20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、お暑うご..
by isa-isabird at 09:55
雪の中のベニヒワ3羽良い..
by moto8 at 19:33
moto8さん、いつもあ..
by isa-isabird at 09:56
高原のクロジやノビタキの..
by moto8 at 08:07
(^。^)ハイマツこそあ..
by isa-isabird at 23:24
ずいぶん高い所のノビタキ..
by moto8 at 21:36
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:オオマシコ ( 42 ) タグの人気記事

この鳥に会えると、やっぱり嬉しい!

山道を散策、
ジッッ、ジッ、、、(こんな感じかな~)と聞き慣れたオオマシコの地鳴きを耳にした場所で登場を待ちます!
遠くにローズピンクの雄成鳥を見かけましたが、双眼鏡で確認できた程度でした。ヤマアジサイの花種を啄ばみに来てるように思えましたが、夕方の猛禽フィールドも気になり、待ちきれず・・・ここで退散です。

d0164892_19424369.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-01-11 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(2)

あけましておめでとうございます!

A HAPPY NEW YEAR 2018


d0164892_14281306.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-01-01 00:01 | 冬(1_2月) | Comments(6)

写真展終了しました!

無事、写真展は終了できました!
これからも試行錯誤、親しみやすい写真展になればいいな〜と思います。
たくさんの皆様(*^-^)にご来場いただき、楽しんでいただけたことに心
をなでおろし、また来年はより良い作品を創出できるよう邁進したいと
考えています。

また、ご来場いただけない方にもこのblogで紹介しますので、ご笑覧く
ださいませ!

「年々益々」
ご来場プレゼントとして用意させていただいているポートレートも、都
度楽しみにしている、、、とか、
アルバムを持ってきてきては嬉しそうに差し込んで帰られる方、なんだ
か嬉しく恥ずかしいことも増えてきたのは嬉しかったですね〜

キャプション  
 氷点下の林道では稀に霧氷が創出され、雪とは一味違った白いディテ
 ールの世界を見せてくれます。凍てつく白に紅一点がいつまでも脳裏
 に焼き付きます。
d0164892_19465528.jpg

キャプション
 街でも見かける身近なモズも、春の芽吹きの高原で家族を増やしにや
 って来ます。ちょっとちょっと~?その場所は本当は違った鳥が来て
 くれないかとイメージしてたのにな!

d0164892_19470459.jpg



昨年から私の撮った写真を、案内状に使っていただき、その原画を展示
させてもらっていますので、これも公開します!

原画
d0164892_19471793.jpg

その鳥をとりまく世情や時代背景とかを「prologe」として添えていますので、
くどいようですが アップします。

prologue
d0164892_19473136.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-11-19 20:06 | 秋(10_11月) | Comments(0)

” 少し良いこと ” のお知らせ

もう発売されていますが、ちょっとばかり、お恥ずかしくもカレンダーの1月に採用されています。
幾分色味だったり、シャープネスだったり、思惑と違ったイメージなのですが、撮ってそのままのデータを渡すだけなので、、、、、、

公益財団法人 日本野鳥の会
THE WILD BIRD CALENDAR 2018
1月:オオマシコ

http://www.wbsj.org/goods/calendar/index.html

d0164892_20425852.jpg

長年通って今年ももうだめか~と思ったその日は、思い込みの意に介さず霧氷の世界が広がっていました。通いなれたその場所は、オオマシコがいまどき何処にいてくれそうか察しがついていたので、急ぎ足で想いのポイントへ向かいました。何時もならローズピンクの羽根とシルバーのエプロンをまとった雄成鳥は、群れの最後にお出まし、、、、がここの通例と思い込んでいました。

このときは、先陣に荒らされることも無く、ハギの細枝まで霧氷で真白く包まれ、そこに雄が(実は2羽)残り少ない萩の種を摘んでいたのです。気ままな自然現象とそこに居る必然の一致が魅せてくれた一瞬です。少し陽が差し始めるとあっという間に枝先から霧氷は解け始め、白と紅一点のステージの幕引きになりました。

このときこそ20年前から夢に見た「この光景」に出会った瞬間でした。

[PR]
by isa-isabird | 2017-11-08 10:21 | 秋(10_11月) | Comments(2)

