もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

山国の鳥見人さん、、、、..
by isa-isabird at 21:24
「ついに出たー!!」って..
by 山国の鳥見人 at 20:47
photo-eijiさん..
by isa-isabird at 21:20
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 21:15
 クロジは声はすれど藪の..
by photo-etudes-eiji at 20:51
暑中見舞い有難うございご..
by moto8 at 08:56
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:51

タグ

(40)
(38)
(38)
(34)
(33)
(33)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ムギマキ ( 15 ) タグの人気記事

★ mugimaki2016 蜜柑色の魅惑

この小鳥への魅力は、この若いオスの鮮やかなオレンジの胸とシックなオリーブの背中、
そしてご愛嬌のずれた薄白い眉斑・・"^.^"

とにか執着的なく想いの入れようは自分でも笑ってしまいます。

紅葉はまずまずと感じましたが、ツルマサキの実をはじめ木の実は良くなかったお山一帯
だったようです。そのぶん鳥が集中して、見られる場所が限られた気もします。

秋色たっぷりの背景、ツルマサキの白い額と赤い実、ちょこんと載ってる~
やはり今一歩及ばずな 2016 ^_^;


d0164892_23114823.jpg




[PR]
by isa-isabird | 2016-10-31 12:00 | 秋(10_11月) | Comments(4)

★ mugimaki2016 ツルマサキは人気のレストラン



ほぼ定点で鳥待ちしていると、様々な鳥に遭遇しますね!

この秋、一人大騒ぎしたエゾビタキもいました^_^; 肩羽に白い丸紋が残る幼鳥が多かったかな
d0164892_21533970.jpg

キビタキ夫婦も常連さんで、しかもお嬢さんの方は入りびたりの傾向が。。
キビタキの旦那はシャイですが、、、ここでは結構大胆に姿を現し。。。だけに、絵になってくれるわ〜〜(笑)
これがムギマキだったらと考えると。。。"^_^"

d0164892_20145236.jpg
d0164892_20144938.jpg


題名にそぐわないように、、、MugimakiFlychacher  大きく切り取りVersion

d0164892_22261686.jpg




[PR]
by isa-isabird | 2016-10-28 08:13 | 秋(10_11月) | Comments(6)

★ mugimaki2016 憧れの小鳥

今年も心惹かれてここまで来てしまった、、、遠いお山です。高速をひた走り ICを降りる頃には、周囲の森も濃い秋の気配を映して見せてくれます。 天候不順だった9月10月も終盤を迎えると、不作かと思われた紅葉は意外に綺麗です。エゾビタキを追った月初めに続き、ミズキが有った場所を注意深く走りますが小鳥の影は見当たりません。 お目当のムギマキが好む木の実は、マユミ、ミズキ、ツリバナ、カラスザンショウそしてツルマサキですね。
思わぬ出会いを夢見ますが、いつものエリアに近づいてしまいました。周囲をゆっくりと車で流すうちに、ツルマサキの周りでホバリングしながら採餌する小鳥が見えました。本当に小いちゃい、、、良くもまあ視界に入ったものだと、、、20年近く通い、慣れ親しんだ賜物ですかね"^.^"

予想した場所で!
d0164892_19484014.jpg

d0164892_21531931.jpg

そしてメスですね、この子!

d0164892_23115095.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-10-26 23:14 | 秋(10_11月) | Comments(8)

Portraite で楽しみます_ムギマキ

またまた雨の週末ですね。。。。。
d0164892_22165995.jpg



尊敬する鳥ともさんからいただいたportrait写真(人物じゃなく鳥^ .^)のこと

10数年来になりますかね~最初にいただいたときからGreetingCardの綺麗さデザインセンスに衝撃(勿論きちんと撮れているからできる業)。。。。以降そんな楽しみ方にもはまって、今日まで!
構図を考えるヒントになったり、背景を考えることで鳥とのスタンスや待ち方を考えたり、それなりに方向付けられたように思います。下手の横好きですが、それでもお気に入りのカードはだいぶ増えてきました。

今回は、想いのムギマキを撮るには距離があったので、blogにあげた写真はかなりのトリミングです。A4焼きがせいぜいくらいのレベルでしょうか。。。でも、好きな可愛いムギマキの若雄なので、調子にのって(笑)作ってみました!

portraitにすると、鳥の表情仕草が大事!!

 そしてこのポーズ(^-^)v
d0164892_21515797.jpg



とても幸せそう!
d0164892_21443914.jpg


http://healingisa.exblog.jp/19887017/ 
   色々な出会い方がある鳥です。

http://healingisa.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=12214595&i=201011/06/92/d0164892_20502720.jpg 
   オスの成鳥も魅惑の色彩を持っていますが、



[PR]
by isa-isabird | 2015-11-13 07:39 | 秋(10_11月) | Comments(8)

すきだな〜〜本当に、ムギマキ

何を押してももう一度、目が覚めれば足が向いていました!
アルプスの山々が冠雪し、山に雪が来たら。。。紅葉も終わり、冬鳥に入れ替わる山、そんな状況ではムギマキは抜けるね!などの言葉が頭をよぎりますが、もう一度会いたいと言う思いだけでした^^;

我ながら「本当に好きだな〜ムギマキ」

目的のお山への坂道を上り始めれば、車の温度計は−1℃とか、どんどん下がり始めます(汗)毎度ながら天気予報の当地の予想気温より5℃は低いじゃないの(^_^;) 覚悟はしてたけど、さすがにインナーは晩秋仕様で。。。現地では1℃だったものの、重ね着しても足元の冷えかたは真冬でした。

杜の木々はほとんど葉を落とし、人気の少ないフィールドは歩くたびにザクザクと羽音が響き、行く先々をカシラダカが飛び立ちます。目的の数カ所のうち1カ所だけカラ達の声が盛んです。しばらく待つうちに逆光気味の遠い枝に、すばっしっこい小さい鳥がピョンととまりました(^-^)v僅かにオレンジの胸の色が確認できます!居てくれたんだ〜〜!!

シャッターを切るような状況じゃなかったので、別のムギマキさんの探し方をしましょう!先週のムギマキの動きをたどるように、広いフィールドも今まで歩いていない場所を中心に探検気分です。なるほど、なるほど、なんて一人寂しい杜の中。。。。来年はここもチェックしてみよう〜〜だいぶ歩いて身体も温まった頃に先ほどの場所をもう一度覗いてみます。

空には雲も増えて、だいぶ陽が優しく差し込むようになりました。ただ、ルリビタキの地鳴きが登場。。クマノミズキの実を占拠してますね〜数羽いたムギマキがほとんど見えません(^_^;)
時折怪しい雲が流れ雨やアラレが降りますが、優しい陽がさすとムギマキが顔を出してくれるようになりました。

このところの夢は、若いオスのオレンジ色の胸の色をファインダーにイメージ通りに納めたい^^;なんて想いで通っています。

d0164892_2001330.jpg



「落葉のような小鳥・・・オレンジ色の木の葉が冬の森に舞います」

d0164892_2031754.jpg



眉斑が可愛い(^.^) このポーズも可愛い(^.^) もう少し近く出会えたらな〜

d0164892_19595198.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2015-11-03 21:48 | 秋(10_11月) | Comments(8)

実りの森のムギマキ_Mugimaki Flycatcher

その名の通り英名に “mugimaki” をもらったムギマキは、この時期の私の心を揺さぶるとても小さな可愛い子鳥です。今季はどうやら数も少ないようで、実りの森の木の実も少なめとか。。。ここにはじまった傾向ではないのですが、鳥が集まる人気の樹があり、数種の鳥やBIRDERまで集っているようです(笑)
な、わけで上がり切らないテンションのまま?でも、おそばも食べたいし、何よりファインダー越しに小鳥を撮っておきたいし(笑)

