20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

> tanuki_oya..
by isa-isabird at 17:19
isa-isabirdさ..
by tanuki_oyaji at 16:22
moto8さん、ありがと..
by isa-isabird at 20:42
おお~、ハイタカ! 小..
by moto8 at 21:22
moto8さんありがとう..
by isa-isabird at 23:41
雪の中だと鳥が映えますね..
by moto8 at 18:39
> moto8さん 好..
by isa-isabird at 09:54

タグ

(44)
(44)
(42)
(42)
(42)
(37)
(36)
(26)
(26)
(25)
(25)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

どーしてもうまく行かない

柳の花芽を食べにくる春のベニマシコ

今日は、赤い雄は抜けたところに来てくれません。
私の廻るフィールドでは日ごとに群れや個体が入れ
替わるようです。
d0164892_22014693.jpg
桜は、もう開花告知がありましたが、以降冬に逆戻りしたお天気
が続きます。徐々に柳の花芽も開花して、やっと撮影に耐える距
離に来てくれるようになりましたが、来週までは流石に持たない
でしょう!さてさて4月以降のベニマシコの出会いは過去に遡っ
ても希少ですので、最後となるのかどうでしょうか!


# by isa-isabird | 2019-03-27 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(0)

春の草花勢ぞろい、、、

d0164892_20423863.jpg
d0164892_20424131.jpg
d0164892_20424371.jpg



# by isa-isabird | 2019-03-24 22:59 | 冬から春(3月) | Comments(2)

狩りに夢中でした

少し奥の潅木や芦原を行ったり来たり、狩りに集中するうちにいきなり目の前の
枯れた立ち木に止まります。この藪の下のシジュウカラを狙っていたようです。

ハイタカ雌 と思われます。
精悍な顔つきとシュッとしたフォルムは、ずっとファンだったし止まり物はなか
なかお目にかかれないので!!ラッキー
d0164892_23255730.jpg

# by isa-isabird | 2019-03-21 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(2)

いよいよ春ベニマシコの時期です

この週末はベニマシコに賭けよう!

今シーズンはどの冬鳥も希少な冬となってしまいました。私のライフワークの
ベニマシコもご他聞にもれずなのです。
心配しながら毎年通う見下ろしで撮れる場所へ出かけます。

「さえずり」ではありませんでした。力強く地鳴きをしています。
遠くのヤナギの花芽ばかりを啄ばんでいますが、時折びっくりするような場所に
も出てくれる、、、下がりきれずに空抜け気味^_^;

d0164892_22044065.jpg

もう1カ所ではまだ柳の芽をついばむことなく、、、、
d0164892_20525663.jpg





# by isa-isabird | 2019-03-20 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(0)

思わぬ光景に出くわす!

ベニマシコの出も悪くなり、曇りの空も鉛色の怪しい空模様です。
大きな堤防の緩やかな勾配の土手を歩いて帰ろうとした時でした。

遠くの灌木から、翻るように葦の茂みに飛び込む鳥が目に入りま
すが、ヒヨドリかなー、、、いや?ちょっと大きめで尾羽に帯が
あるのが見えてしまいました!

小雨交じりの夕刻前で、高感度撮影です。
d0164892_22133315.jpg
水平飛行もカッコいいーー
d0164892_22201075.jpg
ベニマシコに止まって欲しいヤナギの枝にも止まれるんですねーー
参考までに証拠写真ですが、もう少し顔が出てくれたらね^_^;

この感じ、、、ハイタカでこの光景、まさかの反則です(笑)
d0164892_22191245.jpg




# by isa-isabird | 2019-03-19 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(0)

雪山歩きの翌日は、春探しのお散歩です

春の草花や、実を食べに降りるベニマシコに会いたくて里山や河川敷を歩いてみます。

この冬は本当にベニマシコに会う機会が極少でした。耳を澄ましてベニマシコの地鳴き
を待ちますが、どこも居そうな雰囲気すらありません。 ほどほどで諦めて今が盛りの、
白梅で鳥を待つことにします。やはり藪や林縁などに近接した場所は、小鳥達も安心し
てやって来てくれるから狙える場所はそう多く有りません!

