽く途中とか)登ったりすることも多くて、記憶に残る鳥種もかなり少ない月になります。8月初旬は高層湿原の、お花と鳥を探しに行くのがせいぜいでした。ちょっと心残りがあるお花の湿原へは、日曜になってやっと、出向くその気になりました。ここでも第一印象は、今年は花が遅めで、鳥の繁殖は標準?みたいなズレが有ったように思えます。

霧が心配な高層湿原は、やっぱり霧の中でスタートです。濡れた木道はちょっとばかり危険です。滑って転んでは体も機材もダメージ大きいしね!目指す場所に着く前から、今年はヤナギランが多いな~なんて感じます。可愛いウドの花もいい感じで、期待が高まります。

結果として、ヤナギランの花群に鳥が入ることはなく、遠くを飛び回るばかりでした。こうも違う日替わりに振り回されてしまいした。
d0164892_22401037.jpg
ここは、改めて花の宝庫なのだと感心しながら早々に木道をあとにします。


※今回は木道でのお邪魔だったり、鳥のポジションから機敏性を考えて、軽量化した機材で初挑戦でした。一脚(または一脚を腰で受ける)では相当不安な気持ちでのスタートでした。なにせ800mmでは、一脚にはちょっとばかり重すぎるのと、SSが稼げない場合のブレは深刻です。慣れも必要ですが、体幹を鍛える身体的問題もあるかな、、、自由に高さと振り回しは確保されましたが、課題は満載です。

d0164892_22402108.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-08-08 07:45 | 夏(7_8月) | Comments(2)

定番に苦労する

昨年の今頃(7月末)には、下草も小さくススキの勢力も弱いので、綺麗に咲き揃ったお花畑が出現していました。そこに繁殖中のノビタキやホオアカが濃かったのです。が、今年はもう巣立った夏鳥たちが広く飛び回ります。おまけにどちらかの団体さんが花摘み???鳥見になりません、、、です。周辺を含め幾度か周回するうちに、一瞬オオバギボウシに止まる父さんノビタキを発見しますが、車中でカメラを窓際まで持ち出す間に見失いました^_^;

でもちょっと遠いけど、タケニグサに深い背景で撮らせてくれたので良しとしましょう!
d0164892_23514965.jpg

ものすごく沢山いたのに、絵にならないホオアカもUP!

d0164892_23520839.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-07-27 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

ホオアカも元気です

ノビタキと同じ場所で!

d0164892_18301705.jpg




[PR]
by isa-isabird | 2017-06-28 00:01 | 春から夏(6月) | Comments(0)

判りやすいホオアカ

遠くで鳴いてるな〜、、、ノビタキを目で追ううちに、いつの間にか比較的近くに来てくれてます。ノビタキ以上に天辺好きな鳥のようです。思い返えせば探しやすい鳥なのかも"^_^”
やはりこの鳥がいないと、草原の雰囲気が出ませんね〜
d0164892_00053873.jpg
以前撮っておいた緑の海のホオアカ、これも綺麗だったな〜〜
d0164892_00053582.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2016-08-24 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(2)

緑の海_大草原のホオアカ

久しぶりの大草原に車を走らせます!
そろそろ色とりどりの草花が咲きそろう頃ですが、果たして夏鳥に会えるでしょうか。緑の海よりちょっと背の高い、タケニグサにとまる鳥が朝日を浴びて逆光気味に見えます。そのさえずりは、お望みのホオアカでした。そっと車で近づいてファーストカットを一枚!


d0164892_0432358.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-02 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

清々しい高原に行ってきました!_ホオアカ

少し早出で久々に霧の高原へ向かいます!4時の出発ですが、晴れ間の見える空はまだ暗い紺碧、まだ夜明け前の薄暗さで、日々日の出の遅くなるのを実感できます。高速道路に乗るころはすっかり明るくなり、遠くの山々には雲が掛かり、ちょっとばかり心配なお天気のようです。ガスが掛かる高原で鳥見にならなそうでテンションが上がりません^_^;ちょっとゆっくり目に到着できればいいかな?なんて車を走らせます。到着は7時前だったか。。。。混雑すると判っていた以上にとんでもない人手です(汗)昨今流行のハイカー、花の時期、3連休とあって、いつも以上の人出でお目当ての駐車場には入れそうにありません!ならばスルーして湿原へ。。。ここも渋滞(汗)結局は通りすがらにちょっとだけ撮影するのみ、逃げるように渋滞する高原を後にしました。お目当てのニッコウキスゲを目の当たりにできませんでしたが、背景に取り込むくらいの出会いがありホッ。。。としましたが、久々でもここは光線の廻りがよいというか被写体が輝くような素晴らしい場所も実感です。

普通にホオアカです。

d0164892_21344325.jpg



このポーズ、ぶるぶるって何??

d0164892_21343195.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-07-24 07:54 | 夏(7_8月) | Comments(8)

育雛の高原 -Ⅰ

花の高原では、巣立ったノビタキの雛がすくすくと育っていました!

久々のヤナギランとの絡みを楽しみに、標高1,650m付近へ。。。。

d0164892_2338234.jpg




More さて、鳥さんたちはどうでしょう〜
[PR]
by isa-isabird | 2013-08-10 05:55 | 夏(7_8月) | Comments(10)

いつも一緒ですね〜

清々しい高原ではホオアカも負けずにさえずります♪
d0164892_2259045.jpg



ノビタキが居れば多分ホオアカも、そのくらい生息域が同じ^^;
d0164892_22591265.jpg


ホオジロ科とツグミ科なんだけどね〜でも花には載ってくれそうに有りません!
500の望遠で撮ってみた湿原のWhite&Greenです .
d0164892_22585946.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2012-07-15 19:16 | 夏(7_8月) | Comments(14)

花の高層湿原 Vol-2/4・・響く声は

日差しを遮るところが無い湿原も、30℃以上になると鳥たちの
動きも少なくなり・・・広い湿原にはホオアカのさえずりのみ
が響きます! この鳥は関係なく良く鳴きます(疲れ知らず〜)^^;

d0164892_12114853.jpg



見つめる花畑の奥では、、、、あれ? 静かな時はここで行水
してたんですね〜みなさん(笑)

d0164892_12143935.jpg



花を撮り歩く必要がないくらい、そこここに!!楽園なんだなぁ〜
※tokiさんありがとうございます(^.^)修正完了

d0164892_18261872.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-08-18 22:07 | 夏(7_8月) | Comments(6)

霧の高原02

ホオアカも良くさえずっていました!ここでは2大スターのようなもの・・・近い距離での出会いが多いので、、、動画撮っておけばよかった〜〜(と後悔)
光が厳しいせいもある?のか、やけに胸の模様が奇麗に見えました。
d0164892_1815462.jpg


もう一つのサプライズは10時過ぎ、彩雲を見る事が出来ました!あまり真面目な現像をしていませんが判りますか? 
読売新聞他のプレスでも報じられていますが、横浜でも観察されたとか。
虹色の雲(環水平アーク)?は幻想的で時間とともに変化して最後は青紫が尾を引き楽しませてもらいました(^_^)
d0164892_2258340.jpg



ノビタキのさえずりは目立ちませんが、ホオアカは目一杯ですね〜
連写すると判りますが、撮れたと思ったら瞬幕を閉じてさえずっていることが多いので注意!
d0164892_19142339.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2010-07-19 18:09 | Comments(6)