20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:54
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:51
もうオオルリはみんな山へ..
by moto8 at 20:34
弧の獲物は随分大きな餌で..
by moto8 at 20:28
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:05
ノジコにサンショウクイに..
by moto8 at 10:27
前半12回連日up、悩み..
by isa-isabird at 18:57

タグ

(42)
(42)
(41)
(39)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:イカル ( 7 ) タグの人気記事

変わらないのは定番?

この冬も雪を求めて、ジタバタ(笑)しましたが、、、、なかなか決定的な出会いの瞬間( 想いの写真 )というのは難しそうです!雪を散らすような絵になれば効果抜群ですがー。
どうにか定番の小鳥にはかろうじて出会えているのですが、皆トリミングで整えが必要で、ちょっとばかり手間をかけています。

見かける割には警戒心が強くて撮らせてくれないNo 1はイカル、群れで警戒されちゃう!



d0164892_22574175.jpg

最近はいつのまにか側にいたりするアトリ、無心にカラマツの松ぼっくりをついばむ姿を多く見かけます。何故か単独行動する奴が増えてきたー(笑)背中の鱗模様がよく出てる、、、



d0164892_22553086.jpg

やぱりマヒワ、今年はそれとなく居るなぁという印象です。白くて赤い子も呼んできて欲しい。。。。。
d0164892_20424346.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2018-02-15 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

Japaneseな鳥です!イカル

ここでも警戒心が強いイカルです。
夏でも普段からイカルを見かける機会はあります。じっくりと撮影となると、これがなかなか難しい鳥に思えます。
ただ、冬の半ばの時期に群翔だったり間近に会える機会があります。山を降りてきたイカルは大きな群れとなり、街場の公園や河川敷で採餌するようになります。特に好きなのは、ヌルデなどの実だったり、今日のような(多分)ムクやエゴの樹の実が落ちた地面に降りてきて餌とりをする姿がそれです。葉を落とした樹の木肌、樹皮、樹形から判断できたらもっと楽しいのですが、これが難しい。。。。

今日はイメージが有ったので、イカルの姿を綺麗に撮ってみたいな〜、できるだけ低く構えて背景を抜いてみたいな〜、けど想いは通じませんでした。意地悪なお陽さまのギラギラ光線、容赦ない陽炎が立ち、思う絵はまたの機会になってしまいました。群れで降り立ち、黒い実をパチパチと回し砕く音が耳に残ります。

d0164892_20461749.jpg

d0164892_20462418.jpg
20羽ほどのシメの群れと30羽じゃきかないイカルの群れ、賑やかな公園を堪能できた1日でした。
d0164892_20464058.jpg






[PR]
by isa-isabird | 2017-02-16 06:23 | 春から夏(6月) | Comments(2)

群れる鳥_イカルとコイカル

今日は、何時かは見に行こうと思っていたコイカルです。近い場所なのでゆっくりと出発、お天気は暖かくピーカンだったので撮影には苦労しそうだな〜なんて思う間もなく到着です。大きなイカルの群れが、河川の雑木林でこの冬を過ごしている場所は、林床が整備された気分の良い場所でした。遠い昔にこんな場所が有ったかな〜なんて回想にふけりながら土手を歩きました。間もなく大きな群れが、林床から飛び上がるのが見えます。どうやら葉を落としたムクノキの下で、葉をひっくり返しては落ちた実をつまみ上げています。嘴で割る音が静かな雑木林に響いています。そんな中に1羽だけ隅っこのほうにいるコイカルが今日のお目当てです。
d0164892_2147316.jpg


実は通りかかったご老人が、あの樹はムクノキ(椋木)で沢山の実を落とすんだよな!この辺りは随分と成長した森になったのだと。。。良いお話を聞きました。なるほどね〜大きなムクノキが何本か有ればこういうことも有るのかな〜 昔にMFで大きな群れが入ったのは、似たような状況だったかも!このblogで以前ムクノキの実は、秋に黒い実をつけて、アトリやツグミ系に人気を集める樹だと紹介しました。真冬の葉を落とした樹では、木肌や樹形から気づきようもなかったな〜感謝です。普段から見て回れるフィールドの植生を知ることも大事ですね!

