20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:54
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:51
もうオオルリはみんな山へ..
by moto8 at 20:34
弧の獲物は随分大きな餌で..
by moto8 at 20:28
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:05
ノジコにサンショウクイに..
by moto8 at 10:27
前半12回連日up、悩み..
by isa-isabird at 18:57

タグ

(42)
(42)
(41)
(39)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Gw最初のサプライズ 18gw-memories

様子見でいいや〜というつもりで色々な場所を走りました。
いつもなら、木々の春芽も硬くて冬の様相なこの場所も、芽吹きは始まりオオルリはもうさえずっています。峠路をゆっくりと耳を澄まして走ると、心地よいひんやり感に「ヒン、カラカラカラ〜〜」目指した場所よりだいぶ下、深い谷が駆け上がる場所で数個体に出会いました。

優しい芽吹きの背景と逆光に透ける熊笹の緑がお気に入りになりました。ちょっと見上げでも許せる一枚です。

d0164892_14402320.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-22 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

終始オオルリには恵まれました 18gw-memories

ー 春の夏鳥ロケハンはいつもオオルリから ー

毎春に芽吹き浅いお山の麓から始めるオオルリ探しですが、今年は十分すぎる芽吹きから新録に、オオルリの出会いがマッチします。

この春
Photo of memories

d0164892_14202920.jpg
緑濃くなる谷で、、、
d0164892_14163849.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2018-05-21 06:20 | 春(4_5月) | Comments(2)

麦秋の前に、、、宛て外れ

初夏を思わせる陽気が連休後半も続きます。移動中の農耕地も、田圃に水を入れ始めたり、緑の絨毯のような鮮やかな「小麦」の畑が散見されます。山を降りてくれば(笑)、フィールドはすっかり春も深まり初夏の顔です。

そういえば、「小麦」畑を繁殖の場にする鳥がいました!麦畑には季節感を現す「麦秋」という呼び名があります。それはそれで鳥のいる風景を探したいのですが、目に鮮やかな緑の穂先に「セッカ」の姿を探そうと思います。

d0164892_12405381.jpg

身に覚えがあったり、イメージしていた地域の広大な麦畑を探して走ります。思ったよりセッカの鳴き声を確認できません、、、、さえずりが弱い、やっと小さな範囲を鳴き廻るセッカを見つけます。相当時間を車中で待ちましたが、穂先の隙間にちょっと顔を出しただけ、営巣時期で動きが少ないタイミングだったのでしょうね!そんな訳で宛て外れ、、、、また来年のお楽しみですね。いくぶん緑が薄らいできた今日なので、次は黄金に輝き始める麦畑になっているかなーー

畑の隙間、畦の雑草も綺麗です。キジもペアで行動を共にしますが、雄だけがたたずみます。

d0164892_12405525.jpg






[PR]
by isa-isabird | 2018-05-20 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

水辺も恋の季節

近所の砂利敷きの空き地に、コチドリがチコチョコ歩く姿を見かけました。ちょっと期待しましたが、営巣の様子はありません。水辺の鳥たちも営巣準備に余念がない時期なのだと思い起こさせます。

近くの沼を覗きに行って見ましょう。青空が見えない高曇りのお天気ですが、水面に森の緑を写し込む場所にも、お盛んなコアジサシの求愛が見られました!

久々の高速飛翔について行けるか、、、相変わらずの飛びもの苦手は健在のようです。
背景の水面を暗く落として、飛ぶ姿をどうにか捉えます。
d0164892_21595081.jpg
飛び込みやホバリングも撮りたくなりますが、お天気や機材の状況から厳しいので、終始証拠写真などを!

d0164892_21594825.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-19 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

Gw -2nd 芽吹きから新緑へ

ある意味、標高レベルで「鳥の濃さ」を意識できます。
その後コルリを目当てに標高を上げましたが、全くの鳥薄なことを考えると、標高を上げてくる鳥たちは、いつもより低めの場所に溜まっている感じさえします。毎年訪れるお気に入りの場所だから気付くことかも知れません。気温やここと言う環境の決まりより、芽吹きや葉の開きと共に現れる虫、つまり鳥の食糧に関係あるのかもしれませんね。

静かにペアで下りてきたサンショウクイ、ここでも餌渡しを目撃です。目線は、枝先で餌をとる雄を追いかけていたので、決定的な瞬間をファインダーに入れることは出来ませんでした。

d0164892_21544563.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-17 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

Gw -2nd 春山を謳歌する歌い手たち

さて、後半の連休ですが、前半に休みの全てをつぎ込んだおかげもあり、諸用や現像の時間も割かねばなりません。ルーティーン化した、フィールドの標高を下げ目の探鳥を、少しだけ走ってみようと思います。