晩秋の森は、明るい樹冠とカラ松の濃黄色で、落ち着いた秋の雰囲気でした。フィットンチットなのか良い香りに包まれていました。

d0164892_11424969.jpg



少しばかり、良いところに出てくれたかな〜〜

d0164892_11425893.jpg



やっぱりこれだよね!のどごし良く、香り良い新蕎麦です。

d0164892_11432100.jpg


d0164892_11495417.jpg


この夜から首都圏も「木枯らし1号」だって、、、もう冬鳥への切り替えなんですね!
[PR]
by isa-isabird | 2015-10-25 11:54 | 秋(10_11月) | Comments(8)

蕎麦と紅葉と・・・

週末までちょっと忙しくて、シメは大酒・・・・ といっても個人差ありますから(笑)当然土曜日は自滅です。で、日曜日にお山へ行ってみました。まだまだ真っ暗な夜空、3:30の出発。外気温は14℃、すっかり肌寒さを感じる季節になりましたね。 紅葉時期、晴天の週末だけあって高速道路もまずまずの通行量です!最近「整理したお気に入りの曲」などを聴きながら、焦らずに行きましょう。お山の駐車場につくころには、温度計が1℃を表示しています。遠くのお山や車を降り立ったあたりは、真っ白な世界。そう、一面の霜で霧氷状態でした。これじゃ抜けちゃうかなムギマキ?って思いがよぎります。森へ入ると霜のついた葉っぱが陽差しを受けて、雨が降ったように水滴がポタリポタリ。。。と。静かな森のBGMを聴きながらのスタートです。さてさて肝心の鳥が動きません。寒いから?結局、短い滞在だったムギマキの大半は、抜けちゃったみたいです。



(14-1019撮影)
ムギマキ、人気なんですね~たくさんのBIRDERが固まって撮影をしています。最近ちょっと苦手な撮り方なので、自分の思う廻り方で森をゆっくり歩いてみます。この森の木の実はちょと少なげな感じです。マミチャジナイとアカハラ混群の出会い、ジョウビタキとの出会い以外は静かな森です。ひとしきりマミチャジナイ(節操無いナナカマドの赤い実パクパク)を撮らせてもらいました。
d0164892_23164091.jpg


どちらかと言うとアカハラのほうが前に出てきてはパクパク。。。光の廻りが厳しくこんな感じ。
d0164892_23173074.jpg



ジョウビタキも赤い実を食べに来たのか、いきなりファインダーに入り込んで来ます。でも、さらに光が悪かったのでボツ。

そろそろお蕎麦を食べに行かなくっちゃ、そんな時間ですが、ここでムギマキを見ずに帰るのもなんなので、唯一出ている場所へ歩を進めます。久々の知り合い穏健派(笑)も沢山、挨拶をしながらムギマキを覗いてみました!相変わらず可愛い~~
d0164892_2318976.jpg






ここで脱線な^_^; 「最近整理したお気に入りの曲」のお話。

近頃いっぱいになった書棚を整理するうちにカセットテープの山がどーしても邪魔に。。。カセットデッキなぞは当然ないので、もう聞くことすらできないのです。われながらこまめにアーティスト名曲名を記載していたので、データに残したいものを数ヶ月かけてピックアップ!確認はiTunesでホイホイと進めてきました。全てお気に入りの曲を、1曲単価でダウンロードしたらそれなりに膨大なお金がかかることに。。。なので対費用効果も考えねば!レンタルショップならほぼCDが揃うものと思っていましたが、これが大間違い。iTunesの曲揃えに対してレンタルショップは検索するも「お取り扱いが有りません」ばかり、半分そろえるのがやっとでした。。。結果として。80年代ってもう廃盤化石状態なわけでしょうか?テレビドラマなどの、バックで流れる曲にも結構使われてたりして懐かしく思っていたから。。。