しかし。。。。想う撮り方が出来なかったことも有り、苦戦の連続です。群れを治める撮り方のイメージがないので、誰かご指導頂けませんか〜(笑)  (Photo_2015.0211)
d0164892_21483322.jpg



More 2009年に会ったコイカル
[PR]
by isa-isabird | 2015-02-21 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(8)

雪鳥5-1_色々会えました~イカルとか

首都圏を含めて、金曜に広範囲に降雪がありましたね!(2015_0129)
こちらでは午後から雨に変わり、積雪量は相当減ってしまいました。もう少し雪があれば里山の雪鳥を探しに行ったかも知れません。でも心はお山に飛んでいました(笑)

やっぱり早起き、4時には車中という週末がスタートです。前日のべた雪が車をカチカチに凍らせ、車を出すまでのフロントガラスの解氷にやきもきします^_^;幹線道路に出るまでも道路はアイスバーンのように滑ります。橋の上も気をつけて運転しましょう。でも、気温は0℃になっていません。

先ずはお目当てだった数カ所を蛇行するように、新雪の中を登っていきます。想いのベニマシコに会えてから登り下りを繰り返すように歩いての探鳥です。
※雪を掻き分け歩いた後日はふくらはぎの筋肉痛が。。。相当残りました^_^;
前回訪れた時と同じ、イカルがあちこちに見られました。やはりヌルデの実を食べたくての逗留のようです。沢山あるのに何カ所かに美味しい実があるのでしょう!決まってイカルが実に付く木で待つことにしましょう!!

よほど美味しいのか、この実の廻りで喧嘩まで。。。
d0164892_2163063.jpg



午後になって降りてきたアトリ

d0164892_21849.jpg


群れから離れてこの子だけ、何ででしょうか!
d0164892_21101519.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-04 21:11 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪鳥 etc。。。また何時かゆっくり会いたいね!

ベニマシコに出会った周辺では、雪明けの朝ということもあってか?たくさんの冬鳥に会えました!とりわけ会いたかったミヤマホオジロですが、雪が溶けた道路にしか出てきません・・・なんで?雪から解け出た草の種がそんなに美味しいのか、雪の上には全く載ってくれず根負けです。。。笑。

d0164892_22315778.jpg



あまり期待しないで、ホテルから遠くない場所で、鳥見して帰ろうと思った矢先に、いきなりイカルやルリビタキ、アトリなどの沢山の小鳥たち(^^; 鳥をファインダーに、入れることなく帰る週末が続いたことがウソのよう・・・谷に響く小鳥達の声、嬉しくなりました。

これがミヤホだったら。。。な!
d0164892_23262245.jpg



お久しぶりのルリビタキ、ヌルデの実は人気です。
d0164892_23294314.jpg



普段警戒心が強いイカルも、歩道のそばのヌルデに群がったり、ちょっと不思議です。ただ、体が大きいこともあるのか、パチパチと音を立てて実を食べつくす。。。笑。良く噛んで?食べるイカル、実を丸呑みするルリビタキ、多分美味しさは相当違うんだろうな~
d0164892_23314617.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-01-23 07:47 | 冬(1_2月) | Comments(8)

WEB DE 写真展 2009-2/2

長らく貼り続けた写真展、2009年の2点目で終わりです^^;
文鳥の如きイカルですが、野山では良く通る美声の持ち主です.
英名はJapanese Grosbeak、固有種ではないのですが、とりあ
えず日本の鳥・・・・

実は、Japanese 名が付く「日本」の鳥は全て撮ってみたいと
の思いが有ります♪ 和にマッチした光景で撮れるでしょうか?
何度でも会いたい鳥です!
d0164892_1152550.jpg
[PR]
by isa-isabird | 2010-12-12 11:52 | 秋から冬(12月) | Comments(6)

木の実「ムクノキ(椋の木)」(イカル)

神社や良く茂った森で見かける樹です.黄色い紅葉と黒紫の丸い実(直径5mm)をつけ、
比較的鳥が良く集まるのを見かけます.圧倒的にツグミ系の鳥が多いと思いますが・・・
いくつか撮り貯めたものが有りますが見つかりません(^_^;)

イカルの群れが好んで食べていました.
d0164892_22371994.jpg
[PR]
by isa-isabird | 2010-11-05 22:37 | 秋(10_11月) | Comments(6)