20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

わかっていても、期待して..
by isa-isabird at 09:36
今季は平地でも小鳥がすく..
by moto8 at 08:28
> moto8さん 雪..
by isa-isabird at 10:27
エナガ可愛いですね! ..
by moto8 at 08:28
ありがとうございます&#..
by isa-isabird at 09:08
シノリガモ沢山居ましたね..
by moto8 at 07:23
やっと見つけた感じ!地鳴..
by isa-isabird at 10:01

タグ

(44)
(44)
(42)
(40)
(39)
(37)
(36)
(26)
(26)
(25)
(25)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

かつて。。。こんなに寂しい寒山って?

この冬はスタッドレスタイヤも雪を喰わず、、、
初めての雪の寒山に出かけて見ます。まだ暗いと言ってもゆっくり目の5時に出発ですが、
高速道路は渋滞寸前の混み具合でした。流石の3連休はスキーのためですかねー!帰りは
別の高速道路をチョイスしなければ、怖ーい渋滞だなぁなんて思ううちにICを降りると気
温は−7℃でした。

きっとお山は綺麗な霧氷化粧をしてくれてるかな??

夏のコースを中心にあちらこちらを走って見ますが、カラ類以外はこれといった冬鳥を見か
けません、、、感じていた冬鳥の少なさは、ここでも実感せざる得ませんでした。

少し標高を上げながらやっと見つけたのは、シメやツグミの群ればかり、、、いやはやです。
ズミの実や道路際に降りてタネを啄む小鳥の群れはアトリです。
この鳥だけは少しばかり安心、、、?群れのせいか、車の音や物音に敏感に反応して撮らせ
てもらえません。

未だ経験がないほど冬鳥が極小な寒山をだいぶ走って帰宅、さてこれからどうなるの?

ローズピンクの鳥が似合うのに、、、、
d0164892_17004204.jpg

雪掻きされた道路に降りて、無心にタネを啄むうちに!
d0164892_17010059.jpg


# by isa-isabird | 2019-01-13 17:02 | 冬(1_2月) | Comments(2)

小春日和というには早すぎの里山

松の内、たった1日でしたが無風の小春日和でした。
プチ腰痛で出不精の正月も、餅腹を燃焼のため(笑)里山を散歩しました。
いきなり池の端をエナガやカラの群れが、桜の木を中心に移動していま
す。行く先に満開の蝋梅が香っていました。背景を選びながら急いでカ
メラを向けますが、その下の蝋梅まで降りてくるとは思いもよらず!

止まっているではないの〜〜〜"^_^"
d0164892_08282020.jpg
ほとんどはこんな感じ、今日は500mmで腰への負担軽減の装備にしましたが、もうちょっと
距離を縮めたかったー!
d0164892_08282233.jpg


# by isa-isabird | 2019-01-08 07:54 | 冬(1_2月) | Comments(2)

シノリガモが近くに来てくれた!

先日の磯の光景から、もうちょっと近いシノリン"^_^”

近いいーーー、でも高い堰堤で爪先立ち(笑)
光線もちょっときついなー。

d0164892_17523276.jpg

メスも可愛い! なんか水鳥カモのムギマキ版だな"^_^"
d0164892_17475735.jpg






# by isa-isabird | 2019-01-07 10:24 | 冬(1_2月) | Comments(0)

元旦の磯場を見て来ました

午後の日差しが柔らかくなる頃を目指しましたが、、、
でも結構楽しめました。
d0164892_18493967.jpg
d0164892_08113586.jpg

d0164892_18493994.jpg
d0164892_18493857.jpg

# by isa-isabird | 2019-01-06 08:12 | 冬(1_2月) | Comments(0)

磯場の道化師が見たかった!

近年は田舎も行事が減って、平和な正月休みσ(^_^;) 恒例になりそうな海辺散策に行って来ました!

昨年のテケテケは全く見掛けず、予定していた磯場の鳥に移動します。思ったより簡単に出会えた感じですが、津波対策で防波の護岸が高くなったような気がします。撮影場所は制限されての見下ろし磯場です。
海原は波頭が数メートル上がるほどの荒波で、岩礁を避けた奥にシノリガモの群れを見かけます。白トビ、色合いに苦労するピーカンですが、陽が傾き加減の頃に波も緩んで幾分近めに来てくれました。

道化師というフランス語のアルルクゥアンが語源みたいで、英語読みでハーレクィーンです。私には歌舞伎模様のイメージもあるのですが、、、
d0164892_19250635.jpg

これはーー、『ダダ』模様のような感じ
d0164892_19160314.jpg

夕陽が映り込んだら良かったのにーーー
d0164892_18493924.jpg
d0164892_18493857.jpg


# by isa-isabird | 2019-01-04 10:58 | 冬(1_2月) | Comments(2)

寒中見舞申し上げます

一足早いのですが、寒中見舞い申し上げます。

d0164892_16143988.jpg

# by isa-isabird | 2019-01-03 16:14 | 冬(1_2月) | Comments(0)

葦原の可愛いベニマシコ

この冬はまだまだハイイロチュウヒに傾倒しそうな予感、出の悪さだったり撮りづらい状況でbirder激減の葦原ですが、こんな時こそ本来のHen Harrierの動き方も見られるかも、、、時間の無駄、撮れ高が上がらない、とか思わずに時間を費やすのもいいかな〜と思うようになりました。

で、ここはハイチュウが動かない時間と踏んで、葦原でベニマシコを探してみることにします。
例年ならピッ、ピッポ、ピポと可愛い声が聞こえてくるのですが、その声がありません。しばらく探すうちに微かながらピィッ、、、と地鳴き始めのような声です。やっと見つけたいる証拠の声なので、いい感じにセイタカアワダチソウのある場所を見つめます。が、あれれーー?水場に向かい葦の隙間を移動するのが見えるばかり。

もう少し早く気付けば良かった!
遠くを双眼鏡で眺めたら、れれー(*^-^)足の根元に散在するイノコヅチを食べにきています。その後しばらく食べては水場方面、静かに戻って来てはもぐもぐって藪の地べたの鳥です。さてースッキリしない背景に吸い込まれないベニマシコをなんとか綺麗に。

大きくトリミングしないとベニマシコが葦原に沈むーーー
d0164892_21264128.jpg
たまたま倒れたセイタカアワダチソウに乗ってくれます。奥行きは取れますが倒れた脚の白さに目が行っちゃう!ピコーンと尾羽をあげて目を引かせる構図ですが。。。
d0164892_21264706.jpg
それっぽく気取ったポーズもパチリと!まだ背景の白い部分がねーーー
d0164892_21264486.jpg


# by isa-isabird | 2018-12-23 22:21 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

行き当たりばったり、、、とは

やっとフィールドに出る気になった昼下がりです。
ねぐら入りは諦めて、お気に入りのお蕎麦をいただき、午後2番ぐらいに餌場の様子を
見に行けたら、、、もう14:30を過ぎる頃田んぼの巡回を始めたその時、コチョウ
ゲンボウの先に柔らかくなり始めた午後の日差しを白く跳ねるような鳥、一瞬でハイイ
ロチュウヒと解る飛翔が双眼鏡に飛び込んできます。

広い田んぼを並走するように!
d0164892_22233767.jpg
d0164892_22233421.jpg
先回り先回りを繰り返すうちに、地を這うような飛び方が一変します!
d0164892_22232892.jpg
こちらに猛スピードで向かってきます。折しも強い北風を受けてこちらへ、こちらへ
、、、、ちょっと待ってーな準備もできないうちにファインダーにハイチュウの姿が
大きくなり、ピントが来なくなります。

ポートレート切り出ししましたが。横に画角を戻せばこのままの大きさでやっとこ一枚
残ったハイイロチュウヒです。至近ならではのホワイトグレーのディテールには心しびれ
ます。背景は遠い山並みです。
d0164892_22233220.jpg

# by isa-isabird | 2018-12-16 22:24 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

黄葉2018

諸事一段落、気持ちを癒しに紅葉の谷へ足を運んでみます。
昨年より2週間遅れでの再訪でしたが、今が盛りの紅葉はオレンジ色の黄葉がメイン、これから赤みを増して紅葉へとうつろうのでしょうか。ジョウビタキは到着していないのか声すら聞けず、カラ類がちょっとだけ!

(笑)拡大禁止です!微ブレの一瞬ヤマガラ(^^;
d0164892_22115867.jpg
d0164892_22120122.jpg
とにかく背景がお気に入りのこの場所です。鳥以上にシャッターを切ったものからちょっとだけ!
d0164892_22154415.jpg
d0164892_22154121.jpg




# by isa-isabird | 2018-12-06 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(0)

紅葉2018

紅葉~次回「黄葉」へと続きます!
d0164892_22105196.jpg
毎年夢見る紅葉を映す鳥の光景を探して、お気に入りになった紅葉が綺麗な丘陵を歩いてみます。
暖かな12月は紅葉を遅らせたようで、昨年に比べて2週間遅れのようです。
d0164892_22105579.jpg
秋色を取り込めそうで、やっぱり鳥は来てくれず、待ちきれずに逆光の紅葉を切り取ってみたりします。



# by isa-isabird | 2018-12-03 11:09 | 秋から冬(12月) | Comments(2)