何をそんなに一生懸命集めてるかって?
洋楽、学生時代の思い出です今や!カテゴリーとしてはAORに属するものですかね。iTunesなどで分類すればR&B/SOULあたりの曲になります。特に、80’sというか1980年代前半が一生懸命聴いた世代。

AOR : Adult_Oriented_Rockのことです。 Jazz、Soulから発展した感じの曲!!
(Steely Dan)Donald Fagen・Bobby Caldwell・Boz Scaggsのおとなしめのあたりは最高!George Duke・Ray Parker Jr & Raydio・Kool & The Gang 等々に至っては思い出いっぱい(笑)ちょっとアクティブ系、ディスコもかなり通ったしね^_^;

それにしてもレコード板~(RD)~カセットテープ~CD。。(MD)~Data扱い デジタル化の波は急速でした。車ではiPodをつないで、あの小さな端末で比較的高音質な音楽を数百曲も楽しめるって時代!


[PR]
by isa-isabird | 2014-10-25 00:00 | 秋(10_11月) | Comments(16)

本当に美味しいのはどっち?・・・ 植生の一考 ・・・

ムギマキといえばツルマサキ、他に見たといえばミズキの実ぐらい(関西ではカラスザンショもありますね)なものです . ツルマサキに絡むムギマキの印象が強いが故にツルマサキが自生する上方ばかりを覗きがちです . 今回、ある行動をきっかけにそんな概念をくつがえす鳥観ができました .

ツルマサキの実を、さ程食べないうちにどこかへ行ってしまうのですが、水を浴びたり(この寒いのに)藪を動き回っているのを見てしまったのです . 「アッ・・・・」まさしく目からうろこ。。。。藪からちょっと高く顔を出したマユミの実に、下からホバリングで実を食べていたのです^_^ マユミの実の方が好きなのだろうか?ツルマサキの実の生育状況が悪いのか? 

実を飲み込むシーン!!
d0164892_206297.jpg



More 続く!!!!
[PR]
by isa-isabird | 2013-11-02 20:48 | 秋(10_11月) | Comments(22)

遠いお山は「雨・晴れ」でした

台風一過の翌日は晴れのお天気マーク! 週末BIRDERには、うれしい雨抜きの週末になりそうです。。。。 遠いお山を目指して一路、北へ高速を走ります。。。標高が上がる目的の場所は雨。。。。(泣)

どうして??  でも、携帯電話で見るレーダー雨域は、直に雨雲が遠のきそうです! 30分ほど車内で待機、気を取り直してフィールドへ足を進めます .
それにしても「寒い」 .   お山の頂上付近は薄っすらと雪化粧です .  森の樹冠はすっかり葉を落とし明るくなり、枯葉を踏みながら重いカメラごとすべり転ばぬよう進めば、行く先をぱっと飛び立つのはカシラダカ、やっぱり冬の到来を予感する高原です .

足元の装備が秋仕様だったか。。。寒さに震えながら目的の鳥を待ちますが、なかなか簡単には姿を現してはくれません . 藪からひょっと出た鳥は葉を落としたミズキの倒木へ! 綺麗な若い雄が実を食べているようです . 恵みの日差しに雨が映りこみます^_^  (。。。。続く)
d0164892_22592863.jpg



More まだまだ現像を始めたばかり。。。
[PR]
by isa-isabird | 2013-10-28 23:01 | 秋(10_11月) | Comments(18)

紅葉と?お蕎麦と^^;初「中央アルプス」へ

d0164892_21301592.jpg



紅葉を求めて、あわよくば可愛い小鳥も。。。。玉砕(笑)
遅いかな〜と思いつつも高いお山へ^^; なんと、バスで2時間待ち、ロープウェイも
2時間待ち、5時間掛けて着いた千畳敷カールに紅葉無し(泣) でも、晴天にこの上な
い絶景が癒してくれます!

More 紅葉もそれなりに
[PR]
by isa-isabird | 2013-10-15 07:30 | 秋(10_11月) | Comments(12)