20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22
コルリもコマドリに似たよ..
by moto8 at 07:15
moto8さんも高原へお..
by isa-isabird at 11:16
初夏の山は小鳥たちのさえ..
by moto8 at 07:55
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:58
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山の渓谷沿いにはいろんな..
by moto8 at 07:25

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

Gw2018_vol 11 このところの課題!

※時間予約ミスでUPし忘れです。奇しくも昨日クロツグミとの更なる出会い有り、、、^_^

静かな別荘地からクロツグミの歌声が聞こえてきます。
最近というか、ずっと想いが深いクロツグミで、深い緑の背景に歌うクロツグミに会いたいなー

Gwや長期休暇中は気が引ける別荘地廻りの探鳥ですが、ゆっくり走りながらお邪魔してみます。住人の方にもちゃんと会釈もし、話しかけてくださる方には鳥のお話しなど、、、意外に重要な探鳥の情報になることも^_^;
案の定、遊休地のような広場に黒い鳥がピョンピョン跳ねています。まだ咲き誇る山桜の種でしょうか?止まってくれないかなー、さえずってくれないかなー、想いは破れます(笑)

※またしても地べたのクロツグミ、いつかは夢叶う光景に会いたい

d0164892_16134282.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-14 08:12 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw -2nd 眩い樹冠にひょっこり

d0164892_21580687.jpg
この鳥とはいつも突然な出会いです。
センダイムシクイが遠くの枝先でさえずってるな~~もう少し下へ降りてくれないか、、、、その目線の隙間にひょこっと現れたのは、コサメビタキでした。でも、クリッとしたおめ目は、何度見ても可愛い!大歓迎です。まばゆいばかりの芽吹きから新緑に変わりつつある樹冠を広く飛び回っていました。



[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-13 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 12 そして前半終了!

Gw前半の最終日と決めた今日ですが、標高を上げても夏鳥は会えそうも無いなー、やっぱり今年のキビタキは想うような光景で撮らせてくれないなー。
今日の冒頭のサンショウクイの場所も渡ってきたばかりなのでしょうか、ブンブン羽根を鳴らして雄2羽が警戒中、、新緑が綺麗でも無理だなーこれでは、、、お蕎麦でもいただいて早めの帰宅をしようと山を降り始めます。

d0164892_14524082.jpg


今までに無い綺麗なさえずりが、芽吹きさなかの疎林から聞こえてきます。林縁に車を寄せてその方向を見つめると、意外に近そうです。ちょっと待ってみよう!最後の最後にやっと出会えた感じのキビタキで中締めです。

北へ行くほど、標高を上げるほどオオルリの他は到着が遅かったGw前半でしたが、キビタキの雰囲気で良しとしましょう!、、、、お昼で早上がりしてお蕎麦を食べて帰路につきます。

d0164892_15441076.jpg
さえずりもちょっと聴けました!

d0164892_15435924.jpg




[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-11 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 10 この鳥も多い!

端正な白と黒、長い尾羽、でもちょっとえげつない「ジャリジャリ、、」よく言えば鈴の音、、、無理がありますねー。そんなサンショウクイが沢山見られる場所があります。例年よりほぼ一週前倒しに訪れましたが、ロケーションはいままで一番の春萌えの樹々の状態です。

お泊り最終日の朝は快調な目覚め、でも焦らずお山の麓を走りながら良いロケーションに夏鳥の声を探します。季節ごとに訪れたい良い場所をチェックしながら目的の場所に到着です。
さっそくサンショウクイの声、ですが!なんか変です。ほぼペアで行動する今時期と記憶してるのに、芽吹きの林を6か7羽があのうるさい(笑)鳴き声でビュンビュン飛び回っているのです。どうみてもペアリングのもつれ、そのうちペアも決まるのでしょうが、、、林を縫うように流れる、小さな川の縁で良いロケーションに陣取って見物しましょう。

d0164892_14503399.jpg

ほぼ頭上に近い隣の柳の樹がお気に入りなのか、よく雌が飛んできます。すかさず雄がアプローチ!

d0164892_14503502.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-09 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 09 地域限定!

ノジコは日本海側気候が左右する地域に多い夏鳥の認識です。ただ、その地域さえ把握してしまえばどこでも、、、、^^; 見間違え易いアオジより多いですね!春らしく本当に良い、澄んださえずりが爽快さを演出してくれます。

この地域は特に濃さを感じます。
d0164892_15483106.jpg



[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-08 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 08 黄色い春爛漫、春鳥!

以前から気になっていた菜の花の夏鳥です。
日本海側の気候に左右されるこの場所は、桜こそ追い越されたものの、遅めの春で、菜の花が一面に広がる河川敷であり、一度は訪れてみたかったところです。もうオオヨシキリが鳴いています!ただ、体がちょっと大きめなオオヨシキリは、菜の花に止まっても即座に花と共に沈んでしまい、撮影になりませんでした。同じくホオアカもそうですが、どうにか数枚は、、、、

d0164892_21291428.jpg

※今年は暖かく、菜の花も伸びきってヒョロッとしてるそうです。ノビタキぐらいじゃないと天辺の絵は無理かなー

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-07 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

Gw2018_vol 07 残雪の峠!

有名探鳥地も人疲れ気味で、早々に引き上げることにします。
やはり思惑通りコルリまで一通りの夏鳥が到着していたので、これからの探鳥の勇気付けになりました。まだ時間が有るので、残雪が残る峠を目指しながら、標高差で鳥層を見ることにします。快適な峠路を走るうちに、白樺の芽吹きで赤みを帯びる斜面が見えるころ、道路にちょっと大きな鳥が飛び出してきます。

※ちょっと若いかな?ホシガラスです。なんか得した気分です(笑)


d0164892_19343934.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-06 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 06 びっくりな目の前で!

やはりBirderの沢山いる探鳥地ですねー
近頃は、ほとんど人気の無い場所を選んで歩いているだけに、流石に調子が狂うというか(笑)鳥を見つけるのは、やっぱり私が早いのですが皆がいるのにこっそりも気が引けて「あそこにオオルリ」といったら最後、後ろに行列が、、まだしも私の前を横切って近づこうとする人さえ(笑) それなら、離れてまとうとのんびり水場にでも降りそうなオオルリを見つめていたら、人の塊を避けてか、私の目の前にちょこんと枝どまり(笑)向こう様も焦ったかなー。その割りに緊張してない表情に見える。。。

※大きいオオルリーーー目の前で見ると流石に迫力!こちらに逃げてきた、、、興奮気味ですねー

d0164892_19054258.jpg

ここで一番元気だったのがミソサザイです。どうやら2羽で縄張り争いなのか追いかけっこ?雌を追いかけるやんちゃなオスか?争う様子も無いから求愛のほうかも、、、とにかく眼の前を横切るなんて普通、手のりになりそうな場所でさえずったり、、、、

※そんな割りに絵になる場所ではさえずりません ^.^;

d0164892_19061358.jpg

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-05 18:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 05 喝っ。。。!

翌日のBIRDINGより

Gwは決まって後半にお泊り遠征が恒例です。例年始めに訪れるところが決っていました。しかし今春からの桜花と芽吹き、夏鳥の到着のバランスが崩れたことを考えて、Gw前半からのお山行きにします。自分なりに判断したベストな探鳥地は、10数年ぶりの有名な場所で、、、新米Birderだったころの憧れの探鳥地、いまや新幹線も止まっちゃう高原です。

やはり、標高を抑え目ながら、緯度も南側を選択したことになります。

ここでも清々しい空気感、避暑地でもありゴルフへ向かう車や、勿論観光も。ちょっと多めな車を避けて、裏道へ!よく通った農耕地も基本変わらずでしたが、周辺はおしゃれなお店や整備された道路も、、、ノビタキやホオアカの到着の様子を確認しながら、ちょっと不安な気持ちで目的の森に向かいます。

さあどうでしょー!車窓から飛び込む野鳥のさえずりのシャワーにホッとします。お気に入りのポイントへ三脚を担いで向かうことにしましょう。最近聞き辛くなったヤブサメの声がします、、、結果、あちらこちらで探すものの、1チャンスで勝負^_^; 

※暗がりの斜面と明るい背景、虫のように枯葉の林床をすばやく動く!! 「喝っ、、、」渾身の1ショットです。

d0164892_00370864.jpg

※朝の農耕地はまだ下草より、枯れた葦などが目立ちますが、換羽中のノビタキは沢山いました。

d0164892_01022646.jpg
d0164892_01021511.jpg





[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 04 駒鳥の谷で青く輝く!

だいぶ時間をとられてしまいました!
昼近くになりましたが、更に標高をあげてコマドリも様子を見るつもりでした。谷に耳を傾け、熊笹の斜面から鳴き声は聞こえないかと、、、ゆっくりゆっくりと車をすすめます。峠から伸びる林道はもう冬を感じさせない、芽吹きが出揃い萌える一歩手間の様相を見せています。やはりここでも芽吹きのスピードは速いようです。

不意に、ぐぜるような複雑で小さなさえずりが聞こえてきました。可愛いクリッとしたコサメビタキかな?樹冠を見上げて探しますが、ちょろちょろ動くものは見当たりません。ふっ、と目線を落とすと芽吹き始めの枝にブルーに輝く「青い鳥!」オオルリが弱いさえずり、ぐぜっていたのですね。

深い山々の背景に絶好の枝、三脚を出す間もなく車窓にレンズを置いて、夢中でシャッターを切っていました。更に抜けよくオオルリを引き立たせたいので、峠路に寝そべって画角を取ります。

d0164892_00023082.jpg

まるで行き倒れ状態、、、車から降りて峠路にうつ伏せる、、、往来が多いところじゃ出来ない様です。。。。(笑)

[PR]
# by isa-isabird | 2018-05-04 15:00 | 春(4_5月) | Comments(0)