20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:54
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:51
もうオオルリはみんな山へ..
by moto8 at 20:34
弧の獲物は随分大きな餌で..
by moto8 at 20:28
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:05
ノジコにサンショウクイに..
by moto8 at 10:27
前半12回連日up、悩み..
by isa-isabird at 18:57

タグ

(42)
(42)
(41)
(39)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

Gw2018_vol 02 焼酎一杯グイー!

少しだけ間が空いた鳥見の期間があり、今日は思いっきりの早起きです。目覚めは午前3時、お気に入りの豆を挽いて珈琲で眼を覚ませて出発します。桜花や芽吹きの進捗の速さにくらべ、夏鳥が思ったより遅めのご到着のようなので、遠くの高いお山への遠征は控えることにします。
爽快な気候のこの頃、窓を全開にして深い渓谷に沿った道路を走り進めます。山藤の花が満開で、鮮やかな紫で新緑にアクセントを加えています。少しばかり芽吹いたばかりの樹が目立つころ、オオルリのさえずりが飛び込んできます!このへんで小さな渓谷にも寄り道してみましょう!やはり心配だったキビタキやムシクイの声がありません。コーナーごとにさえずるオオルリばかりが印象的でした。

目的だった毎年レンズを持ち出す、深い渓谷の停車できる林道に着きます。芽吹きも半ば、渓谷に張り出す樹で大きなさえずりでオオルリが登場です、、、、が、撮らせてもらえそうにありません。しばらくすると、チヨチヨビー、チョチョ、、「焼酎一杯グイー」の”聞きなし”のセンダイムシクイが樹冠に現れます。居てくれて良かった~まだ数は揃っていない感じがしますが、レンズを向けてみます。

d0164892_23333073.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-03 12:10 | 春(4_5月) | Comments(2)
Commented by moto8 at 2018-05-03 16:48 x
今年の山は夏鳥の来訪が少し遅いのでしょうか。
遠い島などでは例年より少ないと聞きましたが、
しかし山は良いですね、
空気が綺麗だから青空ひとつ見ても違いますね。

Commented by isa-isabird at 2018-05-03 18:23
moto8さん、こんばんは
GWとしては、お山の探鳥地は標高によって差が出ると思います。どんどん入ってきてる感じはありますが!島も同じなんじゃなでしょうか?後半なら期待できるかもですねー
私の真骨頂も応用編(笑)お気に入りのロケーションが増えて困ります(^。^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード