もう20年、好きな野鳥に癒されています。皆さんにも背景を取込んだ構図で楽しんで頂けたらと思っています♪過去に観たイメージが少しづつ再現できるようになり楽しくてしょうがありません"^.^"それと気の許せる鳥ともが増えるのも、Lifeworkの大きな糧になっています!


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 22:51
とびきり尾の長いサンコウ..
by moto8 at 20:51
youさん、暑いですね〜..
by isa-isabird at 16:44
涼しげー‼️ 目的の鳥..
by You at 11:59
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:21
正面からの高速飛行のツバ..
by moto8 at 11:05
youさん、おはようござ..
by isa-isabird at 07:52

タグ

(40)
(38)
(37)
(34)
(33)
(33)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:雪 ( 21 ) タグの人気記事

なるほど~_雪原にてキレンジャク2

11時を過ぎるころにやっとカラ類のさえずりや、雪原に降りてきてのご愛嬌????何やってんの?ファインダーを覗けばなるほど~
小川沿いに鳥が集まってきた感じ、は虫を食べに来たんだぁ~  大事な食料だもんね!
d0164892_023344.jpg
小さな小川に沿って、目の前をふ~と横切る小さな虫たちが目立ってきました。こんなに雪に閉ざされても、羽化するのはユスリ蚊でしょうか?雪面に落ちるとペタリとくっつき飛びたてません。ここがコガラの狙い目!降りてはチョンチョンと落ちた虫を摘みあげていたのです。
以前にも桜にとまるレンジャクを見た事がありますが、同じようにユスリカが朝露をつけた桜にくっついたものを食べに来るから。。。これも鳥にとっての大切なフィールドサインなのでしょうね!沢山のゆすり蚊が涌く様子と、落ちて雪にへばり付くゆすり蚊をつまみ上げるのが分かりますか?

d0164892_23251526.jpg




とにかく雪原に虫が飛び回る姿を想像できませんでした、さすがに!虫が羽化して湧き上がる気温(季節)や時間、や場所など・・・ユスリ蚊の湧き始めに、もう少し関連付けが早ければ、もっと早くキレンジャクとの出会いが有ったかも知れませんね~(^^;私の目の前でも必死、トレッキングの人が通っても平気、、、何処から現れたのか?

ひとしきり虫をつついてまた何処かへ!午後にもこう言うことがあるかはわかりませんが、おおよそ30分あまりの出来事でした。ヤドリギやヤブラン、竜の髭などの実を食べたときのように、水を飲むことはありませんでした。小川の流れに沿ってどれだけの数が入ったか確認できませんでしたが、私の目の前では3羽が一生懸命なお食事タイムに出会いました。

More三鳥三様_さて雌雄判別は?
[PR]
by isa-isabird | 2015-03-14 23:00 | 冬から春(3月) | Comments(10)

誰~れダ?_雪原にてキレンジャク1

首都圏の週末はぐずった天気です。近場の鳥も停滞気味で動きはいまいち?なので、土曜はお休みにします。遠いお山ではベニヒワとか赤い鳥の話題がちらほら聞こえますが、いまいち気分が乗り切れません。日曜はどうしようか。。。。悩んでも結論が出ません。
そう言えばキレンジャクは何処いったんだろう!まだ南行きの大きな群れとか、気になります。。。北帰行にキレンジャクが乗ってないことだし、いるかな~。気分一転、ダメでもいいや~な気分で、小雨の残る早朝に、お山へ向かうことにします。

小雨がぱらつく高速道路は、スキーの車で結構な交通量です。いつも廻りには車がいるような状況ですが、目指すお山にはスキー場がないのでICを降りるころにはスイスイです。標高が上がるにつれ、車載の気温計はどんどん下がっていきます。面白いもので、ある瞬間からパッと雨から雪、霙に切り替わります。道路も雪が浮き始め、お目当ての雪原は真っ白です^_^ 
でも、これじゃ。。。広い雪原でレンジャクに会える確率は厳しいかも。7時に到着した雪原は真っ白ですが、でも氷点下ではありません!思わず「雪鳥」とか期待しちゃいますが^_^;

あ~~カンジキを積み忘れてます^_^; クロカンなどの踏み跡で、どうにか散策路は踏み固められ(道を外すと腰上まではまります)重いレンズを持っても沈まずに済みましたが、お昼前まで歩きましたね~だいぶ、相当に、かなり、、、笑。シャッターを押すことなく汗をたっぷりとかきました。
カンボクはもう無いものの、雪に閉ざされてもズミやヤシャブシ、ハンノキなどの実はまだ有るから、鳥も来てくれるんだろうか?色々と考えながら白い世界で耳を澄ませます。小枝の雪も溶け落ち、レンジャクのチリリ~鳥の声もなく、もうだめか~と思い始めた11時半ばに、やっと遠くに中型の鳥が動くのが見えました!