雪が包み隠す林道では。。。3 「舞う雪のオオマシコ」

そして、オオマシコ"^_^"
この子は裏切りません。地鳴きを頼りに足を運べば必ず見つかります。

大寒波の便りを耳にしながら、車は真っ白い霧氷と雪の林道へ向かいます。しかし、またもや宛て外れのようです。さらさらの新雪は霧氷に発達せず、下草たちを白いベールで包む光景を作り出してはくれなかったようです。外気温は久々の-10℃を指しています。心して林道を歩き出します。さらさらの、湿度を感じない雪を踏み締めると、キュッ、キュッと気持ちのよい音が気持ちを落ち着けてくれます。

思ったより活発な小鳥達の声が、しんと静まり返った林道に響きます。程なく歩くとオオマシコがヤマハギに群がっています。さらさらと雪が降り続く中では、特別な光景を作ってくれます。

一家でご紹介しますね!
d0164892_22314520.jpg

d0164892_22313068.jpg

d0164892_22313465.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-01-28 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

霧氷の紅一点はなかなか実現しませんね。。。

いつもなら雪に閉ざされる林道も、予定通りの閉鎖だけはされるものの、暖冬と言わざるえない光景が広がります。そんな中でも天気予報に期待を込めて氷点下の朝を夢見ます。

夜明けとともに、数少ない霧氷の樹々は、あっという間に白い世界を消し去ってしまいます。どうにか来てくれたオオマシコにホッとする早朝の林道です。

d0164892_23500455.jpg

d0164892_23490302.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-01-15 22:58 | 冬(1_2月) | Comments(4)

雪のない冬_オオマシコ

。。。。

ちょっとばかり不安なこのフィールド、静かに見れば鳥達は安心して良いポーズをとってくれるのですが、、、
d0164892_23522363.jpg

d0164892_23520604.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-01-06 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪待ち(^^; お山が気になる。。。

雪深く立ち入りに苦労する前に、薄化粧の白い世界に紅い鳥に会いたい!
週末のお天気が気になる冬の入りですが、どうも気温が下がりきらないし雪マークを見かけません。北陸のようにずっと雪の地域ではないものの、例年ならもう雪がついてもいいかな~と過去の記録を見返しながら思いを馳せます。

日の出が遅いこの時期とはいっても、まだ宵の口に車を乗り出します。スキーシーズンにはまだ早いこの時期は、高速道路も快適に走れる交通量ですが、気の早いスキー車も結構いたりします。焦らずにシャッタースピードが取れる時間に、林道に入るようにしましょう。ちょっと期待した薄雪などの白化粧の光景はほんの一部で、期待はずれでした。

冬鳥が順調な入りを感じるこの冬ですが、紅い鳥たちも変わらず数を増やしている感じです。光景重視で、鳥が付いていない日影の霧氷の草枝で鳥待ちしますが、そうそう簡単には来てくれませんね!ここでは相性が悪かったベニマシコが近くに顔を覗かせてくれました。

やっぱり可愛いな~!!
d0164892_22553752.jpg

d0164892_22554128.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2016-12-24 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

雪待ちの紅い鳥

しばらく紅い鳥ばかりが続きそうな気配です!
週2回の鳥見はほとんどないので、芦原かお山か、、、芦原が思うように撮れていないから
オオマシコとかベニマシコの紅い鳥が続くってことで"^.^" 
陽が差す前の彩度が上がらないオオマシコですが、一度見つけると判りやすい動きをしてく
れます。

d0164892_22292770.jpg
d0164892_22292351.jpg
同定の難しい成鳥メスとか?若雄とか?
d0164892_22291208.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2016-12-19 12:15 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

初冬の寒いお山で「RosePink」


毎年、冬の小鳥の飛来を占うように歩く林道です。
居ないな~と思っても耳を澄ませば、藪の中をジッ、ジッ、、、、と、草の種を拾って歩くオオマシコの存在に安心します。地鳴きを知ることは、会いたい鳥に会うための大事な探鳥のFacterですね!山の日影の枝に飛び上がる鳥は、オオマシコでした。

陽の光を受けると金属的にも輝くオオマシコ!でも日影でこそ、この優しいRosePinkな気がします。
d0164892_20510754.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-12-15 07:53 | 秋から冬(12月) | Comments(8)