20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

MISCHEHさん、お時..
by isa-isabird at 00:05
moto8さん、あっとい..
by isa-isabird at 23:47
キビタキもそろそろ冬鳥と..
by moto8 at 21:40
moto8さん、ほんの束..
by isa-isabird at 23:20
澄んだ青空の中を飛ぶクマ..
by moto8 at 20:08
moto8さん、そうです..
by isa-isabird at 16:49
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(44)
(44)
(42)
(39)
(38)
(37)
(36)
(26)
(26)
(25)
(24)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(18)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

Gw -2nd 芽吹きから新緑へ

ある意味、標高レベルで「鳥の濃さ」を意識できます。
その後コルリを目当てに標高を上げましたが、全くの鳥薄なことを考えると、標高を上げてくる鳥たちは、いつもより低めの場所に溜まっている感じさえします。毎年訪れるお気に入りの場所だから気付くことかも知れません。気温やここと言う環境の決まりより、芽吹きや葉の開きと共に現れる虫、つまり鳥の食糧に関係あるのかもしれませんね。

静かにペアで下りてきたサンショウクイ、ここでも餌渡しを目撃です。目線は、枝先で餌をとる雄を追いかけていたので、決定的な瞬間をファインダーに入れることは出来ませんでした。

d0164892_21544563.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-17 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)
Commented by moto8 at 2018-05-17 10:27 x
ノジコにサンショウクイにキビタキ、クロツグミと
山も夏鳥が勢ぞろいですね!
暫くは賑やかですね。
平地はだいぶ静かになりました。
これからは蚊の猛攻で行きづらいです。
暫く北の方の島に行ってました。

Commented by isa-isabird at 2018-05-17 14:05
moto8さん、こんにちは
遠征されてるのかと思ってました!いいですねー
楽しみにしてます!

どうにか色々な場所を貼り合わせて繋いで見ました。
結果、それとなく夏鳥繋がりはできましたが、昨年
までと違い時期づれはありますねーー組み合わせで、
楽しい方へは行ってないかなーーー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード