もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

江別のTさん、お元気です..
by isa-isabird at 09:30
おはようございます。 ..
by 江別のT at 09:11
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山は爽やかで気持ち良さそ..
by moto8 at 07:48
カトゴリさん、お疲れ ..
by isa-isabird at 09:54
やっぱりセンダイ可愛いで..
by カトゴリ at 03:36
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(39)
(38)
(35)
(34)
(33)
(33)
(29)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ルリビタキ ( 19 ) タグの人気記事

会えて嬉しい、夏もルリビタキ

もう少し経てば最終標高に到着なのでしょう〜が、ここでさえずってました。。。"^_^”
メボソムシクイも盛んにさえずるし、お山の峠はまだ雪が結構あるからなのでしょうか!

でも、ペアで動く姿を見かけるのでこの辺りで繁殖もあるかも。

d0164892_20252493.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-25 12:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

梅花の香る里山にルリビタキ!

久々に出会った綺麗な青のルリビタキです。
梅に鳥待ち、そっちのけ(笑) 春の日差しを避けて日影に出るのを待ちます。
Birdingを始めて最初の冬に、ルリビタキの眩しいブルーを見た感激は未だに
忘れられません。

”幸せブルー” は、この色と思っています "^_^”

d0164892_00283549.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-02-26 02:00 | 冬(1_2月) | Comments(2)

ルリビタキまとめ

2週連続の高いお山でルリビタキを期待しましたが、時期も遅かったようで想うイメージのさえずるルリビタキには会えません^_^ ; でも営巣中なのか比較的近い距離で会えました!あとはお陽様を味方にできればなんですが、ギラギラ・・・・・

d0164892_13513046.jpg



d0164892_13524152.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-16 13:57 | 夏(7_8月) | Comments(4)

雪と暮らす鳥たち。。。PORTRAIT

雪の林道を走って、それなりに出会えた鳥たちです。表情が良かったり、ディテールを楽しめたりなものを、大きくトリミングなどでPORTRAITにしてみます。

d0164892_23153790.jpg




これはあまりトリミングしなかったぐらい、目の前に飛び込んできたルリ君です。だれ?お前!って感じでいきなり目の前に現れました(笑)
d0164892_23154119.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-03-21 12:00 | 冬から春(3月) | Comments(8)

雪山で(赤い)鳥散策 vol_03歩く歩く

この日は「晴れ雪」って言うに相応しい、めまぐるしい天候の変化でした。薄日が差して雪が降り、ダイヤモンドダストのように白い雪片がキラキラ光り、、、そういうときにファインダーに鳥が入ってくれてない(笑)

歩いては突然出会いの繰り返し、どの出会いも雪の中で独特のレフ効果があったように思えました。相当歩いたのですが、一番良く見かけたのは「ヌルデ?」に付くツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、たまにトラツグミ、シジュウカラ、イカルなどでした。鳥少な~~と思いつつ結構盛沢山な鳥たちでした。
それと今回広く歩いて思ったのは、鳥を見つけることでこんな実が隠れてたんだ~とか、こういうふうに雪の中を移動して餌探ししてるんだ~とか、結構勉強になったこと ^.^;

まずは突然背後から飛んできた。。。。シロハラのお目当ては何の実でしょうか?

d0164892_930653.jpg



d0164892_93035.jpg




ひとつの木の実が人気なようで、鳥の優劣や性格も面白かった"^_^" 気が弱い順に!
 ・総じてシャイで臆病だったベニマシコやアトリの「アトリ科」
 ・ジョビやルリビは気が強い「小型ツグミ科」
 ・ツグミ、トラツグミ、シロハラなどの「大型ツグミ科」
   臆病だけどフッと現れてどさっっ、、と乗っかりバクバク大食いだな!
   おまけに去り際にケケッって言うし(笑)



ジョウビタキも目立ちます。雪に映えると奇麗!!

d0164892_9295972.jpg



d0164892_9295271.jpg



シジュウカラもヌルデは大好きみたい。

d0164892_9294475.jpg



雄若かな?ルリビタキも突然こちらを偵察する様に!

d0164892_9294068.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-04 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

久しぶりだね!るり子ちゃん^.^

周囲の物音に耳を澄ませて、じっと目的の鳥の出を待つあいだ。。。。ヒッヒッ、ビィビィッと、ここだよ!とばかりにわかり易い登場をしてくれます。

ルリビタキ
 ・真っ青な瑠璃色を想いますが、登場したのは若いメスタイプの雄か雌でした!
  (雪のフィールドでは瑠璃色に会いたいな~isa-bird)
 ・なんとな~く、るり子ちゃんにします。
  (主観で・・・isa-bird)
 ・目の前をひととおり巡回したら、オオマシコを蹴散らしてくれたりします。
  (ちょっと性格悪い・・・笑isa-bird)
 
でも、お腹のオレンジがとても綺麗、可愛いから全て。。。オールオーケー!!




d0164892_23422133.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-12-12 23:17 | 秋(10_11月) | Comments(6)

コガラも!ルリビタキまで!