この冬初のキレンジャク、綺麗です! 深雪に三脚が立たず、、、焦ります。
(Photo_2015.0308)
d0164892_0273217.jpg





More私は誰でしょ~?
[PR]
by isa-isabird | 2015-03-10 07:51 | 冬から春(3月) | Comments(6)

この冬はミヤマホオジロが難題です

自然に会おうと思うと、このうえなく警戒心が強いのがミヤマホオジロです。雪の散策路を行ったり来たり。。。群の行動パターンを読んでは先回りとか(汗)とても感じの良い、らしいフィールドですが、雪に足を取られながら大汗をかいてきました。やっと慣れたころに待ち伏せが功を奏しますが、シャッターを押しただけでビクッとしちゃう・・・またの機会に持越しですね! (Photo_2015.0207)
d0164892_21241061.jpg




雪が入りますが、基本雪には乗りません。ベニマシコのように草枝や穂先の餌を食べないのがホオジロ科、なのでしょうね。
d0164892_21242133.jpg


d0164892_21241591.jpg


この冬見かけたのは、雪面すれすれに垂れ下がる草の実を食べに来ました。。。そういう状況は、気象状況や餌場の制限があります。イメージはできましたが、これまた難関な(笑)
[PR]
by isa-isabird | 2015-02-17 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(8)

雪鳥5-5_そしてオオマシコの恩恵は!


今回は食べこぼした雪上の種について、チョットばかり面白いことを発見しました(*^^*)その種はもちろんオオマシコ自身も食べますが、おこぼれに預かろうと、色々な鳥が寄ってきているんですね!おまけだったのがミヤマホオジロでした^_^雪に閉ざされた地面では採餌できないだろうなと思ったら、今日はおこぼれ狙いで戻ってきた感じです。オオマシコに混じってヤマハギに乗ってしまったミヤマホオジロを発見〜。綺麗な雌の冠羽が印象的でした。



d0164892_2156948.jpg



さらに、前回紹介したアトリが混じりました^_^;ただ、私の立ち位置では上手く撮れませんでしたが!おこぼれ頂戴組は結構にぎわっていました。それにしてもまあ、群から別行動して1羽だけ美味しい思いをしようと?降りてくるアトリは。。。ちょっと不思議でした。


d0164892_22113361.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-14 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪鳥5-4_またまたオオマシコに会いました

最後に大御所オオマシコ
此処にもヤマハギがあるな〜と思っていました!
あちこち新雪の中を歩いてまわりながら時々チェックしてみます。だいぶお陽様が高くなるころに!やっぱり〜(*^^*) 雄の成鳥は居ないものの、5羽の群れが居座りっぱなし。誰もこないと堂にいったものです。食べてはこぼし、雪上に落ちた種も拾いに降ります。
d0164892_21184298.jpg




乾き物を沢山たべるせいか、雪や枝の氷が溶けたしずくを口にするのを良く見かけます。ベニマシコやアトリ、マヒワも水辺に良く出てくるし、アトリ科の共通点かな?
のどを潤すオオマシコ。桜の梢には冬芽が少し膨らみ加減です。
d0164892_21172428.jpg



そこはベニマシコの特許でしょ ・・; 待宵草の種も食するんだ~オオマシコも。
d0164892_21203095.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-12 08:48 | 冬(1_2月) | Comments(8)

雪鳥5-2_白い世界で~ベニマシコ

前述より ”続き”
到着した雪のフィールドでは、薄晴れのお天気です。 山からの雲の流れか、晴れに舞う雪状態なので、期待が膨らみます。 新雪が15cmくらいでしょうか、 誰もいない白いフィールドを歩き始めます。この位の雪なら鳥たちも、草の実を食べることができそうです。

登り詰めたお目当ての場所では、かすかに鳥の声が聞こえ始めます。 結構な登りだったので汗をかくほどで、帽子やネックマフラーをはずして一休みします^_^; 間もなくお目当てだった林縁の草地に、鳥影をみつけます。 そっとそっと気を配りながら、静かに雪を踏み、ベニマシコとの距離を詰めます。 いつもは警戒心が強く撮影に良い距離をとれないのですが、餌を食べるほうが優先なのか、むこうから近づいてくれます!