やはり早朝からの小鳥のコーラスを聴かなくちゃ、、、いつもより早起きで出発します。ここ数年は高速道路の車の量も多くなりましたねー。世の中の景気に連動している感じ。でも、首都圏バブルの実感があるのですが、良いことなのかなぁーーなんて車のテールランプの波を見ながら高速道路に入ります。休日ドライバーが多いからいつもより慎重に行きましょうー??って自分がそうじゃん(笑)走行距離は相当なものですけどね(°_°)

今回も芽吹きが出揃い、新緑が眩しい沢沿いを目指します。心配だったキビタキもコーラスの一員に加わり良い声で歌っています。いつもの鳥が濃いカーブで待つことにしましょー!途中オオルリが目の前を横切ったり、鳥が低いのが嬉しいですねー。やっとキビタキが登場する頃には木陰ができるお陽様の高さですが、光の廻りが良い所に回ってくるまで辛抱です。

この辺で撮りたいと思った場所で!遅い渡りに待ち焦がれたキビタキとの目線の出会いです。

d0164892_21564370.jpg
枝が太すぎ、、、、^_^;
d0164892_21563194.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2018-05-15 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 11 このところの課題!

※時間予約ミスでUPし忘れです。奇しくも昨日クロツグミとの更なる出会い有り、、、^_^

静かな別荘地からクロツグミの歌声が聞こえてきます。
最近というか、ずっと想いが深いクロツグミで、深い緑の背景に歌うクロツグミに会いたいなー

Gwや長期休暇中は気が引ける別荘地廻りの探鳥ですが、ゆっくり走りながらお邪魔してみます。住人の方にもちゃんと会釈もし、話しかけてくださる方には鳥のお話しなど、、、意外に重要な探鳥の情報になることも^_^;
案の定、遊休地のような広場に黒い鳥がピョンピョン跳ねています。まだ咲き誇る山桜の種でしょうか?止まってくれないかなー、さえずってくれないかなー、想いは破れます(笑)

※またしても地べたのクロツグミ、いつかは夢叶う光景に会いたい

d0164892_16134282.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-14 08:12 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw -2nd 眩い樹冠にひょっこり

d0164892_21580687.jpg
この鳥とはいつも突然な出会いです。
センダイムシクイが遠くの枝先でさえずってるな~~もう少し下へ降りてくれないか、、、、その目線の隙間にひょこっと現れたのは、コサメビタキでした。でも、クリッとしたおめ目は、何度見ても可愛い!大歓迎です。まばゆいばかりの芽吹きから新緑に変わりつつある樹冠を広く飛び回っていました。



[PR]
by isa-isabird | 2018-05-13 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 12 そして前半終了!

Gw前半の最終日と決めた今日ですが、標高を上げても夏鳥は会えそうも無いなー、やっぱり今年のキビタキは想うような光景で撮らせてくれないなー。
今日の冒頭のサンショウクイの場所も渡ってきたばかりなのでしょうか、ブンブン羽根を鳴らして雄2羽が警戒中、、新緑が綺麗でも無理だなーこれでは、、、お蕎麦でもいただいて早めの帰宅をしようと山を降り始めます。

d0164892_14524082.jpg


今までに無い綺麗なさえずりが、芽吹きさなかの疎林から聞こえてきます。林縁に車を寄せてその方向を見つめると、意外に近そうです。ちょっと待ってみよう!最後の最後にやっと出会えた感じのキビタキで中締めです。

北へ行くほど、標高を上げるほどオオルリの他は到着が遅かったGw前半でしたが、キビタキの雰囲気で良しとしましょう!、、、、お昼で早上がりしてお蕎麦を食べて帰路につきます。

d0164892_15441076.jpg
さえずりもちょっと聴けました!

d0164892_15435924.jpg




[PR]
by isa-isabird | 2018-05-11 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 10 この鳥も多い!

端正な白と黒、長い尾羽、でもちょっとえげつない「ジャリジャリ、、」よく言えば鈴の音、、、無理がありますねー。そんなサンショウクイが沢山見られる場所があります。例年よりほぼ一週前倒しに訪れましたが、ロケーションはいままで一番の春萌えの樹々の状態です。

お泊り最終日の朝は快調な目覚め、でも焦らずお山の麓を走りながら良いロケーションに夏鳥の声を探します。季節ごとに訪れたい良い場所をチェックしながら目的の場所に到着です。
さっそくサンショウクイの声、ですが!なんか変です。ほぼペアで行動する今時期と記憶してるのに、芽吹きの林を6か7羽があのうるさい(笑)鳴き声でビュンビュン飛び回っているのです。どうみてもペアリングのもつれ、そのうちペアも決まるのでしょうが、、、林を縫うように流れる、小さな川の縁で良いロケーションに陣取って見物しましょう。

d0164892_14503399.jpg

ほぼ頭上に近い隣の柳の樹がお気に入りなのか、よく雌が飛んできます。すかさず雄がアプローチ!

d0164892_14503502.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-09 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)