当然メジロは期待しますよね!エナガや青い鳥も会いたいですが、ちょっと無理か^_^;

幾つかの群れがやってきます。ここはまだ見下ろしで撮らせてくれますが、梅は枝振り
が複雑で、撮影には難しい花木で苦手です。

心配することなくメジロはチー、、の声と共に密集した花の中に突っ込んできます。

d0164892_22460883.jpg
d0164892_22465111.jpg


幾つか目の群れが出入りするうちに、違和感のあるメジロが登場です。ちょっとびっくり
しましたが、、、下クチバシなどの色も違うのでまさかのメジロではないようです!
居るんですねー紛らわしいのが!!
d0164892_22503787.jpg


モズはお盛んで、求愛給餌を見せてもらいました!絵にするには小枝が煩わしく、玉砕
でした、、、

d0164892_22463520.jpg

# by isa-isabird | 2019-03-17 22:51 | 冬から春(3月) | Comments(0)

この冬最後の雪漕ぎかーー

どーしても雪鳥が気になり、判ってていても自分で雪を踏まないと納得行かずσ(^_^;)やっぱり足が向かう慣れた雪原へ、この冬最後でしょうかねー。
アトリ、マヒワ、ウソはよく見かけることができました!膝まで浸かり重い雪の斜面を登ってみます。birderに会ったことがない、マイナーな高原です。

前夜の雪ではありませんが、新雪にウサギの足跡、、、判りづらいね!
d0164892_08021577.jpeg
アトリは安定して見れましたが、マヒワは目線に降りて来る前にハイタカが上空に現れ、何処かへ、、、粘り負けです。
d0164892_08030404.jpeg
じっと待ちさえすれば、雪に落ちたズミの実や、唐松の松ぼっくりを探しに降りてくれました!テケテケ歩く姿が笑えるーー
d0164892_08023183.jpeg
雪漕ぎを余儀なくされたウソも、ズミの実に集まります。苦労した割にはすっきりしたところで撮らせてくれません^_^;
d0164892_08033558.jpeg

# by isa-isabird | 2019-03-13 09:46 | 冬から春(3月) | Comments(2)

大空の春を見たくって!

雪山のクマタカも気になります。今年はどこも静かなので
は、、、でも雪山に惹かれてGo!

小鳥も期待しますが、アトリやマヒワだけが群れ飛ぶ姿を
呆然と眺めるだけ、赤い子は見られません。

ここでもいつもの冬と違って雪景色は山の斜面だけ、樹々
に雪が残るような景色は無理なようです。
ほんの一瞬の谷を舞うクマタカに会えたのはラッキー!
一日中斜面を見つめる!!いるのかいないのかもわからず
にね〜

活発な空の王者たちを夢見ますが、、、でも、雪山の春は
しっかりと始まっています。

d0164892_21123592.jpg


# by isa-isabird | 2019-02-24 22:25 | 冬(1_2月) | Comments(2)

探鳥〜捜索は続く・・・

林道を走ってきました。
これと言った成果はありませんが、こんな冬だから雪山の様子
より疎い近県の状況(^^;; を見るにはいい機会かも知れません。
限りなく怪しいペア行動と、予定通りの大空飛翔のペア以外は
目にすることが無かったけど、いつかは大空の勇と対峙できる
日まで!

杉木立の林道では、パッと飛び立つのはアトリの群ればかり、
見晴らしの良い公園で休憩すると、蝋梅に止まってくれそうで
くれないジョウビタキがいました。でもこの冬は新鮮(^^)
d0164892_10272490.jpg
d0164892_10273293.jpg


# by isa-isabird | 2019-02-17 18:01 | 冬(1_2月) | Comments(0)

いつもの猛禽フィールド

雪が残っていないか、ちょっと期待しながらフィールドを流しますが、全く雪は
無いいつもの耕作地でした。そろそろ北のお山の雪の鳥も気になりますが。。。

昼間のハイイロチュウヒの狩場をいつものように見て回りますが、畑に降りる姿
はなかなかお目にかかれません。いつもの場所で、いつものように待つことにし
ます。

姿を見せるにはまだまだ、、、、ちょっと気を抜いてる隙に強い風に流されるよ
うにあっという間に目の前へ ^^; 車のそばに立った私の頭上、しかも手の届き
そうな高さを通過(笑) 証拠写真レベルしか間に合わず。

ねぐらにて、チュウヒの舞を!

d0164892_09515237.jpg
個体差の激しいチュウヒですが、綺麗なディテールです!
d0164892_10085701.jpg


# by isa-isabird | 2019-02-11 10:12 | 冬(1_2月) | Comments(2)