クマノミズキにはゴジュウカラ、ルリビタキも頻繁に来ていました。
いつも書いているような気がしますが、同じ木でも人気がある木の実と見向きもされない木の実、どうしてなんだか。。。。食べ歩きはしないんですね、やっぱり"^_^"

ルリビタキは陽が高くなってから入ってきたと思いましたが、ムギマキを蹴散らします^_^; ルリビタキが山を降りてくるとムギマキは抜けるなんて言われますが、どんだけ美味しいの?クマノミズキ。




一番良い場所でムギマキを蹴散らす、、、、もう!
d0164892_21322237.jpg



一番お盛んなのがコガラ(^-^)
d0164892_21215199.jpg



いつの間にか現れ、実を取ってはどこかに貯食?
d0164892_21323079.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-11-07 16:56 | 秋(10_11月) | Comments(12)

涼しい高山へ。。。、! _ルリビタキ

首都圏の暑さはこんなに厳しかったか、、、、?舗装面が圧倒的に多く、一度蓄熱されると夜中まで照り返すような灼熱の夜(´・_・`)朝?2時過ぎに起きても暑い。NoPlanだった気ままな予定は、やっぱり高いお山の鳥に会いに行くことになるのは必死、車のクーラーで涼みながら3時にスタートです!こちらから3時間も走れば2,000mの高山に到着です。1,500mを過ぎるころから鳥影がちらほら見えます。みな一家で移動しているようで、サンショウクイ、コサメビタキ、カラ類がゆっくり走る車窓から確認できます。お山も繁殖から若鳥の渡り準備へ夏本番のようです。

「後出し」になりますが、意外な駒鳥との出会いがありました。目的の高山へはそのあと登ることになりました。ということで9時過ぎ、此処は18℃、今頃首都圏はゆうに30℃を超えているのでしょうか(^^;;長袖を羽織ろうか迷いながらポイント到着です。メボソムシクイ、ホシガラスの一家がよく鳴いています。目的のルリビタキも、勿論縄張りごとにしっかりとさえずってくれています。この山はシラビソの暗い林ですが、一部が低いコメツガやハイマツが広がって、不思議な箱庭のような空間です。

毎度の遠くにルリビタキ、青空が広がってきたので今年はあきらめも早く、照り返すお山を後にすることにしました。ただ一度だけ比較的近い松の木陰に廻ってくれたのでいつもと違うカットを!






d0164892_23161318.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-08-02 00:01 | 夏(7_8月) | Comments(10)

もうひとつ元気な子_ミソザザイ

(Photo2015.0425)

低山の渓流から2000m付近まで広く分布するミソサザイ、ご愛嬌ものです!さらに標高差をカバーするのはウグイスですが両者とも種の適応力は凄いな~と思いませんか?

d0164892_2222027.jpg



オマケという訳じゃないけど、あちこちに雄雌で見かけました!雪のフィールドで会えてないから新鮮でした!

d0164892_2222347.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-05-03 00:00 | 春(4_5月) | Comments(6)

雪鳥 etc。。。また何時かゆっくり会いたいね!

ベニマシコに出会った周辺では、雪明けの朝ということもあってか?たくさんの冬鳥に会えました!とりわけ会いたかったミヤマホオジロですが、雪が溶けた道路にしか出てきません・・・なんで?雪から解け出た草の種がそんなに美味しいのか、雪の上には全く載ってくれず根負けです。。。笑。

d0164892_22315778.jpg



あまり期待しないで、ホテルから遠くない場所で、鳥見して帰ろうと思った矢先に、いきなりイカルやルリビタキ、アトリなどの沢山の小鳥たち(^^; 鳥をファインダーに、入れることなく帰る週末が続いたことがウソのよう・・・谷に響く小鳥達の声、嬉しくなりました。

これがミヤホだったら。。。な!
d0164892_23262245.jpg



お久しぶりのルリビタキ、ヌルデの実は人気です。
d0164892_23294314.jpg



普段警戒心が強いイカルも、歩道のそばのヌルデに群がったり、ちょっと不思議です。ただ、体が大きいこともあるのか、パチパチと音を立てて実を食べつくす。。。笑。良く噛んで?食べるイカル、実を丸呑みするルリビタキ、多分美味しさは相当違うんだろうな~
d0164892_23314617.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-01-23 07:47 | 冬(1〜2月) | Comments(8)