これも「想いの一枚」になりそうです。期待していた光景、「雪に赤い鳥」がこんなに早く実現するとは思わなかったから結構痺れました(笑)
d0164892_22495785.jpg



「踏み跡がない坂道を気分良く降りるのはいいけどね~」 
つらい登りの一休み!フィールドサインは、isa-birdだけ。。。笑。あとはリスとウサギくらい^_^;
d0164892_2135051.jpg



More 色々な出会いが有りました
[PR]
by isa-isabird | 2015-02-07 23:03 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪鳥_群れるローズピンクと出会ったよ!

ハギマシコも、様々な厳冬の光景のなかで出会いがあります。この日は、お天気が悪そうな予測が全く無かったお山、のはずでしたが、麓はなんと雨・・・「どうしよ~ここまで来たのに」と不安な気持ちで車を走らせると見る見る白い世界に。周囲も鈍より暗めの大雪です。真っ白な路面に運転も一挙に緊張の面持ちになります。どうにか到着したお目当ての場所では、車をかすめるようにハギマシコの大きな群が飛んでいました。深い谷の対岸を背景に、ハギマシコのなる樹から!ハギマシコの出会いはいつも寒~~い場所。大雪でフォーカスも効かない状態で、ぬれて指先が痺れるなかで!

「ハギマシコのなる樹」

d0164892_21403361.jpg



More こんな出会いは大歓迎
[PR]
by isa-isabird | 2015-01-26 11:51 | 冬(1_2月) | Comments(8)

降る雪に咲く「赤い華鳥」

大げさなタイトルですね~(^^;

色々な条件が重なり、オオマシコが渡ってくるのに都合が良いフィールドでは、雪で閉ざされるとともに行動パターンも変わるようです。群も大きくなり、主なお目当てのヤマハギを求めて近くの小高い木に止まり、しばらくするとパラリパラリと藪に降り立ちます。警戒の地鳴きも無くなるころ、こちらの様子に安心するのか、林道際でも無心に実を啄ばみはじめます。
このあたりが信じられないほど無警戒というか、鈍感というに相応しいほどの食べっぷりなのです。
木の実やイタドリ、ヨモギなどの実を食べますが、何といってもヤマハギがキーポイントですね。この実が不作では居付いてくれないようです。

さらに、全てが白き世界に咲く「真っ赤な華」に喩えるに値する光景を、見られるのは何時でしょうか?これは撮影者の心の願望でもあり、雪や霧氷にとらわれるその白い世界が、全てをリセットしてくれる心境を映していたりして^^;

d0164892_2159817.jpg



More出し惜しみしました_笑
[PR]
by isa-isabird | 2014-12-11 07:49 | 秋から冬(12月) | Comments(16)

松の実も随分食べ尽したイスカ

WHITEREDWINTER~COLOR

しばらく前のイスカになりますが、霧氷の出にくいこのシーズンでした . 見やすい場所に来るイスカも、お目当ては松ぼっくりと思われ。。。ファインダーに納めさせてくれそうな良い条件の松ぼっくりは、見る見るうちに無くなります^_^;期待感一杯でフィールドに足を踏み入れるのですが、雪は。。。霧氷は。。。どうも週末にサイクルが合いません 。どうにか霧氷が解け落ちる前にワンチャンスでが訪れました!まだ想いには遠いようです。

d0164892_23263880.jpg



More 苦言
[PR]
by isa-isabird | 2014-02-14 20:39 | 冬(1_2月) | Comments(12)

気分を変えて|高原の農耕地へ!|コミミズク

気分を変えて、雪に閉ざされつつ有る高原に足を向けます!本当に昨シーズンを飛ばして久々の高原でした(^_^)やっぱり気分は最高!胸をすくような広大な雪景色が広がっています .ただ、今は昔・・車で走れた道は、比較的車高のある私の4駆車でも走れそうに有りません .何度か雪のわだちをバックで脱出の冷や汗、皆さんも無理は禁物。。。若干慣れた私でもたちうちできません〜

どうにかココならコミミズクに会えるだろう!と、いう場所にたどり着き付きました .こんな夕景が見られる場所へ!!周囲を通過するコミミズク、狩りをするためのホバリングをしてくれることはなかったけど、数度は飛んでくれました .

「まずは最後の夕景から~~鳥が無くても惚れ込んでしまった光景なのです」
雪雲が掛かってしまいましたが、良く焼けた茜の空に雪・・・コミミが入ってくれればな〜〜なんて思いながら高原を後にしました

d0164892_18453651.jpg




More もちろんコミミズクも(^_^;)
[PR]
by isa-isabird | 2014-01-19 19:07 | 冬(1_2月) | Comments(12)